READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

夏休みに空を飛ぶ!人生100年時代のVRフィットネ個展を開催したい

8LEGS

8LEGS

夏休みに空を飛ぶ!人生100年時代のVRフィットネ個展を開催したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月3日(水)午後11:00までです。

支援総額

322,000

目標金額 1,000,000円

32%
支援者
17人
残り
31日

応援コメント
小地沢 俊宏
小地沢 俊宏22時間前おもしろそうですね。応援してます。新しい未来をどんどん広げていってください。おもしろそうですね。応援してます。新しい未来をどんどん広げていってください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月3日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼100歳になっても、元気に歩く自分をイメージできるようにしたい!

 

 

皆さま、初めまして!

 

メディアアートやVR作品を発信している8LEGS(エイトレッグス)と申します。

 

大学1年生のAnju(アンジュ)と中学2年生のRyan(ライアン)による姉弟ユニットです。

 

私たちは、歩数が減りがちな現代人の活動量を補う「DRIFT ABYSS」というVR作品を開発しています。

 

 

パンデミック以降、世界中で平均歩数が減少しています。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7837168

 

みなさんは1日どのくらい歩いていますか?

 

 

生活習慣病や筋力低下等のリスクを最小限に抑える理想的な歩数は1日1万歩と言われています。

日本人の平均歩数は6000~7000歩です。

 

 

しかし、パンデミックとなり、リモート化も進んだことで、2020年6月には1日の歩数が以前よりに比べて15%も減ってしまいました

 

そこで私たちは、自宅の小さなスペースでも楽しく活動量を増やせるVRフィットネスを開発ました。歩くだけでなく、足腰の筋力を無理なく鍛える工夫をしています。

 

この作品では、永遠に地形が自動生成されていく唯一無二の広大な大地地下世界を、冒険者自身の力で飛行しながら探索することができます。

 

手軽で簡単に、運動が好きな人も、苦手な方も、誰もがご自身のペースで体験できるように設計されています。

 

最新作である本作品では、初個展体験会という形で一から自分たちの手で設営し、皆さまに楽しんでいただける10日間にしたいと思っています。

 

開催場所:日比谷OKUROJI B-116 B-117

開催期間:2022/08/17 - 2022/08/27  AM11:00-19:00(予定)

 

プレイ動画はコチラ↓↓↓

 

 

 

 

 

  広大な大地を360°自由に飛行・無意識に前へと漕ぎ出したくなります

 

7歳以上(7歳~13歳の方は保護者の同伴の上、承諾が必要です)の全世代の方を歓迎します!

 

 

 

▼個展開催を決めた理由

 

 

 

作者の私たちが該当するZ世代の平均寿命は100歳を超えるとの予想もあります。

 

この3年間でリモート授業、映画やショッピング、各種SNS、オンラインゲームなどなど、座ったままでも遠くの友人と交流できたり、楽しめるサービスが充実し、あっという間に出歩かない生活に適応してしまいました・・・。

 

気付けば歩数も、活動量も大幅に低下しました💦

 

 

今後ますますオンラインサービスは魅力的になってゆき、私たちは立ち止まる時間が伸びてゆくと予想されます。

 

このままでは、寿命が延びても健康寿命が前倒しになり、歩行困難な期間が長くなってしまう方が増えるかもしれません😥

 

私たちは、出歩かない新しい時代に合ったフィットネスを開発し、たくさんの方に見てもらうだけでなく、体験していただきたいのです!!

 

健康寿命を伸ばし、誰もが末永く活躍できる体作りの環境を整えることを目指しており、皆さまの生の声を頂戴し、今後の開発に生かしてゆくことも大きな目的です。

 

 

 

 

▼筑波大学 准教授・メディアアーティスト 落合陽一先生からの応援メッセージ

 

 

今回個展を開催するにあたって、安寿の在籍する筑波大学の情報メディア特別演習にエントリーし、落合陽一先生に個展のアドバイザーを担当していただけることが叶いました!

(※上記のメッセージは落合陽一先生に許可を得て掲載しています)

 

 

▼ 一般社団法人未踏ジュニア代表 鵜飼佑さんからの応援メッセージ

 

 

▼8LEGS 自己紹介

 

 

はじめまして!

森谷安寿(筑波大学 情報メディア創成学類1年)と、森谷頼安( 中学2年)です。

姉弟で8LEGSというユニットを組んで活動しています。

   

私たち姉弟は幼い頃から任天堂のコントローラーや、Xboxのキネクト等、市販のデバイスや様々なオープンソースを使って、「しょうもない作品」ばかり作って遊んでいました。

 

成長に伴い、進路が分かれ、それぞれ別の学校で寮生活をスタートさせました。

 

そんな時にパンデミックとなり、二人とも寮の部屋からほとんど出られない日々が続きました。

 

当たり前の学生生活を失った世代ですが、終わりの見えない自粛期間を使って、VR作品の開発をスタートさせました。

 

これらがきっかけで未踏ジュニアのスーパークリエーター、文化庁メディア芸術祭、アジアデジタルアート大賞、ワイヤードハックアワードなど、多数の賞を受賞することができました。

 

学園祭も運動会も消滅し、友人と気軽に遊びに行くこともできないアンラッキーな中学・高校時代だったけれど、だからこそ見つけられた光もあったのです!

 

 

グリーンスクリーン撮影風景(左:ホームスタジオ、右:レンタルスタジオ)

 

人々のピンチに役立ちたいイメージを、夢中で形にしているうちに今日まで来ました。

 

全てにおいて未熟な学生ではございますが、皆様の暖かい応援が前に進む原動力になります!

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ・支援の使い道

 

VR個展開催に必要な一部費用を補うために開設させていただきました。

 

VR開発にはハイスペックなPCや、ヘッドマウントディスプレイ、デバイス周りの様々なアクセサリや有料ソフトも必要で、学生である私たちにとって金銭的に常に困難な状況です。

 

作品は現実世界での肉眼では見えないですし、何より作品の臨場感を理解してもらうためには体験会を開催するしかありません。

 

第24回文化庁メディア芸術祭ではAnjuが受賞したことで、科学未来館で素晴らしい体験展示が叶いました。

しかしイベント制限は長引き、来場は完全予約制となり、コロナ前のように多くの方に気軽に足を運んでいただくことはできませんでした。

 

素晴らしい展覧会で、大きなチャンスだったにもかかわらず、大勢の方に見てもらえる機会をコロナで失ったことはショックでした。

 

その悔しさもあり、今度こそ多くの方に作品を体験していただける場を、自分たちの手で作りたいと考えました。

下記の支援金は、個展開催と準備に本当に必要な経費として活用させていただきます。

 

・ デバイスレンタル費用

・ 補助スタッフ人件費

・ デバイスの送料・返送料

・ プロジェクトのリターン費用

・ Readyfor 手数料

 

どうか、この想いを実現させるため、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

日比谷OKUROJIでの個展開催イメージ

 

▼プロジェクトへの思い

 

何でも各自リモートで完結できるようになってきている時代に、自分自身の心と身体の健康も技術の力を借りて、各自で管理してゆく必要性を感じています。

 

仮想世界を理想郷だと考える人も居るし、仮想は現実に遠く及ばないと考える人もいます。

 

どちらが正解ということではなく、500万年受け継がれた肉体を思いやりつつ、仮想空間と現実は入り乱れてゆくことを前提に、健やかな心と身体の未来について考える機会にしたいと思います。

 

精一杯努力して参りますので応援してください!

 

 

プロモーション動画↓↓↓

 

▼その他の活動

 

第25回文化庁メディア芸術祭で森谷頼安のVR 作品(SANDBOX VR)がU18賞を新たに受賞することが確定し、2022年9月16日~26日の期間に台場の科学未来館で展示されます。

 

この作品は仮想空間内で簡単に、両手を使って建造物等が建てられるVR作品です。

 

3Dプリンターに繋げば、仮想空間で作ったものを現実世界に再建できます。お時間がありましたら今回の個展の1か月後、台場の展示にもお越しください。今後も新作の発信を続けて行けるよう頑張ります!

 

 

そして✨今回の個展で、お台場の展示に先駆けてSANDBOX VRもご体験いただけるよう準備しております🙌ご期待ください🙌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直感的でパワフルな姉と、注意深く検証する弟の気質の違いが作品に活かされます♪

 

 

プロジェクト実行責任者:
森谷 安寿
プロジェクト実施完了日:
2022年8月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

・私たち8LEGSが2022年8月17日~27日(設営・撤収を含めた日程は15日~28日)に日比谷OKUROJIで開催するメタバース個展(正式名称未定)開催の際に使用するデバイスレンタル費用、デバイス送料、返送料、補助スタッフ人件費、プロジェクトのリターン費用、READYFOR手数料として活用させていただきます。 ・本プロジェクトは、日比谷OKUROJIでの個展最終日翌日の2022年8月28をもってプロジェクト完了と致します。 ・コロナの感染拡大が起きた場合は個展の開催が東京都より禁止されるリスクがあります。その他自然災害など不可抗力により開催が不可能になった場合でも集まった資金は個展延期等に充当させていただきますので返金はできません。

プロフィール

8LEGS

8LEGS

筑波大学一年に在籍する森谷安寿と留学中の森谷頼安による姉弟ユニット。東京とボストンを拠点に活動。複数の世界線を同時に生きるための空間やツールを発信している。 安寿は2020年度未踏Jr.スーパークリエイター、第24回文化庁メディア芸術祭U-18賞を受賞。 頼安は2021年度未踏Jr.スーパークリエイター、第25回文化庁メディア芸術祭U-18賞を受賞。

リターン

3,000+システム利用料


スタンダートコース

スタンダートコース

・感謝のメール
・進捗レポート
をお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


インビテーションコース

インビテーションコース

・感謝のメール
・進捗レポート
・8LEGSオリジナル個展案内ハガキ(手書きメッセージ付き)
を郵送いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年8月

10,000+システム利用料


オリジナルノベルティコース

オリジナルノベルティコース

・感謝のメール
・進捗レポート
・8LEGSオリジナル個展案内ハガキ
・8LEGSオリジナルボールペン×1
・8LEGSオリジナルステッカー×4
をお送りいたします。

※ボールペンのボディ色はランダム発送となります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


コンプリートノベルティコース

コンプリートノベルティコース

・感謝のメール
・進捗レポート
・8LEGSオリジナル個展案内ハガキ
・8LEGSオリジナルボールペン×2
・8LEGSオリジナルステッカー×8
・8LEGSオリジナルキーホルダー×1
・8LEGSオリジナルポストカードセット×1セット(10種予定)
をお送りいたします。
※ボールペンのボディ色はランダム発送となります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


数量限定・ピクセルアートコース

数量限定・ピクセルアートコース

・感謝のメール
・進捗レポート
・8LEGSオリジナル個展案内ハガキ
・8LEGSオリジナルピクセルアート(ジークレー印刷・エディションナンバー・二人のサイン&落款印付)を額装したもの(後日絵柄・額装の色等選択できます)×1
をお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


作者が体験付き添い(希望制)+数量限定ピクセルアートコース

作者が体験付き添い(希望制)+数量限定ピクセルアートコース

・感謝のメール
・進捗レポート
・8LEGSオリジナルの個展案内ハガキ
・8LEGSオリジナルピクセルアート(ジークレー印刷・エディションナンバー入り・作者二人のサイン・落款印付)を額装したもの(絵柄等後日選択できます)×1
をお送りいたします。

・本個展において8LEGSの2人が体験に付き添います(希望制)
 質問等、お答えいたします♪

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

150,000+システム利用料


講演会コース

講演会コース

約1時間のオンライン講演会を行います。(スケジュールが合えばリアルでも行います)
個人さまとの対話形式、団体さまへの講演会、質疑応答など柔軟にカスタマイズ致します。

【テーマ例】
・第24回メディア芸術祭受賞作品のFlight fit VRについて
・第25回メディア芸術祭受賞作品のVR SANDBOXについて
・研究中のマーチンキューブ法について分かりやすく解説
・小・中・高校生の登竜門 未踏ジュニアのススメ
・小6で米国留学!世界中から学生を引き寄せる教育とは
・無料3DモデリングツールBlenderで人生が立体的になった話
などなど応相談

・感謝のメール
・進捗レポート
・8LEGSオリジナルの個展案内ハガキ
をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

筑波大学一年に在籍する森谷安寿と留学中の森谷頼安による姉弟ユニット。東京とボストンを拠点に活動。複数の世界線を同時に生きるための空間やツールを発信している。 安寿は2020年度未踏Jr.スーパークリエイター、第24回文化庁メディア芸術祭U-18賞を受賞。 頼安は2021年度未踏Jr.スーパークリエイター、第25回文化庁メディア芸術祭U-18賞を受賞。

あなたにおすすめのプロジェクト

マジックミラー車で心に残る思い出を作ろう のトップ画像

マジックミラー車で心に残る思い出を作ろう

MMTMMT

#起業・スタートアップ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
26日
通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト のトップ画像

通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト

空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"

#チャレンジ

継続寄付
総計
7人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
重度障害児・者の「できた!」を支えたい|チームの構築・アプリの改修 のトップ画像

重度障害児・者の「できた!」を支えたい|チームの構築・アプリの改修

伊藤史人(島根大学総合理工学部)伊藤史人(島根大学総合理工学部)

#子ども・教育

181%
現在
6,360,500円
寄付者
351人
残り
26日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする