READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【台風19号】アスヘノキボウ・お試し移住プログラム再開へ!

【台風19号】アスヘノキボウ・お試し移住プログラム再開へ!

支援総額

1,165,000

目標金額 1,000,000円

支援者
99人
募集終了日
2020年1月31日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

台風19号により被災したお試し移住シェアハウス。
被災以前と変わらぬお試し移住プログラム提供へ。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。特定非営利活動法人アスヘノキボウ 代表理事の小松 洋介です。

 

当団体は、2011年に起きた東日本大震災がきっかけで、「まちづくり」で復興のお手伝いをすべく、2013年宮城県女川町で立ち上がりました。そして、立ち上げから現在まで、復興のために様々な活動をしてきました。

 

2017年9月〜11月には、女川をはじめとした地方の中小企業をサポートすべく、クラウドファンディングに挑戦しました。(「地方で働く」をひとつのキャリアに。学生と地方をつなぎたい!)このプロジェクトは、たくさんの方からご支援ご協力をいただき、無事達成することができました。本当にありがとうございました!

 

前回のプロジェクトで実施した講演会の様子

 

私たちの取り組んでいる活動の1つに、2015年より開始した、女川町への「お試し移住プログラム」というものがあります。「お試し移住プログラム」とは、町内外の「まちを使う人々(=活動人口)」を増大させるため、町外の方が女川町に5日間〜30日間に滞在し、地方のライフスタイルが体験できるプログラムです。

 

しかし、お試し移住プログラムで皆様にご滞在いただいていたシェアハウス3棟のうち2棟が、先の台風19号による床上浸水の被害を受け、取り壊しが決定しました。

 

幸運なことに、11月末にシェアハウスの引っ越し先が1軒見つかり、12月13日から受け入れを再開することができました。しかし、引っ越しもそうですが、家電のほとんどが浸水し、寝具も一部浸水するなど、受け入れを再開するにも膨大な費用が掛かります。そこで今回、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

 

 

町の魅力を伝え、移住者を増やす取り組みとして、
地域を挙げて始まった「お試し移住プログラム」。

 

ーお試し移住プログラムとは?

 

宮城県女川町は、東日本大震災で10,014人いた人口のうち約1割を失い、その後も人口減少が進み6,000人の町になりました。津波の被害によって、建物の約8割が被害を受けたことで、住み続けたい人たちも、出ていかざるを得ない状況でした。

そこから復興が進み、平成29年には全ての公営住宅が完成。しかし、人口減少は今もなお進んでいます。人口減少への対策として女川町が掲げた活動人口の増加。私たちアスヘノキボウは、行政と連携し、活動人口創出促進事業として様々な取り組みを行ってきました。

 

その中の一つが、2015年から開始した「お試し移住プログラム」です。

 

 

「お試し移住プログラム」とは、女川町に5日〜30日間に滞在し、地方のライフスタイルが体験できるプログラムです。

 

女川町お試し移住プログラムでは、移住意志は問わず参加者の「のんびりしたい」「起業家のお手伝いがしたい」「女川のまちづくりを勉強したい」などのそれぞれの希望を聞き、様々な滞在プランをコーディネートしています。2015年からプログラムを開始し、これまで5年間で延べ500人以上の皆さんにご参加いただいています。


滞在中は、女川町の復興の道のりや女川町の未来の可能性をお伝えするプレゼンや、女川町の魅力を体感してもらうまち歩きといったオリエンテーションも行っており、町の方も積極的に参加者の皆さんと関わってもらうため、参加者再訪の目的となる繋がりが生まれることも多々あります。

 

これまで、女川や地方への移住意志のある人だけでなく、学生から社会人までたくさんの人がプログラムへ興味を持ってくださり、ざまざまな形で女川町に関わってくださっています。

 

そして、参加者のうちおよそ20%の方がお試し移住をリピートし、約70%以上の方がプログラム後に再び女川町を訪れており、また25名の方が実際に女川町に移住しました。

 

<プログラム参加者・本多由羽(ほんだゆう)さん>

 

2017年9月にプログラム初参加。
その後2度参加し、2018年9月より女川へ移住。
現在は、町営の保育所に勤務。

 

このプログラムに最初に参加したきっかけは、東京で出会った友人が、震災後AWSという活動で女川に関わっており、女川町の話を聞いているうちに、行ってみたいと思うようになりました。

 

元々東京で保育士として働いていたため、プログラムでは女川町の保育所を見学させていただきました。都会とは違った雰囲気と保育環境を見ることができ、とても貴重な体験となりました。

 

3回のプログラム参加を経て、女川町の魅力に惚れ込み、女川町へ移住をしました。現在は町営の保育所に勤めています。

 

復興が進み、生まれ変わってきた女川町を、身を持って感じ、体験し、知るきっかけになって欲しい。移住というと重みがあるかもしれないが、暮らしを体験するという意味でたくさんの人に来て気軽に参加してもらいたいと思っています。

 

たくさんの方にご参加ご協力いただき、少しずつ共感・評価をしていただけるようになってきました。そんな「これから」という時に、皆様を繋ぐこのプログラムの核となっていたシェアハウスが台風被害を受けてしまったのです。

 

 

 

台風19号によりシェアハウス2棟が被害に。
以前と変わらず参加者を受け入れるために。

 

私たちが所有している3棟のシェアハウスのうち、隣接する2棟が床上浸水の被害を受けました。

 

1階の床上約20センチの浸水で、2棟分の畳や押し入れの下の段に入っていた布団合計10組、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジや電子ケトル、食器や調理器具、室外機が浸水したため、エアコン合計6台、布団同様同じく押し入れの下に保管していたパソコンモニター6台、灯油ストーブ4台、掃除機、テーブルや棚などの家具などを廃棄することになりました。

 

台風の翌日にはすぐ、アスヘノキボウスタッフ、お試し移住参加者やお試し移住をきっかけに移住した方などにご協力をいただき、シェアハウス内外の泥かきを行いました。

 

 

しかし、今後も大雨の度に浸水の危険性があるという事で、私たちがシェアハウスとして使用している2棟を含む住宅の取り壊しが決定しました。

 

お試し移住プログラムの活動がストップした2ヶ月間、約30人の方の受け入れをお断りすることになってしまいました。また、2020年1月から約1ヶ月間開催を予定していた参加者20名ほどの合宿も、中止となってしまいました。

 

このような状況になってしまいましたが、これ以上参加者の受け入れを狭める事だけは絶対にしたくありません。女川町と人を繋ぐ大切な場所を再建するため、皆様のお力をお貸しください。

 

 

 

ご支援金の使い道。

 

今回皆様からいただきましたご支援金は、シェアハウスで使用する家電や家具、備品の購入費の一部として大切に使わせていただきます。

 

今回のプロジェクトを達成することができれば、以前と同じ環境を整えることができ、以前のようにお試し移住をたくさんの方に体験していただくことができます!

 

<資金使途>

・シェアハウス 家電/備品:480,000円
・フリーランス合宿機材:200,000円
・シェアハウス敷金:100,000円
・その他(手数料等):220,000円

合計=1,000,000円

 

 

 

人を繋ぎ、挑戦が集まる町・女川へ。
他地域にも還元し、日本を明るく!

 

2015年から始まり、約5年間。年々ご参加いただける方や再訪してくださる方も増え、参加者が女川でビジネスをするきっかけになったり、移住者が生まれたり、そして、多くの人に女川のまちづくりや女川の人の魅力を知るきっかけになっていました。最近では色んな自治体でもお試し移住をはじめたというニュースを目にします。

 

私たちは、決して女川町だけの課題に立ち向かっているわけではありません。もちろんこのお試し移住プログラムもそうです。このプログラムを続けていくこと、そして、活動人口を増やすことが地域にどんな影響を与えるのかを実証し、他の地域にも共有していきたいと思っております。

 

 

今回、シェアハウスが台風被害を受け、一部移住プログラム参加者の受け入れを休止することになってしまいましたが、この経験で改めて、町内外の皆様がお試し移住プログラムに対して感じてくださっている価値や期待、影響に気付くことができました。

お試し移住プログラムは、決して女川町のためだけではないと思っています。地方に価値を見出し、地方で挑戦したい人々が女川に集い、地方での暮らしや人と人のつながり方など、様々なことを経験することで、色々な地域で活躍する活動人口を生み出し、他の地方そして、日本全体を良くしていきたい!

全力でこの思いを実現させるためにも、まずはこのプロジェクトを成功させ、参加者の皆さんを受け入れる体制を作り直す必要があるのです!そして、このプロジェクトをきっかけに更にいい「お試し移住プログラム」を作り上げていきたいと思っております!

 

どうか皆様のお力をお貸しください!よろしくお願いいたします!

 

 

特定非営利活動法人 アスヘノキボウ HP

特定非営利活動法人 アスヘノキボウ Facebook

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

*お名前掲載のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

特定非営利活動法人アスヘノキボウ

特定非営利活動法人アスヘノキボウ

仙台市出身。2005年4月(株)リクルートに入社、2011年9月退職。個人で復興支援を行い、2013年特定非営利活動法アスヘノキボウを設立。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<リターン不要の方向け>5,000円応援コース

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<女川へお越しいただける方向け>女川の水産加工品+他

・女川の水産加工品:高い技術のもと作られた、女川町の美味しい水産加工品詰め合わせ
・女川フューチャーセンターCamassコワーキングスペース年間無料券
※有効期限は発行より半年間となります

========

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<お試し移住2回目以降の方限定>お試し移住年間パスポート!(2年間)

・お試し移住年間パスポート2年間
※過去お試し移住体験者のみご支援いただけます

========

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2020年2月

10,000

alt

<リターン不要の方向け>1万円応援コース

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<女川へお越しいただける方向け>お試し中に無料ご招待!

・お試し移住無料招待
※知人お一人にご紹介、もしくはご本人様お一人のご参加となります。
※有効期限は半年間になります
※交通費は別途ご負担いただきます

========

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

alt

<リターン不要の方向け>3万円応援コース

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

50,000

alt

<リターン不要の方向け>5万円応援コース

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<他地域の方向け>貴方の町でもお試し移住!

・お試し移住の仕組み全公開
・あなたの町のお試し移住プラン一緒に考えます
※お試し移住勉強会&あなたの町のお試し移住プランを考えるワークショップ(2時間程度)
※有効期限は半年間になります
※ご相談はweb通信でのお打ち合わせとなります

========

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年2月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<女川へお越しいただける方向け>アスヘノキボウの女川まち案内

・女川視察案内
※日程等詳細は後日要相談となります(2,3時間)
※1団体最大50名様までとなります
※交通費は別途ご負担いただきます

========

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年2月

100,000

alt

<リターン不要の方向け>10万円応援コース

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

・アスヘノキボウより、感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。
・女川サポーターとしてHPと新しいシェアハウスにスペシャルサンクスお名前掲載

※支援時に必ずご希望のお名前をご記入ください。記載を希望しない方は、「なし」とご回答ください。また特定の人物を揶揄するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

プロフィール

仙台市出身。2005年4月(株)リクルートに入社、2011年9月退職。個人で復興支援を行い、2013年特定非営利活動法アスヘノキボウを設立。

あなたにおすすめのプロジェクト

指宿発!本のある空間を届けるブックカフェ号の運行にご支援を!

NPO法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」NPO法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」

#地域文化

累計支援者数
68人
継続会員数
21人

富士山の麓に合気道道場付き宿泊施設をつくりたい!!

藤田昌也 藤田由衣藤田昌也 藤田由衣

#地域文化

77%
現在
466,000円
支援者
27人
残り
25日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする