READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

子どもたちがラグビーを通して国際交流できる場を作りたい

All Nationalties Rugby Academy

All Nationalties Rugby Academy

子どもたちがラグビーを通して国際交流できる場を作りたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月4日(月)午後11:00までです。

支援総額

171,000

目標金額 1,000,000円

17%
支援者
23人
残り
40日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月4日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、私はAll Nationalities Rugby Academyの運営サポートをしております、横山幹(よこやまつよし)と申します。All Nationalities Rugby Academyは朝鮮大学校ラグビー部監督であり、同級生の呉衡基監督と一緒に立ち上げたラグビーアカデミーになります。All Nationalities Rugby Academyは日本人と在日朝鮮人をはじめ、様々な国籍やコンテキストを持つ子供たちがラグビーを通じて、相互理解を深めることを目的としています。

 

大学を卒業後、企業で働いていた私は朝鮮大学校ラグビー部の呉監督とラグビーを通じて出会いました。同級生ということもあり、ラグビーだけでなくプライベートでもすぐに打ち解け、様々な話をしてきました。

 

そんな中、朝鮮学校の置かれている状況や日本社会における目に見えない差別、日朝関係について色々な話を聞き、非常に胸が痛くもなりました。

 

私が青春時代を過ごした明治大学ラグビー部には大阪朝鮮や東京朝鮮出身のチームメイトがいたので、在日朝鮮人という存在は知っていました。ですが、彼らのおかれている状況については深く知りませんでした。

 

呉監督の話を聞いて、これからその環境が少しでも良くなるためには、日本人として何ができるか考えるようになりました。

 

呉監督が指導する朝鮮大学ラグビー部も、厳しい経済状況の中、専門のコーチを雇うことができず、呉監督とコーチ1名の2名体制で指導している現状を聞きました。私はボランティアで朝鮮大学ラグビー部のFWコーチをすることに決めました。

 

指導現場に立って見たものは、私が学生のころや他の大学の学生らと何ら変わりのない、純粋にラグビーに打ち込む学生たちの姿でした。

しかし、そんなラグビーに打ち込む学生数の少なさが気にもなりました。関東2部リーグに所属すると聞いていたのに、20名ほどの選手しかいませんでした。関東大学2部リーグでは100名弱規模のチームが多数ある中で、この人数で戦っていることを素晴らしいと感じると同時に、これからの朝鮮大ラグビー部に危機感も感じました。


呉監督に率直に話してみたところ、彼も同じ課題を認識しておりました。日本社会全体の少子化に伴い、また国からの補助金を得られない朝鮮学校では学費が高く、その高額な学費も影響して、朝鮮学校に通う子どもたちの絶対数が減少していると話してくれました。また、日本全国に数ある朝鮮学校の中でラグビー部のある学校は今では東京、大阪、愛知のみで、その部員数も減っていると話してくれました。

 

▼All Nationalities Rugby Academyの発足

 

ある時、呉監督から相談があると東京立川市の喫茶店に呼び出されました。このままだと朝鮮学校、朝鮮大学でラグビーをする子がいなくなってしまうと。子どもたちにラグビーの素晴らしさを伝える場を作りたいけど、自分には資金力もないし、手伝ってほしいとのことでした。

 

詳しく話を聞く中で、西東京地域にも朝鮮学校があり、そこに通う子どもたちにラグビーの素晴らしさを知ってもらいたい、そしてラグビー部に入ってもらいたい、そうすることで未来の朝大ラグビー部の部員数が増えるかも知れない。このまま無くなっていくのを黙って見ていられないと熱く語ってくれました。

 

しかし、人数が少ない朝鮮学校の子どもたちだけを対象にしてもラグビーの楽しさ、素晴らしさを伝え切れるのかという葛藤にぶち当たりました。

 

そこで、ラグビーの素晴らしさはNo Sideの精神であり、そこに何の区別もする必要がないんじゃないか、こちらから扉を開ける必要があるのではないかという結論に至り、アカデミーの名前をAll Nationalities、”国籍・民族を問わず”に決定し、誰でも入れるしお互いを尊重することを理念に掲げました。

 

▼All Nationalities Rugby Academyの理念

 

2019年のW杯以降、日本ではラグビー人気が高まり注目されていますが、その理由の1つに国籍を問わないといったグローバルな哲学が注目されている1つの要因であると思っています。

 

今、日本には多くの外国人が暮らし、多くの外国人の子どもたちが学んでいます。


アカデミーは国籍や民族を問わず、幼少期から色んな文化に触れて交流することで他者を理解する心が育まれると考えています。ラグビーをしている時、同じグラウンドに立っている時は国籍も民族もありません。試合後はみんなが同じラグビーをした仲間になりました。

 

"国籍・民族を問わず誰でも"


日本人でも朝鮮人でもアメリカ人でも誰でも入れて、お互いの違いを尊重しながら理解し合うラグビーアカデミー。
それがAll Nationalities Rugby Academyです。

 

↑元クボタスピアーズ、現山梨学院高校ラグビー部HCと子どもたち

 

▼本プロジェクトについて

 

2021年は有志たちによる協力や自費で運営して参りましたが、有難いことに参加者の方々からご好評をいただき、2022年3月より2021年に行ったような不定期のイベントではなく定期的に毎週活動を行っていこうとなりました。

 

しかし、グラウンド使用料、コーチ代、ボランティアコーチの食事代やイベント代を賄いながら活動を続けていくには、現在の参加者数だけでの、参加費や月会費だけでは活動の継続が困難であるため、2022年度は本プロジェクトを通してご支援を頂きながら活動を継続していきたいと思っています。

 

活動内容

・通常練習

日時:毎週月曜日17時半~19時半

場所:LINKSフィールド小平(朝鮮大学校グラウンド)

対象:小学生

 

・イベント(不定期開催)

普段の平日活動には会場との距離や時間の関係で参加できない子も参加できるラグビーイベントを開催します。
ここにはリーグONEの選手をはじめ、現役のラグビー選手やコーチ等を招待する予定です。

 

↑元明治大学ラグビー部、現日野レッドドルフィンズの西村選手と呉監督

 

▼2021年度のラグビーアカデミー活動実績

 

昨年から不定期でラグビーイベントを開催してまいりました。
多くの子どもたちに参加していただき、様々なイベントを楽しく行ってきました。

 

↑アカデミーに参加してくれた子どもたちとボランティアコーチたち

 

 

↑様々なイベントを開催してきました!

 

↑大好評をいただいたハロウィンラグビーパーティーでゾンビに扮するコーチたち

 

2021年は全ての活動を無料で実施しました。

 

↑アカデミーでは問題解決能力向上のためグループディスカッションを重視します!

 

↑参加者たちは必死でボールを追いかけます!

 

▼ラグビーアカデミー参加者たちの声

 

ラグビーアカデミーに参加されたお子様の保護者から頂いたメッセージを一部紹介します。

ずーっと 「また練習会ないかなぁー」と言っていたので大喜びしてます! コロナ禍で大変な中、とても有難いです。楽しみにしていますね。

こんにちは。 以前のイベントからお世話になっています。 本格始動、待っていました😊 ありがとうございます。 こどもたちにぜひラグビーのスキルだけでなく、考える、伝えるスキルも教えてあげてください‼️ よろしくお願いします🤲

夏休みの交流会、とても楽しんでいたので今回もイベントがあるのを喜んでいます!パス祭りは予定があり行けなかったことを未だに悔やんでいたので、今回喜んで参加したいと言っています。宜しくお願いします!

23日に参加させていただきました。通常のラグビースクールでの練習よりも声が出ていたので親として嬉しかったです。次回もよろしくお願いします。

今日はありがとうございました! とても楽しかったようです。また次回、楽しみにしています。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

ご支援頂いたあとの1年間でもっとたくさんの子どもたちと一緒にラグビーができる環境を作り、2023年度からは参加費や会費だけで活動を賄えるようにしていきたいと思っております。


この活動を続けていくことで、地域の子どもたちが更にラグビーを親しむようになり、ひいてはラグビー人工の増加、子どもたちの運動能力やラグビースキルの向上のみならず、将来における課題解決能力も育めると考えています。

 

また、当アカデミーが理念にも掲げる国籍・民族を問わずお互いを尊重し合う活動を幼少期から続けていくことで、国際理解や、日朝関係の改善の一助になると考えています。

 

↑コーチをしてくれるボランティアの朝鮮大学校ラグビー部員がファシリテーターとして参加!

 

▼いただいたご支援は、全てラグビーアカデミーの運営費用に充てさせていただきます

 

目標金額:100万円

 

資金使途:ラグビーアカデミー運営・ラグビーイベント開催

 

費用内訳:

備品購入(子ども用ボール・ビブス等):50,000円

グランド代:22,000円/回

コーチ代(4名):20,000円/回

ボランティア代(4人):8,000円/回

1回合計:50,000円/回 

イベント費用:50,000円/回

*クラウドファンディング手数料12%+消費税10%が別途かかります。

 

▼子どもたちがラグビーを通して国際交流できる場の実現へ

 

日本人の子どもたちが在日朝鮮人をはじめ様々なコンテキストを持つ子どもたちと交流することは、これから国際社会で生きていく子どもたちにとって、素晴らしい経験になると思います。

また、これから日本という国が差別のない国になっていく上でも非常に大切なことになると思います。

 

そんな場の実現に向けて、皆さまからの温かいご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

▼All Nationalities Rugby Academyについて

 

All Nationalities Rugby Academyは、国籍・民族を問わず誰でも入れるラグビーアカデミーです。

ラグビーを通して子どもたちの”心技体”を育むことを目的として2021年に発足しました。

 

All Nationalities Rugby Academyの考える子どもたちの心技体とは、

 

