開発に没頭できる日々が…

こんにちは、川村です。

 

更新、しばらく間が空いてしまい申し訳ありませんm(__)m

 

ここ最近は穏やかな日が続いていましたが、先週から一気に冷え込み、冬の訪れを感じさせる肌寒さ・・・

体調を崩しやすいタイミング、皆さまにおきましても薄着のまま体を冷やしてしまうなど気をつけください。

 

ここ数か月間は取材などで会社を空ける日も多かったのですが、

ようやくスケジュールにも余裕ができ、開発に没頭できる日々が戻ってまいりました。

 

開発の進行具合ですが、スピナーベイトは最終段階にきています。

スカートの選定に時間を要しましたが、独自の横揺れするアクションを最大限に活かせるフレア感と弾力性を備えたスカートにたどり着きました。

 

大型水槽を使い、細かなアクション比較ができたことは自信にも繋がっています。

理想的なスイム姿勢やブレードの回転速度および回転角の調整、スカートの質によるなびき方の違いなど、じっくり検証できました。

 

最後はカラーですが、定番カラーから、これまでのスピナーベイトにはない、でもあったら釣れそうな絶妙なカラーも提案させていただく予定です。

開発を担当している本田がまた職人気質で、いいカラー試作してます(^^)

 

ワームは、思いついては手作りしたモデルはいくつかあるのですが・・・

今はエビ系に集中しています。

 

 

仮金型によるファーストプロトは点数をつけるなら65点といったところで、

アクションはほぼイメージどおりながら、高確率でバレるフッキングの悪さが最大の問題でした。

フッキングの悪さを改善すべく、セットするフックの設定を見直してデザインし直し。

その過程で、さらに魅力的にアクションする形状が閃いたので実践してみると、かなりいいい!(^^)!

手作りモデルでの完成度は格段に良くなりました。

ただ今セカンドプロトへと向け、CADデータの修正を進めております。

来年の春に間に合うかな?

 

そして長らく苦戦しているハードプラグ・・・

亀の歩みながら、前進はしております。

 

アクション出しとボリューム感の調整のため形状も修正していったのですが、

ここにきて「当初手削りしたシェイプの雰囲気からズレてきてしまったぞ」と・・・

一旦立ち止まり、デザインにおいては当初のイメージへ。

ボリューム感とアクションにおいては、これまで煮詰めてきた要素を盛り込んで、といった段階です。

ただ今工場からのサンプル待ち・・・期待と不安が入り混じっております。

 

お待たせしてしまっている皆さま、本当に申し訳ありませんm(__)m

 

今だメーカーとしてはアイテムの少ない状態ではありますが、

最初に決めた志を忘れずに、納得がいくまで追求し尽くしたルアーをリリースしたい!

今、この開発にかけられる時間を大切にしたいと思います。

 

 

川村光大郎

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています