プロジェクト概要

 

ITと料理を組み合わせい!料理おすそわけサービスとは?

 

はじめまして、市川喬之です。これまでIT企業を経営してきましたが、その一方で料理教室に通っています。料理を学ぶうちに、料理の魅力に惹き込まれ、料理をテーマに、何かできないかと考えるようになりました。

 

そこで私が考えたのが、ITと、料理のチカラを組み合せた人と人をつなげるため、「料理のおすそわけサービス」です。

 

プロフィール写真

 

 

料理おすそわけサービスの利用の流れ
料理おすそわけサービスの利用の流れ

 

料理のおすそわけサービスは、これからリリースするサービスになります。具体的には、スマホやPCから自分がおすそわけできる料理の情報を投稿すると、同じサービス利用者に通知され、その料理を食べたい方を募ることができます。

 

投稿者は、応募の中からおすそわけ相手を選び、指定日時場所にて料理を受け渡しをすることで、おすそわけ成立となります。おすそわけ相手は、提供してもらった料理の感想をサービスサイト上にレビューとして書いてもらう仕組みを考えています。

 

 

料理の魅力は人を笑顔にすること!

 

私は、もともと料理が好きだったわけでなく、以前は仕事に追われ、料理も含め家事はほとんどしない生活を送っていました。(私は一人暮らしです。)

 

しかし、35才の誕生日を目前に、このままの生活で本当に良いのか、疑問に持つようになりました。そこで自分でしっかり家事を行うために、料理教室に通い始めることにしました。料理教室に通うようになり、料理が上達するにつれて、誰かに自分の作った料理を食べてもらいたくなりました。

 

実際に、料理教室で作ったケーキを会社に持っていき、仲間に分けることもあり、食べてもらって「美味しかった」と感想をもらうと、とてもうれしい気持ちになりますし、食べた方も提供した方もお互いに笑顔になります。

 

会社でケーキをおすそわけしました。
会社でケーキ(ミルクレープ)をおすそわけしている様子

 

そんな料理の魅力に惹かれ今回私は料理のおすそわけサービスを立ち上げたいと考えるようになりました。このサービスは「料理で人と人を笑顔でつなげる」ことをテーマにしています。

 

料理の魅力は人を笑顔にすること!

 

この料理のおすそわけサービスがリリースされた際には、多くの方に利用して頂きたいと思っていますが、まずはそもそもの料理の魅力も知ってほしいと考え、料理教室のイベントを支援者の方に招待したいと考えています

 

さらに、このサービスは人や地域をつなげるためのものですが、今回は家族を料理を通して笑顔にしたいと考え、『親子で作るキャラ弁教室』となりました。

 

親子で作る料理教室イメージ

 

キャラ弁とは、アニメなどのキャラクターを象ったお弁当です。キャラ弁教室の講師には、札幌を拠点に世界にキャラ弁を広めようと活動されている「よっちママ」さんにお越し頂けることになりました!

 

キャラ弁講師よっちママさん
キャラ弁講師よっちママさん

 

キャラ弁教室は、支援して頂いた方のリターンとして、春休みシーズンの3月25日(土)に四ツ谷のキッチンスタジオにて開催します。

 

開催時間ですが、11:00〜13:00、14:00〜16:00、17:00〜19:00の3部に分けて開催いたします。時間帯によって、作るキャラクターが異なりますので、お好みのキャラクターの時間帯をお選びください。

 

キャラ弁:コリラックマ
第1部11:00〜13:00 キャラ弁「コリラックマ」
 
キャラ弁:ファインディング・ニモとドリー
第2部14:00〜16:00 キャラ弁「ファインディング・ニモとドリー」
 
キャラ弁:となりのトトロ
第3部17:00〜19:00 キャラ弁「となりのトトロ」
 

 

親子での参加だけでなく、1名での単独参加でもOKです。女性でも男性でも、キャラ弁に興味のある方でしたら、どなたでも参加OKです。また、遠方でイベントに参加できない方のために、レシピだけの提供も行っております。詳しくはリターンのメニューをご覧ください。

 

 

四ツ谷のキッチンスタジオ
 四ツ谷のキッチンスタジオでキャラ弁教室を行います。

 

 

料理を通じて、人が支え合う社会を作りたい!

 

これは都市部に行くほど顕著に感じると思いますが、昔に比べて近所付き合いが希薄になっていると思いませんか?

 

調査:現在の地域での付き合いの程度

 

そんな中、孤独死の増加などが近年問題になっています。

 

年間孤独死者数の推移(東京23区内)

 

実は年収の多い人が住んでいるエリアと少ない人が住むエリアを比べると、年収が少ないエリアほど、孤独死も多いそうです。年々、平均年収は下がり続ける日本ですが、格差も広がり、世の中の価値観が大きく変わりつつあります

 

資料:広がる格差

そんな中で今流行り始めているのがシェアリングサービスです。様々なモノをみんなで共有するというサービスですが、民泊のサービスや、カーシェアリングなどを始め、様々なサービスが生まれています。

 

Sharing Economy

 

今回立ち上げる料理のおすそわけサービスを通じて、人と人、地域のつながりを強くしたいと考えています。先にも言いましたが、料理には、人を笑顔にしたり、人をつなげるチカラがあります

 

その料理のチカラと、私が日々の仕事で培ったIT技術を組み合わせて、人のつながりを強くし、格差の広がるこの世の中でも、人が支え合って幸せに暮らせる社会を作りたいと考えています。

 

資金使途

 

❏ 料理イベント場所費用
❏ 料理イベント講師費用
❏ 料理イベント食材費用

 

 

 


最新の新着情報