プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

このページをご覧になってくださりありがとうございます。
私たちは、公益社団法人弘前青年会議所です。

弘前青年会議所は、青森県弘前市にある青年会議所で1951 年に設立されました。
青年会議所(JC=Junior Chamber)は、青年の英知と勇気と情熱を集結して、明るい豊かな地域社会と国家の発展を目指し、会員相互の信頼のもとに指導力の啓発に努めながら、世界の繁栄と平和に寄与することを目的とした団体です。
地域社会の次代の担い手たる責任感をもった 20歳から40歳まで の、人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意思により参加したメンバーで構成されています。

 

□2018年度基本理念

2018年度基本理念

 

2018年10月8日(月・祝)に弘前市民会館及び弘前公園市民広場において行われる、公益社団法人弘前青年会議所が主催する【音楽】・【食】・【クラフト】から構成される複合イベントです。

 

Cross.S_logo

 

概要
日時:2018年10月8日(月・祝) 10:00~20:00
会場:弘前市民会館 及び 弘前公園市民広場

 

【音】
□弘前市民会館大ホール 単独ライブ
 出演アーティスト:家入レオ OPEN 16:30 / START 17:00

 チケット料金:前売り券3,900円

 ※特典として、はらぺこフェス900円分のチケット付き

 ※専用ブースにてドリンク・フードとお引換します。

  フードはなくなり次第終了となり、フード終了の際はドリンクのみの引換と

  なります。予めご了承ください。

 

□市民広場特設ステージ 入場無料 10:00~
 出演アーティスト:RINGOMUSUME、夢弦会、JUMPING☆POMMES、

 桜風書道教室、LOCO STUDIO

 

□Plug less Night 16:30~
 出演アーティスト:弘前暴動、waruagaki、小山内創祐、竹内晃(creeps)

 

【食】
□津軽はらペコフェス ~県産品の爆うまグルメ~ 10:00~20:00 ※一部店舗除く
 大人も子供も楽しく食欲を満たす「自慢の看板メニュー」が並ぶフードブース
 参加店:あおもり立志挑戦の会津軽地区会、Ancook、焼酎酒家Oz、活味屋、

 cafē ruuDho、カフェレストラン デュボワ、地産食彩kawabata bar 1.23、

 としぞう。、hug work、Be Easy Brewing × Pasta Ya、

 (公社)弘前青年会議所、(公社)弘前市物産協会、大衆食堂三日月、

 鮨処 YAMAYO、鰐come、One natural

 

【クラフト】
□りんごちょうちんLighting Night 参加費無料
 りんごをイメージしたちょうちんを作成するクラフトを開催します。

 作成したちょうちんで会場の市民広場にりんご畑を創作します。

 夜は光をまとったりんごちょうちんが非日常的な空間を演出します。
 

Cross.S2018

 

 

りんごちょうちんLighting Nightは、参加者にロウを使い、円形の紙ちょうちんに自由に絵を描いてもらい、その上に赤の絵具で色付けすることで、りんごをイメージしたちょうちんを作成します。その中に光を灯し会場の市民広場の木に飾ることで、弘前市民が誇りとしているりんご畑を創りたいと思っています。夜になれば、りんごちょうちん自体が明かりとなり、非日常的な空間となります。

 

□りんごちょうちんイメージ

chochin1chochin2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このりんごちょうちんを誰もが無料で気軽に作ってほしいと思っていますが、予算の制約もあり、参加者の方に無料で提供することはなかなか難しいのが現状です。そこで、りんごちょうちんの作成費用を無料にするためにクラウドファンディングを企画させていただきました。

 

私たち公益社団法人弘前青年会議所が主催する『Cross.S ~音×食×クラフト フェスティバル~』は、ただの音楽イベントではありません。

 

Cross.Sは、世界自然遺産白神山地の恩恵と、弘前市の自然や文化の魅力を“音楽・食・クラフト”を通じて市民や県外から訪れる人々へ伝えていきます。

 

忘れ難い思い出の地としての魅力を感じ、地域の人々が育まれた歴史や文化などに更なる誇りや愛着が持てる事業です。

 

私たちは、このような想いをもって『Cross.S ~音×食×クラフト フェスティバル~』を開催したいと思っています。

 

なお、今回のプロジェクトは東奥日報のクラウドファンディング「HANASAKA!」のご協力により、達成後に東奥日報夕刊に掲載するCross.S告知広告のとなりに、ご支援くださった皆様の氏名を掲載させていただきます。

 

東奥日報のクラウドファンディング「HANASAKA!」

 

<ご支援金の使い道>

・りんごちょうちんLighting Night実施経費

・クラウドファンディング達成時、東奥日報夕刊テレビ欄5段に広告及び支援へのお礼広告を掲載します。

 

<プロジェクトの実施について>

2018年10月8日(月・祝)に『Cross.S ~音×食×クラフト フェスティバル~』を開催し、りんごちょうちんLighting Nightを実施すること、クラウドファンディング達成時に東奥日報夕刊にCross.S告知広告及び支援してくださった皆様へのお礼広告を掲載することでプロジェクトの実施報告とします。

 

※悪天候時の対応※

雨天時はテントを設営して実施することを予定していますが、実施不能なほどの悪天候となった場合は、弘前市民会館内においてりんごちょうちんLighting Nightを開催するとさせていただきます。

 

私たち公益社団法人弘前青年会議所は、イベント制作会社ではありません。

 

地域をよくしたいという人間が集まり、このCross.Sをとおして地域の自然や文化を感じていただき、私たちが住まう地域を大好きになっていただけるような事業になるよう日々、夜遅くまで議論し、動き回っています。

 

私たちの熱い想いを感じていただければ幸いであるとともに、何卒ご支援くださるようお願いいたします。

 

 


最新の新着情報