プロジェクト概要

2015年7月に障害を持った学生に、福岡県内42社の協力を得て就業体験をしたい!

 

はじめまして。特定非営利活動法人AFOです。私達は障がいを持った方の就職状況変えるために、2010年9月に”障がい者就労支援サービスウィング”を立ち上げました。3年前から夏季、冬季の学生の長期休暇を利用して、障がいを持った学生達に就業体験を行っています。

 

2015年7月から学生たちの夏季休暇を利用して、47名の学生を実際の企業で就業させます。現在日本での障がいを持った方の就職率は極端に低く、この現状を打破し多くの障がいを持った方の一歩になれるプロジェクトです。

 

しかしながら学生に就業体験を行わせるために資金が不足しています。

どうかご支援頂けないでしょうか?

 

(真剣に作業を行う事ができるのは大きな力になります)

 

 

障がいを抱えていると就職という大きな壁は非常に高いものなんです。

 

現在の日本では約25人に1人が障がいを抱えています。数で言うと710万人にもなります。その中で実際に就職できている方は2%程となっており、多くの方が働くことが出来ない現状が有ります。その理由として自分自身に自信がない事。そして社会の理解が欠如していることです。障がいを持っていてもしっかりと働くことが出来る。そんな一歩を踏み出さなければ、この現状はいつまで経っても変わらないのです。

 

 

“ありがとう”という言葉を聞く事で、今までに経験した事のなかった喜びを感じる事ができるのです!

 

私達はこの現状を変えるため、障がいを持った学生とたくさん関わってきました。どうしたらいいか。そう考えているとある気付きがありました。学生さんは基本、学校と家の往復で学校という世界しか知りません。それならば、実際に社会に出て体験実習を重ねる事で、今まで経験した事のなかった世界を知る事になります。そこで大きな変化が生まれるのではないか?と思いました。

実際に実習に参加すると、自分が人の役に立つ事を知り、人に感謝され“ありがとう”という言葉を聞く事で、今までに経験した事のなかった喜びを感じる事ができ大きな笑顔を見せてくれました。学生さんは自分に自信がつきこれは大きな一歩になると確信しました。

 

(バスの窓を拭く児童)

 

 

障がいを持っていても私達は自信を持って生きていける。それを体現する学生就業体験!

 

私達は過去にも学生たちに、実際に社会ではたらく場を提供してきました。

今回は福岡県内の43社もの協力を得て、就業体験を行います。この活動を通じて、多くの障がいを持った方が自信を持ってもらう。それが狙いです。

私達が過去にこういったプロジェクトを行った中でこんなエピソードが有りました。

 

ある学生の話です。就業体験を終えると、今まで挨拶をする事が出来なかったのに、目を見て挨拶ができるようになりました。さらに道であった見知らぬ人にも自ら、「こんにちは」と声を出して挨拶する事ができるようになりました。また家で訪問企業先での仕事について、ノートにまとめ「自分もこういう仕事につきたい!!!」と母親に話すようになり、母親はいつもと違う息子に涙されたそうです。私達はこんな体験を多くの家庭で味わっていただければと思っています。

 

(仲間と協力しながら普段の生活では出来ない体験が出来ます)

 

 

障がいを持っていても僕たちはこれだけやれる!そんな一人一人の自信が大きな一歩になります。

 

このプロジェクトを行う事により学生さんだけでなく、学校側も普段体験出来ない活動をすることが可能です。保護者の方たちも我が子が実際に社会で働くことが出来るという代えがたい希望を得ることが出来ます。協力してくださる企業側も障がい者を受け入れる事で、さらに理解も深まります。こういった小さな一歩を積み重ねて、障がいを持っていてもこんなに立派に働くことが出来るんだ。ということを発信し、多くの障がいを持った方の自信になればと願っています。

 

障がいをお持ちの学生さんが一般よりも早く社会参加できるよう教育していくプロジェクトとなっています。このプロジェクトにあたって、事業賃金に34万5千円必要です。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

(お風呂のガラスろ磨く様子。)

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

 

¥3,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール

 

¥10,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール

■障がいを持った方が制作した手作りアクセサリー

 

(障がいを持った方が制作した手作りアクセサリー)

 

¥30,000円を支援していただいた方対象

■サンクスメール

■障がいを持った方が制作した手作りグッズ

■障がいを持った方が制作したフォトフレーム

■障がいを持った方が制作したがまぐちポーチ

■障がいを持った方が制作したポケットティッシュまたはボックスティッシュカバー

(障がいを持った方が制作したフォトフレーム)

 

(障がいを持った方が制作したがまぐちポーチ)

 

(障がいを持った方が制作した手作りグッズ)


最新の新着情報