「夢の図書館」は、2019年4月28日にオープンします。

皆様のご支援のおかげで動き出した「夢の図書館」プロジェクトが、2019年4月28日 日曜日に正式オープンするところまで進行しました。

 

ご支援いただき本当にありがとうございました。

 

お忙しいと思いますが、是非、ご利用ください。

 

お送りした会員証と1日利用券には、便宜的に発行日が印字されていますが、正式オープン日から利用開始となります。

有効期限は切れておりませんので、今後も利用できます。

 

正式オープンとしましたが、まだまだ、整理・整頓しなければならない作業が残っています。

 

ご利用者をお迎えしながら、さらに使い易い私設図書館に成長させたいと考えております。

 

本棚のご支援をいただきました支援者様には、これからネームプレートのご希望をお伺いしてから、作成と取り付けを行います。

 

たくさんの本棚がありますので、ご来館のときに、ご希望の本棚をお選びいただくこともできます。

 

今回、大量の蔵書やコレクションを利用できる形にまとめることを体験しました。本当に大変な作業であることが解りました。

 

時々、貴重な蔵書や膨大なコレクションを持つ方が、やむなく手放すときに、図書館や博物館の引き取り手が無いというニュースが流れます。

とてももったいないと受け取っていましたが、引き取った後に、相当の手間と費用をかけて処理しないと、利用できる形に出来ず、単に死蔵してしてしまうことを理解しました。

膨大なコレクションを使える形にするということは本当に大変なことです。

 

「夢の図書館」でも蔵書の大部分をDB台帳に記録しました。

これからオンライン公開するためにの作業に移ります。

 

「夢の図書館」を充実させる作業は、これからも続きます。

 

お忙しいと思いますが、青梅市 東青梅の「夢の図書館」まで、

是非、おいでください。

 

今回はご支援いただき本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています