プロジェクト概要

殺処分を0に!!という思いを歌にのせ、CDを全国に無料配布したい

 

はじめまして!こんにちは、認定NPO法人フレンズ・オヴ・アニマルズ理事長の舘田潤子と申します。20数年前、1匹の外猫を助けたのがきっかけとなり、現在、同じ志をもつ多くの仲間達と犬猫を保護し、飼い主を探す活動をしています。

 

平成25年、全国で16万頭以上の犬猫が、私たち人間の都合でガス室処分となりました。そこで、1頭でも多くの犬猫の命を救い、1人でも多くの方々に、共に暮らす喜びと幸せを知ってもらいたい!という願いを込めて、私達が作った歌を収録したCDを作成し、全国で無料配布したいです。

 

しかし、現在CDの作成費と配布費が足りていません。皆様、どうかお力を貸していただけないでしょうか。

 

シェルター(ワンコニャンコハウス)の救った仲良し犬猫(わんこニャンコハウスでは、保護した犬猫が仲良く暮らしています。いつもお父さんの役目をする優しい犬です。)

 

(わんこニャンコハウスの救った多くの犬猫達 幸せがくるのを待っています)

 

 

シェルター(わんこニャンコハウス)とは?

 

シェルターには保護した犬猫が暮らしています。新しい飼い主になりたいという方に、訪れていただき、直接触れて、ご家族にぴったりの子を決めていただきます。外での譲渡会は猫にとっては、とても大きなストレスになります。シェルター(わんこニャンコハウス)では犬も猫もケージには入らず、自由に一緒に仲良く暮らしています。ぜひ一度足をお運びください。

 

(ボランテイアさんに順番に散歩に連れていってもらうのを、ドアの前で待っているワンちゃん)

 

(わんこニャンコハウスでは保護した犬猫が一緒に自由に暮らしています)

 

 

日本では毎年、16万頭を超える犬猫がガス室で命を落としています!!

 

平成25年の時点では全国で16万頭以上の犬猫が何らかの事情でやむなく動物愛護相談センターに持ち込まれ、殺処分を余儀なくされています。不況の影響で多くの犬猫たちが東京都動物愛護相談センターに処分対称として持ち込まれることが多くなりました。さらにこの数年らい、高齢者の方の入院等で、止む無く運ばれてくる犬猫も増加しています。

 

(殺処分の前に保護したワンちゃんも元気に幸せがくるのを待っています) 

 

 

NPO法人Friends of Animalsのこれまでの活動

 

1頭でも多くの命を救いたいと、現在は東京都動物愛護相談センターから犬猫を保護し、新しい飼い主探しの活動をしています。これまで、都動物愛護相談センター、保健所、一般相談等から沢山の不幸な犬猫を保護し、新しい飼い主探しを行ってきました。17年ほど前に譲渡活動のための保護施設を開き、現在までに1,400頭の犬猫たちに新しい家庭を探すことができました。

 

普段の活動に加え、毎週末・祭日に南大沢での譲渡会を開催しています。学生達のボランティアも受け入れ、啓発のためのイベント(学生フェスタ)を年に数回開催、他のイベントにも参加をし続けてきました。

 

             (毎週末・祭日、南大沢で譲渡会を開催しています)

 

             (毎年、町田市のさくら祭りに参加しています)

 

 

学生さんの交流ー若い世代から若い世代へ伝えたい!!

 

15年も前になるでしょうか?一人の大学生が、私たちのシェルター(わんこニャンコハウス)の門をたたきました。大学での啓発サークルでの活動として、実際に犬猫のことを知らずしては啓発活動ができないと、ボランテイア希望で現れたのです。犬猫のお世話の大変さを伝えましたが、途中で投げ出すことなく、お手伝いを続けてくれました。それ以来毎年、FOAは学生さんとの交流があります。

 

まもなく、他の多くの大学生さん達にも集ってくるようになりました。夏休みには中高生も参加し、大学のインターンシップも受け入れるようになりました。4・5年前より私たちの手助けだけではなく、学生さん達の力でイベントを企画・開催まで行えるように、私たちFOAはサポートする側に回るようにしました。

 

幼稚園での触れ合い教室、小中学生へのサマーボランテイア教室、学生フェスタ等、毎年他のイベント参加と共に多くの啓発活動が学生たちを中心にできるようになりました。今回の歌の制作も、小中学生も含む、これからの若い世代に、楽しく歌って踊りながら、動物たちのことを考えて欲しい、という気持ちからのものです。

 

(日向ぼっこをしながら助けた猫ちゃんと学生ボランテイアさんとの憩いのひと時)

 

                                   (健康チェックをしながら、犬猫とふれあっています)

 

                                       (学生ボランティアさんと一緒に、これからお掃除)

 

                     (シェルターで犬猫の世話をしてくれている学生ボランティア)

 

 

救出に関わっている私たちの思いを歌にのせて届けたい!!

 

これまで多くの犬猫の保護を続けて参りましたが、殺処分に持ち込まれる犬猫の数は大きく変わることはありませんでした。そこで一人ひとりの意識が変わらなければ、根本的な解決には繋がらないという考えに至りました。
救出に関わっている私たちの声、思いを歌にのせて、皆さん一人ひとりの心に届くであろうことを願って、歌をつくりました。犬猫の救出に関わっている人達の応援歌としても、広めたいとの思いです。

 

作成したCDは全国の各団体のイベント時、学校ふれあい行事等で、どこでも、誰でも、いつでも使っていただけるように無料配布をしたいです。

 

                (学生シンポジウム・講演で歌を初披露)

 

                                                  (譲渡会・イベント時には歌を流しています)

 

                                                  (ダンスの振付も決まり練習をしている様子)

 

 

「ワンダフルニャンダフル」作詞作曲編集:越野玄希

 

多くの人へ広まり、楽しんで歌を覚えてほしいという願いを込めて、ダンスの振り付けも加えました。以下が作成するCDに収録する曲、ワンダフルニャンダフルです。

───────────────────────────────────

 

◎ホームページ(「友と共に」が流れます) http://www.foajp.com/

◎今回の曲の振付が載っています http://www.foajp.com/#!music-page/cin5

◎facebook https://www.facebook.com/friendsofanimals.jp

 

───────────────────────────────────

 

ワンダフルニャンダフル 作詞・作曲・編曲:越野玄希

ダンスアレンジ:Ray De Tone

 

寂しい時はありますか?  誰か話を聞いてよ
肌寒い夜はありますか?  誰かに寄り添いたい夜

その時あの子は布団に   潜り込んで来てくれるさ
心もカラダもくっつけ   君を温めてくれるさ

* ワンダフルな日々 ニャンダフルな日々
  笑顔で暮らそう
  ワンダフルな君  ニャンダフルな君
  一緒に歌おう


いつでも帰りを待ってる  君の帰りを待っている
おかえりニャさいと笑顔で 疲れた顔をペロペロと

例え世界中 敵でも    最後まで味方なのさ
僕が守ってあげるよ    僕を守ってくれてるよ

  ワンダフルな日々 ニャンダフルな日々
  笑顔で暮らそう
  ワンダフルな君  ニャンダフルな君
  一緒に踊ろう

Wooh  Wooh  Wooh ・・・

*リピート


お腹が空いたらワンワワン ペコペコだよ!ってスリスリ
寝顔はスヤスヤ 愛おしい  やみつき肉球の匂い

あの子が教えてくれたよ  頼られることの喜び
僕が側にいてあげなきゃ  僕が抱きしめてあげなきゃ

  ワンダフルな日々 ニャンダフルな日々
  笑顔で暮らそう
  ワンダフルな君  ニャンダフルな君
  大切な家族さ

*リピート

Wooh  Wooh  Wooh ・・・

 

 

友と共に 作詞・作曲・編曲:越野玄希

 

風や水と共に生きる   私たちも自然の一部
同じ大地に 同じ空の下 同じ光の中過ごしている
生命を分け合い共に生きる  喜びや悲しみも分かち合い
寄り添う安らぎと 戯れる無邪気さを 動物たちが教えてくれる

無駄に棄てる命など無いほうがいい 理由も無く生まれくる命など無い
その光を消してしまう権利など無いはず あの子達に道を与えてあげたい

 

※ 思いやりをたくさん抱えたら  勇気を出して踏み出そう
  後は仲間と知恵を出し合って  共に命の架け橋を築こう
  今私たちの出来ることには   哀しい限界があるけど
  繋いだ分だけ いや、それ以上の笑顔や幸せが待ってるから

 

月や太陽と共に生きる  私たちも地球の一部
同じ空間に  同じ宇宙の中  動物たちと時間を過ごしている

エゴで扱う命など無いほうがいい 耐え難い現実がそこにあるけど
一つの出会いを積み重ねていくことが 大きな奇跡への一歩だと信じて

 

※リピート

 

犬や猫と共に生きる  私たちは友達だから
───────────────────────────────────

 

                                                            (救った猫を動物病院のICUで治療中)

 

保護犬猫たちの餌代、治療費、毎日のシェルターの経費に追われる会計から出費することができません。救い続ける私たちの努力と、処分には出すまいという皆さんの願いで、全国の殺処分対象となっている犬猫が、近い将来ゼロとなることを目指します。ぜひ、ご協力をお願い致します。

 

 

(引換券について)

3,000円

・サンクスレター
・今回制作する歌のCD

 

5,000円

・サンクスレター
・今回制作する歌のCD
・更に、次の①②のうち、どちらか
 ① フレンズ・オヴ・アニマルズ・スタッフ 鎌田 舞(毎週日曜日17時~ 於、調布スタジオ川口) ベリーダンス教室体験。
 ② 今回の歌の振付を担当してくださった Dance Cat NY Miho Imoto(上野・東久留米・錦糸町・ニューヨーク)井本美穂ズンバ教室体験。

 

10,000円

・サンクスレター
・今回制作する歌のCD
・今回制作した歌の作詞・作曲・編曲者、越野玄希GLASSPEcolosライブ招待券1枚

 

30,000円

・サンクスレター
・今回制作する歌のCD

・ フレンズ・オヴ・アニマルズスタッフ鎌田 舞によるベリーダンス教室体験
・今回の歌の振付を担当してくださった Dance Cat NY Miho Imoto井本美穂によるズンバ教室体験
・今回制作した歌の作詞・作曲・編曲者、越野玄希GLASSPEcolosライブのペア(2枚)招待券 


最新の新着情報