BeGood Cafeの定期イベントへの出演は数知れず、BeGood Cafe Osakaを主宰され、毎年の総会でも共にこれからの未来社会のあり方を語り合ったBeGood Familyでもある日本を代表するミュージシャンでもある『天空オーケストラ』の岡野弘幹さんから故シキタ純との思い出やvol.100に向けてメッセージをいただきました。全国のBeGood Familyも集結する時間にしたいですね。岡野さん。暖かいメッセージ本当にありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シキタさんと初めてあったのは90年代の後半、原宿だった。

ベレー帽に蝶ネクタイ。

ステキないい事はじめようとおしゃれなカフェでのトークショウ。

当時、環境やボランティア意識の話をすると少しダサイイメージを持った人がほとんどだった。

そんな中にありながら素晴らしい事は素晴らしいとおしゃれにそれをわかりやすく伝えるソーシャルメディアを作った彼は元祖と言える。

当時、私は天空オーケストラの代表とし京都議定書を受けて始まったレインボーパレードや神戸大震災で生まれたボランティア団体、神戸元気村、後のOPENJ APANと連携して神戸からの祈り、東京おひらきまつりの開催に動いていた。

またRAIBOW2000や虹のまつりでのソーラー発電のライブを提案したりしていた。 その頃からよく一緒に活動していた谷崎テトラ君と、もしシキタさんのような人がアースデイの事務局をやってくれたらすごく変わるだろうね。などと話していたのを思い出す。今やアースデイ東京の司会といえばシキタさんだ。

環境意識の高まり、神戸震災によるボランティア意識の高まり、88のいのちの祭りや全国の野外フェスで高まるオルタナティブカルチャーの高まり、自然食、地域通貨、自然農法、エコビレッジ。あの頃、様々な流れが合流をはじめ新しい未来のビジョンを共有し始めていた。

BeGood Cafeはそんな流れを全部飲み込みながら全国へ広がっていった。私は全国に先駆けて大阪BeGoodの立ち上げを行った。毎月のようにシキタさんは大阪に足を運んでくれた。シキタさんが来るとそこはBeGood。いつものシキタ節で会場のみんなを巻き込んで行く。大阪の会場に来てくれたとある大企業がスポンサーになりFM東京で番組が始まり、あれよあれよと愛知万博。何度も何度も天空オーケストラを様々な舞台に呼んでくれた。

私がWPPDで事務局を担当していた時、6000人にフリーフードを提供する事をBeGood Cafeで協力してくれた事も昨日のように思い出す。

本当にたくさんの場所でたくさんの活動をご一緒させてもらった。

一年前、突然電話をくれて 岡野さん、あーた 最近どうしてんの?また何かやりましょうよ。 そうですね。そろそろ何かやりますか!

それから一年、アメリカツアー中の僕の携帯に訃報が入った。 信じられなかった。いろんな事が走馬灯のように思い出される。

BeGood Cafe第100回が来年3月開催される。 あのシキタ節は聞けないけどきっと一緒にいますよね。

シキタさん! またみんなに会えますよ。

なんか興奮してきました。

岡野弘幹

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岡野さんのスピリチュアルで、サンクチュアリな音楽と共に記念すべき100回目とシキタさんの生誕日を祝えることを心から楽しみにしております。

新着情報一覧へ