READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

「自閉スペクトラム症」を抱えている私が、コーヒー専門店を開きます。

s.t

s.t

「自閉スペクトラム症」を抱えている私が、コーヒー専門店を開きます。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月24日(水)午後11:00までです。

支援総額

59,000

目標金額 800,000円

7%
支援者
5人
残り
5日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月24日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

はじめまして。

数あるプロジェクトの中からご覧くださり、ありがとうございます。

 

兵庫県在住の冨田晋助と申します。

 

国立大学の工学部を卒業しており、これまで電気関係の職に就いてきました。今は飲食店経営に特化した学校で、コーヒーを専門に扱うコースを卒業し、自家焙煎コーヒー専門店の開業を目指しています。

 

 

(背景)


私は生まれつき『自閉スペクトラム症』という発達障害の内の一つを抱えています。

 

皆さんにも個性があるように、発達障害は病気ではなく、あくまでも個性です。ただし、社会で生きていくには、とても生きづらい特性です。

 

私の場合は軽度の自閉スペクトラム症だったので、生まれた時から気づかれることもなく、いたって普通に育てられ、周りの人にも特別扱いされるようなことはありませんでした。私自身も社会に出て、薬を貰わなければならないほどの精神的不調を感じるまでは、周りの子たちとは何も変わらなく普通だと思っていました。

 

そのときは気づきませんでしたが、今思えば、違和感だらけの幼少期から青年期でした。コミュニケーションにおいて苦労が絶えず、精神的不調をきたした時期もありました。そんなことも誰にでもある普通の事かなと思っていました。

 

誰にも気づかれず、自分でさえ気づきませんでした。いえ、当時は発達障害やうつについて、あまり世間には知られていなかったように思います。私自身、そのような言葉さえ知りませんでした。

 

まず、発達障害とは、自閉スペクトラム症とはどのようなものか。また、どのような支援が必要なのか。

 

 

●◯●◯

 

 

「発達障害」とは・・生まれつきの特性です。

発達障害には、自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症(ADHD)、学習症(学習障害)、チック症、吃音などが含まれます。これらは、生まれつき脳の働き方に違いがあるという点が共通しています。同じ障害名でも特性の現れ方が違ったり、いくつかの発達障害を併せ持ったりすることもあります。

 

自閉スペクトラム症について

コミュニケーションの場面で、言葉や視線、表情、身振りなどを用いて相互的にやりとりをしたり、自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを読み取ったりすることが苦手です。また、特定のことに強い関心をもっていたり、こだわりが強かったりします。また、感覚の過敏さを持ち合わせている場合もあります。

 

***************

 

発達障害のサイン・症状

 

目を合わせない、指さしをしない、微笑みかえさない、あとおいがみられない、ほかの子どもに関心をしめさない、言葉の発達が遅い、こだわりが強いといった様子がみられます。保育所や幼稚園に入り、一人遊びが多く集団活動が苦手なことや、かんしゃくを起こすことが多いことで気づかれることもあります。

 

思春期や青年期になると、微妙な対人スキルを求められることも増えますし、学習課題においても多様な能力を総合的に求められる機会が増えます。就職してから仕事が臨機応変にこなせないことや対人関係などに悩み、家庭生活や子育ての悩みを抱え、病院を訪れる人もいます。不安やうつなどの精神的不調を伴うこともあります。

 

また、成人期になってから日常生活、家庭、職場などで困難を抱え、精神的な不調を伴い支援を必要とすることもあります。

 

 

治療や支援について

 

幼児期には、個別や小さな集団での療育を受けることによって、対人スキルの発達を促し、適応力を伸ばすことが期待されます。視覚的な手がかりを使ったり、先の見通しを持ちやすく提示したりすることで、子どもは安心して過ごしやすくなり、情緒的にも安定してきます。そのなかで基本的な日常生活のスキルや言葉や言葉以外の手段を通したコミュニケーションのスキルを獲得していきます。

 

自閉スペクトラム症の子育てには様々な工夫が必要ですが、支援者や医療関係者などの専門家とともに、子どもの歩みを養育者とともに見守り、考えていきます。自閉スペクトラム症を治癒する薬はありません。睡眠や行動の問題が著しい場合や、てんかんや精神的な不調に対して、薬物療法を併用する場合もあります。

 

精神的な不調が現れる前にストレス要因や生活上の変化がなかったかなどを確認し、環境調整を試みることも大切です。

 

幼児期から成人期を通して、身近にいる親や配偶者が本人の特性を理解していることがとても重要です。また、学校の先生や職場の同僚などの理解も大切です。人は誰しもひとりで生きていけません。自閉スペクトラム症の当事者にとっても支えの輪があることが大切なのです。

 

成人を対象とした対人技能訓練やデイケアなどのリハビリテーションを行っている施設もあります。また、都道府県や政令指定都市ごとに発達障害者支援センターが設置されており、自閉スペクトラム症の当事者を対象にしたグループ活動を提供したり、生活自立・就労等の相談に応じたりしています。

 

厚生労働省HP 知ることから始めよう みんなのメンタルヘルス総合サイトより抜粋)

 

人それぞれ、少しずつ違いがあり、私もすべてあてはまるわけではありませんが、自閉スペクトラム症の方は上記のような特性を持ち、適切な支援が必要となります。

 

問題なのは、コミュニケーションが上手くいかなかったりして、ストレスによる二次障害で精神的不調をきたすことです。社会生活は送れるものの、適応していくにはそれなりの努力が必要です。

 

とても正直で真面目すぎ、それが仇となります。そのうえ発達障害の人は感覚が敏感な人が多く、二次障害を引き起こしやすいです。精神的不調が続けば、当然体調も悪くなっていきます。

 

 

そこで私は障害の特性を勉強しつつ、自分の行動・言動を変えていきました。自分の特性と照らし合わせて過去を振り返り、失敗したこと、反省するべきことを自分で気づいて、よく考えてから行動に移していきました。

 

今まで自然にしてきたことを変えるのですから、とてもしんどいです。そして何年もかかります。

 

絶対に無理をしないでください。かえって不調をきたすことがあります。経験済みです。また、自閉スペクトラム症の特性が治るということではありません。社会生活を営む上で、特にコミュニケーションの面において適応していくということです。

 

私は、自分を振り返って、少しずつ気づき、少しずつ少しずつ行動を変えていきました。

ただ自身の気づきがあっても、まだまだと思うことも多々あります。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

私は自閉スペクトラム症の特性、自分の特性を少しずつ理解し続けることで、徐々に自信へと繋がりました。しかし、発達障害を抱えている多くの人たちは、コミュニケーションなどが上手くいかないことから、とても疲れやすいうえに、息抜きがとても苦手です。

 

とくに障害の程度が軽度で、まだ気づかれていない方、診断は受けているものの皆と同じように社会生活を送っている方は、自分が甘えているだけなのではと考えてしまいがちです。また、あまりにも疲れて周囲からはさぼっているような誤解を与えることもあります。

 

ですが、実はいつも100%に近い力を出しています。出し続けているから疲れやすいんです。

ですから休日はほとんど身体を休めることに使い、あまり外に出ることはありませんでした。唯一の趣味であったギターも疲れて触る気にもなれず、充実とは程遠い生活でした。

 

 

 

日常に変化をもたらした

コーヒーとの出会い

 

とても疲れやすく、休憩することが苦手な私ですが、私は仕事の休み時間にはよくコーヒーを飲んでいました。なんとなく頭がすっきりして仕事にも集中できたように思えます。

 

ネットや本などで健康に効果があるなど云々と書かれていたこともあって缶コーヒーやインスタントコーヒーはよく飲んでいましたが、ある日専門店に行って飲んだコーヒーの味の違いに驚きました。

香りが高く、苦いだけではなく、その奥にコーヒーの甘みもあり、こんなに美味しいコーヒーがあるんだということを知りました。

 

1人の時間を好み、なかなか新しいことに興味が湧くには難しい特性ですが、コーヒーを趣味にするのは1人で出来ることでしたし、気晴らしが出来て、少しは充実できそうと思いました。

 

 

私が感じたコーヒーの魅力!

 

コーヒーはとても奥が深いです。

コーヒーを豆から挽いて自分で淹れると、どうしても雑味が出て、香りや奥にある甘味などが全然感じられませんでした。

 

そこには抽出の理論があり、コーヒー豆をどのくらいの粗さで挽くのか、豆の量に対して湯の量は、温度は・・・。さらには、お湯を入れるスピードも関係していました。

 

今まで缶コーヒーやインスタントコーヒーを飲んできた私は、恥ずかしながらコーヒーは少々味は違えど全部一緒だなと思っていました。同じ豆でも淹れ方によって全然味が違うことを知りました。

 

淹れ方でここまで味が変わるということは、豆の生産地での味の違いはもちろんの事、同じ種類の豆でも煎り方によって味が全然変わります。そこに違う種類の豆をブレンドすると、コーヒーの味は無限に広がるということです。

 

コーヒーの世界が面白いと思いました。新鮮なコーヒーは格段に美味しいです。

 

そんなコーヒーを飲んでいるときは、とても癒されている感覚があります。

 

凝り性の私は、いつか自分で焙煎やブレンドの研究をして、カフェとは一線を画す専門店を開きたいという夢ができました。私が焙煎したコーヒーを飲んでもらい、皆さんに日頃の疲れを癒してもらって、充実した生活を送っていただきたいと思い、ここで大きな一歩を踏み出しました。

 

コーヒーに関する知識や技術、経営について半年間かけて学び、抽出や焙煎技術を身につけられたことで起業する決意をしました。

 

練習で使用していた焙煎機

 

皆さんに最大のリラックスをしてほしく、一般的に流通しているローグレードやコモディティと言われているコーヒーではなく、高品質なコーヒーを提供したいと考えました。

 

私が主に扱おうとしているのは『スペシャルティコーヒー』といわれるものです。

 

定義は難しいのですが、生豆(焙煎前の豆)の状態においてのスペシャルティコーヒーは、どこの農園(もしくは地域)で、どのような過程で作られているのか、品質管理が適正になされているかなど、また、極めて欠点豆が少なくなるよう選別された高品質なコーヒー豆です。とても安心・安全な農作物です。

 

それはカップで提供されるコーヒーの味(苦み・甘味・酸味・質感・香り)に大きく関わってきます。それを最大限に引き出してあげるのが焙煎であり、抽出の技術です。(逆に言えば、生豆の持っているポテンシャル以上の味は出せないということです。)

 

スペシャルティコーヒーを扱うことにはもう一つ意義があります。高品質なコーヒーが消費されることで、それを生産している農家の方々に、それに見合う賃金の還元がなされます。

 

大切に育てられたコーヒー豆を丁寧に焙煎して皆さんに提供し、お家でも、お店でも、ゆっくり味わってリフレッシュしていただきたいと思います。

 

 

ただ、現状では資金的な面から工房だけを構えて、コーヒー豆だけをインターネットでの販売しかできないと考えていました。せっかく新鮮な焙煎豆があるのなら、コーヒー豆だけの販売にとどまらず、新鮮なコーヒーをお店でもぜひ味わっていただきたいと思いました。

 

そして、コーヒーの魅力を広く知っていただくにはお店を構えることだと思い決断をしました。

 

ここで皆さんにご支援をお願いしたくプロジェクトを立ち上げました。

 

 

プロジェクトの内容

 

焙煎工房の場合は、場所も内装もあまり気にすることなく始められるのですが、お客様を向かい入れるとなると負担額が大きくなります。そのうちの「物件取得費のご支援」をお願いいたします。

 

お店は神戸~大阪間で、10坪までの物件を探しています。初期費用を抑えるため、小さなお店になると思いますが、数席と焙煎機を置く予定にしています。

 

物件取得の初期費用の相場はおよそ50~100万円です。

 

80万円のご支援を目標としていますので、プロジェクトが達成された場合、手数料を除いた支援金が58万円となり、以下に充てさせていただきます。

【ご支援いただいた資金の使途】

  • 返礼品の費用、送料
  • 残りすべての支援金を物件取得の費用

物件契約後、速やかに所在地をお知らせいたします。

 

店名は「T's COFFEE ROASTERY

 

長期間にわたり、さんざん悩んだ挙句、分かりやすくシンプルにイニシャルのTを取って付けました。

coffee roasteryはコーヒー焙煎所という意味です。

 

コーヒー専門店として、いろんな産地の豆を焙煎度合いを変えて、種類豊富にご用意させていただく予定です。

 

オープンしてしばらくはコーヒーとコーヒー豆の店頭販売、コーヒー豆のインターネット販売をいたします。コーヒーはテイクアウトもいたします。

 

コーヒーとコーヒー豆はオリジナルブレンドを3~4種類、季節限定など徐々に種類を増やしていき、シングルオリジンを10種類ほど用意します。ブラジル、グアテマラ、マンデリン、ケニア、エチオピア、コスタリカ、ドミニカ共和国、ホンジュラスなどを扱おうと思っています。

 

少し余裕が出れば、ギフト商品の販売や、コーヒーの魅力を伝えるために、お店で美味しいコーヒーの淹れ方をお教えしたり、飲み比べなどをしていただけるようなイベントも行いたいと考えています。自作のゆるい3Dキャラクターを使ってグッズを作って、店頭などで販売してみたいとも思っています。

 

 

 
 

*焙煎機は購入し、すでに支払いも済ませていますが、納品まで半年以上かかります。

 

お店のオープンと返礼品(コーヒー豆、焙煎体験)のお届けにお時間を要することを何卒ご了承ください。(目途としては今年度中を予定しているのですが、それも焙煎機の入荷次第となります。)

 

写真と同じタイプの焙煎機を購入しましたが、部品不足のため納期は未定です

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

コーヒー専門店は全国に数多くあります。もちろんお店によって味は違いますし、同じ種類のコーヒーでも煎り方や挽き方、淹れ方によって全然違う味わいになっている面白さがあります。豆の種類により好みの違いはあれど、どのお店も美味しくて思わず笑みがこぼれてしまいます。そんな魅力のある多くのコーヒー店と一緒に、専門店として、これからコーヒー業界の一翼を担うことができると思うと嬉しくなります。

 

これからお店に来ていただく方にコーヒーの魅力を広めて、ゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。このプロジェクトで私の事例を公開することで、障害のあるなしにかかわらず、ご自身のより良い未来を築いてもらうために、少しでも参考になり、皆さんに何かしらの勇気を与えることが出来れば幸いです。

 

 

そして日常生活の中でゆっくり疲れを癒してくれるような時間を過ごせる提案の一つとして、とても簡単で、毎日摂ることが出来るコーヒーが、皆さんの一助となればと思います。

 

ー発達障害などで生きづらさを抱えておられる方々へ ー

 

私自身の事でしか語れませんが、自閉スペクトラム症はマイナスなことだけではありませんでした。

 

特定のことに強い関心を持っていたり、こだわりが強かったりします。こだわりの対象は人それぞれですが、私は焙煎することが楽しいです。

 

私はコーヒーや焙煎の理論を学んだことで、より一層コーヒーという世界に引き込まれました。

 

皆さんにも何か生かせる個性があると思います。それはその方自身にしか分かりません。少しでも生きづらさを解消するために、それに気づいていただきたい、気づく努力をしていただきたいという願いを込めたプロジェクトでもあります。

 

とくに軽度の障害の方で、普通に社会生活を送っておられる方は、とても生きづらさを抱えていると思います。私はなりたい自分を想像し続け、今でも生きづらさを解消しようと努力しています。

 

自分の特性を理解し、行動を変えるどころか生き方を変えてしまいました。なぜなら普通に会社勤めをするよりも、個人で何かをすることの方が性に合っていると思ったからです。

 

その結果が、コーヒー専門店を開き、焙煎にこだわり、より美味しいコーヒーを提供する。それを実現することで皆様に癒しの時間を過ごしていただきたいと思っています。

 

 私は生きづらさを抱えている方々が持っている可能性を体現すべく、先陣を切るつもりで邁進してまいります。

 

 いろいろ書いてきましたが、私は元気です。

お店が完成したら、ぜひ会いに来てください!

 

私の人生のテーマは「ぼちぼち行こー!」です。

今まで無理をして生きてきた分、これからは肩の力を抜いて、ぼちぼちと歩んでいきます。

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

 

ー最後にー

 

現在、世界的な部材不足のため、焙煎機の代金は支払い済みですが、いつ納品されるか分からず、起業の段階としてはスタートラインに立ったままの状態が続いていて、非常にもどかしい日々を過ごしています。

 

返礼品について支援者の方に暫くの間、お待ちいただくことになると思います。しかし何もせずに待っているわけにもいかず、より早く次の段階へ進むためにクラウドファンディングにチャレンジさせていただきました。

 

このような状態にもかかわらず応援していただける方、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

そして、ここまで自閉スペクトラム症に重きを置いて書いてきましたが、私たちだけが決して特別ではありません。皆さん仕事や家事に一生懸命頑張っておられ、お疲れの時もあります。

 

私も普通に社会生活を送ってきたのでそんな時は多々ありました。

 

疲れやすい特性だから分かります

 

ほっと一息つきたい時があります

 

いつか私の焙煎した豆でコーヒーを淹れて、癒しのひと時を味わっていただきリフレッシュしてもらいたいという想いでコーヒー専門店を立ち上げます。

 

あらためまして、皆様のご支援よろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
冨田 晋助
プロジェクト実施完了日:
2023年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

個人事業としてコーヒー専門店を開業します。手数料を除いた資金は、物件取得費の一部、返礼品の費用、送料に充てさせていただきます。神戸~大阪間で10坪までの物件を探しており、およそ50~100万円の物件取得費が必要となります。不足分は自己資金にて補います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
本プロジェクトを実施するには、履行のために食品衛生法上の営業許可が必要となります。 物件の取得と内装が完了したのち保健所に飲食店営業許可を申請し、店舗開業予定の2023年5月30日までに許可を得ます。
プロジェクトを実施する上でのリスクについて
焙煎機の代金は支払い済みですが、納期が半年以上かかる可能性があります。納期が未定なので、開業に向けて物件取得など、すぐに動けないことをご了承ください。店舗のオープン日、住所など、決まり次第ご連絡させていただきます。
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
本クラウドファンディングで実施するリターンでは、履行のために食品衛生法上の営業届出が必要となります。 物件の取得と内装が完了したのち保健所に飲食店の営業届出を、本リターン実施である一か月前の2023年4月30日までに届け出ます。
リターンを実施する上でのリスクについて
焙煎機の代金は支払い済みですが、納期が半年以上かかる可能性があります。返礼品について、焙煎機の納期次第では、発送完了予定月に間に合わない可能性がありますが、その際はご連絡させていただきます。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金と金融機関からの借入にて補填いたします。万が一自己資金と借入によっても確保できない場合は、プロジェクトの内容が大きく変わらない範囲で規模を縮小するなどして対応し、返金は致しかねます。

プロフィール

このプロジェクトを通して障害への理解と、生きづらさを抱えている方々に私の想いが伝われば幸いです。 当事者への応援、宜しくお願いいたします。

リターン

3,000+システム利用料


alt

【起業を応援!】

・お礼のメールをお送りします。

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


ブレンドコーヒー豆(100g)+ シングルオリジン豆(100g×3種)

ブレンドコーヒー豆(100g)+ シングルオリジン豆(100g×3種)

・お礼のメールをお送りします。

・オリジナルのブレンドコーヒー豆(100g)とシングルオリジン豆(マンデリン・グアテマラ・エチオピア、各100g)をお送りいたします。ブレンドを含め、すべてスペシャルティグレードの豆を使用します。(豆or粉をご選択ください。)

*焙煎機が納品されるまで半年以上かかるため、コーヒー豆のお届けが来年度以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

10,000+システム利用料


【応援】オリジナルキャラクターのトートバック

【応援】オリジナルキャラクターのトートバック

・お礼のメールをお送りします。

・オープンまでの活動報告をいたします。(PDF)

・オリジナルキャラクターをプリントしたトートバックをお送りいたします。

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
1人
在庫数
47
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


【応援】オリジナルキャラクターのマグカップ

【応援】オリジナルキャラクターのマグカップ

・お礼のメールをお送りします。

・オープンまでの活動報告をいたします。(PDF)

・オリジナルキャラクターをプリントしたマグカップをお送りいたします。

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


alt

【起業を全力応援!】

・お礼のメールをお送りします。

・オープンまでの活動報告をいたします。(PDF)

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000+システム利用料


ブレンドコーヒー豆(100g)+シングルオリジン豆(100g×3種)+ HARIO コーヒー器具

ブレンドコーヒー豆(100g)+シングルオリジン豆(100g×3種)+ HARIO コーヒー器具

・お礼のメールをお送りします。

・オリジナルのブレンドコーヒー豆(100g)とシングルオリジン豆(マンデリン・グアテマラ・エチオピア、各100g)をお送りいたします。ブレンドを含め、すべてスペシャルティグレードの豆を使用します。(豆or粉をご選択ください。)

・HARIO Glass Brewing Kit + Ceramic Coffee Grinderをお送りいたします。
(上記のコーヒー器具は、2022年11月末までにお届けいたします。)

*焙煎機が納品されるまで半年以上かかるため、コーヒー豆のお届けは来年度以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2023年5月

50,000+システム利用料


ブレンドコーヒー豆(100g)+シングルオリジン豆(100g×3種)+ HARIO コーヒー器具一式

ブレンドコーヒー豆(100g)+シングルオリジン豆(100g×3種)+ HARIO コーヒー器具一式

・お礼のメールをお送りします。

・オリジナルのブレンドコーヒー豆(100g)とシングルオリジン豆(マンデリン・グアテマラ・エチオピア、各100g)をお送りいたします。ブレンドを含め、すべてスペシャルティグレードの豆を使用します。(豆or粉をご選択ください。)

・HARIO Glass Brewing Kit + セラミックコーヒーミル・ウッド N + ドリップケトル・ヴォーノをお送りいたします。
(上記のコーヒー器具は、2022年11月末までにお届けいたします。)

*焙煎機が納品されるまで半年以上かかるため、コーヒー豆のお届けは来年度以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。

*お店のオープン日・住所・営業時間・定休日は決定次第、メールにてお知らせいたします。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2023年5月

100,000+システム利用料


焙煎体験(2名様まで、お一人様につき焙煎2回)

焙煎体験(2名様まで、お一人様につき焙煎2回)

・お礼のメールをお送りします。

・オープンまでの活動報告をいたします。(PDF)

・焙煎体験をしていただけます。
(富士珈機R-101を使って、店舗にあるお好きな生豆(500g)の焙煎をお一人様につき2回していただくコースです。「一回目と二回目の豆は違う種類でもOKです」焙煎した豆をその場で試飲していただいたり、焙煎したコーヒー豆はお持ち帰りいただき、お家でもぜひお楽しみください。体験時間はおよそ2.5~3時間を予定しています。)

*店舗の開業予定地は神戸~大阪間です。(交通費はご自身で負担ください。遠方の方はご注意ください。)

*焙煎機が納品されるまで半年以上かかるため、体験していただけるお日にちが来年度以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。目途が立ち次第、開始日と詳しい案内をメールと封書にてお知らせいたします。

*焙煎体験の有効期限は、ご案内のメールと封書に記載しています開始日から1年以内とさせていただきます。

*体験権利の譲渡可(譲渡される場合はメールにてご連絡ください)

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2023年5月

150,000+システム利用料


焙煎体験(3名様まで、お一人様につき焙煎2回)

焙煎体験(3名様まで、お一人様につき焙煎2回)

・お礼のメールをお送りします。

・オープンまでの活動報告をいたします。(PDF)

・焙煎体験をしていただけます。
(富士珈機R-101を使って、店舗にあるお好きな生豆(500g)の焙煎をお一人様につき2回していただくコースです。「一回目と二回目の豆は違う種類でもOKです。」焙煎した豆をその場で試飲していただいたり、焙煎したコーヒー豆はお持ち帰りいただき、お家でもぜひお楽しみください。体験時間はおよそ3~3.5時間を予定しています。)

*店舗の開業予定地は神戸~大阪間です。(交通費はご自身で負担ください。遠方の方はご注意ください。)

*焙煎機が納品されるまで半年以上かかるため、体験していただけるお日にちが来年度以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。目途が立ち次第、開始日と詳しい案内をメールと封書にてお知らせいたします。

*焙煎体験の有効期限は、ご案内のメールと封書に記載しています開始日から1年以内とさせていただきます。

*体験権利の譲渡可(譲渡される場合はメールにてご連絡ください)

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年5月

200,000+システム利用料


焙煎体験(4名様まで、お一人様につき焙煎2回)

焙煎体験(4名様まで、お一人様につき焙煎2回)

・お礼のメールをお送りします。

・オープンまでの活動報告をいたします。(PDF)

・焙煎体験をしていただけます。
(富士珈機R-101を使って、店舗にあるお好きな生豆(500g)の焙煎をお一人様につき2回していただくコースです。「一回目と二回目の豆は違う種類でもOKです。」焙煎した豆をその場で試飲していただいたり、焙煎したコーヒー豆はお持ち帰りいただき、お家でもぜひお楽しみください。体験時間はおよそ3.5~4時間を予定しています。)

*店舗の開業予定地は神戸~大阪間です。(交通費はご自身で負担ください。遠方の方はご注意ください。)

*焙煎機が納品されるまで半年以上かかるため、体験していただけるお日にちが来年度以降になる可能性があることをあらかじめご了承ください。目途が立ち次第、開始日と詳しい案内をメールと封書にてお知らせいたします。

*焙煎体験の有効期限は、ご案内のメールと封書に記載しています開始日から1年以内とさせていただきます。

*体験権利の譲渡可(譲渡される場合はメールにてご連絡ください)

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年5月

プロフィール

このプロジェクトを通して障害への理解と、生きづらさを抱えている方々に私の想いが伝われば幸いです。 当事者への応援、宜しくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

瀬戸内発! 持続可能な豊かな町づくりを目指して のトップ画像

瀬戸内発! 持続可能な豊かな町づくりを目指して

特定非営利活動法人 あおぞら特定非営利活動法人 あおぞら

#起業・スタートアップ

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする