プロジェクト概要

 

ご当地バーガーの祭典『ふくしまバーガーサミット』を開催したい!

 

ふくしまバーガーサミット実行委員会の小野紀章と申します。福島県の県北地方・桑折町の商工会青年部に所属し活動しています。先の東日本大震災及び原発事故以降続いている「食」に対する不安の払拭と、少子高齢化が進み活気が失われつつある町の活性化のために、地元食材を活用した「ご当地バーガー」を開発しました。

 

同時に、各地で同じように頑張っているご当地バーガーの関係団体に声掛けをし、東日本のご当地バーガーの祭典『ふくしまバーガーサミット』を2014年より開催してきました。今年も『ふくしまバーガーサミット』の開催が決まり、東日本の各地からイベントに参加するご当地バーガー団体の旅費に対する支援と、地元メディアと連携した広域へのPRに対する費用を支援していただくために載せていただきました。

 

『ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折』に、全国のご当地バーガーをより多く呼ぶために。そして福島の発展にご支援をお願いいたします。

 

日時:10月16日(日)の10時~16時
会場:福島県桑折町にある大規模緑地「ふれあい公園」周辺

 

東北や北関東を中心に、多数のご当地バーガーが集まります。

 

『ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折』

2016年10月16日(日)

福島県桑折町「ふれあい公園」周辺

 

『ふくしまバーガーサミット』は、原発事故の影響を大きく受けた福島の地で、地元の素材を活かした「食」のイベントを実施し、福島の「食」への不安を少しでも和らげるきっかけにすること、そしてイベントを通してたくさんの人に桑折町を知ってもらい、今後の地域活性化につなげていくことを目標としています。

 

そうした想いから始まった『ふくしまバーガーサミット』ですが、一昨年、昨年とたくさんの皆さまにご支援・ご協力をいただきまして、無事成功を収めることができました。そして今年も『ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折』を10月に開催するべく、スタッフ一同準備作業に取り組んでいるところです。

 

今年の『ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折』は、東日本各地から集結したご当地バーガーの中から来場者の投票により1位を決定する「第3回 東日本ご当地バーガーグランプリ決定戦」や、桑折町の魅力を集めた出店企画「こおりマルシェ」、会場内を巡って参加できる抽選会の実施やステージイベントなど、盛りだくさんの内容になる予定です。

 

 

昨年開催された『ふくしまバーガーサミット2015 in 桑折』の様子。
ご当地バーガーを求めてたくさんの方が来場されました。

 

2011.3.11 東日本大震災 及び 原発事故

 

~原発事故による生活への影響~

 

桑折町は、事故のあった東京電力福島第一原子力発電所から北西方向にあり、放射性物質による影響を避けられませんでした。事故直後は放射線量を意識せざるを得ない日々を送り、子どもたちの屋外活動の制限、健康や食物への不安、農業生産活動や経済活動への被害など、生活に直結する多くのことに悩み、苦しむことになりました。

 

特に『献上桃の郷』として農業にも力を入れていた桑折町は、農産物の出荷制限や買い控え、価格の下落などの問題に直面し、それに対処を強いられた農家の皆さんのご苦労は相当大変なものだったと思います。

 

桃農家の方の当時の状況については、震災後に桑折町を舞台としてつくられた映画『物置のピアノ』(次期NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演を務める芳根京子さんが主役を演じられました)で一部語られているところです。

 

映画『物置のピアノ』公式サイト

http://www.cinemanest.com/monookinopiano/index.html

 

そうした状況に、ホールボディカウンタや食品の放射能濃度測定器の導入、子どもたちへの対応、学校・通学路などを始めとした住宅地や農地・樹木といった農用地の除染など、町はいち早く対応を行い、現在は一定の落ち着きを取り戻した状態にあります。

 

原発事故から早5年が経過。当時生を受け桑折町で育った子どもたちも、もうすぐ小学生になります。ですが、地元食材を口にすることなく育ってきたお子さんも中にはいらっしゃいます。検査によって食材の安全性は保証されていても、人の心理に根付く「食」への不安は簡単には払拭できないというのが現状です。

 

皇室に贈るための桃を選ぶ「献上桃 選果式」の様子。
平成6年から震災後も変わらず、22年連続で桑折の桃が献上桃に選ばれています。

 

~地元に暮らす、青年事業後継者の想い~

 

桑折町に根差して家業を営んでいる私たち桑折町商工会青年部員も、それぞれに大きな影響を受け、様々な問題に直面することになりました。復旧活動に忙殺され、家庭を顧みる余裕すらなかった者。家業の対応に追われる中、避難所で消防団の活動に取り組む者。遠方への避難を決めた家族を見送る者・・・・。

 

そうして徐々に復旧活動が進み一息をつけるようになったとき、さて商工会青年部としては今後どういった活動をしていくべきかという話になりました。皆、忙しい状況にあるのは当たり前。周辺が落ち着くまで活動を休止する、という選択があってもおかしくない状態でした。しかしそれでも、「生まれ育った町を何とかしたい」「やれるだけのことはやりたい」というのが、私たちの出した結論でした。

 

家業を守る傍らで積極的に活動を行い、それまでの『街道まつり』に代わる復旧・復興イベント『元氣いっぱい交流市』を3年に渡って開催。桑折町に多数の方が避難してきた浪江町の皆さんを始め他町の方とも連携を図りながら、町を盛り上げる活動を続けていきました。

 

2012年開催『第2回 元氣いっぱい交流市~復興祭~』より。
子どもたちが笑顔になってくれたことが何より一番でした。

 

転機が訪れ、復旧から復興・発展へ

 

転機が訪れたのが、2014年3月。町から「国の補助金を活用した商店街活性化のイベントに取り組んでみないか」という打診があったのが始まりでした。

 

これが、人口約12,000人の小さな町に40,000人を超えるほどの来場者を集めたイベント『こおりEXPO2014』及び『ふくしまバーガーサミット』へとつながることになります。

 

初開催となった2014年の『こおりEXPO2014』バーガーサミットエリアの様子。
会場となった町の商店街に、バーガーを求めて多くの人が並びました。

 

~桑折町の「ご当地バーガー」誕生~

 

なぜ、私たちが「ご当地バーガー」に注目したのか。当時私たちは、イベントの実施とは別に、独自のグルメ開発事業にも取り組んでいました。地元に根付いた食材を利用したいわゆる「ご当地グルメ」を開発し、外部での出店販売を通年で実施していくこと。それが「食の不安払拭」ひいては「町のPR」につながっていくのではないかと考えたからです。

 

桃、りんご、米、野菜など様々な町の産品について検討していく中で、町で40年以上愛されている地元肉店の揚げ物に着目。部員の中で試行錯誤を重ねた結果、それを最も活かせるもの---「ハンバーガー」という形にたどり着きました。

 

そして更にご当地バーガーについて調べていくと、福島県内でもご当地バーガー製作に取り組んでいる団体が数多くあることが判明。同時期に『こおりEXPO』の企画が進んでいたこともあり、同イベントの目玉としてご当地バーガーの企画に取り組んでみようということになったのです。

 

試行錯誤しながらご当地バーガーの開発に臨む青年部員の様子。
ソースなども地元の商品を使用しています。

 

~『こおりEXPO2014』の大成功から2015年へ〜

 

結果『こおりEXPO2014』はこちらの予想以上に好評を博し、イベント全体では40,000人を超える集客を得、ご当地バーガーエリアは人の身動きが取れないほどの状態に。10時開始のイベントでしたが、お昼にはほとんどの店が完売という盛況ぶりでした。

 

昼夜を分かたず準備・打ち合わせを行ってきた青年部員は、全員合わせても僅か10数名。これまで体験したことのない苦労の連続ではありましたが、会場を埋め尽くす人の波を見た瞬間の感動は、一生忘れることができないものとなりました。

 

 

2014年開催『こおりEXPO2014』メイン会場となった町商店街の様子。
人の波がどこまでも続いています。

 

それを受けて、2015年には単独企画として『ふくしまバーガーサミット2015 in 桑折』を開催。国からの補助がなくなり予算規模が1/3程度になったため、広報にかける予算が少なくなってしまいましたが、それでも北は青森から南は群馬・栃木といった北関東まで25種類ものご当地バーガーが集結。20,000人を超える集客があり、一定の成功を収めることができたのではないかと思っています。

 

各地から特徴のあるご当地バーガーが集まりました。

 

『ふくしまバーガーサミット2015 in 桑折』内で行われた団体意見交換会。
ご当地バーガーと地域振興に掛ける想いを熱く伝えて頂きました。

 

~広域へのPR たくさんの人に私たちの想いを~

 

そして今年、広域へのPR活動については、新たな試みとして地元ラジオ局との連携によりイベントステージから長時間生番組の放送ができないか、現在関係各位と協議を重ねているところです。これが実現すれば、福島県全域はもちろん電波が及ぶ他県の周辺地域までカバーすることが可能になり、私たちの取り組みを更に多くの人に知ってもらうことができるようになります。

 

事前告知による周知活動も含め、イベント当日の盛り上がりや出店者・来場者の生の声を伝えることで、地域食材の安全性と数多ある魅力を、そして福島は、桑折町はこんなに元気なんだということをたくさんの人に伝えたいのです。

『ふくしまバーガーサミット2015 in 桑折』内、
ご当地バーガーグランプリ決定戦 表彰式の1コマ。

 

私たちの最終目的地

 

ただ、イベントの盛り上がりはあくまで一過性のもの。開催地である私たちの地元・桑折町でさえ、イベント当日が過ぎれば静かな町に戻ってしまい、ご当地バーガーが活性化に寄与しているとは未だ言えない状況にあります。それを地元に根付かせ、普段から人の賑わう町にしていきたい。ご当地バーガーを町の活性化の起爆剤にしたい。それが私たちの願いです。

 

そしてそれは、桑折町に限ったことではありません。

『バーガーサミット』に参加してくれたことを、それぞれの団体がそれぞれの地元で頑張っていくための足掛かりにしてほしい。「これだけ大きなイベントに参加してきたんだ」「たくさんの人たちに自分たちのことを知ってもらえたんだ」と自信を持って、地元で積極的に活動をしていってほしい。

 

そのために、私たち実行委員会も精一杯のサポートをし、共に頑張っていきたいと思っています。

 

まずその先駆けとして、同じ志を持つ団体の皆さまと『東日本ご当地バーガー同盟(Eastjapan Local Burger Alliance:略称 ELBA<エルバ>)』を設立。イベント時だけではなく年間を通じて相互協力・情報交換を行い、各地域の活性化につなげていくべく、活動の準備を行っているところです。

 

愛すべき「ふるさと」が、少しでも元気になっていくように・・・・。

ぜひ皆さまのお力添えをよろしくお願いいたします!

 

みんなの笑顔が増えることを願って・・・・

 

 

リターン説明

 

★3,000円のリターン★

 

【お楽しみセット】 イベント商品券で楽しくお買い物

 

・サンクスレター
・イベント公式ガイドブック(1冊)
・イベント商品券(500円分)

 

イベント当日に使用できる商品券が付属します。バーガーはもちろん、一般店舗でのお土産の購入などにもぜひご利用ください!

 

★5,000円のリターン★

 

【お得セット】 イベント商品券+昨年優勝バーガーも!

 

・サンクスレター
・イベント公式ガイドブック(1冊)
・イベント商品券(500円分×2枚)
・【先行販売】確実に食べられる!「国見バーガー」引換券(1枚)

(当日販売は、売り切れの可能性があるので、こちらで先に購入することをお勧めします。)

・「桃の恵み」と「黄金桃サイダー」(各2本1組、計4本)

(在庫の状況により商品が変更になる場合もありますのでご了承ください。)

 

3,000円のセットに加え、一昨年・昨年のグランプリ企画で連覇を果たした「国見バーガー」の引換券がセットになります。特製バンズにさばの味噌煮を挟んだご当地バーガーで、バンズのもっちりとした食感と、骨まで食べられるまで柔らかく煮込んださばの味噌煮の組み合わせが驚くほど調和。ぜひこの機会にご賞味ください!

 

「国見バーガー」

 

★10,000円のリターン<来場できる方向け>★

 

【満腹セット】 イベント商品券+2種類のバーガーを堪能!

 

・サンクスレター
・イベント公式ガイドブック(2冊)
・イベント商品券(500円分×2枚)
・【先行販売】確実に食べられる!「国見バーガー」引換券(2枚)
・【先行販売】確実に食べられる!「桑折プレミアムウエスタンバーガー」引換券(2枚)

(当日販売は、売り切れの可能性があるので、こちらで先に購入することをお勧めします。)

・「桃の恵み」と「黄金桃サイダー」(各2本2組、計8本)

(在庫の状況により商品が変更になる場合もありますのでご了承ください。)

 

5,000円のセットに、更に地元桑折町のご当地バーガー「桑折プレミアムウエスタンバーガー」が追加! 町で長年親しまれているハム巻きメンチ『ウエスタン』をパテに、地元産トマトを使用したカレーソースがトッピングされスパイシーな仕上がりに。2種類のバーガーが確実にゲットできるお腹いっぱいなセットです。

 

「桑折プレミアムウエスタンバーガー」

 

★10,000円のリターン<来場できない方向け>★

 

【桃ふくセット】 献上桃を使用した地元銘菓が味わえる

 

・サンクスレター
・イベント公式ガイドブック(2冊)
地元銘菓「桃ふく」10個セット(1箱)

・「桃の恵み」と「黄金桃サイダー」(各2本2組、計8本)

(在庫の状況により商品が変更になる場合もありますのでご了承ください。)

 

豊かな自然環境で育った桑折町の献上桃は、桃の果肉が緻密で果汁が多く、甘み、食味は極上の旨さ。そんな桃の果肉を、甘さを極力控え目にした白あんとさっぱりと仕上げた生クリームで包んだ逸品---それが「桃ふく」です。

 

地元菓子店で1つひとつ丁寧に手作りされ、桃の食感ともっちりとした柔らかな優しい「桃ふく」は、新たな地元銘菓として反響を集めています。イベントには行きたいけど、まだ行けるかどうか分からない・・・・そんな方向けの特別セットです!

 

地元銘菓「桃ふく」

 

★30,000円のリターン<来場できる方向け>★

 

【大満足セット】

地元施設宿泊券+イベント内休憩席確保+バーガー引換券 など多数特典付き

 

・サンクスレター
・イベント公式ガイドブック(2冊)
・イベント商品券(500円分×2枚)
確実に食べられる!「国見バーガー」引換券(2枚)
確実に食べられる!「桑折プレミアムウエスタンバーガー」引換券(2枚)

(当日販売は、売り切れの可能性があるので、こちらで先に購入することをお勧めします。)

・「桃の恵み」と「黄金桃サイダー」(各2本2組、計8本)

(在庫の状況により商品が変更になる場合もありますのでご了承ください。)
地元宿泊研修施設「うぶかの郷」宿泊券(1名様分)
イベント当日の「飲食・休憩席」確保

(当日は、飲食・休憩する席が混み合いますので、こちらで先に購入することをお勧めします。)

 

 

来場者向け10,000円のセットに加え、地元桑折町の宿泊研修施設「うぶかの郷」の1名様分宿泊券がセットになり、更にイベント当日に焦らずのんびり休憩できる「飲食・休憩席」を優先確保! バーガーサミットを心行くまで堪能できるプレミアムな限定セットです!

 

 


最新の新着情報