【本日23時が最終です!】

こんにちは!スリランカの養護院の子どもたちに、

飲むことができる水とトイレの補修工事を実現させるプロジェクトが本日23時で終了します。

 

今回のプロジェクトで完結ではなく、

同じくろ過装置の整備が必要な家庭はたくさんあります。

 

水道の通っていないスリランカの地域の一般的な家庭では、

屋根の上に貯水タンクに水を溜めろ過をしてから生活用水にしています。

 

※写真は一般家庭の画像ですが、この丸で囲った部分が貯水タンクです。

 

ハバラナの養護学校はその貯水タンクとろ過装置が破損しており、非常に困難な生活を送っています。

蛇口を捻れば、飲める水が出てくる私たちにとって想像もつかない不便な暮らしですよね。

 

いつでも飲める水が家庭にある。

この当たり前を、スリランカの子どもたちが手に入れるために、私ひとりの力では足りません。

 

あと一押し、皆様と一緒に引き上げさせてください。

健康の源である水を、飲める水を生活の中へ!

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています