READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

被害を受けた僕らの街の人々に「倒れても立ち上がる姿」を見せたい!

潤間 洋平

潤間 洋平

被害を受けた僕らの街の人々に「倒れても立ち上がる姿」を見せたい!

支援総額

1,034,000

目標金額 1,000,000円

支援者
47人
募集終了日
2021年3月31日
プロジェクトは成立しました!
4人がお気に入りしています

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

2019年秋。

房総半島を超大型台風が襲った。

僕たちの住む街も未曾有の被害を受けた。

 

被害を知り、

縁もゆかりもない千葉県市原市のために

駆けつけてくれたプロレスラー達がいた。

彼らは無償で何度も足を運び、汗を流してくれた。

 

 

『何度倒れても立ち上がれ!

俺たちプロレスラーは、試合で何度も倒される。

やっぱりしんどいし、立ち上がるのだってつらい。

それでも立ち向かって戦っている。

みんな、前を向こう!一緒に頑張ろう!』

 

 

黙々と作業を続ける彼らの背中から

そんなメッセージを感じ、勇気づけられた。

 

一緒に戦った僕たちで何かできないか。

立ち上がる姿を見てもらって、

今度は市民のみんなに勇気づけられないか。
 

そんな仲間たちと一緒に2020年秋、

チャリティーイベントを実施するはずだった。

しかし、、、

 

今度は世界を脅かす『コロナ』という見えない敵が現れ、

イベントは無期延期となってしまった。。

 

あれから数カ月。まだ世の中は暗いまま。

 

だけど、、、うつむいたままでいいのか?

あの時みたいに「立ち上がる勇気」が今こそ必要なんじゃないか?

 

自分たちが感じた気持ちをみんなに持ってもらいたい!

子どもたちの笑顔が見たい!

 

そう思い、再び仲間たちと立ち上がることにした。

2021年、5月16日に向けて。

 

もちろん、5月の時点でコロナが収束している保証なんてない。

だけど、コロナの悪夢から立ち上がるきっかけとなりたい。

 

どうか、僕たちに皆さんの力を貸してください。

心よりお願い申し上げます。

 

※専門家の指導のもとで細心の注意と感染症対策を払い実施します。

 

 

 

 

 

ページをご覧いただきありがとうございます。実行委員長の潤間(うるま)と申します。

2019年秋、房総半島を襲った大型台風による被害をきっかけに、有志の仲間たちと災害ボランティア活動を始めました。

 

実は、この活動に「繰り返し」手を差し伸べてくださったプロレスラー達がいます。

彼らの協力で地域の人々がたくさん救われました。しかし、、、
 

あれから一年余りが過ぎ、今度はコロナという見えない敵が現れ、未だ終息は見えない状態です。

 

だけど、私たちがあの時感じた「立ち上がる勇気」を今度はイベントを通してこの街の人々に届けたい。
 

その様な使命感を感じたメンバーが集まり、このたび実行委員会を立ち上げた次第です。

 

閉塞感でいっぱいになってしまったこの街に『笑顔と勇気と元気を』を届けるのは今こそなんです。

 

もちろん、5月の時点でコロナが収束している保証なんてありません。

だけど、コロナの悪夢から立ち上がるきっかけを生みたいのです。


また、このイベントは単にプロレス興行を行うだけではなく、子供のいじめ撲滅活動、地域の防災・救命活動も大きなテーマとして取り組んでまいります。専門家の指導のもとで細心の注意と対策を払い実施しますので、どうか皆様のご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


 

 

ロジェクトメンバー

 

実行委員長 潤間 洋平

1973年千葉県市原市に生まれ、現在も市原市に在住。特定非営利活動法人BUMP-UP 代表理事。株式会社日本SI研究所 営業企画部長。

近年、台風やコロナ禍で疲弊した故郷・市原市に活力を取り戻してほしいという願いのもと、賛同してくれたメンバー、そしてプロレス・音楽関係者の皆様と手を取り合い、この企画を実現する運びとなりました。私自身、昔から壁にぶつかった時にはいつもプロレスと音楽に救われてきました。何度でも立ち上がる姿に自分を重ね合わせてきました。今回は市民のみなさんに、特に子供たちにこのイベントに参加してもらうことで自分が感じたような「何か大きなチカラ」を感じ取って元気になってほしいなと思い、企画した次第です。ぜひ、この企画にお力添えいただけたら幸いです。

 


 

メンバー 山崎 哲央

1974年千葉県市原市生まれ。現在も市原市に在住。特定非営利活動法人BUMP-UP 副理事長。

2019年秋に房総半島を襲った台風被害からの復興の半ば、突如襲ってきた新型コロナウィルスと立て続け受けた災害に疲弊し、街に閉塞感が漂うなか、地元市原で何かできることはないか、自分が役に立つことはないかと思案していたところ代表の潤間よりイベントの企画に誘ってもらい実行委員会に参加しました。

なぜ、このイベントがプロレスなのか?それはプロレスラーの闘う姿、やられてもやらても立ち上がる姿から市民の皆様に勇気を与えられると信じたからなのです!また、イベントを通じ市民の方達と交流を持ち、仲間となって市原市を盛り上げて行きたいです!!

災害・新型コロナに負けない気持ち、そして元気を届けるためにイベント実現させたくぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

メンバー 武下 成秀

1974年千葉県市原市生まれ。現在も市原市に在住。特定非営利活動法人BUMP-UP 役員。

2019年9月に房総半島を襲った台風15号、その傷跡も癒えぬ1カ月後、またも襲来した台風19号。

これらはこれまで大きな災害がなかった千葉県に甚大な被害をもたらせました。

私は何もできず無力さを感じるばかりで、ただ茫然とするだけでした。そんな中、団体の代表でもあり小学校の同級生でもあった潤間氏から「ともに地域のために活動していかないか?」という話があり、私も一人の市原市民として何か協力したいと思い、メンバーの一員として参加しました。ぜひ、このイベントを通して市民の皆様に「笑顔と元気と勇気」を届けたいと思っています。

また、このイベントは単発では終わらせません。二年目、三年目と続けていくことが大事です。試金石となる今回、皆様のご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 


メンバー 増茂 誠二

救急救命士、市原市議会議員、千葉県パワーリフティング協会会長等をおこなっております。今回のイベントに関しては、昨年市原を襲った災害により傷ついた市民の心だけでなく、市原という街の元気を取り戻り戻す大きな起爆剤になると信じています。

あの災害を通じ、人との助け合いがいかに大切な事であるか痛感したはずです。

その先頭に立ちボランティア活動してきた選手が、今度は市内の子供たちのために一肌脱ぎます。

そして、それに併せて音楽やダンスなど子供から高齢者までが楽しめる企画です。

今まで市原市ではこんな企画はありませんでした。志ある者がつくる手作りの街おこしです。

この企画を実行することにより「人が動き、街が動きだす」ことは間違いなく、必ず社会に対する大きな栄養となるはずです。どうか皆様、よろしくお願いいたします

 


 

メンバー 火野裕士

プロレスラーの火野裕士です。

特定非営利活動法人BUMP-UPのメンバーでもあります。この度、ともに災害地でのボランティアをしてきた市原の仲間達と一緒になって『みんなに元気になってもらうためのイベント』を実施することになりました。

プロレスで観てほしいのは、まず、やられても立ち上がる姿です。プロレスって痛いし、しんどいし、立ち上がるのだってつらい。僕らはそれでも戦っている。選手のそんな姿を観て、何か感じてほしいです。 市原市の皆様は台風被害により、大変な思いをされたと思います。

市原市に元気を届けるために、そして、子供達に「笑顔と勇気」を届けるために、一生懸命頑張ります!ぜひ、皆様の力を貸してください!お願いいたします!

 

 

 

私たちを襲った大災害

 

私たちが生まれ育った「千葉県市原市」という街は、これまで長い間「自然災害が少ない街」とされて来ました。しかし、ご存じの通り、2019年9月9日に房総半島を襲った台風15号を始めとした災害は甚大な被害をもたらしました。

 

これまで台風で甚大な被害を受けてこなかったので、ちょっと強い台風が来ると聞いても「一晩寝たら何事もなかったように晴れてるだろう」と思っていたんです。だけど夜中に吹きつける雨風が尋常じゃない。これはただ事じゃないとその夜は一睡もできず。

 

明けて外に出てみたら街がグチャグチャになっていたときは唖然としました。木々や電柱はなぎ倒され、停電状態。それでもすぐに回復すると「たか」をくくっていたのですが、一向に回復する見込みが立たず。

 

 

翌日、なんとか電車が動き、勤め先の都内に出勤してみたら「何事もない状態」。でも帰宅すれば停電、食料不足という現実。

 

すぐに仲間たちと「困っている人を助ける活動をしよう!」となり、その週末からボランティア活動を始めたのですが... そこに強力な助っ人たちが名乗りを上げてくれたのです。


『生まれ故郷のために、住んでいる街のために、困っている人のために』

 

それぞれの思いを胸に私たちの「戦い」がはじまりました。

 

 

 

心優しき超人が訪れた。
プロレスラーたちが市原に力を貸してくれた。

 

被害状況を聞きつけたプロレスラーのみなさんが「少しでも力になりたい」と我々の活動に手を差し伸べてくださり、「縁もゆかりもない市原市復興」のために何度も何度も足を運んで、我々とともに汗をかいてくださいました。

 


そんな彼らに対し、我々も『いつか必ず恩返しがしたい!』という思いを持ちつつも、なかなか具体的な恩返しができずに時間だけが経過していきました。

あれから一年余り。

大半の市民が日常生活を取り戻した今、災害に関する記憶も徐々に薄れつつありますが、まだ生活に窮している方々もたくさんいらっしゃいます。

そうした記憶・思いは風化させてはいけませんし、その様な災害が再度起こる可能性を見据え、防災対策は万全にしておく必要があると思いますが、日々の生活を送るにつれ、私たちも含め、ついつい忘れてしまいがちです。

そんな中、我々にできることってまだあるよね。我々にしかできないことってあるよね。という話になり、「今こそプロレスが生み出す熱とパワーを使って、子供たちにと市民に『笑顔と勇気と元気』を合言葉にしたイベントをやろうじゃないか!」という機運が高まり、有志による実行委員会を立ち上げたのですが、、、コロナでイベント自体が無期延期に。。

 

だけどこのままうつむいてばかりじゃいられない。

私たちがあの時感じた「立ち上がる勇気」をこの街の人々に届けるために、再度立ちあがりました。

 

 

 

 

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援をいただいて『まちの活性化』に寄与するチャリティーイベントを実施したいと考えています。

 

 

私たちも、何度もプロレスのチャリティーイベントに足を運んだことがあります。どのイベントに行っても、大勢の親子連れで大賑わい。場外乱闘から戦いが始まると、初めて目にする超人たちの戦いに目をキラキラさせます。

 

ラリアット、固め技、チョップなどが繰り出され、何度も何度も超人たちは倒れます。それでもめげずに立ち上がり、相手に立ち向かっていきます。勝敗が喫してきたとき、観客の多くは敗者に感情移入をしているようでした。
 

フラフラになりながら会場を後にする敗者に、盛大な拍手が送られていました。何度やられても立ち上がる。必死に向かっていく姿に、皆魅了されていました。

 

プロレスでいじめ撲滅は可能なのか? プロレスラー火野裕士が語る「本当の強さ」

プロレスでいじめ撲滅は可能なのか? プロレスラー火野裕士が語る「本当の強さ」

プロレスでいじめ撲滅は可能なのか? プロレスラー火野裕士が語る「本当の強さ」

 

市原市は台風により、とてつもない被害を被りました。さらにコロナにより疲弊しています。

 

だからこそこのタイミングで、皆を勇気付けるために、プロレスを主軸にしたチャリティーイベントを開催したいと考えているのです。

 

しかし、私たちはまだNPO団体を立ち上げたばかりで会場費、イベント開催費等の資金を確保することができていません。

 

そこで今回クラウドファンディングに挑戦させていただくこととなりました。

 

「市原市に笑顔と元気と勇気を」

 

この想いにご共感いただけましたら、温かいご支援をいただけますと幸いです。

 

いちはらチャリティーイベント『STANDUP, GLOWUP』

 

開催日時:2021年5月16日(日) 10:00-17:00

開催場所:アリオ市原店 イベントスペース

主催者 :特定非営利活動法人BUMP-UP

後援  :市原市教育委員会

協力  :プロレスリング・ゼロワン

内容  :

1:チャリティープロレス(全4試合程度)
2:いじめ撲滅!ちびっこプロレス教室
3:救命講座(特別ゲストあり)
4:音楽・ダンスイベント

 

※新型コロナウイルス感染症拡大による大幅な状況悪化が見込まれる場合や、天災等が起きた際は、再度延期とします。(少雨決行いたします。)また、その場合返金等の予定はございませんので予めご了承ください。

 

 

場予定の選手たちから、応援メッセージをいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のプロジェクトは『救急救命知識の拡散』や『災害ボランティア活動に関心を持ってもらう』ことがテーマですが、もうひとつ重要なテーマとして『子供たちの心の教育』があります。

今回、ともに参加していただく『プロレスリング・ゼロワン』さんは、「プロレスで、いじめをなくす」をモットーに掲げている団体です。(詳しくは
こちらをご覧ください。

全国各地でのチャリティーイベント試合や学校訪問も積極的に実施しており、定期興行『ちびっ子のイジメ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜』は、今年で15年目を迎えています。

 

何度倒れても立ち向かっていく、その姿勢を多くの皆様に見ていただくことで市原を元気にすると同時に、「子供たちの心の教育」も伝えていければ考えております。

どうか皆様のご支援を、よろしくお願いいたします。

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

潤間 洋平

潤間 洋平

1973年千葉県市原市に生まれ、現在も市原市に在住。二男一女の父。 株式会社日本SI研究所 営業企画部長 特定非営利活動法人BUMP-UP 代表理事 会計や販売管理システムの販売、住宅リフォーム業界向け管理システム、サービス業における債権債務管理システムといった「特定の業種に特化したシステム」の販売を長年経験。現在は新規事業開発担当としてスポーツ産業への参画などを手掛けている。 プライベートでは学生時代から続けているバンド活動、男の料理道の研究、サーフィン、音楽イベント参加、プロレス観戦をライフワークとしている。 また、最近では自身の被災をきっかけに始めたボランティア活動を法人化し、市原市発展のためにメンバーと活動中。

リターン

3,000

alt

サンクスメール+お写真のご送付

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

5,000

alt

粗品を差し上げます

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・記念タオル、ステッカーを差し上げます!

※ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

【おすすめ】オリジナルグッズ一式

・記念Tシャツ、タオル、ステッカー、パンフレットをセットにして差し上げます!
・当日配布するパンフレットにご支援者様としてお名前を記載します!
・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!

※ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

30,000

alt

オリジナルグッズSPコース

・グッズセット※1、スポンサーシートを2名様分※2
・選手から、あなたのためだけに「ありがとう動画」をプレゼント!
・当日配布するパンフレットにご支援者様としてお名前を記載します!
・心を込めたサンクスメールをお送りさせていただきます!

※1 ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。
※2 ご来場が困難な方は試合動画をお送り致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

50,000

alt

企業様向けコースブロンズ

・グッズセット※1、スポンサーシートを2名様分※2
・イベント中、リングアナウンサーが御社の社名を読み上げます!
・選手から、あなたのためだけに「ありがとう動画」をプレゼント!
・当日配布のパンフレットに広告を掲載します(小)
・当日のTシャツに広告をお載せします!
・大会ポスター、スポンサーボードへ社名を記載します!(小)

※1 ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。
※2 ご来場が困難な方は試合動画をお送り致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

100,000

alt

企業様向けコースシルバー

・グッズセット※1、スポンサーシートを4名様分※2
・イベント中、リングアナウンサーが御社の社名を読み上げます!
・選手から、あなたのためだけに「ありがとう動画」をプレゼント!
・当日配布のパンフレットに広告を掲載します(中)
・当日のTシャツに広告をお載せします!
・大会ポスター、スポンサーボードへ社名を記載します!(中)
・記念グッズ(スポンサー様向け)を贈呈致します。

※1 ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。
※2 ご来場が困難な方は試合動画をお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

300,000

alt

企業様向けコースゴールド

・グッズセット※1、スポンサーシートを8名様分※2
・イベント中、リングアナウンサーが御社の社名を読み上げます!
・選手から、あなたのためだけに「ありがとう動画」をプレゼント!
・当日配布のパンフレットに広告を掲載します(大)
・当日のTシャツに広告をお載せします!
・大会ポスター、スポンサーボードへ社名を記載します!(大)
・記念グッズ(スポンサー様向け)を贈呈致します。
・リング内広告あり

※1 ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。
※2 ご来場が困難な方は試合動画をお送り致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

500,000

alt

企業様向けコースプラチナ

・グッズセット※1、スポンサーシートを10名様分※2
・イベント中、リングアナウンサーが御社の社名を読み上げます!
・選手から、あなたのためだけに「ありがとう動画」をプレゼント!
・当日配布のパンフレットに広告を掲載します(特大)
・当日のTシャツに広告をお載せします!
・大会ポスター、スポンサーボードへ社名を記載します!(特大)
・記念グッズ(スポンサー様向け)を贈呈致します。
・リング内広告(大)あり

※1 ご来場いただく方は、開催当日にお渡しいたします。
※2 ご来場が困難な方は試合動画をお送り致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

【豪華なリターンは不要な方向け】ガーネット

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・あなた宛に選手メッセージを送らせていただきます!

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

30,000

alt

【豪華なリターンは不要な方向け】オパール

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・あなた宛に選手メッセージを送らせていただきます!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

50,000

alt

【豪華なリターンは不要な方向け】ルビー

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・あなた宛に選手メッセージを送らせていただきます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

100,000

alt

【豪華なリターンは不要な方向け】エメラルド

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・あなた宛に選手メッセージを送らせていただきます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

300,000

alt

【豪華なリターンは不要な方向け】サファイア

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・あなた宛に選手メッセージを送らせていただきます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

500,000

alt

【豪華なリターンは不要な方向け】ダイヤモンド

・心を込めたサンクスメールとお写真をお送りさせていただきます!
・あなた宛に選手メッセージを送らせていただきます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

プロフィール

1973年千葉県市原市に生まれ、現在も市原市に在住。二男一女の父。 株式会社日本SI研究所 営業企画部長 特定非営利活動法人BUMP-UP 代表理事 会計や販売管理システムの販売、住宅リフォーム業界向け管理システム、サービス業における債権債務管理システムといった「特定の業種に特化したシステム」の販売を長年経験。現在は新規事業開発担当としてスポーツ産業への参画などを手掛けている。 プライベートでは学生時代から続けているバンド活動、男の料理道の研究、サーフィン、音楽イベント参加、プロレス観戦をライフワークとしている。 また、最近では自身の被災をきっかけに始めたボランティア活動を法人化し、市原市発展のためにメンバーと活動中。

あなたにおすすめのプロジェクト

高田歌舞伎を継いだ女役者刊行プロジェクト

気仙地域応援し隊気仙地域応援し隊

#地域文化

52%
現在
678,000円
支援者
37人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする