Bonjour! みなさん、こんばんは(*^_^*)

 

フランスから月永悠がお送りするプロジェクトブログ7日目☆

 

 

わ~、もう明日で1週間経っちゃいますね~ /(°Д°)/

 

早~い!!っていうか、まだ1週間しか経ってないんですね~(笑)

私の感覚ではもう1カ月くらい経っちゃった気分です(^^;)汗

 

 

おかげさまで、みなさんのおかげで、

支援金がぼちぼちと集まっておりますm(__)m

 

今のところ、ゆっくりではありますが

毎日みなさんからご支援をいただけている状況です。

 

 

支援以外でも、チラシを作って配布してくださっている方や、ブログに紹介してくださっている方、わざわざサイトを作ってくださっている方、わざわざカード作ってくださっている方、etc etc...

 

沢山のみなさんの応援をいただいています。

 

 

ううう。

 

 

こ、こんなにもみなさんに良くしていただけるなんて夢にも思っていなかったので、私、本当に感激していまして、もう、このまま終わっても悔い無し!!なんて思ったりしてしまいますが、、

 

いや、このまま終わってはいけないと気合を入れ直しております(笑)

 

みなさん、本当に本当に、どうも有難うございます。

心から、感謝しています(>人<)

 

 

最後まで、全力でがんばりますので、引き続き

応援、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

さて、それでは昨日の続きを・・・

 

 

今日は、家族って、かけがえのない大切な存在ですね!

という内容です(*^_^*)

 

 

世の中には、様々な家族模様があり、酷い事件もありますが・・・

 

 

それでもやっぱり、親は、とてつもなく子供を愛していると思うのです。

 

色んなことがありましたが、、、

 

私は、両親のもとに生まれてきて本当に感謝していますし、両親が守ってきたもの、伝えてくれたものを私も受け継いでいきたいなって思っています。

 

 

おとうさん、おかあさん。

私をこの世に生み出してくれて、本当に、ありがとう。

 

私は、本当に幸せ者です。

 

そして、ご先祖様。命を繋いでくれて、本当にありがとう。

 

 

 

◆家族との絆◆

 

 

私が病気になってから、両親も私も、

 

遠慮することなく互いに自分をさらけ出してぶつかり合うようになりました。

 

それを通して、私は親自身の弱さや悲しみ、彼らの脆(もろ)さを知り、

 

彼らを"一人の人間"として向き合うようになりました。

 

 

 

そして彼らが今までどんなに私を深く愛してきたか、

 

今も変わらずに愛しているのかを知りました。

 

 

 

私は決して独りじゃないと想えるようになりました。

 

私たちは不器用ながらも互いに理解し合おうと努力し合いました。

 

 

 

両親は、私が病気で寝たきりの生活を送っていた時も、

 

病院でつらい宣告を受けた時も、

 

知らない誰かに傷つく言葉を言われた時も、

 

痛みで夜眠れずに耐えていた時も、

 

どんな時も、

 

泣かない私の代わりに泣いてくれ、

 

私以上に傷つき苦しみながらも、いつもそばで励ましてくれました。

 

 

 

今、なによりも私の夢を一番に応援してくれているのは両親です。

 

 

最初は理解できなかった私の想いも、今は理解してくれています。

 

私の絵の一番のファンでもあります。

 

 

今まで様々なことで衝突し続けてきた両親でしたが、

 

同時に彼らは私をいつも支えてくれていました。

 

 

 

 

 

 

つづく

新着情報一覧へ