プロジェクト概要

悩みを抱える若者やその家族に、希望する支援をマッチングさせ前向きな一歩を踏み出すサポートをしたい!

 

 初めまして、「NPO法人こころんプロジェクト」理事長の中里文子(なかざと あやこ)です。私は、教育委員会でのいじめや不登校の電話相談、児童相談所での育児支援や虐待通報に心理専門職として、5年以上携わってきました。

 

教育委員会や児童相談所等の専門機関は、主に18歳未満の子どもたちを対象にしているので、「18歳以上の若年者層への支援の少なさ」に課題意識を感じてきました。そこで昨年、現状ではサポート対象外にある18歳以上の若者も含む困難を抱えている本人やその家族の声を聴き、適切な支援をするために「NPO法人こころんプロジェクト」を立ち上げました。

 

この度、当法人への電話相談量の増加に伴い、今年12月に相談スペースの改築を計画しています。しかし、必要な機器を増設する費用の工面が難しく、皆様からのご支援が必要です。

 

悩みを抱える当事者やその家族が、前向きな一歩を踏み出すサポートをしたいのです。皆様、どうかご支援をお願いします!

 

NPO法人こころんプロジェクトの法人事務所での対面サポートの様子

 


日本には、18歳以上の若者が社会とのつながりを取り戻すための、一貫したサポートのできる専門的支援機関が十分にありません。

 

私はこれまでに心理専門職として、個人の心の悩みにふれるなかで、社会と何らかの関わりが持てずにいる若者が、胸の内を相談できる専門機関がほとんどないことに気づきました。また、一度ひきこもりやニートになってしまった後に社会復帰ができるような一貫した支援体制も整っていないことに強い課題意識を感じてきました。

 

具体的には、教育委員会の支援の対象は「公立校に通う18歳くらいまでの児童・生徒、児童相談所も18歳未満の子ども」で、それ以上の年齢の若者・青少年を対象とした専門的支援機関は日本には十分にないのです。地域若者サポートステーションやハローワークなどの支援機関はあるものの、就労に特化しているため、問題の一部しか解決できないのが現状となっています。

 

 

今の社会の仕組みの中では支援対象外の困難な状況にある若者や、その家族の方々に総合的なサポートを提供したい!

 

困難な状況にある若者を支援していく上で、メンタル的な悩みや苦しみの支援だけでは十分ではなく、彼ら自身のアイデンティティの再構築の芯となるような支援も視野に入れて総合的なサポートをしていくことが重要だと痛感し、「NPO法人こころんプロジェクト」を立ち上げることを決めました。

 

プロジェクト立ち上げ後、現在臨床心理士や精神保健福祉士、キャリアコンサルタント、臨床発達心理士、産業カウンセラー等の有志が集まり、11名体制で活動をしています。これまで主に、東京都中央区の法人事務所にて電話相談と対面での面談を行ってきました。

 

私たちの現在のサポートの強みは3つあります。

(1)相談分野を絞らず、あらゆる悩みや困りことをお受けします。

(2)電話相談にとどまらず、対面での相談もお受けします。

(3)提携医療機関があり、適切なサポートを提案できます。

 

このような体制によって、多くのご相談を頂くようになってきました。しかし、ご相談の入口となっている電話相談件数が増えたことにより、現状の体制ではご相談くださる皆様全員への対応が難しくなってきました。

 

「こころんプロジェクト」をスタートしてから、たくさんのご相談を頂いています。

 

 

電話相談が増加し、このままでは対応が追いつかない。適切な支援体制構築のために皆様のご支援が必要です!

 

そこで今回、電話相談数が増えている現状に合わせて、相談員が電話相談に集中できるようにスペースの増改築をし、対面相談スペースの改築も行うことを決めました。しかし、そのための費用が足りず皆様のご支援が必要です。

 

また、一人でも多くの方が悩みを抱えた時に私たちの活動を思い出し、気軽にご相談頂ける体制を整えるために、活動の広報と電話・対面相談の充実のために以下の使途に皆様のご支援を活用させて頂きたいと考えています。

 

電話相談の様子です:おひとりお一人の心の悩みに向き合えるよう、
プロジェクトメンバー一同、頑張っています

 

▶皆様からのご支援は、以下の使途に使用させて頂きます。

 

・電話スペース改修工事費:234,759円
・備品購入費:249,912円
・チラシ印刷費(16,000部:カラー、サイズA4): 57,400円
・チラシ・ポスター郵送費: 57,600円
・ホームページ改修費(SEO対策含む):178,977円
・リターン作成・発送費:30,000円
・手数料(税込)等:128,520円

 

 

相談件数は増加していますが、まだまだ団体の認知度自体は高くありません。この機会にチラシやポスターを新たに作成し、さらにホームページ改修に合わせてSEO対策を行うことで、より多くの方々に私たちの活動を知って頂き、その後の具体的な支援につなげていきたいと考えています。皆様のご支援を、どうかよろしくお願いします。

 

電話相談「こころんホットライン」を相談の入口としてより充実させ、その後の総合的な支援につなげます!