国籍・民族を問わず人と人の相互理解・相互交流を基本とした

『国を超えて相互に理解する心』

 

ラグビーのテクニックのみならず、ゲームの中で自ら考え・発信していく

『問題解決力・コミュニケーション力』

 

安心・安全にラグビーをするための

『健康な体』

 

これらを育むために精一杯活動しております。

 

All Nationalities Rugby Academy 公式HP

http://allnationalities-rfs.com/

 

All Nationalities Rugby Academy Facebookページ

https://www.facebook.com/ALLNRA

 

 

 

▼スタッフからのメッセージ

 

All Nationalties Rugby Academy 代表
呉衡基

 

はじめまして。私、All Nationalities Rugby Academyの代表コーチを務めます呉衡基と申します。私は在日朝鮮人として生まれ、朝鮮学校でラグビーと出会い、ラグビーを通じてたくさんの日本人の友人が出来ました。当アカデミーは私がラグビーを通じて出会った日本人の友人らと立ち上げたアカデミーです。近年朝鮮学校に通う生徒数は激減し、現在全国にラグビー部のある朝鮮学校は3校のみ、その部員数も減ってきております。私が監督を務める朝鮮大学校ラグビー部も部員数の減少に頭を悩ませております。私は、朝鮮学校におけるラグビーという文化を守りたいと思っており、またラグビーというスポーツを通じて世界が平和になることが可能だと本気で考えております。ラグビーを通じて日本人の子どもたち、在日朝鮮人をはじめとする外国にルーツを持つ子どもたちが同じボールを追いかけることがそのきっかけになります。そういった機会を子どもたちに与えてあげるために、どうか皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

All Nationalties Rugby Academy コーチ
木村圭吾

 

はじめまして。当アカデミーのコーチをしている木村圭吾と申します。

大学時代の同級性でもあり、チームメイトであった横山とアカデミーの代表である呉監督からアカデミーの話を伺った時、その理念、気持ちに共感し、感銘を受けました。子供達に、楽しさを伝えながら発育・発達に応じた段階的な指導を行い、且つラグビーを通じた人間形成にも力点を置きたいと思います。気持ち良い挨拶ができる謙虚な心失敗を恐れずチャレンジする力創造する力自ら行動する力感謝する心仲間を信頼する心などを育みたく思います。また、各スキルアップを目指して取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。

 

All Nationalties Rugby Academy コーチ
内田啓太

 

はじめまして。内田啓太と申します。

私自身様々なカテゴリーでラグビー選手としてプレーした後に、現在は山梨学院高校の教諭としてラグビー部のコーチをしています。

多くの子供達にラグビーの楽しさを知ってほしい。保護者の方にラグビーは人間が成長する上で最高のツールということを知ってほしいと願っています。そう言った中でお2人からアカデミーのコーチの依頼を受け、理念に深く共感しお世話になることが決まりました。まだまだ指導者としては未熟なので、子供達と共に私自身が成長したいと思っております。宜しくお願い致します。

 

▼応援メッセージ

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
横山 幹(All Nationalties Rugby Academy)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ラグビーアカデミーの定期的な実施とイベントの開催

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は別途集めている資金と自己資金で補填いたします。万が一確保できなかった場合は、プロジェクトが大きく変わらない範囲で規模を縮小するなどして対応し、返金はいたしかねます。

プロフィール

リターン

3,000


alt

純粋応援コースA

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

純粋応援コースB

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000


alt

ラグビーイベント参加権(3回分)【有効期限1年】

・活動報告をメールにて送信します
・不定期開催のラグビーイベントへの参加を3回分無料とさせていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000


alt

【低学年】ラグビーアカデミー1年間参加権【有効期限1年】

・活動報告をメールにて送信します
・ラグビーアカデミーへの参加が1年間無料になります
*月1,000円相当の参加費になります。
・有効期限:発行から1年内

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000


alt

純粋応援コースC

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000


alt

【高学年】ラグビーアカデミー1年間参加権【有効期限1年】

・活動報告をメールにて送信します
・ラグビーアカデミーへの参加が1年間無料になります
*月3,000円相当の参加費になります。
・有効期限:発行から1年内

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000


alt

超純粋応援コースA

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000


alt

超純粋応援コースB

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000


alt

アカデミーオリジナルTシャツ

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります
・ラグビーアカデミーオリジナルTシャツを送付します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000


alt

リーグONEグッズ(梅)

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります
・リーグONE関連のグッズを送ります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000


alt

超純粋応援コースC

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

300,000


alt

リーグONEグッズ(竹)

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります
・リーグONE関連のグッズを送ります

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年3月

500,000


alt

リーグONEグッズ(松)

・活動報告をメールにて送信します
・心を込めた感謝メールを送ります
・リーグONE関連のグッズを送ります

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを のトップ画像

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園天王寺動物園

#環境保護

25%
現在
11,292,167円
支援者
618人
残り
6日
全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
現在
10人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする