READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

伝統織物のハンドメイドで女性に笑顔と癒しのショップを作りたい

2PLus Japan

2PLus Japan

伝統織物のハンドメイドで女性に笑顔と癒しのショップを作りたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

3,000

目標金額 720,000円

0%
支援者
1人
残り
30日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

自己紹介

 

『伝統織物のハンドメイドで女性に笑顔と癒しのショップを作りたい』

 

私共は『ものづくりの街』福岡県北九州市の中心、魚町銀天街という商店街の中にあります『ハンドメイド作家の集まるフロア』ポポラート3番街にて約5年前にショップと教室を開店致しました。

 

約3年からのコロナ禍の中、地元老舗百貨店に上質なハンドメイドマスクの販売ブースを出店させて頂いておりまして、地元テレビ局にも数社取り上げて頂きました。

 

ハンドメイドの利点は、製品ではなく作品です。お客様の声を柔軟に品質改良に反映する事が出来ます。

 

 

私のハンドメイドとしてのスタートは。。。

 

8年前、三人目の子供がうまれるという喜びの中で迎えた出産日だったはずなのに。生まれた子供は男の子。原因不明の気管の病気であると病院から伝えられ、数ヶ月の入院の後、予期せず在宅医療をする事になりました。

 

初めての慣れない看病と家の中での育児で、出口のない暗闇のトンネルの中を一人で歩いている孤独感。同時にどうして私にという思いに押しつぶされそうになる毎日。そんなある日、いつもの様に子供が玩具で遊んでいる姿を見ていると、ふと私も子供の頃手を動かして何かを作ることが好きだったことを思い出し、何とも言えなく心が弾み、そうだ!家に居ることが、いいえ!家に居るからできるアクセサリーを作ってみようとアクセサリーを作り始めたのがきっかけでした。

 

⭐︎医療的ケア児の息子が5歳の時

 

その後認定資格も取得して、講師としてスタート致しました。委託先のお店で作品が売れ始めると新たな喜びを得る事が出来ました。

 

漠然としていましたが、社会から取り残されていた様な感覚から、少しでも社会との繋がりを得て、『どなたかが自分の作った作品を気に入って購入してくださった!』という悦びは何物にも変えがたかったのを覚えております。私共の所属ハンドメイド作家さんの中にはご家族の介護や看病、そして育児中の方もいらっしゃいます。

 

女性が置かれる家庭環境はご自身の意志と反している場合が少なくはありません。なかなか生活環境全体を変える事は出来なくても、ハンドメイドがお好きな方なら少しの時間だけでも制作に没頭してご自身のためだけに使える時間を持てたら、そしてその作品が売れたら!そんな悦びのお手伝いをさせて頂ける場としても発信していきたいと思います。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ハンドメイドを通して女性に楽しさと癒しの場を

 

委託先としてテナントを拡大する事で『ハンドメイドを通してより多くの女性に楽しく癒やされてもらえる空間を作りたい』とハンドメイドの意義を確信して、この度より多くのお客様への出逢いのため同ビル1階の広いテナントへの移転を思い立ちました。

 

幸い、私共の入居しますビルは北九州市の遊眠ビルを活性化させるために相場よりも安価にテナントを借りる事ができますし、オーナーもスタートアップに協力的な環境でもあります。いわゆるチャレンジショップを応援してくれる場所として、現在の2階のテナントから1階の一回り大きな約8坪の空きテナントへの拡張移転を計画させて頂きます。

 

それにより今よりも多くのハンドメイド作家さんの委託商品を展示販売が可能となります。地域の皆様に地域の頑張っているハンドメイド作家さんを繋いでいきたい!ファンになってもらえる場を作っていきたいと思います。

 

※教室は別途共有スペースでも行います。

 

移転拡大

⇩⇩⇩

 

 

〜新店舗の展示イメージ〜

 

〜委託ハンドメイド作家さんスペースのイメージ〜

※新テナントの画像については大家さん、株式会社ワークスープ様より許諾を得て撮影・掲載しています

 

 

そしてもう一つテナントを移転する目的は 

 

【手紡ぎ手織り小倉織】の素晴らしさを発信していく場所にしたい

 

 

数年前より『豊前小倉織研究会』さんのこだわりの小倉織をアクセサリーにアレンジして販売をさせていただいております。

 

一時はコロナ感染拡大のため、活動を見合わせておりましたがアフターコロナを見越しましてsdgs先進都市北九州市民として、一般社団法人 豊前小倉織研究会さんの貴重な『手紡ぎ手織り小倉織』をお裾分けしていただき、市民の方は元より国内そして海外へ引き継いでもらいたい日本の伝統美の継承そしてこれからの物との関わりを考えて頂ける機会となれましたら幸いです。

 

⭐︎詳しくは豊前小倉織研究会さんのHPをご覧ください

http://www.buzenkokuraori.com

 

綿花の種を蒔いて大切に栽培して下さった契約農家さんのご苦労を想い、収穫された綿菓子のような綿花から丁寧に種を取り糸車で糸を紡ぎ、天然色素から染色をして、毎日カタコンカタコンと機織りで織ってくださった研究会のメンバーさんの皆さんのご苦労と汗を思い、私共はこの貴重な『手紡ぎ手織り小倉織』を残す所なく作品にさせていただきます。

 

たとえ糸一本でもこれまで繋いで下さったご縁を思うと捨てる事は忍びないのです。私共は色々と試行錯誤を重ねて各ハンドメイド作家のスキルを併せ持ち、新たな形へ生まれ変わります。

 

また、私共は各自のハンドワークのスキルを併せて試行錯誤しながらアップサイクルにも力を入れました!伝統織物を今生きる私達が使いやすいよう、身につけて頂けるようなデザインを意識して制作をさせていただきました。

 

 

《私共のSDGSの取り組み》

 

私共は、北九州市SDGSクラブ会員です。下記のSDGS取り組みを掲げて積極的に取り組んでまいります。

 

○『手紡ぎ糸・手染め糸』のアップサイクルを徹底致します!

 

江戸伝来の手紡ぎ糸・手染め糸を豊前小倉織研究会さんが帯として機織りした、帯に織りきれない糸をお裾分けいただきまして、アクセサリーやインテリア小物等にアップサイクル致します。北九州市の大地で育てられた綿花や天然色素で丁寧に丁寧に染められた大変貴重な糸ですので、糸一本まで使い切る!を目標としております。

 

※アップサイクルとは「創造的再利用」とも呼ばれています。デザインやアイデアによって付加価値が与えられることで、ものとしての寿命が長くなることも期待できるため、製品のアップグレードと捉えることもできます。

 

 

○『小倉織』のアップサイクルを徹底的に致します!

 

『手紡ぎ手織り小倉織』の生地を使ってアクセサリー等お作りしておりますが、ハギレも少し出てしまいます。最小は約10ミリ程の生地を集めてリボン状にして装飾に使います。小倉織は木綿織物です。使うたびに風合いが出て来ますし、特徴的な縞模様がアクセントになるよう工夫もしております。

 

 

 

《リターンの内容》

 

○『手紡ぎ手織り小倉織』フラワーブローチ

制作者:COEURDECOR

※一点物のためお写真とは異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

 

○豊前小倉織研究会ー大和恵子作 アートパネル

『曙』

主な染料:茜・五倍子

『ミモザの頃』

主な染料:藍・苅安・五倍子

『浅春』

主な染料:藍・苅安・五倍子

 

※一点物のためお写真とは異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

 

 

〜 一般社団法人 豊前小倉織研究会 代表ー大和恵子氏の作品への想い 〜

 

 

○『手織り小倉織』&スワロフスキービジュースラッシュキルト風トートバッグ

制作者:松岡さん

※一点物のためお写真とは異なる場合がございます。ご了承くださいませ。 

 

 

○アンティークビーズ『手織り小倉織』ブローチ

制作者:Chic Decoさん

※一点物のためお写真とは異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

 

○『手織り小倉織』糸組紐メガネ&マスクホルダー

制作者:MITURIさん

 

※一点物のためお写真とは異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

プロジェクトの内容

 

ご支援金の使用目的は、主に下記の通り実行させていただきます。

 

○地域の皆様はじめ北九州市を訪れる国内外の観光客の皆様への『手紡ぎ手織り小倉織』をより身近に触れて欲しい、そんな思いの『小倉織ギャラリー』と地域のハンドメイド作家さんの活動の場としてレンタルブースの設置と活動のお手伝いのための店舗拡大の為の家賃及び内装工事費。

 

○今回小倉織にご興味を持ってくださり、ご支援いただきました皆様へのご返礼品の制作費。

 

費用項目

 

○新テナント代ー39万円(税込)

○内装工事費ー11万円

○ご支援返礼品ー20万円

ーーーーーーーーーーーーーーー

合計70万円

 

 

《新店舗オープンまでのスケジュール》

 

○2022.10.31ープロジェクト終了

○2022.11月中旬ー新店舗契約後、間仕切り壁等の一部内装工事着手

○2022.12月よりー2階店舗からの移転作業開始、店内レイアウト作業開始

○2022.12月中旬委託ハンドメイド作家さん設営開始

○2022.12月中旬ープレオープン予定

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

最後に私共の今回のクラウドファィンデイングのお願いは、北九州市の伝統織物綿花から大切に育てた『手紡ぎ手織り小倉織』を通してハンドメイドの女性へもたらす役割の大切さを商店街の中に作るショップを通して発信していきたいと思います。そして商店街の地域の活性化を目指していきたいです。

 

多くのハンドメイド作家さんのチャレンジショップとして、商店街の真ん中、ハンドメイド作家の集まるビルとしての知名度を生かして、集客と告知を積極的に行なってまいります。そのためのショップ作りへのご支援を賜りましたら幸いです。

 

必ずやハンドメイドを通して地域の女性達の楽しみの場癒しの場となります様、低コストにてきっちりとお店づくりと運営ををしていきたいと思います。また、お店の開店までの様子を適宜ご報告させていただきたいと思います。

 

私共一同、皆様からのご支援をお待ち申し上げております。

 

プロジェクト実行責任者:
森 心
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

私共はご支援いただきました皆様へのリターン品の制作ご発送20万円と店舗オープンに向けてお店作り費用50万円(賃貸契約約39万円、内装工事約11万円)を使用させていただきます。

プロフィール

2PLus Japan

2PLus Japan

『ものづくりの街・福岡・北九州市』にて活動しております女性ハンドメイド作家集団です。 代表ー森 心はお客様と作り手さんの繋ぎ手でありたい。そんな思いで活動しております。自身の経験を踏まえて、どの世代の女性にもハンドワークが与える影響の素晴らしさを発信していきたいと思っております。 〜Atelier du fil〜アトリエ•デュ•フィル〜 『手紡ぎ・手織り小倉織』伝統織物を通して 〜WA style〜 伝統工芸品や産地の伝統品による和の設えをご提案 北九州市SDGSクラブ会員

リターン

3,000+システム利用料


alt

応援コース

ご支援をいただきました方は心を込めて
・感謝のメールを送ります。
・報告レポート(PDF)をさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
99
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


『手織り小倉織』フラワーブローチ

『手織り小倉織』フラワーブローチ

ご支援のお礼品ー御礼のお手紙と『手織り小倉織サンクフルール』お花ブローチお一つご返礼させて頂きます。

洋服にもお帽子にも小倉織がアクセントになります。真ん中はパール付きビジューで縞模様の小倉織が華やぎ女性にも相応しい木綿織物のブローチとなります。
また生地は全て一点物となります。
所属ハンドメイド作家:COEUR DECORさんが心を込めましてお作りさせて頂きます。
○サイズー約45ミリ×45ミリ
○カラーー縞模様はお任せで黄色系・赤系・ピンク系・青系・からお選びください。
○金具は金古美カラーのコサージュピン

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2022年12月

8,000+システム利用料


『小倉織』組紐メガネ&マスクホルダー

『小倉織』組紐メガネ&マスクホルダー

ご支援のお礼品ー御礼のお手紙と『手織り小倉織・組紐メガネ&マスクホルダー』お一つご返礼させて頂きます。
組紐は全て一点物となります。
所属ハンドメイド作家:MITURIが心を込めましてお作りさせて頂きます。
小倉織を制作する前に糸を天然色素で染めていきます。
その糸を使い、組紐にして編み上げていきます。小倉織の特徴である縞模様を意識してMITURIさんが配色を考えながら古式の製法で編み上げていきます。
2色のスパイラル八つ金剛組(やつこんごうぐみ)、3色のスパイラルが十二金剛組(じゅうにこんごうぐみ)と言います。
名前の由来は
仏教では最も固い金属を金剛と呼びます。ひもが丈夫で固いため名付けられたと考えられています。
○サイズー約65cm
○カラーー縞模様はお任せで黄緑系・赤系・ピンク系・青系・グレー系からお選びください。
○金具はシルバーカラー

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


『手織り小倉織』&スワロフスキービジュースラッシュキルト風トートバッグ

『手織り小倉織』&スワロフスキービジュースラッシュキルト風トートバッグ

ご支援のお礼品ー御礼のお手紙と『手織り小倉織クラッシュキルト風ビジューバッグ』お一つご返礼させて頂きます。

小ぶりなトートバッグにクラッシュキルト風のリボンを貼り付けて更にスワロフスキー®︎クリスタルビーズを散りばめております。
洋装にももちろん和装にもお使い頂けます。

また生地は全て一点物となります。
所属ハンドメイド作家:松岡さんが心を込めましてお作りさせて頂きます。
○サイズー幅36cm×高22cm×奥行14cm
(畳んだ状態での平置きサイズ)
持ち手:2.5cm×29cm
内容量:6L
○カラーー縞模様はお任せで赤系・ピンク系・青系・からお選びください。

支援者
0人
在庫数
15
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


アンティークビーズ『手織り小倉織』ブローチ

アンティークビーズ『手織り小倉織』ブローチ

ご支援のお礼品ー御礼のお手紙と『手織り小倉織アンティーク風ビーズブローチ』お一つご返礼させて頂きます。

ビーズ歴20年のビーズをChic DECOさんが作小倉織に合わせてこだわりのビーズとスワロフスキー®︎クリスタルビーズを編み上げたアンティーク風なビーズブローチです。

全て一点物となります。
所属ハンドメイド作家が心を込めましてお作りさせて頂きます。
○サイズー約6cm
○カラー小倉織縞模様とビーズはお任せで赤系・ピンク系・青系・からお選びください。
○金具は回転ピンとなります。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


『手織り小倉織』巻き玉チョーカーネックレス

『手織り小倉織』巻き玉チョーカーネックレス

ご支援のお礼品ー御礼のお手紙と『小倉織小巻き玉チョーカーネックレス』お一つご返礼させて頂きます。

機織り機で小倉織を織る際に掛けた縦糸を使用して巻き玉を作りました。
糸一本も使い切りたいと言う思いでリユースして素敵なアクセサリーとなりました。
糸も全て一点物となります。
所属ハンドメイド作家:COEUR DECORさんが心を込めましてお作りさせて頂きます。
○サイズー約50cm(チョーカー全長)
○カラーー縞模様はお任せで黄色系・赤系・ピンク系・青系・からお選びください。
スワロフスキークリスタル®︎のカラーもお任せください。
○チョーカーは合皮または本革となります。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


豊前小倉織研究会ー大和恵子作 アートパネル

豊前小倉織研究会ー大和恵子作 アートパネル

ご支援のお礼品ー御礼のお手紙と『手紡ぎ手織り小倉織アートパネル』お一つご返礼させて頂きます。

手紡ぎ手織り小倉織の素材の持つ美しさををアートとしてお楽しみ頂けるよう壁掛けも出来てインテリアとしてお楽しみいただけますアートパネルに致しました。
デザインのご提供は、一般社団法人豊前小倉織研究会 代表-大和恵子氏に特別に織って頂きました。
また生地は全て一点物となります。所属ハンドメイド作家が心を込めましてお作りさせて頂きます。
○サイズー約横幅594㎜×210㎜ 厚み30㎜
○カラーー縞模様はお任せで黄色系・赤系・青系からお選びください。

支援者
0人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

『ものづくりの街・福岡・北九州市』にて活動しております女性ハンドメイド作家集団です。 代表ー森 心はお客様と作り手さんの繋ぎ手でありたい。そんな思いで活動しております。自身の経験を踏まえて、どの世代の女性にもハンドワークが与える影響の素晴らしさを発信していきたいと思っております。 〜Atelier du fil〜アトリエ•デュ•フィル〜 『手紡ぎ・手織り小倉織』伝統織物を通して 〜WA style〜 伝統工芸品や産地の伝統品による和の設えをご提案 北九州市SDGSクラブ会員

あなたにおすすめのプロジェクト

水耕栽培野菜キット製作所建設の為の準備資金を集めています。 のトップ画像

水耕栽培野菜キット製作所建設の為の準備資金を集めています。

株式会社みどりの産業株式会社みどりの産業

#生活用品

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする