プロジェクト概要

 

黒麹や孟宗竹などの和漢の効能を利用し、安心安全な豚を育てています。

 

はじめまして、山口県光市で養豚業を営む Bamboo ranch の高井良 守と申します。 私は現在、日本の国菌である、麹(黒麹)と孟宗竹の効能を利用したバイオ技術を活用して、今までにない養豚環境を創りだし、安心安全でストレスのない豚を育てています。

 

Bamboo ranchでは、母豚や子豚達は孟宗竹チップの上で生活しております。孟宗竹チップのおかげで糞尿はチップの中で分解され、外ににでることはありません。そのため、豚舎には悪臭が無く、豚事態が持つ独特の獣臭もありません。そして、孟宗竹チップの敷床を好きな時に、好きなだけ自由に食べます。

 

現在は堆肥舎を改造した仮の小さな豚舎で豚を育てています。当初は昔に牛舎として使用されていた場所を改修し、すぐに養豚経営を行っていく予定でした。しかし、なかなか移動することが出来ずにいたために余計な経費がかかり、旧牛舎を改修する資金が足りなくなってしまいました。豚舎の改修のため、みなさまのお力を貸してください。よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
孟宗竹チップの上ですくすくと育つ母豚と子豚達

 

清潔環境で安心・安全な環境で育てるには、孟宗竹チップの敷床を造ることが必要です。しかし、その費用がたりません...。

 

Bamboo ranchは元々牧場だった所をお借りし、養豚経営を行う予定でした。しかし契約時には牛舎にまだ1頭の仔牛がおり、 行政の方から「仔牛の引き取り手が決まるまで牛舎に豚を入れてはいけない。」との指導がありました。そのため仕方なく、堆肥舎を改造した簡易的な仮豚舎で飼育をしておりました。

 

当初は「1か月ぐらいで仔牛の引き取り手が見つかるだろう」という説明でしが、結局3ヶ月以上も仔牛は牛舎にいました。堆肥舎を改造した簡易的な豚舎では様々な問題が起き、予想していなかった経費を多く使用することになりました。仔牛が引き取られ、行政の許可が下りた時には既に牛舎を改修する資金が足りなくなってしまいました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
今回改修を行う牛舎

 

ここが、周防和漢豚が生まれ育つ原点となります。

 

安心・安全なストレスのない養豚経営を実践するにはこの牛舎を改修し、孟宗竹チップ敷床にすることが必要不可欠です。今回のプロジェクトを通じて、母豚のブース、種付け出産ブース、子豚ブース、成豚ブースを作ります。

 

孟宗竹チップの敷床で育つ母豚の数は、最終的に18頭になるよう計画しております。 この牛舎が周防和漢豚が生まれ育つ原点となり、全国へ美味しい豚肉をお届けします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
周防和漢豚

 

全国の皆さんに、安全して食べられる健康な美味しい豚肉をお届けします。

 

今回のプロジェクトを通じて、牛舎を孟宗竹チップの敷床にすることにより、豚にとって快適な育成環境をつくります。そして、ストレスなく良い環境で育った周防和漢豚は、麹(黒麹)の効果で更に美味しいお肉へと育ちます。

 

牛舎の改修を行い、皆様のご家庭に安全して食べられる健康な美味しい豚肉をお届けするため、ご支援・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

リターンに関して

 

Readyforの支援だけで受け取れる産地直送の限定リターンをご用意しました!

 

今回、10,000円以上のご支援には周防和漢豚のロース1kgブロックをリターンとしてお届けいたします。 周防和漢豚の特徴は、獣臭がしない、お肉がプリプリしている、黒麹の酵素の効能で細胞壁が強くなり、焼いても縮まないくドリップがでないので、旨みをそのまま焼きあがる脂身の旨みが口の中に広がります。 市販のお肉にはない食感をお楽しみいただけます。

 

■3,000円のリターン

・サンクスメール

 

■5,000円のリターン

・周防和漢豚のお肉(モモ肉1kgブロック)

 

■10,000円のリターン

・周防和漢豚のお肉(ロース1kgブロック)