プロジェクト概要

親愛なる、あの人へ。
「桃薫(とうくん)」は、大切な人へ届けたくなる桃色のいちごです。

 

皆さん初めまして、宮城県大崎市の大自然に囲まれた鹿島台で「桃薫(とうくん)」を栽培している いちご倶楽部株式会社の田内伸子(たないのぶこ)と申します。震災をきっかけにこの地へ戻り、桃薫の栽培を始めて、もうすぐ5年目です。

 

高貴な香り、あふれんばかりの果汁、そして心が安らぐほどのやさしい桃色。「桃薫」は、まるで私たちのワクワクを生み出してくれる宝石のようないちごです。そんな桃薫はひと粒1,000円で販売しています。

 

なぜ、ひと粒1,000円もするいちごを栽培しているのか。

 

それは、「あなたの親愛なる人に届けてほしい。

そんな想いがあるからです。

 

いつどこでだれがいなくなってしまうかわからない。そんな時代だからこそ、一瞬一瞬を大切に生きてほしい。会えなくても、その人に愛情が伝わるようないちごを育てたい。そう願いを込めながら桃薫を育てています。

 

つまり桃薫は、特別な時に大切な人に贈ってほしい。そんないちごなのです。

 

 

桃薫を使って地域に恩返しを。

 

また現在、多くの方の支えもあり、桃薫を使った化粧品の開発を進めています。皆さんも御存知の通り、農家は減少する一方。若い人たちに強制的に働けと言える状況でもありません。これはそんな雇用問題を少しでも解決したいと思い始めたものです。

 

若い人がわくわくしながら働ける仕組みを創り、少しずつ雇用を増やし、地域の存続にも繋げたいと考えております。化粧品だけでなく、お酒の開発や、新たなセカンドアイテムの開発も現在進めております。

 

桃薫を軸とした地域創生。

 

私は"桃薫を使ってもっと地域に貢献したい、もっと恩返しをしたい”

そんな想いを常に持ちながら、毎日を全力で生きています

 

しかし、その為の開発費用が不足しており、桃薫の栽培も現在一人で行なっているため中々スムーズに進めることが出来ていません。そこで今回みなさまに桃薫をご紹介しながら、この活動に参加して頂きたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。どうかどうかご支援お願い致します。

 

田内伸子

 

 

桃のような甘い香りと優美なピンク色

 

いちごといえば、赤色が主流ですが、「桃薫」は淡いピンク色。名前の通り、桃やココナッツに似た香り成分が含まれており、通常のいちごとは、全く違った風味を楽しめます。また大きさも通常より1.5倍のサイズで、ほおばるたびにしたたり落ちるほど豊潤です。まさに"香りを食べる"という感覚に包まれながら、上品でやさしい味わいを堪能できます。

 

ひと粒1,000円の選りすぐり桃薫いちご。ご支援してくださった方へお送りさせて頂きます。

 

徹底した管理によって高品質を実現

 

出荷まで日々、徹底された品質管理で、一粒一粒愛情を込めて栽培しています。
ハウスは自動化による環境管理で「桃薫」の栽培に最も適した最新の技術で高品質なものが生産できるように設定し、他にもビニールハウスの中にミツバチを介在させることによって、受粉も助けてもらっています。

 

特に「桃薫」は果肉がとてもデリケートなので、

宝石を扱うように丁寧に心を込めて収穫、出荷しています。

 

 

そんな桃薫が出来るまでの5つのステップ

 

 

【ステップ1】

〜「桃薫」の苗植え〜

白鳥が訪れる中秋の鹿島台。この豊かな自然の中。

可燐な「桃薫」苺苗の定植は毎年10月から11月まで行われます。

 

【ステップ2】

〜「桃薫」膿栓の栽培ハウス〜

まだ植えられてばかりの「桃薫」の苗は。東北の厳しい冬を、温かい栽培ハウス内で愛情を受けながらゆっくりと育って過ごします。

 

【ステップ3】

〜安心安全かつ美味しい生産方法〜

低農薬養液栽培により、衛生的な環境を実現しつつ、「桃薫」の育成にとって最適な栄養を与えることで、安心安全かつ美味しい「桃薫」作りに取り組んでいます。

 

【ステップ4】

〜徹底した品質管理〜

最先端技術に酔って自動化された栽培ハウスでは、

徹底した品質管理により、高品質な「桃薫」を生産しています。

 

【ステップ5】

〜ミツバチによる受粉交配〜

自然の恵みを活かすため、「桃薫」の栽培ではミツバチによる受粉交配を行うことで、より自然に近い形での受粉を実現しています。

 

【ステップ6】

〜朝摘みの新鮮さをお届け〜

ひと粒ひと粒、宝石を扱うかのように

丁寧に摘んだ新鮮な「桃薫」をその日のうちに出荷しています。

 

 

食べごろを見極め、より良い状態で出荷

 

「桃薫」が出荷されるのは、2月中旬から5月いっぱいまでです。果実が成長すると、一旦赤く染まりますが、少し熟してくるとピンク色に。その頃に最も香りが立ち、収穫のタイミングを知らせてくれます。

 

私が自信を持って皆さんに言えること、それは、いちごの成長を子どもを見守るように育てているということです。皆さんへの感謝の気持ちをもって心を込めて栽培すること、何を作るにしてもそれが一番大切だと思っています。

 

「桃薫」でもっと人のために

 

私が初めて「桃薫」に出会った時、心が震えたのを覚えています。高貴な香り、溢れんばかりの果汁、そして優しいピンク色・・・。これほど感動するものに出会えて、幸せだなと感じたほどです。そこから何としてでも、このいちごを鹿島台で育て、人のためになるものにしていきたいと考え、栽培を開始しました。

 

今はお客様とのご縁を感謝しながら、納得のいく高品質のいちごだけを出荷しています。こんなに人をワクワクさせる「桃薫」をもっともっと人のために活躍させたい。その想いから現在はスイーツや、化粧品の販売も開始しました。

 

そして今回もこのプロジェクトを通して、ハクレフィーヌサボンと桃薫ミニソープの開発を継続して行っていきます。しかしそのための費用がまだまだ不足しています。ご支援して下さった方には、自慢の桃薫いちごセットをお送り致します。どうかどうかご協力をお願い致します。

 

桃薫からいちごからつくった石鹸

 

今回開発する商品について

 

私が社会人になってから長年大阪の大手化粧品会社で培ってきたノウハウを元に、桃薫いちごから作る化粧品の開発を行うことを決めました。

 

【桃薫から取れるエキスの効果】

 

・美肌・美白効果(エラグ酸やアントシアニン)

・抗酸化作用:ビタミンC~シミ・メラニンの生成を抑制

・ハリと弾力・コラーゲンの生成

・抗炎症作用
・UVA光照射から皮膚を保護する

 

これらの効果があるエキスから大手製薬会社様と協力して、桃薫石鹸を作ります。今回は石鹸がメインになりますが、今後は化粧品以外にも、様々な商品の開発を行い、桃薫を中心に地元鹿島台を盛り上げていく一人になりたいと思います。

 

皆様どうかご協力お願い致します。

 

リターンについて


・お礼のメール

 心を込めてお送りします。


・桃薫いちごからつくった石鹸70g&20gセット

 今後市場に出た際は5,000円となります。

 

・桃薫いちご18個入り(税込み3,500円)

 

・桃薫いちご12個入り(税込み5,000円)

 

・桃薫大粒いちご6個入り(税込み6,000円)
 ひと粒1,000円のいちごです


・栽培所の看板に支援サポーターとして名前を掲載する権利(大・中・小)


・鹿島台のいちご倶楽部でいちごの摘み取り作業に1日参加できる券
※通常一般のかたのご案内はしておりませんが、特別に招待致します。日程は別途調整させて頂きます。

 


最新の新着情報