READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

白血病による縦隔腫瘍への抗癌治療のご支援を宜しくお願い致します。

pooooooohta0814

pooooooohta0814

白血病による縦隔腫瘍への抗癌治療のご支援を宜しくお願い致します。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月26日(金)午後11:00までです。

支援総額

723,000

NEXT GOAL 900,000円 (第一目標金額 700,000円)

103%
支援者
109人
残り
7日

応援コメント
くろすけ
くろすけ23時間前毎日応援してます!頑張ってください〜毎日応援してます!頑張ってください〜
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月26日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

達成のお礼とネクストゴールについて

 

6月30日よりスタートした本クラウドファンディングですが、残り8日を残し目標金額である70万円を達成しました。
 
ご支援してくださいました皆さまに心より感謝申し上げます。
 
クラウドファンディングが成立しなければ、治療そのものを見直さなければなりませんし、クラウドファンディングに挑戦する時は、皆さまにどれくらい応援していただけるか正直不安でした。
 
しかし、皆さまからのたくさんのご支援のおかげでプロジェクトを決行できることになり、心から嬉しく思っています。コメントやメッセージで、ページに書いてあるような想いに共感してくださったというお言葉や、応援していますというようなコメントをいただく度に、たくさんの方に支えられて今、目標に向かって取り組めていることを改めて実感しています。本当にありがとうございました。
 
そして、現在着々と準備が進む中で、ネクストゴールを設置させていただくことといたしました。次の目標金額は90万円です。
 
ネクストゴールでいただいたご支援金については、ぷぅの通院費の為の費用として大切に活用させていただきます。
 
仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からのご支援を負担のない範囲内で頂けますと幸いです。
 
皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご支援のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。


R4年8月18日追記
長井 進矢

 

自己紹介

 

初めまして。この度はプロジェクトのご観覧いただきありがとうございます。

 

鹿児島県の離島に在住しています、長井進矢と申します。

 

2017年生まれ5歳(ぷぅ)の飼い主です。現在、保護猫6匹と生活しています。

 

 

 

【ぷぅについて】

 

種類はミックスです。男の子で黒猫ということもあり、とても人懐っこい性格です。

 

ぷぅは外で保護していたのですが、車に轢かれて足を骨折した際、耳が聞こえない猫だと気付きました。また外に出しても、耳が聞こえないと轢かれてしまう。足も完治するかわからなかったため、家で保護することにしました。

 

幸い足は完治し、保護していた兄弟ともすぐに溶け込むことが出来賑やかな日々を過ごしていました。

 

元気な頃はほぼ毎日、兄弟喧嘩をしたり追いかけっこをしたりととても騒がしく楽しそうにみんなと遊んでいました。

 

 

 

 

病気に気づいたきっかけ

 

5年間、病気もせず元気に過ごしていたのですが、今年の4月、急に嘔吐を繰り返しするようになりました。

 

季節の変わり目で換毛器とも重なり、しばらく様子を見ていましたが回復する兆しが見えなかった為、病院へ診察に向かいレントゲンを撮りました。

 

すると、胃の中に4cmほどの人工物なような物が映っていました。先生も私も何かを誤食してしまったのだと思い、開腹手術に踏み切りました。

 

翌日病院から連絡があり、胃の中には何もなかったとの事でした。何度もレントゲンを撮りましたが、やはりそれ以降胃の中には何も映りませんでした。

 

原因不明のまま、帰宅し回復するのを見守りました。

 

 

嘔吐等はなくなり排便もしたので、胃や腸には詰まっているものなどはないと分かり安心していました。しかし根本的にには解決したわけではないと、ずっと頭の中では思っていました。

 

1週間が過ぎたあたりで、寝込むようになってしまい開腹手術の疲労等、身体への負担が大きいのだと思っていました。寝ている体制も悪くなり、冷たい床を好むようになり、呼吸も少しおかしいので病院へ再び連れて行くと、36度台の低体温になっており大変危険な状態と言われました。

 

翌日、連絡があり病院へ向かうと今まで見たことないような状態になっていました。口をあけ苦しそうに口で呼吸をしてうずくまっていました。

何かが原因で胸に水がたまっているので危ない状態ですので覚悟していてください

と言われました。

 

針で抜くこともできるが危険を伴う為、利尿剤を使用し抜けるか試したところ、少しは抜けて危険な状態を切り抜けることが出来ました。

 

▼その時の明細です

 

その後様態が落ち着き、受診する為本土の鹿児島大学病院へ向かいました。

 

酸素室へも入れてあげたかったので緊急の夜間診療で受診しました。レントゲンを撮った際に真っ白になっており、心臓も映っていませんでした。

 

翌日、病院へ診断を聞きに出向きました。

 

診断結果は、猫白血病による縦隔腫瘍と告げられました。

 

 

 

猫白血病による縦隔腫瘍

 

白血病ウイルスによる胸水を伴うリンパ腫縦隔型リンパ腫は、猫のリンパ腫の一種で、胸腔の胸腺や縦隔リンパ節に腫瘤が発生する病気です。この病気を患った場合、胸腔内に液体が溜まり「胸水」を発症します。

 

主に2~3歳の若齢の猫に多く見られる病気で、その原因の多くは猫白血病ウイルスの感染によるものです。縦隔型リンパ腫を患った猫のうち、半数以上は猫白血病ウイルス感染症を患っていると言われています。リンパ腫の発症原因として猫の免疫力が低下していたり、発ガン性物質を摂取するなどの理由でもリンパ腫になることがあります。

 

胸水の症状として、呼吸速迫、咳や嘔吐、下痢のほか、体力と食欲の低下が見られ、体重が減少します。症状が進行すると呼吸困難やチアノーゼの症状が見られるようになります。また、胸が胸水に圧迫されるため胸がおさえられる姿勢は取らなくなり、飼い主に胸を触られるのを嫌がるようになります。猫のリンパ腫の中でも発症例の多い病気でもあります。

 

引用元:ペットライフ

https://petlife.asia/column/cat/cat-health122.html

 

抗癌治療をすれば数か月から数年。こればかりは試してみないと分からないと言われました。

 

ステロイドのみだと2ヶ月。何もしないと数週間。

 

ぷぅの生命力を信じたいのと、私もまだぷぅとお別れしたくなかったので、抗癌治療に踏み切りました。

 

▼明細です

 

※医療明細・診断書に関しては動物病院の許可を得ての掲載になっています。

※ペット名がぷぅ・ぷーた・プータになっていますが、最初に登録した時や病院等で登録名が違うだけで同一です。

※動物病院の飼い主登録名が兄の名前で登録になっている為、そちらは非表示させて頂いています。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

抗癌治療は、縦隔リンパ腫に大変有効性が高いとの事で、少しでも今の辛い状態が改善し、出来るならば腫瘍の消失を願っています。

 

抗癌治療前

腫瘍 41.2mm

 

1回目抗癌治療後

26.7mm

 

抗癌剤投与後の血液検査は問題ありませんでした。

 

現在2回目の投与終了しています。胸水も減り呼吸も落ち着き体温も上がることが出来ました。

 

ただ、食欲がまだ戻らないので心配です。

 

1週間に1度の点滴で抗癌治療を進めていく予定でしたが、嘔吐等の原因が分からなかった際の入院で点滴を使用していたのと、ぷぅの血管が他の猫よりも細いらしく、血管をしばらく休めたいとの事で、3回目の投与は飲み薬を試し、3週間後にもう一度飲み薬の抗がん剤を投与した後に判断するという診断が下りました。

 

▼抗がん剤飲み薬に変えての一回目の明細です。

 

錠剤タイプは素手で触るのが危険との事で動物病院で処置しています。

 

検査のたびに血液検査での副反応が出ていないか確認し、副反応が出た場合は副反応への処置を行っていきます。

 

X線検査・エコー等で腫瘍の大きさを確認し、抗癌治療が効いているのか確認する為なので上記項目は、毎回必須科目になります。

 

高カロリーフードに関しては食欲がない際に、シリンジで頑張って食べてもらっています。

 

(未収の欄は別件です。)

 

5/27

 

未収残高は別件です。

 

前回の錠剤タイプの抗がん剤に変更になってからの診察です。今回のエコー・レントゲンでは腫瘍の確認が出来ませんでした。

 

2回目の抗癌治療後に右わきにしこりが出来、転移した感じでしたが1回目の錠剤に変更後、右わきのしこりも確認できませんでした。

 

体調も明らかに回復し、胸水も減りレントゲンもクリアな映りをしていました。

 

今回の検査で腫瘍が確認できなかったので先生も正確な位置が分からないとの事で、エコー・レントゲン料金は診察料金には入れなくて大丈夫との事で上記の請求となっています。

 

血液検査項目欄

 

5/6 2回目の抗がん剤投与から1週間後の血液検査です。

 

5/27 3回目の抗がん剤投与から3週間後の血液検査の結果です。

錠剤タイプは3週間間隔の投与になっています。

 

錠剤タイプの抗がん剤に切り替えてから、明らかに体調がよくなりました。

 

血液検査にも結果が表れていると思われます。

 

2回目の点滴の抗がん剤が終了してから副作用が目などに出ており、目の周りの毛が抜けたり涙が多々出ていましたが、錠剤タイプに切り替えてから、改善されています。

 

体重も一番減少した4.1kから4.7kまで浄化することが出来ました。

 

体調も回復傾向で安定してきていますが、正確な結果を得たいので6月17日に大学病院へ定期検査予約を入れました。

 

6/4 食欲減少・口内違和感で病院へ

(未収残高は別件です。)

 

口内炎等はできておらず、食欲増進の薬を塗って頂きました。

 

6/17 前回通院時の明細です

 

 

プロジェクトの内容

 

寛解を目指して頑張ってますが、治療が約25週と長く続く予定です。

 

目標はリンパ腫の消失ですが、ぷぅの体調・体力次第になります。治療が25週目時点で寛解が得られている場合、治療中止です。

 

飼い主としては大変、お恥ずかしいのですが、治療費のご支援をお願いさせてください。

 

本来であれば全て自己負担だと思いますが、自分の生活と他にも保護して暮らしている猫の世話も苦しくなり、限界が見えてしまうので申し訳ありませんが協力して頂けましたら幸いです。

 

 

私が離島住まいな為、移動費だけで26600円かかります。

 

 

飛行機往復14000円

ペット飛行機料金往復8000円

バス往復2600円

タクシー往復約2000円

 

 

点滴治療に切り替わった場合は祝日を利用する事になりますが、その際は別の病院への検討をしています。今までは日帰り通院でしたが、病院の営業時間の都合で宿泊の方も費用が掛かってくる事も考えています。

 

現在抗癌治療を初めてから食の方が落ちてきましたので、高栄養・免疫維持・内臓保護等のサプリを使用して、シリンジ等で無理にでも食べてもらい体力を維持してもらっています。

 

 

少しでも元気に抗癌治療を続けて行く上でも健康な身体を維持してほしいので、どうにか続けて行きたいです。

 

治療費、その他諸々、合わせても100万円はかかってしまう計算になります。

 

目標金額が治療費にあたる金額ですが、もし達成することが出来、上回る事が出来ましたら、継続したいサプリや交通費に当てさせて頂きたいと思っております。

 

もし、ぷぅが亡くなってしまった場合は集まった支援金はこれまでかかった医療費等に当てさせてくださいませ。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

▼2回目の抗癌治療・入院を終えて我が家に戻ってくることが出来たぷぅです。

 

一時はどうなる事かと思いましたが、腫瘍も小さくなり胸水も減ってくれました。

 

少し元気を取り戻し、グルグルグルグル鳴らしてくれたり、鳴き声もまた聞く事が出来たときはとても心が苦しかったです。

 

治療して行く上で目標は寛解です。

 

もし寛解でき症状が改善できたら、少しでも長く一緒に生活が出来、大好きなご飯を沢山食べ、ストレスのない生活を送らせてあげたいです。

 

まだまだ5歳と若いのでこんなに早い別れはとても辛く、望んでいません。

 

少しでも長く一緒に生活を送りたいです。

 

毛も治療の為に沢山剃られてしまいました。それも治療を頑張った証だと思ってます。

 

 

飼い主のわがままかもしれませんが、ご支援頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:080-7838-4432

    muimui0814s@gmail.com (長井)

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

プロジェクト実行責任者:
長井進矢
プロジェクト実施完了日:
2022年10月17日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

白血病による縦隔腫瘍への抗ガン治療を行います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差は自己負担で補います。返金は致しません。

プロフィール

pooooooohta0814

pooooooohta0814

リターン

1,000+システム利用料


感謝の心を込めた心を込めたお礼のメール・写真1枚

感謝の心を込めた心を込めたお礼のメール・写真1枚

ご支援頂けました方に感謝の心を込めたお礼のメールと
写真を1枚送らせて頂きます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

1,000+システム利用料


リターン不要1

リターン不要1

リターン不要の方はこちらから宜しくお願い致します。
感謝の心を込めたお礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


感謝の心を込めたお礼のメール・写真3枚

感謝の心を込めたお礼のメール・写真3枚

感謝の心を込めたお礼のメールを送らせて頂きます。
写真3枚送ります。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

3,000+システム利用料


リターン不要2

リターン不要2

リターン不要の方はこちらからお願い致します。
感謝の心を込めたお礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

5,000+システム利用料


感謝の心を込めたお礼のメール・写真3枚・ポストカード

感謝の心を込めたお礼のメール・写真3枚・ポストカード

感謝の心を込めたお礼のメール
写真3枚
ポストカード
送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


リターン不要3

リターン不要3

感謝の心を込めたお礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


全力応援コース 1万円コース

全力応援コース 1万円コース

感謝の心を込めたお礼のメール
写真5枚
ポストカード
オリジナルステッカー1枚

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


全力応援コース 1万円コース リターン不要☆

全力応援コース 1万円コース リターン不要☆

感謝の心を込めた礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


全力応援コース 3万円コース

全力応援コース 3万円コース

感謝の心を込めたお礼のメール
写真アルバム
オリジナルステッカー3枚

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000+システム利用料


全力応援コース 3万円 リターン不要

全力応援コース 3万円 リターン不要

感謝の心を込めたお礼のメール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


全力応援コース 5万円コース

全力応援コース 5万円コース

感謝の心を込めたお礼のメール
写真アルバム
オリジナルステッカー3枚
屋久島のお土産

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

50,000+システム利用料


全力応援コース 5万円コース リターン不要

全力応援コース 5万円コース リターン不要

感謝の心を込めたお礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


全力応援コース 10万円コース

全力応援コース 10万円コース

感謝の心を込めたお礼のメール
ポストカード
写真アルバム
オリジナルステッカー3枚
屋久島のお土産

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

100,000+システム利用料


全力応援コース 10万円コース リターン不要

全力応援コース 10万円コース リターン不要

感謝の心を込めたお礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
107人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする