子ども達の制服姿の写真が届きました。みんな、とても誇らしげに写っています。学校は、さまざまで、それぞれに違う制服があります。暑いセブで、子ども達は、一杯汗をかくので、毎日着替えていくために、最低2枚は必要です。それでも、お母さんたちは、毎日、たらいの前にしゃがんで、手洗いしなければなりません。雨が続くと、ぱりっと乾かないこともあります。また、製品自体が、それほど上質ではないので、学年半ばになると、ファスナーが壊れたり、すそがほつれたりすることもあります。糸や針がない家庭が多いので、安全ピンで留めて、ごまかして着ている子どもも出てきます。そういうちょっとした補修ができるように、保護者たちに指導していくのも、私たちの大切な仕事です。

子ども達を、気持ちよく学校に送ることができるよう、私たちは、保護者たちにも、いろいろな知識や、知恵を授ける活動をしています。

子ども達の明るい未来のために、ご協力をお願いします!
 

新着情報一覧へ