皆さま、暖かいご支援、誠にありがとうございます。

本来すぐにでも個別にお礼メールを送るべきなのですが、取り急ぎこちらにてお礼をさせていただきます。本当にありがとうございます!

 

皆さまのおかげで、Readyforの注目プロジェクトとしてTopページに上がるようになりましたし、Twitterで著名な方を始め多くの方が拡散してくださったり、口唇口蓋裂の認知を広げたい私たちにとって、本当に有難く嬉しい状況です。

既に限りなく目標金額達成に近付いており、驚きと共に、本当に感謝しかありません。

 

目標金額に達成した後も、この疾患のことをさらに多くの人に知ってもらうために、引き続き、周知にご協力いただけると幸いです。

 

<認知してほしい理由>

口唇口蓋裂が、約500人に1人と高い確率で生まれるわりにあまり認知されていないのは、赤ちゃんの顔に奇形と言えるような症状が出ることにあると思います。妊娠中に告知された妊婦さんや、出産後初めて発覚したご家族は、妊娠・出産の喜びこそ変わらないものの、ショックはとても大きいです。

もし事前にこの疾患のことを知っていたら、少しはその衝撃が減り、この疾患に悩み悲しみ泣く日々から1日も早く立ち直れるのかなと思います。

 

<目標金額の設定について>

今の目標金額は、必要な情報を集約し、患者と家族が気軽にコミュニケーションがとれるポータルサイトとして最低限の機能を想定し設定しています。

目標以上の資金が集まると、もっと使いやすくさらに機能性が高いサイトを作ることが出来ます。貴重なご支援をもとに、最低限ではなく、育児と治療の傍らに、ずっと使い続けてもらえるサイトにしたいと思います。

 

 

本プロジェクトの支援者が多ければ多いほど、このプロジェクトを通して口唇口蓋裂の認知を広げることが出来ますし、本疾患に悩める人が多いことが世間に伝わると思います。

この機会をチャンスとし、口唇口蓋裂の患者と家族が生きやすい社会になるよう、どうか引き続きの応援をお願いいたします。

 

<再度感謝を…>

facebookの投稿へのコメントやシェア頂く際の一言添え、ブログやTwitterでの拡散依頼など、本当に皆さまのご協力や想いに感動し、昨日から何度も泣きそうになっています。素敵な方々に囲まれ助けて頂き、私たちは本当に幸せです。本当に本当にありがとうございます。下手なサイトは作れないというプレッシャーも相当ありますが、この疾患に関わる皆さまにご協力頂き進めていければと思います。

 

小菅典子

新着情報一覧へ