プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

 

大阪府泉佐野市の約130年の伝統を有する「泉州タオル」を、
PR大使「タオルねこ たおにゃん」の力で国内外にPRします!

 

初めまして。漫画家の湯土(ゆづち)と申します!この度「タオルねこ たおにゃん」が、大阪府泉佐野市泉州タオルPR特命大使として委嘱を受けました。約130年の歴史を持つ「泉州タオル」を中心とした繊維産業でも有名な大阪府泉佐野市と、大阪タオル工業組合様の賛同を得ることができ、昨年7月にリリースしたLINEスタンプでは、その後の2作品とも合わせて、毎月600万回以上送受信されています。

 


しかし、3月の委嘱式以降、たおにゃんは費用的な課題もあり十分な活動ができず、今は関西国際空港近くの、りんくうプレミアムアウトレットモールの泉州タオルの販売店内でじっと活躍の場を待っています。ただ、PR大使の役割を頂いても、肩書だけで実際に積極的に活動していかなければ意味がありません。今後も泉州タオルPR特命大使として様々なイベントに参加していく予定です。

 

今回クラウドファンディングを通して「泉州タオル」PR大使活動の費用として170万円が必要です。みなさまのお力を、どうかお貸しください。

 

<泉州タオル館の店頭に佇むたおにゃん>

 

そもそも「泉州タオル」とは?

 

「泉州タオル」とは、明治20年、佐野村(現大阪府泉佐野市)の里井圓治郎氏により日本で初めて作られたタオルです。以来、日本タオル発祥の地として泉佐野市を中心とした泉州地域で作られ、約130年の歴史と国産タオル国内シェア42%を有する「JAPANブランド育成支援事業」 認定も受けた国産タオル。泉佐野市のふるさと納税でも人気の謝礼品にもなっています。

 


その最大の特徴は「後晒(あとざらし)」といわれる独自の製造工程。通常、素材の綿糸は織りやすくするために、糊(のり)で強度を高め、滑りを良くします。そのために織りあがったままのタオルは、水をはじいてしまい吸水性が悪いです。

 

しかし、泉州タオルは、タオルを織り上げた後に、糸についた不純物を取り除く「さらし(糊抜き・精錬・漂白)」の工程を入れて水洗いを繰り返すことで、「吸水性」が非常に高く、「肌触り」のよい理想のタオルになります。大阪府と和歌山県をまたがる和泉山地からの美しい水を活用し、「さらし」に時間をかけ「白さ」にもこだわり、伝統の職人技が心地よく機能性の高いタオルを生み出しています。

 

泉州タオル製法工程の一部<上:タオル織機(泉州タオルを織っています)
下:タオルのヘム縫製(丁寧に1枚1枚縫製し仕上げます)>
 
タオルの検品、不良品が無いか、目視でもしっかりチェックしています

 

ふんわり優しい。自然と笑顔が溢れるタオル

 


「泉州タオル」は和泉水脈からの水を利用し、その工程において、色々な汚れが洗い落とされて化学薬品の使用を控え、環境負荷にも配慮された、とても清潔なタオルです。 そのふんわりとした肌触りで、敏感肌の方や赤ちゃんに、飼い猫や飼い犬にも使って頂けます。

 

製造過程の中で出る排水は、世界の中でも非常に厳しい基準が設けられている瀬戸内基準が適用される大阪湾の為、日本全国の排水基準BOD(※)160に対して瀬戸内基準のBOD50を超えることがないように、バクテリアを利用した廃水処理で生態系に害を及ぼさない環境にも配慮した、自然にも優しいタオルです。

※BODとは生物化学的酸素要求量で、一般的な水質指標の一つであり、有機物(汚れ)を酸化分解する為に微生物が必要とする酸素の量で表したものであり数値が大きいほどその水質がわるい

 

排水処理の様子:環境に配慮し、バクテリアできれいな水にしています

 

泉州タオルの現状、課題

 

泉州タオルは、このように吸水性に優れた、日常で使いやすいタオルとして広く愛用されています。しかしその一方で、近年は低価格輸入品に押され、80年代前半の最盛期には約700社あった地域の業者は、2016年には96社まで、生産量とともに減小しており、新たなブランディングによる差別化が課題となり、取り組みを行っています。

 

◆大阪・泉州タオル産地組合員数、生産数量◆

1983年の組合員数694社、1990年の生産数量40,731トン/年から

ここ約30年で2016年6月は組合員数が3桁を割り込み組合員数96社、生産数量8,200トン/年まで大幅減少。

 

国内外での展示会の様子

 

「泉州タオル」の国内外の取り組みを後押ししたい!

 

広く国内外に通用する「JAPANブランド」の確立を支援する国の施策である「JAPANブランド事業」の認定を受け、業界として長い歴史を支えてきた職人達が「泉州タオル/泉州こだわりタオル/SENSHU JAPAN TOWEL」 の更なる品質向上やブランド化の為、国内外への販路開拓活動を実施しています。

 

このタオルねこ「たおにゃん」の力を借りて、国内外の旅行客へも「泉州タオル」を中心とした市域産業をPR!地域のタオルから世界の「SENSHU TOWEL」へ!

 

<市長より委嘱状を受け取るたおにゃん>

 

8月5日現在、参加予定イベント 泉州タオルをPR!

・8月20日 「いずみさのサマーフェスタ2016」

・8月27、28日「関空夏まつり」

・10月15日「ご当地キャラ博in彦根2016」

・11月5、6日「ゆるキャラグランプリ2016愛媛」

別途参加イベント決まり次第、新着情報で順次お知らせ致します。

 

 

資金使途に関して

 

ご支援いただいた資金に関しては、以下のように使用させていただきます。


・アテンド人件費: 500,000円
・イベント用販促物等購入費 :450,000円
・運搬車両交通費等:300,000円
・リターン品準備費、送料:120,000円

 

小計:1,370,000円
その他(手数料等): 330,000円
 
合計:1,700,000円
 

ご支援いただいた方へお渡しします。リターンのご紹介!

 

※リターン品は大阪タオル工業組合より発送させて頂きます。

 

 3,000円をご支援いただいた方へ

 ・感謝の気持ちを込めたご支援サンクスメール

 

 5,000円をご支援いただいた方へ(計2枚 )

 ・大阪タオル工業組合デザイン、

  たおにゃん泉州透かし織フェイスタオル(2色、計2枚)
 ・3種類のイベント限定缶バッチ(3種類1個づつ)

 

④ 10,000円をご支援いただいた方へ(計4枚 )

 ・たおにゃん刺繍泉州タオル(ハンドタオル、フェイスタオル2種類)、

  泉州こだわりフェイスタオル2色(色は選択できません)計4枚
 ・3種類のイベント限定缶バッチ(3種類1個づつ)

 

⑥ 20,000円をご支援いただいた方へ(計6枚 )

 ④に加えて、

 ・泉州こだわりタオル(ハンドタオル、フェイスタオル)

 2種類(色は選択できません)

 

⑧ 30,000円をご支援いただいた方へ(計6枚 )

 ⑥に加えて、
 ・たおにゃん制作者湯土、直筆サイン色紙

 

⑨ 50,000円をご支援いただいた方へ(計10枚 )

 ⑥に加えて、
 ・泉州こだわりタオルからさらに選ばれぬかれた各種タオル詰め合わせ

 (色は選択できません)

 

⑩ 300,000円をご支援いただいた方へ

厳選した「泉州タオル」をたおにゃんが持ってイベントなどに1日参加します。

(個人、法人問わず)

※イベント会場までの移動交通費、運搬費は別途発生致します。

※ご希望日に既に決定しているイベントがある場合、ご希望の日時に添えない場合があります。別途希望日をお伺いさせて頂きます。

※たおにゃんは話せません。

※イベント内容によりアテンドの方もしくは司会の方のご手配して頂く必要がございます。

※公序良俗に反するイベント、その他反社会的勢力であると判明した場合は、ご参加をお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。

 

 

 

      たおにゃん刺繍ハンドタオル           たおにゃん刺繍フェイスタオル 

                  

 

リターン4以降、泉州こだわりフェイスタオル       リターン6以降、泉州こだわりフェイスタオル


最新の新着情報