プロジェクト概要

 

妊娠中も出産後も、ずっと元気なママでいて欲しい!

家族や友人みんなで妊娠中のママを応援する、マタニティギフトを開発したい

 

 

はじめまして。株式会社ベジタルの代表取締役、宮川修一と申します。昨年私は、「マタニティスープ」を販売する会社ベジタルを設立しました。会社を設立するまでの4年間はサラリーマンと兼業し、“スープ屋さん”として週末ごとにイベントなどで「野菜嫌いの子どもも美味しく食べられるように」と、地元産の野菜をたっぷり使ったスープを販売していました。

 

そして、その後の妻の妊娠、出産をきっかけに、産前・産後の栄養の大切さを目の当たりにし、産婦人科医、管理栄養士、ママの声からつくったマタニティスープを開発、販売するようになりました。

 

今回のクラウドファンディングでの目標は、妊娠中のママ自身が元気に楽しく妊娠生活を送れるよう、周囲の人たちの気持ちが伝わるマタニティ応援ギフトを制作することです。

 

マタニティスープを箱詰めしたマタニティギフトの制作費用、具体的には包装やデザインなどの費用を集めるのが目標です。妊娠中のママがマタニティライフそのものを楽しみ、妊娠をともに喜び、周囲がサポートできる環境を普及できれば嬉しい限りです。

 

ママの元気と笑顔が、赤ちゃんへ最高のプレゼント

 

 

マタニティスープとは?

 

 

なぜ妊娠中の女性に向けた「マタニティスープ」を開発、販売する流れに至ったかというと、妻の妊娠、出産を迎え健康や栄養の大切さを目の当たりにしたからです。

 

葉酸、鉄分、ビタミン類など妊娠中の女性が気をつけたい栄養素があるのは知っていましたが、その必要量が含まれた食事を100%自分で作り食べることはとても難しいと知り、妊娠中に必要な栄養素が入った粉末スープを開発しました。

 

とうもろこしやほうれん草など素材の良さを感じさられるやさしい味わいのスープに、葉酸やカルシウム、鉄分、食物繊維をプラスし、元気なマタニティライフが送れるよう手助けをしたいと奮闘しています。

 

 

スープ屋のイベント出店様子

 

 

 

 

栄養たっぷりのスープを広めたい理由があります

 

 

できれば食事だけで十分な栄養を摂りたいと、誰もが思うことでしょう。けれど急な体調の変化などで食事の用意が思うようにできないことも多いのが妊娠中のママ。いつもの食事にマタニティスープを1日1杯加えれば、つわりなどで体が大変なママはもちろん、家族みんなの健康もサポート。妊娠を考えているママや、産後、授乳中のママにもオススメです。(※お子さんやご年配の方の流動食としてもお召し上がりいただけます。)

 

また、妊娠中や出産を終えたママの声を調べると、体重の増加や塩分を気にする、していた方がほとんど。気軽に摂取できるよう、塩分やカロリーを控えめにし、つわりの悪化や疲れがたまりやすいなど体の不調の原因になるビタミン類の不足を予防。鉄分や葉酸も配合し、マタニティライフを応援する成分をたっぷり配合しています。

 

マタニティスープのコンセプト、それは「マイナス1歳からの食育」です。元気な赤ちゃんの出産は、妊娠中や妊娠前の女性が健康に生活できてこそ。つわりや貧血、むくみなどに悩まされるデリケートな時期だからこそ、妊娠中のママの周囲の人たちで、ママの元気を応援できたら素晴らしいと思いませんか。

 

 

現在販売しているものに加えて、ラインナップを増やして行ければと考えています。

 

 

NPO法人ママの働き方応援隊と共同開発!

マタニティスープを通して、子どもを生みやすく育てやすい社会へ

 

 

現在、マタニティギフトをつくるために、赤ちゃん先生プロジェクトでママと赤ちゃんと社会の接点をつくる「NPO法人ママの働き方応援隊」と共同で、ギフトパッケージを開発しています。

 

現役のママの声を集めていると、妊娠中で大変な自分のことよりも、産まれてくる赤ちゃんや、家族のことを気遣っているママが多いということに気が付きました。実はこれまでも、ご両親やご主人、ご友人など妊婦さんの周りの方々のほうが、妊娠中の栄養や健康についての興味を示していただくことが多かったように思います。

 

※NPO法人ママの働き方応援隊のご紹介

https://www.mamahata.net

 

NPO法人ママの働き方応援隊 群馬校の皆さん

 

 

妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように

マタニティギフトを通して、周囲のサポート環境を整えていきたいと思います

 

 

そこで、今回はママが自分自身をいたわり、充実した毎日が過ごせるよう、マタニティスープを特別なギフトパッケージにし、妊娠中のお母さんの応援を行っていくとともに、出産時だけでなく、妊娠そのものを祝福しサポートできる環境や習慣を創りたいと、このクラウドファンディングに挑戦します。

 

慎重な国民性の日本では、これまで出産後になってから祝う習慣が根付いてきました。妊娠中、出産後のママが、自身の健康や生活を当たり前に気付かえる世の中は、子どもが産みやすく育てやすい社会でもあるはず。

 

現在ベジタルでは「まえばしマタニティサークル」「ベイビースタイル」というイベントを通し、プレママ・ママたちのコミュニティづくりや、ママサークルの支援するなどして、子育て世代を応援しています。

 

マタニティギフトを成功させることで、継続して活動を援助できる資金を確保するとともに、妊娠を気軽に祝うことができる文化、妊娠を支え合える文化の普及を目指します。ぜひその第一歩となる今回のプロジェクトに、みなさんのご支援をいただければと思います。宜しくお願い致します。

 

 

妊娠中だけではなく、産後のママや離乳食への活用も可能です。

 

 

◆◆◆リターン◆◆◆

 

リターンに応じて、以下の商品を感謝の気持ちを込めまして、賛同頂いた方々にお届けさせて頂きたいと思っております。

 

○ ¥3,000のリターン【サンクスレター】

 ①サンクスレター

  ※手数料等以外のすべてをプロジェクトに使用させていただきます。

 

○ ¥5,000のリターン【マタニティギフト】

 ①サンクスレター

 ②完成したマタニティギフト(マタニティスープ×14食)

 

○ ¥10,000のリターン【完全応援1万円プラン】

 ①サンクスレター

  ※手数料等以外のすべてをプロジェクトに使用させていただきます。

 

○ ¥10,000のリターン【マタニティギフト】

 ①サンクスレター

 ②完成したマタニティギフト

 【マタニティスープ×14食+季節のハーブティー2種類】

 

○ ¥10,000のリターン【群馬県産 季節の野菜セット】

 ①サンクスレター

 ②無農薬・減農薬で育った群馬県産 季節の野菜セット(1回分)

  ※秋に野菜が採れたタイミングでお送りいたします。

 

○ ¥30,000のリターン【マタニティギフト+群馬県産野菜セット】

 ①サンクスレター

 ②完成したマタニティギフト(3セット)
 【マタニティスープ×14食+季節のハーブティー2種類】
 ③無農薬・減農薬で育った群馬県産 季節の野菜セット(3回分)

  ※秋、冬、早春でベストの野菜が採れたタイミングで配送いたします。

 

○ ¥80,000のリターン【10月10日(とつきとうか)マタニティスープセット】

 ①サンクスレター

 ②10月10日(とつきとうか)マタニティスープ
  ※マタニティスープ×30食10か月分を毎月定期的にお送りいたします。

  ※授乳中、離乳食としてもオススメです。

 

 


最新の新着情報