利用者受入~初出荷~超繁忙期

4月11日に現代ビジネス(講談社)にAlonAlonの活動を掲載して頂きました。

障害ある息子のために父が始めた「胡蝶蘭ビジネス」驚きの成果

昨年12月に千葉県より就労継続支援B型事業所としての認可を頂き知的障がい者の利用者さんを受入れ作業を開始いたしました。

当初は簡単な仕事から徐々に難しい仕事へ

無事に初出荷をすることができました

そして社長就任などお花を贈る機会が多い年度はじめの超繁忙期に突入

利用者もスタッフも力を合わせて、どこのお花屋さんにも負けない胡蝶蘭を全国の「お祝い」にお届けすることができました。

もちろん、支援者の皆さまにお約束していた月額10万円の工賃を利用者に支給することもできました。

さらに、「胡蝶蘭を自社で栽培することによって障がい者雇用をしたい」という企業様への就職も実現しており、10万円の工賃以上のお給料を得る「社員さん」も生まれました。

 

少しずつ成果が出てきております。

今後も応援して頂ければ幸いです。

 

また、スタッフの不慣れで当初リターンのお届にご心配をおかけした支援者の方にはあらためてお詫び申し上げます。

超繁忙期をやっと乗り越えこれから「都合の良い日で」と頂いた支援者の皆様へリターンの配送を順次行っていく予定です。

また来月以降でリターンのお届け日をご指定される支援者の皆様の受付も随時しております。

Readyforのメッセージで頂ければ幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています