クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

児童養護施設の子ども達にプロによるアートセラピーを届けたい!

NPO法人 AfCSHINE代表 柴田紀代

NPO法人 AfCSHINE代表 柴田紀代

児童養護施設の子ども達にプロによるアートセラピーを届けたい!
支援総額
226,000

目標 180,000円

支援者
28人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年04月27日 07:51

思いを保ち続ける

プロジェクトもあと15日となってきました。

今まで、7人の方にご支援いただき、5万5000円が集まりました!!

引き続き、応援よろしくお願いします!

 

 

2週間前に道の駅で買った「都忘れ」。丁寧にティッシュで根本をつつんで、売られていました。花を摘んだ人の心が伝わってくるな~と感じていたら、見事に2週間経っても、イキイキ!人の心って、ほんとに現われてくるんですね~。

 

私も、このプロジェクトへの思いに水をあげ続けよう!っと気持ちを新たにしました。

 

昨日は、千葉市のフリマでアート作品を売って資金集め。

初の出店でドキドキ。

 

まず、感じたこと。

 

アートって身近になってきたようで、アートを生活に取り入れてもらえるって未だ未だなんだってこと。

 

そして、アートに触れる機会ってあるようで、あまりないのだと実感。

 

もちろん、作品を売って資金集めをしたい気持ちは山々だったけど、

まずは手にとってもらう、興味をもってもらうだけども素晴らしいじゃないかー!っと思い始めたのでした。

 

(ミニきのこのオブジェ)

「草原きのこ」「Midnightきのこ」「夕焼けきのこ」「海辺できのこ」

 

何点か売れたきのこのオブジェ。外国の方も「かわいいー、私が持っている財布の色の組み合わせと一緒!」(一番右のきのこ)と言って、買っていってくださいました。

 

 

このプロジェクトにしても、どうしても人間は、結果を追い求めてしまいますが、結果に至るプロセスを楽しむことが、一番の早道だという言葉を、今、噛みしめています。

 

必要な資金も、はっきり言って自分のお金をつかったり、どこかから借りたりすることもできる。でも、このように、多くのみなさんに情報を発信して、支援してもらう。これって、楽なようでかなりしんどいのも事実。だけど、このプロセスで私は何と出会うか、分からないし、このプロセスを経て、子ども達へアートセラピーを届けたとき、大きな一歩を前進できるし、すでにその一歩を踏み出している!と思うのです。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスレター
・子ども達の作品をモチーフにしたポストカード

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・サンクスレター
・子ども達の作品をモチーフにしたポストカード
・Art for Children's SHINEのエコバック
・Art作品 〝カボチャのランプ"or〝たけのこランプ”

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・サンクスレター
・子ども達の作品をモチーフにしたポストカード3種1セット
・Art for Children's SHINEのエコバック
・Art作品〝カボチャのランプ"or〝たけのこランプ”
・Art作品 〝か・ら・ふ・る・紙皿時計"
・HPにお名前のバナーを掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする