READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

コロナウイルスの影響による発達障害バーブラッツへの支援依頼

光武克

光武克

コロナウイルスの影響による発達障害バーブラッツへの支援依頼

支援総額

918,000

目標金額 500,000円

支援者
116人
募集終了日
2020年5月22日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

第一目標達成のお礼とネクストゴールについて

 

このたびはみなさまの温かい応援により、第一目標の50万円を達成することができました。心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

第一目標を達成できたということで、発達障害バーブラッツの運営資金の一部を確保することができました。次のゴールとして、100万円を目指したいと考えています。

 

私たちは、バーブラッツとはまた別の事業として、発達障害等の特徴や日々の生活を向上させられる様なライフハックの紹介等をおこなっているYouTubeチャンネル「ぽんこつニュース」を運営しております。

 

これに追加して、コロナウイルスの問題が落ち着いてからにはなりますが、コロナの影響で、大きく落ち込むであろう日本経済の活性化の為に、「旅」や「日本各地の魅力紹介」といったコンセプトのチャンネルの開設を予定しており、そこで必要となってくるカメラやパソコン、音響などの機材の資金や交通費といったものに充当させていただければと思っております。

 


簡単に達成できる目標でないことは承知しておりますが、最後まで一生懸命頑張りますので、
引き続き、5月22日のクラウドファンディング終了までどうかご支援を宜しくお願い申し上げます。


4月8日 追記

 

おっちょこちょいのスペシャリスト達が交流できるBAR。
そして、おっちょこちょいが安心できるBARを続けるために。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。バーブラッツ代表の光武克です。私は発達障害の当事者です。この特性をざっくりと言ってしまえば、能力の偏りが激しすぎて、重度の「おっちょこちょい」や「天然」という社会生活上の問題があります。

 

どんなおっちょこちょいなのか。たとえば、僕は今まで3回車に轢かれかけてます。またある日、駅の改札を入る際に、間違って家の鍵を出してしまい、「あれ?なんで通れないんだ?俺何やっているんだ?」と状況が呑み込めないうちに、乗りたかった電車に乗れず約束に遅れました。

 

 

でも、発達障害当事者だけでなく、皆さんも普段生活されていて「あ、やっちまった...。」って思う事、意外に多いと思うんです。

 

そんな日々の悩みを溜めて辛くなるよりは、「うっかりのスペシャリスト:発達障害者」にぽろっとこぼしてもらうことができれば、次の日からも元気に日々を過ごせることができるのではないだろうか。

 

そして、発達障害当事者が持つ、「周囲とのズレ」から生じる寂しさを共有できる空間を作りたい。

 

そんな思いで立ち上げたのが、発達障害バーブラッツです。2018年に、皆さんの応援もあり、無事オープンすることができました(現在は渋谷に移転しています)。

 

そして様々な困難に何度も直面しながらも、スタッフや協力・応援してくださる多くの方々のおかげで成長し続けられながら現在まで順調に営業し、多くの方の居場所として存在することができました。

 

 

しかし、現在コロナウイルスの脅威は留まることを知らず、日本だけでなく世界的な問題となっております。そんな中、我々発達障害バーブラッツは国の意向に従い、蔓延を防ぎ、国民の健康を守ることが今は優先すべきことだと考え、3月の間は休業致しました。

 

そうは言ってもこの決断は経営にとっては大きなマイナスです。また、この休業期間は今後の社会情勢次第ではさらに延長する可能性もあり得ます。

 

このまま行くと、バーブラッツを続けていくことが困難になる可能性がございます。そのため、今回は営業できなかった分の売り上げの一部の補填のご支援をして頂きたくプロジェクトを立ち上げました。

 

今後も長きに渡り、ブラッツは営業を続けて、多くの人の居場所であり続けたいと思いますので、ご支援何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

試行錯誤を重ね、積み上げてきたものがある。

 

周囲の人と自分とのズレ。それが疎外感を産む。

 

僕の幼い頃は、発達障害という言葉自体が浸透していなかったこともあり、宿題の提出の期限を守れなかったり、忘れ物が酷かったりして、成績は良いが問題の多い生徒として評価されてきました。社会人になっても、時間の管理が極端にできず、多くの人に迷惑をかけ、いくつも職場を転々としました。

 

幼い頃から感じていた「周囲の人と自分とのズレ」。発達障害であることが発覚したのは、元妻から病院で受診をしてみたらという勧められたのがきっかけです。

 

その時の僕は、双極性障害と呼ばれる二次的な障害も強く出ており、二次障害の治療方法を相談することもできる病院を探しました。その結果、やはり原因には発達障害がありそうだということを医師から指摘されたのです。

 

発達障害バー BAR The BRATs@渋谷・表参道 on Twitter: "【緊急告知 ...

 

居心地のいい空間。それがBARでした。

 

今でこそ、日々楽しく生活していますが、幼い頃から抱き続けている「周囲の人と自分とのズレ」から生じる寂しさだけは、どうしても処理に困るものでした。「自分が周囲とズレているという疎外感」に苦しむこと自体、発達障害の方にとても多い傾向なのです。

 

疎外感を排除するためにはどうすればいいのか。自分なりにアレコレと考えました。

 

そんな日々の悩みを溜めて辛くなるよりは、「うっかりのスペシャリスト:発達障害者」同士で悩みを共有・相談できれば、次の日からも元気に日々を過ごせることができ、「寂しさ」を埋めることもできるそんな空間を作れないか。しっくりきたのが、「BAR」でした。

 

皆様のたくさんの応援もあり、2018年に無事、バーブラッツを開店することができました。現在は、若者のまち「渋谷」で営業を続けています。

 

 

発達障害当事者のことをたくさんの方に理解してもらうために、youtuberとしても活動してきました。

 

そして、1年ほど前から「ぽんこつニュース【ADHD&ライフハック】」というyoutubeチャンネルもはじめました。

 

ADHD等の診断を受け、二次障害としてうつ病・双極性障害の状態にもなった経験を活かし、恋愛・遊び・学び等の日々の生活を上向かせられる様なライフハックや、発達障害やうつ病のような精神疾患の情報の紹介等、様々なジャンルのトピックについて情報発信しています。

 

本当にたくさんの方にご愛玩いただき、今やチャンネル登録者数は2.3万人を超え、1本の動画の最高視聴回数は81万回を超えました。

 

 

 

コロナの影響で、
3月中は営業停止を決断しました。

 

開業から2年が経過し、場所も高田馬場から「若者のまち」渋谷に移転し、ようやく軌道に乗ってきたと思えた2020年。新型コロナウイルスが猛威を振るいました。

 

世界保健機関(WHO)が声明を発表し、国が自粛要請をだしています。それに伴い国内の様々なイベントや、発達障害の自助会等も多くが中止や延期をしております。

 

我々は自助会とは大きくコンセプトの異なる店ではあります。しかし、同じ場所に人が集まるという点と大規模な集まりとは言えなくても、回数を重ねれば結局は同じ事で、コロナウイルスを拡散させる要因になり得てしまう。

 

今はそういったことは控え、国民の健康を守るべきだという考えは同じだと思いました。

 

2月の頭から私たちとしては、お客様へのマスク配布や、アルコール消毒等を徹底してまいりました。しかし、現在の社会情勢を鑑み、3月1週目から営業を停止するという決断をいたしました。(少なくとも4月末まで営業を停止することを発表しております。)

 

 

目の前が真っ白になった。
みんなのために、やりたいことを実現するために

 

これから、僕たちが新たにやりたいことはたくさんあります。新企画をたくさん考えていた矢先、今回のコロナ騒動。

 

目の前が真っ白になりました。

 

営業停止を決断することは、とても勇気がいります。1ヶ月分の売上が上がらず、経営を圧迫するからです。今後、この自粛期間が続くと、バーブラッツを続けていけなくなる可能性が出てきます。

 

せめて、コロナ騒動で営業できなかった分の賃料があれば。そんな想いでクラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

今回のプロジェクトでは皆様からのご支援を頂いて、バーブラッツの賃料などの諸経費に充てたいと思います。

 

皆様の心温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

 

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

光武克

光武克

予備校講師として10年以上のキャリアがあります。幼少期から強く生きづらさを感じて、仕事上でのトラブル、元妻との生活が上手くいかなかった事などからカウンセリングを受け発達障害と診断されました。離婚のショックや社会で懸命に生きている発達障害特性のある人達の為に何か役に立ちたいという思い、そして自分を見直したり、安らげる居場所が欲しいという思いから、ADHDらしく半ば衝動的に、2018年2月から高田馬場にて「発達障害バーBrats(ブラッツ・悪ガキという意味)をオープン。同年6月より渋谷・表参道エリアに移転し、現在まで営業を続けられております(3月からはコロナウイルスの影響を鑑み、休業)。NHKや読売新聞等メディアにも取り上げられ、現在はSPA!様にて「発達障害BARにようこそ」を不定期連載中。また、YouTube「ぽんこつニュース」では様々な発達障害等の特徴やライフハック等を配信中です。

リターン

3,000

alt

サンクスメッセージコース

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【応援コース】お礼のメッセージとお名前の読み上げ

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
72人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【応援コース】お礼のメッセージとお名前の読み上げ

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【応援コース】お礼のメッセージとお名前の読み上げ

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【応援コース】お礼のメッセージとお名前の読み上げ

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

100,000

alt

【応援コース】Youtubeでお名前読み上げます!

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

300,000

alt

【応援コース】Youtubeでお名前読み上げます!

・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

150,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

光武克がオンライン面談でお礼させていただきます!

・光武とオンラインで時間を設定してお礼と面談をさせていただきます(30分)。
・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年10月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

光武克が直接お礼に伺います!

・コロナウイルスの影響を鑑みながら、また国内限定にはなりますが、直接光武克がお礼に伺います(1時間)。
・READYFORメッセンジャーでお礼のメッセージをお送りさせていただきます。
・YouTubeでお礼のメッセージを発信する際、ご支援者様としてお名前を読み上げます(希望者のみ)
※交通費はこちらでご負担いたします(国内に限ります)。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年10月

プロフィール

予備校講師として10年以上のキャリアがあります。幼少期から強く生きづらさを感じて、仕事上でのトラブル、元妻との生活が上手くいかなかった事などからカウンセリングを受け発達障害と診断されました。離婚のショックや社会で懸命に生きている発達障害特性のある人達の為に何か役に立ちたいという思い、そして自分を見直したり、安らげる居場所が欲しいという思いから、ADHDらしく半ば衝動的に、2018年2月から高田馬場にて「発達障害バーBrats(ブラッツ・悪ガキという意味)をオープン。同年6月より渋谷・表参道エリアに移転し、現在まで営業を続けられております(3月からはコロナウイルスの影響を鑑み、休業)。NHKや読売新聞等メディアにも取り上げられ、現在はSPA!様にて「発達障害BARにようこそ」を不定期連載中。また、YouTube「ぽんこつニュース」では様々な発達障害等の特徴やライフハック等を配信中です。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

あたいはやっちょらん。大崎事件 第4次再審請求:糾せ日本の司法

周防正行(映画監督 / 再審法改正をめざす市民の会共同代表)周防正行(映画監督 / 再審法改正をめざす市民...

#人権

194%
現在
9,701,000円
支援者
674人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

光武克
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする