Readyfor?11目、後22日間。

 

「寒いところの冒険中、何を食べるんですか?」

 

よく訊かれます。

 

逆に質問したい

「何を食べると思いますか?」

 

 

答えは・・・・

 

 

 

 

  

 

 

バターです!!

 

 

冗談じゃなくて、本当です。

 

 

 

 

 

-35℃の中をランニングしてトレーニング(カナダに住んでた頃)

 

 

なぜバターを食べるの?

 

-30℃などの低温化では、息をするにも大きなカロリーを消費します。

 

-30℃の空気を肺に入れて、体温の40℃にして大気中に戻す。その寒暖差は70℃!!

 

カロリーとは熱量ですから、簡単に言うと「熱」です。低温下では息をしているだけで熱が奪われてカロリーを大きく消費するんですね。

 

痩せたい方は北極南極で冷たい空気をずっと吸って吐いていれば、それだけでダイエットになるんです。

ダイエットを所望している皆さま、いかがですか?

 

加えて、重さ80㎏のソリを引いて歩くという重労働が加わるので、

1日に必要なカロリーは5000kcal~6000kcal。日本人の1日の平均カロリーの3倍近くにもなるんです。

 

少しでも軽い重量で沢山のカロリーを・・・と考えると、やはり油分の多いものが適しています。

 

と、考えると、バター・ナッツ・チョコレート・食用油。

 

こんなものを摂ってカロリーを補います。

 

 

 

羊羹にかぶりつく

 

 

羊羹、なんてのも糖分がたっぷりでインスタントエネルギーに持って来いです。

 

難点はテントの中でもすぐに凍ってしまうので、

 

体温で解凍してから食べなければいけないところです。

 

 

 

 

新着情報一覧へ