READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

部活動を頑張る子どもたちにみんなで着られるユニフォームを届けたい

NPO法人PenX

NPO法人PenX

部活動を頑張る子どもたちにみんなで着られるユニフォームを届けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

1,000

目標金額 350,000円

支援者
1人
募集終了日
2022年6月12日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、PenXと申します。

私たちは「挑戦の意志がある者に平等な機会を」「ファンとの新たなコミュニケーションの場を」という二つのミッションの実現を目指し、2021年9月に慶應義塾大学大学院 経営管理研究科に所属する5人で発足したNPO法人です。(2022年3月東京都より認証)

 

二つのミッションを実現するために、私たちは寄付金+行動という新しい形のチャリティーを作るべく日々精進しております。

日本はチャリティー後進国と呼ばれておりますが、裏を返せば伸びしろが十分にあると捉えることができます。

一方で海外に目を転じると、個人の寄付金が日本よりも多いことに加え、ボランティアという行動という形においてもチャリティーに参加しようという人が多く見受けられます。

従来のお金による寄付だけではなく、様々な立場の人が自分のできる貢献の仕方で参加できる、お金と行動の両輪によるチャリティーが私たちの目指す新しい形です。

 

具体的な活動として、2022年4月現在までに4名のプロスポーツ選手から不要になったグッズをいただき、チャリティーオークションを開催いたしました。

【活動実績】

2021年12月 渡邊佳明選手(野球・東北楽天ゴールデンイーグルス)

2022年3月 盛田剛平選手(サッカー・元浦和レッズ)

2022年3月 辻雄康選手(ラグビー・東京サントリーサンゴリアス)

2022年4月 松坂大輔選手(野球・元埼玉西武ライオンズ)

※ご本人様より、お名前・お写真掲載につき許諾を得られております。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現在、日本では7人に1人の子どもが相対的貧困の状態にあります。

相対的貧困とは、その国の等価可処分所得の中央値の半分に満たない世帯のことを指します。

このような状況下にある子どもたちは、経済的困窮を背景に教育や体験の機会に乏しく、地域や社会から孤立し、様々な面で不利な状況に置かれてしまう傾向にあります。

また、このような格差には地域差があり、格差自体も以前と比べて拡大しています。

 

子どもの部活動に目を向けると、近年では金銭的に余裕のない家庭が部活動に参加できない現状があります。

ある公立中学のサッカー部では部費に加え、ユニフォームやそろいのジャージ、ソックスなど、計約6万円の費用がかかったという事例もあります。

経済的に苦しい家庭ではこれらの出費が重くのしかかり、本来は誰もが参加できるはずの公立校の部活動ですら諦めざるをえない状況が生まれています。

 

このような現状を少しでも改善すべく、PenXは相対的貧困の生徒が多い学校に対してユニフォーム・チームジャージを送ります。

これにより、スポーツを制約なく行える環境を作り、子どもたちが部活で仲間と共通の思い出を作る機会を提供します。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

このプロジェクトでは、集めた支援金を元にPenXでデザインしたユニフォームもしくはチームジャージを制作し、応募のあった学校に送ります。

具体的には、30枚のユニフォームを1校に送ることを想定して、目標金額の35万円を設定しております。

また、支援額によって、ユニフォームのデザインや寄付先の学校の選定に参加することができます。

 

部の全員が同じユニフォームを着られるようになることで、貧困状態にある子どもたちも仲間と共通の経験を引け目なく得られるようになります。

 

【プロジェクトの流れ】

  1.  ユニフォームを希望する学校をPenX公式ウェブサイトで募集
  2.  支援額2,000円を1票として、支援先となる学校を支援者様の投票で決定
  3.  支援額50,000円以上の支援者様とユニフォームのデザインを共同制作
  4.  ユニフォームのデザインを支援額4,000円以上の支援者様の投票で決定
  5.  ユニフォームを学校に発送
  6.  支援額10,000円以上の支援者様にユニフォームを1枚プレゼント

※各投票はオンライン上で実施いたします。

※各投票権はプロジェクト開始後メールにてお送りいたします。

 

 

▼さいごに

 

学生時代の一番の思い出は?と聞かれて、部活動を思い浮かべる人は少なくないのではないでしょうか。

昨今では批判的な意見を聞くことも増えましたが、私たちはそれでも一つの物事に真剣に打ち込み、仲間とともに切磋琢磨できるかけがえのない機会を絶やしたくはないと考えています。

 

このプロジェクトを通して、支援者の皆様と共に、全ての子どもたちが胸を張って部活動に参加できる世界を作ることができたらと思います。

皆様のあたたかいご支援をどうかよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
村上 慶太(特定非営利活動法人 PenX)
プロジェクト実施完了日:
2022年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

5月20日までに支援先となる学校を募集、5月31日までに投票のうえ支援先を決定、6月15日までにデザインを決定、6月30日までに制作・発送致します。 支援金は24万円をユニフォーム制作費として、5万円をデザイン料として、1万円を配送費として使用致します。

プロフィール

NPO法人PenX

NPO法人PenX

認証NPO法人PenXが運営するチャリティープロジェクトです。 「挑戦の意志がある者に平等な機会を」

リターン

1,000+システム利用料


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送り致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

2,000+システム利用料


alt

支援先投票権(1票)+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を1票差し上げます。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

4,000+システム利用料


alt

支援先投票権(2票)+デザイン投票権(1票)+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を2票差し上げます。
・ユニフォームのデザインを決定するための投票権を1票差し上げます。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

6,000+システム利用料


alt

支援先投票権(3票)+デザイン投票権(1票)+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を3票差し上げます。
・ユニフォームのデザインを決定するための投票権を1票差し上げます。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


alt

支援先投票権(5票)+デザイン投票権(1票)+ユニフォーム+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を5票差し上げます。
・ユニフォームのデザインを決定するための投票権を1票差し上げます。
・ユニフォームを1着プレゼント致します。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


alt

支援先投票権(15票)+デザイン投票権(1票)+ユニフォーム+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を15票差し上げます。
・ユニフォームのデザインを決定するための投票権を1票差し上げます。
・ユニフォームを1着プレゼント致します。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000+システム利用料


alt

支援先投票権(25票)+デザイン投票権(1票)+ユニフォーム共同デザイン権+ユニフォーム+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を25票差し上げます。
・ユニフォームのデザインを決定するための投票権を1票差し上げます。
・ユニフォームの共同デザイン権を差し上げます。
・ユニフォームを1着プレゼント致します。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000+システム利用料


alt

支援先投票権(50票)+デザイン投票権(1票)+ユニフォーム共同デザイン権+ユニフォーム+感謝のメール

・支援先となる学校を決定するための投票権を50票差し上げます。
・ユニフォームのデザインを決定するための投票権を1票差し上げます。
・ユニフォームの共同デザイン権を差し上げます。
・ユニフォームを1着プレゼント致します。
・感謝のメールをお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

認証NPO法人PenXが運営するチャリティープロジェクトです。 「挑戦の意志がある者に平等な機会を」

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
20人
労働も許されず、苦難を強いられている、日本に来た難民を救いたい のトップ画像

労働も許されず、苦難を強いられている、日本に来た難民を救いたい

遠藤眞彌遠藤眞彌

#国際協力

21%
現在
212,000円
支援者
27人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする