プロジェクト概要

紫式部、小野小町、そして出雲の阿国・・・美しい日本の心の歌を世界のクラシックに、と発信するコンサートがNY国連本部で開催されます!

 

皆さま、はじめまして。Foster Japanese Songs代表の武井涼子です。私たちは、「日本人の心の歌を世界のクラシックに」をキャッチフレーズに活動しています。この度、国連で開催される、女性の地位委員会の正式な承認を得、2014年3月15日に、ニューヨークの国連プラザで「プレゼンテーションコンサート」形式のイベントを開催することとなりました。紫式部を始め平安女性文化を語りながら、小野小町らの小倉百人一首に作曲された歌曲を歌い、また、出雲の阿国について語りながら、日本歌曲の奥義ともいわれる7分に渡る大曲「舞」をお届けするなど、壮大な日本の芸術歌曲ワールドを、1時間半にわたり、世界に紹介します。曲の背景や、歴史をプレゼンテーションでしっかり頭で理解していただいたいたところに、すぐにそのままプレゼンターが歌手としても歌を歌い、心に訴えかけます。

 

世界各国からNYに集まった大臣を始め各国の政治家や活動家、文化の発信者でもある会議参加者の皆さまに、日本文化の魅力を伝えたい!そのための渡航費と滞在費が必要です。どうかお力を貸して頂きたいです。

 

(実行者の武井です。美しい日本歌曲を世界の皆様に知ってもらいたい)

 

 

日本文化の魅力を最大限に伝えるために私ができること

英語でプレゼンし、歌手として歌い、心に訴えかける

 

はじめまして。Foster Japanese Songs 代表の武井涼子です。私はソプラノ歌手で、オペラ歌手の団体、二期会に所属し、色々なコンサートで歌を歌っています。しかし、音大の卒業生ではありません。音楽を続けながら、東京大学を卒業し、電通やマッキンゼーで仕事をしていました。今もとある外資系の企業で働いています。ニューヨークに留学したのも、コロンビア大学でMBAを取るためでしたが、同時にジュリアード音楽院にも通っていました。歌もマーケティングのお仕事も、精一杯に、いつも二足のわらじで生きています。今回の形式も、外資系企業でマーケターとしても、歌手としても活躍している私ならではのコンサートスタイルです。

 

(東京大学でプレゼンを行いながらのコンサートを開催しました)

 

 

国連会議のイベントでコンサートを開催!

 

私は日本の歌を世界に広めることは日本にとっても世界にとってもとても意義があることだと思っています。シューベルトやシューマンに勝るとも劣らない、すばらしい音楽が日本にはたくさんある、というのは知る人ぞ知る事実。でも、それが世界に(日本でさえもですが)あまり知られていないのは、いわば、モーツアルトを知らない世界みたいなもので、人類の損失と言ってもいいと思うのです。そして、今回世界の宝ともいえる、美しい日本歌曲を、なんとか世界の皆様に知ってもらいたい。そう思って今回の国連の会議のイベントに応募したところ、開催の許可をいただきました。

 

 

文化を育んできた女性達による日本の歌を世界のクラシックに

平安時代から現代に至るまで、壮大な日本歌曲ワールドを紹介

 

世界に伝えるテーマは女性の地位委員会にちなみ、女性が如何に日本の文化を豊かなものにし、彩りを与えてきたか。もっと言うなら、日本の文化の根幹は、女性が形作ってきた部分が大きいといえるのではないか?と踏み込み、平安時代から現代までの女性とその文化への貢献をとりあげます。

 

紫式部、清少納言を始め、平安時代、女性によって花開いた女房文化。小野小町の「花の色は」など、小倉百人一首に取り上げられた当時の女性の歌に、山田耕筰がニューヨーク滞在中に曲をつけた組曲「幽韻」。阿国歌舞伎を戦国時代に創出した女性、出雲の阿国。その芸術が発達して、能となり、江戸時代に歌舞伎となり。。。能と歌舞伎共通の演目である有名な「娘道成寺」。尾上菊五郎の演じる娘道成寺を見た、深尾須磨子は、大いに触発されて女性賛歌を描きあげます。これに、琴や三味線、謡の要素を入れて、橋本国彦がまさに和そのものの音楽をつけた、日本歌曲の奥義ともいわれる7分に渡る大曲「舞」。原條あき子の詩に忍ぶ深い思いを中田喜直が音楽にした「髪」などを取り上げ、実は壮大な日本の芸術歌曲ワールドを、1時間半にわたり、世界に紹介します。

 

源氏物語絵巻(東屋)(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(出典: Fostrer Japanese Songs 

日本歌曲コンサートより「浜辺の歌」ライブ録音)  

 

 

歌の力で世界の日本ファンを増やしていきます。

「日本人の心の歌を世界のクラシックに」あなたのサポートが力です。


アジアを始め、世界で注目されているアニメソングや歌謡曲の元は日本歌曲。「ふるさと」や「荒城の月」を始めとする、クラシックな日本歌曲、童謡・唱歌は、日本人の心の歌であり、世界でも類を見ないほど高いクオリティを持った音楽。これが世界に広まった時、日本の文化への尊敬度合いはぐっと高まり、日本のソフトパワーはより高まります。

 

プラシド・ドミンゴのような世界的な歌手が、コンサートでドイツ歌曲やフランス歌曲と同じように、当たり前に、日本歌曲を歌うようになってほしい。今回は直接世界各国の皆様に日本の歌をお聞かせできる大チャンス。成功すれば、毎年、定期的なNYでのコンサートの開催など、スピード感を持って日本の歌を海外に広めていくための次へのステップが検討できます。日本のみんなが守り育ててきた、日本人の心の歌を世界に。ぜひよろしくお願いいたします。

 

(運営会議の様子)

 

 

=プログラムとプレゼンテーションの内容(予定)=

 

presentation: 平安時代の女房文化
紫式部の源氏物語、清少納言の枕草子に代表される、宮廷を彩った平安時代の女房文化。小倉百人一首にも、小野小町、和泉式部を始め、多数の女性歌人の歌が入選している。それらの和歌に日本歌曲最大の作曲家、山田耕筰がNYで作曲した曲が「幽韻」である。

歌:「幽韻」 山田耕筰 作曲

 

presentation:日本の舞台芸術の発展
能の梅若家、56世梅若六郎のお嬢様、梅若幸子さんに登壇いただき、能について語っていただきます。日本の謡、琴や三味線の要素をすべて取り入れて日本の舞台芸術のすべてを歌曲一曲に取り入れた橋本国彦の「舞」は日本歌曲の奥義ともいわれるほど、歌曲のすべてが詰まった歌であり、まさに踊りのすべてが詰まった娘道成寺を表現するにふさわしい楽曲に仕上がっている。

歌:舞 橋本国彦 作曲

 

presentation:深尾須磨子と作曲家の交流について

深尾須磨子は多くの作曲家の創作欲をかきたてた女性詩人。夫と死別したのち、フランスに渡ってコレットの詩を初めて日本で訳したのも深尾須磨子。長命だった彼女は詩のスタイルも多様。「舞」のような文語調のものだけではなく、現代的なもの、フランス的なものも書いていて、いずれも様々な作曲家に作曲されている。

歌:市の花屋 高田三郎 作曲
  子守唄 中田喜直 作曲

 

presentation:さまざまな女性詩人の近現代における活躍

作詞家、桑原ほなみ氏をお迎えして登壇いただき対談。江間章子氏を始め、近現代に活躍し、歌曲にその名を残した女性詩人について語っていただきます。

歌:かぜ 加賀清孝 作曲
髪 中田喜直 作曲
サルビア 中田喜直 作曲
むこうむこう 中田喜直 作曲
うぬぼれ鏡 橋本国彦 作曲
夏の思い出 中田喜直 作曲
花の街 團伊久磨 作曲

 

=一緒にイベントとコンサートに出演するメンバー=

 

阿部雅子さんは国立音大で2番目の声楽分野の音楽博士。日本歌曲に深い愛を持った美しい声のソプラノで、Foster Japanese Songsのメンバーでもあります。今回も「とにかく、日本歌曲を聞いてくれる人がいるなら、私はそこに行くし、いい仕事するから!」と張り切ってくださっています。3月1日にオペラ主演の本番も控えた忙しいスケジュールの中、ボランティアを快く受けてくださった素敵な歌手です。ことに民謡的な節回しの日本歌曲を歌う彼女は最高です!

 

山下ようこさんは3歳の時から日本の芸能界で活躍されていました。子役として「おしん」や「時をかける少女」に出て、大学卒業後は劇団四季で大活躍。その後二期会の研修所を出てニューヨークに渡り、現地のオペラ団体。アモーレオペラやレジーナオペラで数々の役を歌っていらっしゃいます。今回の音楽コンサートは彼女が中心になって動いてくださっているおかげで、実現できそうになってきました!「日本の歌がニューヨークに響くなんて素敵!せっかくですから、この一回では終わらせたくない。着付けも日本舞踊も私はできるので、実現に向けてなんでもやりますね」とのメッセージをいただいています。本当にマルチな才能の素敵な歌手です。

 

 

「ピアニストには、指揮者的役割もありますからね」とおっしゃる田中健さん。おっしゃる通りで、歌曲の場合特に、ピアニストで音楽が決まってしまいます。田中さんのピアノは華麗で力強くでありながらも繊細な美しさ。東京音楽大学の修士課程を卒業され、受賞歴も多数。声楽分野で大変に高い評価を得ているピアニスト。もちろん、Foster Japanses Songsのメンバーです。今回も彼のピアノがあれば、間違いなく素晴らしい日本歌曲をお届けすることができるでしょう。

 

 

 

=引換券について=

 

どの引換券でも、Foster Japanese Songsで校訂を行った、「早春賦」の楽譜とディクション資料のデジタルデータをお届けします。本楽譜とディクションはhttp://www.japanesesongs.jpで通常、販売している商品です。お礼メールはFoster Japanese Songsデザイナーデザインのオリジナルe-card付き!以下、解説が必要と思われる引換券の詳細な説明です。

 

ネーム入り楽譜

世界に一つの楽譜を作り、お届けいたします。(デジタルではなく、紙の楽譜になります。郵送いたします。)http://www.japanesesongs.jpに掲載されている、Foster Japanese Songsで校訂を行った、楽譜と世界中の人が歌えるようになるためのディクション資料から一点ずつ、合計2点のピース譜をオリジナルデザインの限定表紙に、ご希望のオリジナルのネームを入れ、お届けいたします。

 

ここだけ限定の非売品、日本歌曲のオリジナルCD

今回、日本とアメリカをまたぐプロジェクトであることから、日本歌曲とアメリカの歌を採録した、本ギフトのみに限定した非売品、オリジナルCDを作成、お届けいたします。

 

収録曲
「かやの木山の」 北原白秋作詞 山田耕筰作曲
「サルビア」   堀内幸枝作詞 中田喜直作曲
「落葉松」    野上 彰作詞 小林秀雄作曲
「虹の彼方に」  E.Y.ハーバーグ作詞 H.アーレン作曲
「誇り高きイアンの嘆き」 W.シャープ作詞 C.T.グリフィス作曲

 

演奏

ソプラノ:武井涼子
ピアノ:田中 健

 

3月29日(土)日墺文化協会ガラコンサート@紀尾井ホールにご招待

50組100名様までご招待いたします。

===================
日時:2014年3月29日、14:00-開演
場所:紀尾井ホール

===================

武井涼子、阿部雅子、田中健がガラコンサートの一角を担うアーチストとして出演し、ニューヨークの凱旋公演を致します。ニューヨークで披露した楽曲を中心に、日本の名歌をお届けします。ウィーンから、巨匠と言われる有名ピアニストも来日するかも?!

 

声楽の無料レッスン一回(約1.5時間)

レッスンの場所は基本的に都内にて応相談ですが、遠方でも伺います。(交通費についてご相談させていただくケースがございます。)アマチュアの方に限りますが、お子様から大人まで、歌は全くの初心者の方から合唱団などで歌っていらっしゃる方まで、どなたにでも対応いたします。NYのコンサート出演者である、歌手一名とピアニストで対応いたします。ご希望の曲を歌っていただくことも可能ですし、事前に相談のうえ、こちらからレッスン曲を推薦することもできます。1時間半で、発声練習と2-3曲のレッスンが可能です。

 

あなたのためにプログラムを作り、ピアノと歌の出張コンサートをいたします。

NYのコンサート出演歌手とピアニストで出張演奏会を致します。開催日時、プログラムは相談しながらピッタリのオリジナルなものをおつくりします。20分ほどの休憩をはさみ、最長で2時間程度の演奏会が実施可能です。どこにでも伺います。東京以外の場合は交通費について相談させていただく場合がございます。

基本はピアノのある会場に伺うことを想定しておりますが、ピアノの無い場所での開催、会場の選定を含めての開催についても相談に応じます。(実費について、ご負担いただく場合がございます。)

 

世界に一つ。ご希望の3曲を歌ったオリジナルCDを作ってお届けします。

ご希望の歌を3曲録音し、CDにしてお届けします。ジャケットのデザインやアルバムのタイトルについてはお任せいただくことも可能ですが、ご希望があればFoster Japanese Songsのデザイナーとクリエイティブスタッフと一緒に相談しながら作りませんか?音源も、このオリジナルCDのために録音します。基本的にはご要望の曲をなんでも歌います。しかし、稀にではございますが、曲目によって歌えない場合がございます。その場合は曲目の変更をお願いするケースもございます。

 

 

=主催=

Foster Japanese Songs

http://www.japanesesongs.jp