READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

北海道釧路から発進!動物愛護啓発路線バスを創ろうプロジェクト!!

北海道釧路から発進!動物愛護啓発路線バスを創ろうプロジェクト!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

540,000

目標金額 3,800,000円

14%
支援者
24人
残り
57日
24人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録
5人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(日)午後11:00までです。

5お気に入り登録
5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

自己紹介

 

北海道釧路市で動物愛護団体の活動をしている釧路肉球フレンズ代表の東雲麻衣です。

また、北海道動物愛護推進員としても動物愛護活動をさせて頂いています。

 

※2020年2月に地元ラジオ局のFMくしろさんに娘と一緒に出演した時の画像です。

 

 

 

動物愛護を始めるきっかけ

 

愛犬の皮膚アレルギーがきっかけで動物達の取り巻く環境に興味を持ち、悪徳ブリーダーと言われる存在や、パピーミル(子犬工場)、ペットオークションなどの劣悪な状況下で一部の動物達が流通していることを知りショックを受けました。(注)健全にブリーダーをしている方も多くいます。

 

小さなゲージに入れられ、糞尿もご飯も全部一緒のまま劣悪な状況下での飼育。

それはもう、、、、飼い殺しの地獄絵図です。

 

病気になろうが皮膚疾患を持ってようが子宮があれば繁殖させられる実情、、、、。

 

そんな環境下で産まれた一部の動物の赤ちゃんには生れつきの皮膚病を患っている子も多いと知りました。このような事が日本で起きているとは今まで全く知りませんでした。とてもショックな出来事。

 

また、2018年には釧路市で猫に向けた残虐な事件が多発して、市民は不安と恐怖に怯えることが続きました。小さな動物から始まり、今度は小さな子供達に刃が向けられるのではないかとも言われていました。ちなみにこの事件の犯人は今だ見つかっていません・・・・。

 

 

参考:http://hokkaido.lomo.jp/wp/?p=305

 

動物の取り巻く現状を皆さんに知って欲しい気持ちで、私は動物愛護団体を立ち上げ、SNS等を中心に啓発活動や保健所での新しい飼い主さんをまっている子たちの情報などをアップするようになり、

今では多くのフォロワーさんに支えられながら情報の発信を出来ている事に本当に感謝しています。

 

この輪を広げていくことが社会全体としてこれからの動物愛護の問題を解決できる力になっていくと信じています。

 

これが私が動物愛護に目覚めたきっかけです。

 

 

劣悪な環境で産まれ育つ動物達を一匹でも少なくしたいとの思いで北海道釧路市で2017年に小さな小さな動物愛護団体立上げ、2018年から本格的に活動を開始しました。

それが釧路肉球フレンズです。

 

 

 

※オフィシャルHP:釧路肉球フレンズ(手作りのHP)

https://946animals.amebaownd.com/

 

 

釧路肉球フレンズの活動内容とは?

 

私達の主な活動内容は動物の保護や譲渡ではなく啓発活動です。

 

まずは動物達を取り巻く環境を皆に知って頂く事。それが一番大事だと今でも思っています。

 

主な活動内容はパネル展での啓発活動やパネル展が出来ない時はSNSで釧路保健所に収容されている動物たちの情報の拡散や迷子になってしまった案件などを常時拡散しています。

同時に保健所への支援物資を届ける活動もおこなっています。

 

パネルは一つ一つを手作りで作成をしてパネル展を開催しています。

また、私が大切にしているところは、「大切な家族」というブースをつくり、虹の橋を渡たった子達の思い出と再会をしてもらう事です。

 

だって、いつまでたっても家族だもん。

 

 

 

2019年の釧路動物愛護フェスティバルで使用したパネルの一部です。

 

 

動物愛護の世界とは?

 

残酷なエピソードや耳や目を塞ぎたくなる現状が一つ足を踏み込むと広がっていることに驚きました。

人間の優しさが元となり作り出される犠牲が多いことも知りました。

 

・飼い主さんが最後まで責任をもって面倒を見る「終生飼育」の問題。

・人間の優しさゆえに引き起こされることが多い「多頭飼育崩壊」「地域での餌やり」問題。

・人間の理不尽な言動や行動から発生する「動物虐待」の問題。

 など、動物達を取り巻く環境は決して温かいものばかりではありません。

 

えっ!どうしてなんだろう??

 

なぜなら人間は家族として迎え入れた動物を時に自分の都合で物として扱ってしまいます。

極端な話、一番身勝手な生き物は「人間」という悲しい話です。

 

動物達は金儲けの道具になり、邪魔な存在になれば捨てられて、動物達の意思は反映されることはありません。これをしているのは私達人間です。

 

※釧路新聞社様より許諾を得て画像を掲載しています。

 

今、動物達を取り巻く現状としては極端に言うと「保護して譲渡して、保護して譲渡して」の繰り返しになっているのが現状だと思います。

 

釧路保健所でも2019年の動物の殺処分はゼロ0でした。

※当時の釧路振興局動物担当者の熱い思いもあり譲渡活動を熱心におこなった結果でもあります。

 日曜日に保健所を開放するなどのいつも来れない人達にもフォーカスをし工夫をしていました。

 

どの愛護団体さんや個人ボランティアさんも殺処分ゼロにしたいという気持ちで動いています。私たちも同じ気持ちです。

 

行政などでは保管期間もあり、このままでは殺処分にされてしまう可能性の動物達を必死で守るために

各愛護団体さんや個人ボラさんは自前のシェルター・自宅で保護譲渡活動をしています。

 

この支えがあるから今の日本の動物保護&譲渡活動があるのです!!

 

ただ、このルーティーンでは残念ながら根源は解決されません、、、、、。

 

 

問題は根源です!根っこから改善しないことには問題は解決しない!

 

現状、愛護団体さんも個人で活動しているボランティアさんも疲弊してしまっています。

 

 

解決や改善するにはどうしたら良いのかな?

 

 

ここで啓発活動の出番です!啓発が必要なんです!!!!!

 

どうして????

 

飼ったなら最後まで飼う!飼えなくなった時も想定しておく。病気になったからって捨てない!

これって大前提いや当たり前ですよね??

 

この大前提をもう一回、みんなで見つめ直して考えてもらうことが啓発活動です。

SOSが発生してからでは遅い!そうしないように周知や知って頂くことが大切です。

 

じゃどうすれば解決ができるか??

 

10年~15年かけて飼主さんのモラルや動物達の存在、世の中には動物が苦手な人も沢山いることなどを様々な角度から周知していく必要があると思います。

 

学校の授業で例えると復習かな?動物について。いやいや、人として。

 

弱い者いじめはカッコ悪いよ!自分で飼うって決めたなら最後まで責任持とうねって!

 

これってすごく大事な事で、できてない人も多いから様々な問題が発生する。。。

散歩していても糞などをそのままにして行ってしまう方もいるのが現状です。

 

動物が苦手な人にとっては、より一層そんな光景を見たら苦手になってしまいますよね。

 

少なくても10年は今の「保護して譲渡して」を繰り返しながら、同時に啓発活動をおこない動物達の環境整備を整える事が必要だと思います。

 

 

必ず成果が実を結ぶ日が来ます!!

 

 

 

動物を取り巻くイメージ

 

 

参考:https://journal.ridilover.jp/topics/108

ページを引用させて頂きました。

 

 

 釧路肉球フレンズは動物はもちろん動物を愛する方たちも大切にしている団体です!

 

※2020年の単独パネル展の画像。釧路市役所防災庁舎1F多目的ホールで5日間開催しました。

 

 

2020年2月に釧路市防災庁舎1Fで開催した際は環境課の職員さん達も沢山お手伝いして頂きました。

愛犬健康手帳の普及や試供品までご用意してくださいました。本当に感謝です。

 

 

今回のラッピングバスプロジェクトでも、釧路市役所本庁舎、釧路市役所防災庁舎、その他の4施設と

地区会館の38館にもポスター掲示の段取りをして頂きました。頭が下がります。

 

 

☆☆☆釧路保健所の動物たちがいる場所☆☆☆

 

 

  釧路保健所の犬舎はこんな感じです。誰でも見学可能なウェルカムなイメージ☆

※釧路保健所の犬舎の入り口。一般の方が来やすいように可愛くレイアウト。

 

 

※釧路保健所の猫ちゃんのお部屋。とっても清潔です。

 

 

※皆様から保健所の子達に使って欲しいと託され支援物資を届けています。ありがとうございます。

 

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ??

 

今、私たちは新型コロナウイルスという得体のしれないウイルスと戦っています。

北海道釧路管内も例外ではありません。

新型コロナウイルスは人間に限った事ではなく動物(犬・猫)でも陽性反応がでていると発表されました。

 

例年、各北海道振興局が主催となり開催している「動物愛護フェスティバル」や「各動物愛護団体様」がおこなってきた譲渡会は開催頻度や規模の縮小を迫られているのが現状です。

2020年の動物愛護フェスティバルの中止も感染拡大の観点から中止となりました。

 

 

えぇぇぇ~~~~~!今年はパネル展ができないのかぁ~泣

なんかいい方法を考えて皆にもっともっと情報を周知しなければ~~~~!

 

 

コロナで愛護フェスティバルもできない、、、。

パネル展も自粛した方が良い、、、、。

 

じゃ、啓発活動はどうやって広げたらいいの?(+_+)

 

 

ん?! あれ? (・_・D フムフム? なんかひらめいたぞ!

 

 

あっ!!!!!!

 

なんか、、、、ひらめいた!!!!!!

 

動物愛護啓発のラッピングバスを作って走ったら最高の啓発活動じゃないかな!

 

よし、企画書をつくって皆に見てもらおう!

 

こんな感じでラッピングバスプロジェクトはスタートしました。

 

 

 

 

私達の生活はコロナ禍の影響で変化を求められてきています。

人間はこの変化に対応しようと工夫をしていますが動物達を取り巻く環境までは手が届いていないのが現状です。

 

私たちは動物を家族同然として向かい入れて都合が悪くなると人間の解釈で家族から物へと変わってしまいます。何とも寂しいです。行き場の失った動物達はどうなっていくのでしょうか??

 

 

近年、動物愛護と言うワードはテレビやネットの世界でもよく耳にするようになりました。

また、行政や自治体の考え方も少しずつ変化をして東京都の小池知事は2016年の都知事選の公約で、動物の殺処分ゼロを掲げました。

 

 

私達はいつのまにか自分たちの環境整備も整えながら、家族同然の存在の動物たちの環境整備や権利も尊重し守ろうとする考え方、命のバトンを繋ごうとするようなアクションを起こすことが当たり前となりつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※釧路保健所内の画像です。病気の猫ちゃんは回復するまでこの部屋でゆっくりと過ごします。

 

 

 

今回、釧路肉球フレンズは動物愛護に関する啓発ラッピングバスの制作と実際に運行して多くの人達に目で見る動物愛護という問題を考えて欲しいと思い、地元のくしろバス株式会社様や釧路市、釧路町、北海道釧路総合振興局などの自治体後援やご協力を頂いています。

 

 

ただ、ただ、、

ただ、、、先立つ予算が全くはありません。。(ココが一番の問題)Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

 

そのため、全国的にも路線バスを動物愛護啓発のラッピングにするのは珍しく、また大規模になる啓発活動になると思いクラウドファンディングを利用して資金を募ることとなりました。

 

このラッピングバス啓発活動が全国のモデルケースとなれば嬉しい限りであり、動物たちの社会性地位の向上や確立ができると私は信じています。

 

 

 

 

プロジェクトの内容!!!!!

 

ここからが本題ですね。前段が長くなってしまいました。(;_:)すみません。。。

 

 

 

1.動物愛護・啓発のフルラッピングバスの制作・運行。

 

プップゥ~!!!出発進行します!次は~動物愛護駅前です。なんてね~。

 

バスを動物愛護啓発広告にフルラッピングしちゃいます♪目立つぜぇ~~!!

目標は子供たちが見ても興味がわくデザインにする事!小さな子達にも伝えたいからね!

 

 

↑イラストはイメージです。路線バスがフルラッピングでどう変わるか楽しみですね♪

 

資金が多く集まれば、車内の掲示物も動物関係のアニマルバスにしようか考案中!

運行期間は令和3年5月~2年間の予定。それ以降はきっと行政が予算を、、、、でしょ!道民の意見。

 

 

2.ラッピングバスに使用する標語を「北海道釧路総合振興局さんが窓口」となって頂き釧路管内在住の方に募集する参加型企画!

 

【応募要件】

(1)18歳未満部門:保護者の方と一緒の応募も可とのこと。

(2)18歳以上~60歳未満の方。

(3)60歳以上の方。

※上記の3部門からエントリーです。

注)応募資格は釧路管内に在住の上記の年齢の方を対象とさせて頂いています。ご了承下さい。

 

【協力して頂く賛同者】

なんと、釧路市と釧路町の教育委員会様が生徒たちの動物教育の一環として標語の募集のチラシを

生徒たちに配布してくれるという素敵な声が上がりました(^^♪ 素敵すぎます!

 

広報や新聞などでラッピングバスに使用する標語の募集をおこなうと予定です。

注)標語の募集期間はクラウドファンディング期間は令和2年11月1日~令和3年1月25日必着です。

 

【応募方法】

標語とまとめた文章に、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、郵送またはメールで応募してください。メールの場合は件名を「動物愛護ラッピングバス標語募集」とし、全ての内容を本文中に入力してください。※添付ファイルは使用しないで下さいねとのこと。

 

【管理】

〒085-8588 北海道釧路市浦見2丁目2番54号  北海道釧路総合振興局 環境生活課 主査(動物管理)迄

 

【応募先】

  kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp ※個人情報は、当該事業のみに使用します。

 

北海道釧路総合振興局 http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

 

※標語は釧路肉球フレンズと釧路振興局で選考させて頂きます。

 

3.資金をクラウドファンディングで募る事で全国民がプロジェクトの支援者となれる。

 

      えっ! これって、すごい素敵なことですよね!?

 

 北海道や釧路管内だけでなく、日本全体で向き合いたい動物愛護プロジェクト♪

 

         これからの動物啓発活動を変える大胆な

 

      「見えるぞ、動くぞ、意識も変わるぞ」プロジェクト!

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

動物愛護を取り巻く国民の意識は日々強くなってきています。

 

近年ではTV番組でも動物の番組が増えたように感じます。

また、コロナ禍の中でペットを飼おうと思う人も増え、ペットショップでは生体の金額も跳ね上がっているとの記事もありました。

 

その様な光の裏には影も存在し、多頭飼育崩壊、ネグレスト、高齢による飼育の難しさ、飼主の諸事情による飼育放棄などの案件が沢山あるのも現実です。

 

 

「殺処分ゼロ0」は聞こえの良いワードですが、そうさせないために縁の下の力持ちになっているのが各地域に存在する動物愛護団体様や個人のボランティアさんなのが現状です。

↑この存在ってすごく大きいです。※さっきも話したけど。

 

だって、収容される動物たちが増えて行ったら・・・最悪は・・・・ 最悪の結果になってしまう。

 

だから啓発は大事!

 

根っこを変えよう!元栓を締めよう!がっちり締めなおそう!啓発しよう!

 

このプロジェクトをきっかけに釧路から発進したラッピングバスが北海道全体に広がり、また全国のどの地域でも動物愛護に関するラッピングバスが運行すれば近い将来、人間と動物が今よりもっと共存し国民の意識も変わると思います。

 

 

ココが大事なところ↓↓↓

いま小さな子供たちがこのバスを見て「命の大切さ」を覚えてくれたら最高に素敵なプロジェクトだと思います。幼少期からその様なバスが身近で走っていた子供達は成長をして大人の階段を上ります。

大人になった子供たちの心の中には「動物愛護は当たり前」になっているはずです。

未来ある将来の子供たちに動物愛護という素敵なバトンを繋げていきたいと思っています。

 

 

 

本当に、こんな日本になれば嬉しいなー!!!!!!!!

 

 

って、自治体も賛同してくれたから後援してくれたんだと思います。

とくに身近な存在の釧路市や釧路町は、いつも市町民の対応(苦情なども含めて)をしているので

現場の実態を知っていることが大きいですよね。

 

やっぱり北海道はでっかい道!気持ちもみんなBIGなサイズ感満載ですよ!

 

 

+プラス!!こんな企画もやっちゃいますよ!!

 

#釧路アニマルバトンリレー↑↑

 

※バトンは紅白で手作りをします。

 

 

今回のラッピングバスプロジェクトは90日間というロングコースです!

お世話になるレディーフォーさんではMax(90日)のページ公開期間を選択しています。

マラソンで例えると42.195㎞くらい長いぜぇ!

 

ってことは、途中で息切れを起こす可能性もある!!

今時期はコロナの影響もあるし、プロジェクトも年末年始をまたぐし何が起きるかわからない!

 

そこでピンときた私。

このロングコースを走り切るためには応援隊が無くてはならない存在だと気づきました!

 

そこで!!!!!

 

頭をひねりにひねって考えました。うん~~~ん。うん~~~ん。

 

あっ!熱いハートを持った方が身近に居たじゃないかぁ~~~!!!

 

                 (゚∀゚)キタコレ~~~!!

 

早速、北海道釧路市内でヘアー&メイクアップサロンとドックサロンを営んでいる

美人姉妹の頼れるお姉様達にご相談をしてみました。

 

     あの~お姉様方ご相談がぁ~~。。。ってな流れでご相談をさせて頂いたところ、、、

 

      なんと!なんと!二つ返事でOKよ~~~との事!( ゚Д゚)!!

 

やっぱり頼もしいわ!お姉さん達♪涙(感謝・あざ~す)

 

 

こうゆうのってなんか当事者に巻込まれるの嫌がるじゃないですか!それを!二つ返事でOKって!

 

最高すぎるでしょ~~~涙

 

てな感じで釧路アニマルバトンリレーもスタートしますよ!#釧路アニマルバトンリレー拡散希望!!

 

それでは隊長のご紹介

・ヘアー&メイクアップ「ブレス」様

・ドックサロン「シュガー&ソルト。」様

 釧路市幸町13丁目-3-26に店舗がありますよ~★ 

 

 

【内容】

隊長からスタートしたバトンを次の方、次の方にとこのプロジェクトを応援して頂ける方にバトンを繋げていく企画です♪仕組みは簡単でしょ~!

 

バトンを受けた方はラッピングバスプロジェクトのチラシやポスターなどをお店や会社に貼って頂く形になります。貼るだけでOK!チラシを置いて頂ければOK!

 

そしてまた、次の方をご紹介して頂く企画です。→ 誰になるのか気になるなぁ~~~!?

 

【主な流れ】

赤組)Y隊長→○○さん→○○さん→○○さん→○○さん→○○さん→○○さん

白組)R隊長→○○さん→○○さん→○○さん→○○さん→○○さん→○○さん

 

 

未来を担う子供達が動物環境に興味を持ち、また殺処分ゼロなどの環境改善に目を向けてくれたら素晴しい事だと思います。ポスター1枚の掲示やチラシ1枚ががそのきっかけに繋がるかもしれない。

是非、様々な業種の方達にバトンが繋がれば動物環境改善の確率はアップします!

 

 

まずはトップバッターの隊長、よろしくお願い致します(^_-)-☆

 

 

 

最後に、バスの車両を提供して頂く、地元のバス会社のくしろバス株式会社様。

この度は本当にありがとうございます。

http://www.kushirobus.jp/

 

な!なんと!

 

粋な計らいのプレゼントまで頂きました!

 

広報活動の一環としてクラウドファンディング期間中

約80台ある車両に車内用広告ポスター200枚分を無料で掲載して頂けるという

「本当に男前」な企業様です。

 

200枚ですよ!200枚!!

 

えっ!ほんと?!こんなに枠を使って頂いて無料で掲載!!(゚д゚)!!男前すぎるやろ

 

※イラストの動物達と写メって#で拡散希望!すると恋愛運UPするかもねぇ~⁉

 

くしろバス㈱のご担当者様もなんと保護犬を家族として向かい入れている素晴らしい方でした!

こんな出会いってあるんですね!私もアポなしでいきなり訪問して動物愛護啓発のラッピングバス作りたいんです~って話したら

 

すぐに「最高のプロジェクトじゃないですかー」って言ってもらえました!!

 

今、思い返してもあの言葉は忘れられません。いや、あの言葉があったからこそ熱量高くここまで走れたんだと思います。これからもエンストしないように走り続けますよ~~!!

 

 

 

よろしくお願いするでございます。にゃ~(釧路保健所長期滞在組の殺処分を回避したニャンコ先生)

 

 

 

▶プロジェクト終了要項や協力者・賛同者◀

 

【製作物】    
・ラッピングバス1台(路線バス:釧路市~釧路町を運行する路線)

・くしろバス株式会社様ご協力のもと制作

・製作完了予定日:2021年4月30日

・運行期間:令和2年5月~2年間の予定

 

-------------------------------------------------------------- 【後援・協力・賛同者】-------------------------------------------------------------

 

【バスの提供】

・くしろバス株式会社

 

【後援】

・釧路市:環境課、総務課など(パネル展でも釧路市役所防災庁舎1Fを無料で貸して頂きました)

・釧路町:環境課、総務課など(教育委員会さんや連合町内会さんにパイプ繋いで頂きました)

・北海道釧路総合振興局:環境生活課(動物担当):標語の窓口

 

【チラシ配布の協力組織】

・釧路市・釧路町の教育委員会様

・釧路市・釧路町の連合町内会様

・釧路市役所含む6施設と地区会館38にポスター掲示


【報道・広報関係】

・釧路新聞社様

・北海道新聞社様

・FMくしろ様

・自治体広報紙

・㈱北日本広告社様

 

【釧路アニマルバトンリレー隊長】

・ヘアー&メイクアップ「ブレス」様 R隊長

・ドックサロン「シュガー&ソルト。」様 Y隊長

 

【肉球サポーターの皆様】

・会社、お店、団体、個人様など。

 

注)10月20日現在の状況です。

  このプロジェクトが発進するころには多くの方達の賛同が得られていると思います。

 

また、ポスターやチラシの掲載をして頂いた方達はオフィシャルHPに掲載させて頂きます。

随時更新していきますのでチェックよろしくです。

 

 

最後に!

ここまで読んでいただきありがとうございます。皆さんの温かいご支援を決して無駄にはしません。

万が一プロジェクトが失敗に終わっても、声を出して変えようとした事実は変わりません!

また、協力・賛同・支援して頂いた方たちの素晴らしい足跡も消えることはありません!

 

ラッピングバスプロジェクトが成功したら、10年後の未来のために動物愛護啓発バスは出発したいとおもいます。いや、出発しないといけないんです。殺処分はゼロ0にできていても、保健所までくるのに亡くなっている動物達の命も沢山あります。動物達は物ではなく命なんです。

 

命を繋ぐ現場の環境改善や意識改革も変えなくてはいけないと思っています。それには行政や自治体同士のヨコとタテの繋がりを強めて、人間の立場や役職をいったん置いておき、命に向き合う姿勢がこれからの私達に問われる問題だと思います。住民、教育現場、自治会、自治体、行政、愛護団体が一体となり数年先の未来に向けて協力すれば絶対変わる!

 

殺処分をゼロにしたいじゃなくて、殺処分ゼロや動物環境改善は当たり前の事だって断言できる世の中にしようじゃないですか!!その手本を見せるのが私達、大人の役目でしょ!

 

 

by動物愛護団体 釧路肉球フレンズ

プロフィール

釧路 肉球フレンズ   代表  東雲 麻衣

釧路 肉球フレンズ 代表 東雲 麻衣

北海道釧路市で小さな動物愛護団体の啓発活動をしている東雲麻衣と申します。 この度は路線バスを動物愛護仕様にフルラッピングするプロジェクトを開始しました。夫の協力もあり、また、娘の理解もあり動物愛護の活動に携われていることを感謝しています。 そして、今まで肉球フレンズを支えてくれている皆様のご協力がありSNS等での情報拡散や啓発、飼い主の募集など様々なことを経験させて頂いています。本当に皆様に支えられて動物愛護の活動を出来ていることが感謝です。 動物愛護のラッピングバスが走る風景が釧路から北海道に広がり、また全国に広がれば最高のプロジェクトだと思います。

リターン

10,000

支援プラン♪

支援プラン♪

--------------------------お礼(リターン)------------------------------

プロジェクトに賛同して頂きありがとうございます。
皆様の温かいご支援を大切に使わさせて頂きます。本当に心から感謝いたします。ありがとうございました。

今回のプロジェクトのリターンといたしまして、ご支援して頂いた支援者の皆様には、感謝のお手紙とペット用のサプリメント(犬・猫兼用・他動物OK)をご用意していおります。

このペット用サプリメントは、菊芋のイヌリンと紅茶キノコをベースとして作られています。
それだけではなく、コラーゲンや乳酸菌、ヒアルロン酸を配合した粉末状のサプリメントです。内容量は1袋50g。
粉末状なのでご飯やおやつに混ぜやすく摂取できると思います。

また、製薬会社で原料調達から配合・成分の調整をした商品なので安心安全設計です。
釧路肉球フレンズと製薬会社の共同開発商品。
オリジナル商品となっています。

※リターンはどのコースを選んでいただいても同じ商品をお礼品としてご用意しています。ご了承下さい。

本当にありがとうございました♪

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

応援プラン♪

応援プラン♪

--------------------------お礼(リターン)------------------------------

プロジェクトに賛同して頂きありがとうございます。
皆様の温かいご支援を大切に使わさせて頂きます。本当に心から感謝いたします。ありがとうございました。

今回のプロジェクトのリターンといたしまして、ご支援して頂いた支援者の皆様には、感謝のお手紙とペット用のサプリメント(犬・猫兼用・他動物OK)をご用意していおります。

このペット用サプリメントは、菊芋のイヌリンと紅茶キノコをベースとして作られています。
それだけではなく、コラーゲンや乳酸菌、ヒアルロン酸を配合した粉末状のサプリメントです。内容量は1袋50g。
粉末状なのでご飯やおやつに混ぜやすく摂取できると思います。

また、製薬会社で原料調達から配合・成分の調整をした商品なので安心安全設計です。
釧路肉球フレンズと製薬会社の共同開発商品。
オリジナル商品となっています。

※リターンはどのコースを選んでいただいても同じ商品をお礼品としてご用意しています。ご了承下さい。

本当にありがとうございました♪

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

熱血ファイトプラン♪

熱血ファイトプラン♪

--------------------------お礼(リターン)------------------------------

プロジェクトに賛同して頂きありがとうございます。
皆様の温かいご支援を大切に使わさせて頂きます。本当に心から感謝いたします。ありがとうございました。

今回のプロジェクトのリターンといたしまして、ご支援して頂いた支援者の皆様には、感謝のお手紙とペット用のサプリメント(犬・猫兼用・他動物OK)をご用意していおります。

このペット用サプリメントは、菊芋のイヌリンと紅茶キノコをベースとして作られています。
それだけではなく、コラーゲンや乳酸菌、ヒアルロン酸を配合した粉末状のサプリメントです。内容量は1袋50g。
粉末状なのでご飯やおやつに混ぜやすく摂取できると思います。

また、製薬会社で原料調達から配合・成分の調整をした商品なので安心安全設計です。
釧路肉球フレンズと製薬会社の共同開発商品。
オリジナル商品となっています。

※リターンはどのコースを選んでいただいても同じ商品をお礼品としてご用意しています。ご了承下さい。

本当にありがとうございました♪

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

素敵すぎますプラン♪

素敵すぎますプラン♪

--------------------------お礼(リターン)------------------------------

プロジェクトに賛同して頂きありがとうございます。
皆様の温かいご支援を大切に使わさせて頂きます。本当に心から感謝いたします。ありがとうございました。

今回のプロジェクトのリターンといたしまして、ご支援して頂いた支援者の皆様には、感謝のお手紙とペット用のサプリメント(犬・猫兼用・他動物OK)をご用意していおります。

このペット用サプリメントは、菊芋のイヌリンと紅茶キノコをベースとして作られています。
それだけではなく、コラーゲンや乳酸菌、ヒアルロン酸を配合した粉末状のサプリメントです。内容量は1袋50g。
粉末状なのでご飯やおやつに混ぜやすく摂取できると思います。

また、製薬会社で原料調達から配合・成分の調整をした商品なので安心安全設計です。
釧路肉球フレンズと製薬会社の共同開発商品。
オリジナル商品となっています。

※リターンはどのコースを選んでいただいても同じ商品をお礼品としてご用意しています。ご了承下さい。

本当にありがとうございました♪

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

北海道釧路市で小さな動物愛護団体の啓発活動をしている東雲麻衣と申します。 この度は路線バスを動物愛護仕様にフルラッピングするプロジェクトを開始しました。夫の協力もあり、また、娘の理解もあり動物愛護の活動に携われていることを感謝しています。 そして、今まで肉球フレンズを支えてくれている皆様のご協力がありSNS等での情報拡散や啓発、飼い主の募集など様々なことを経験させて頂いています。本当に皆様に支えられて動物愛護の活動を出来ていることが感謝です。 動物愛護のラッピングバスが走る風景が釧路から北海道に広がり、また全国に広がれば最高のプロジェクトだと思います。

あなたにおすすめのプロジェクト

愛犬家が愛犬と楽しみながら1日を過ごせるトレーニング施設を作りたい

山本 千絵(株式会社Dog’s Japan)山本 千絵(株式会社Dog’s Japan)

#子ども・教育

1%
現在
56,000円
支援者
6人
残り
47日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする