プロジェクト概要

製造が中止となったCB400T/Nホーク2(3)の心臓部でもある

CDIを復活させたい!

 

こんにちは、松本哲也と申します。私が務めるGOP (ジーオーピー)では、オートバイ部品・用品を企画、開発しております。2015年1月1日に開業したての会社でもあります。現在は製造が中止となったCB400T/Nホーク2(3)のCDIを復活させようと、この度プロダクト制作を企画しました。

 

そしてついに今回、試作品が完成しました!しかし、これらかCB400T/Nホーク2(3)を愛する方々へ届けていくためには、量産する必要があり、その費用の一部が足りておりません。是非皆様にご協力を頂けないでしょうか。

 

こちらが完成した試作品です!

 

 

 

CB400T/Nホーク2(3)の心臓部でもあるCDI。

再現をしたその性能のご紹介。

 

自社のネットワークで協力工場を使って今年の夏までに、製品を完成させます。現時点で、CDI本体の試作品は車両取り付け、動作確認済みです。吹け上がりも良く、高回転までストレス無く回ります。あえて、純正の設定を変えない仕様としています。協力工場は、オートバイのCDIを多く手がける工場を選定し、製作は、日本国内で行います。

 

取り付けイメージです。

 

取付けに際しての注意事項といたしまして、今回のプロジェクトはCB400T/NのCDIです、CB250T/Nには取付けはできません(今後開発予定)。

 

※点火電装系がCB400T/D/N(ホーク2~ホーク3)の車両に取付け可能です。車両が400でも電装が250の車両には取付けできませんのでご注意ください。また、古い車両ですので、CDI以外の点火系の部品、フライホイルや、IGコイルの状態が悪い場合は始動性に影響が出ますのでご注意ください。

 

サイズ比較です。

 

車体取付け部分をプレートにして、本体は強力ベルクロにて、取り付けます。

 

 

 

制作会社GOP(ジーオーピー)は

2015年から始まりました。

 

現在GOPは3名でスタートしました。社歴は浅いのですが、社長をはじめ長年オートバイ業界に携わっている経験を活かし、選定したオートバイ好きの協力工場と一緒に、お客様の製品を制作しています。メンバーはそれぞれに十分な経験と実績をもっております。

 

3人のメンバー紹介

 

弊社社長の西川です。オートバイ業界で30年以上営業職活躍してきた経験を持ち、豊富なオートバイの知識から、常に的確なアドバイスでものつくりを進めています。

 

知識は誰にも負けません!

 

 

弊社社員、西川将太です。WEB担当者としてHP製作や、SNS等の会社の宣伝広告等を、一手に担っています。

 

皆様へ、役に立つ情報をお伝えしていきます!

 

 

そして私が松本です!オートバイ業界で開発を行ってきた経験を活かし、開発担当者として、主に3次元CADを使った設計や、製品製作の協力工場やとのやり取り、アイデアのあるバイクショップ等を訪問し、新商品開発を行っています。

 

皆さまがワクワクするような商品を届けていきたいです!

 

 

 

既存で作成してきた製品

 

この1年間で、OEM製作品や、自社オリジナルの、LEDヘッドライトユニットや、バッテリーチャージャー、ヒューズレスサーキットプロテクション等製作しています!

http://www.gop-bike.com/

詳しくは弊社ホームペーをご覧下さい。

 

これまでに制作してきた商品たち。


 

 

CB400T/Nホーク2(3)のCDIを今回復活させようと考えた理由


古いバイクの愛好家の間で、よく問題になるのが、バイクの車両メーカーの純正部品が、販売終了になり部品が無くなってしまい、長年大切に乗っているバイクが乗れなくなってしまうことです。

 

中でもCDIはバイクの心臓部分でこれが無いとエンジンが始動しません。また、世に出回る中古品や、海外製の製品は、本当に起動するのか、確認ができないという課題も多くあります。私も1人のバイク乗りとしてこの問題を何とかしたい!そう思ったのがきっかけでした。

 

いつまでも、愛車とともに旅を続けたい。

 

 

 

既試作品は完成しております。

しかし初期ロットを制作していくための資金がたりておりません。

 

CDIの初回の工場製作数として100個での制作が必要となり。実際に製品化までの費用として、量産費用の一部がどうしても費用が足りず、制作が出来ないのが現状です。CB400T/Nホーク2(3)を今でも大事に乗られている皆さまへ、また、好きなモノをいつまでも大切にすることを望んでいる皆さんに送りたいと思います。ご協力を何卒よろしくおねがいいたします!!

 

 

★★★リターン★★★

ご支援頂きました金額に応じて、以下のリターンをお送りさせて頂きます。

●サンクスメール

 

●今回作成しましたCDI本体


最新の新着情報