READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

終戦70年。戦争を考えるミュージカルに子供たちを招待したい!

辻井奈緒子

辻井奈緒子

終戦70年。戦争を考えるミュージカルに子供たちを招待したい!

支援総額

507,000

目標金額 500,000円

支援者
36人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

終戦から70年目の節目に、2015年8月15日宝塚ソリオホールにて、“戦争”をテーマにしたミュージカルを上演し、200〜300名の子どもたちを招待したい!

 

はじめまして、辻井奈緒子です。宝塚を拠点に、各地でミュージカルの上演を行う女性だけの劇団(ミュージカルカンパニーOZmate)で代表をしています。私たちはこれまで、坂本龍馬を題材にした「Ryoma」や「大江山鬼伝説」といった和物ミュージカルを上演してきました。そんな中、終戦から70年を迎える今年、子供たちにも戦争のことを理解できるオリジナルミュージカル「ガランドウの虹」を上演し、二度と悲惨な歴史を繰り返さないように、「あの時人々は何を考え戦争に向かって行ったのか?」を知り、世の中の空気感に流されることなく自分たちで“戦争”について考えるきっかけを作りたいと考えています。

 

しかし、ミュージカル公演費用が不足しているのです。
そこで、みなさまのお力をお借りできないでしょうか。

 

(2月公演の様子です。)

 

日本が再び戦争へと向かわない平和な国であり続けられるよう、次世代を担う子供たちに戦争について考えてほしい、そんな願いを込めたミュージカルです。

 

終戦から70年が経過した日本では、年々戦争を知っている方々が減ってゆき、「あの時、どのように日本が戦争に向かっていったのか?」その当時の様子を当事者の口から知ることが難しくなっています。そんな中、集団的自衛権や秘密保護法・憲法改正など、これから日本はどのような道を進んでいくのか?そんな事を日々考える時代になっています。中には、「今の日本が戦前に似てきている」そんな風に話すお年寄りもいます。二度と悲惨な戦争を繰り返さないために、私たちは「あの時どのように戦争に向かって行ったのか?」を知っておかなければならないと思うのです。今回のミュージカル「ガランドウの虹」は今後日本が戦争に向かわないために、「あの時人々は何を考え戦争に向かって行ったのか?」それを知り、戦争について考えることを目指した内容となっています。

 

(2月17日(火)朝日新聞・神戸新聞に掲載されました)

 

(「ガランドウの虹」初演、チラシより)

 

舞台のカギを握るのは、子どもたちにナゾナゾを出す“ナゾナゾマン”!
「あべこべの頭にならない方法は、さてなんだ?」戦争が悪いことだとわかっていた子供たちも次第に「戦争は良いものだ」と言い出すようになります。


物語は戦争が始まった翌年の昭和17年からはじまります。国民学校高等科の卒業を前にした主人公、藤太・学・あかり・平治 の4人は、10年後の自分への手紙をタイムカプセルに入れ、桜の木のガランドウに隠しました。その10年後、タイムカプセルをあける約束をした4人でしたが、再会できたのは、藤太と学だけでした。夢を叶え漫画家になっていた藤太は、新聞記者を辞め、職を失っていた学を、自分のアシスタントとして受け入れます。さらに時は流れ、昭和33年。みんなの消息を探し始めたあかりは、藤太失踪のニュースを見て、藤太の家を探しだし、そこで学と再会します。藤太は、自分たちを主人公にした「ガランドウの虹」というアニメーションを作っていました。学とあかりは藤太のアニメの原稿をたどりながら、藤太と平治の消息をつかもうとします。藤太はどこに消えたのか?平治はどうなったのか?4人は再会し、タイムカプセルをあけることができるのか・・・?

 

               (「ガランドウの虹」の稽古風景より)

 

(「ガランドウの虹」の稽古風景より)

 

「戦争は怖い。子供の頃は、話しも聞きたくなければ、写真も絶対見たくない。」そう思っていました。でも、「どうして戦争をしたのか」それはとても知りたかった!

 

今回のミュージカル「ガランドウの虹」は怖い戦争ものではありません。アニメーションを使い、キャラクターが戦中・戦後を生きた子供たちの姿とリンクしながらストーリーが進んでいきます。そのため、これまでなかなか“戦争”をテーマにした作品に触れることができなかった方でも構えることなく楽しんで頂けます。 また、この作品をご覧頂いたみなさまには、自分の目と耳と頭を働かせながら、世の中の動きに流されず、自分の意見を持つことの大切さについて感じてもらいたいと考えています。“戦争”という、二度と繰り返してはいけない悲惨な未来を作らないためにも、子どもたちのみならず親御さんやそのご家族などたくさんの方が、今回の上演を機に“戦争”について考えるきっかけになってほしいと願っています。

 

終戦から70年目の8月15日、平和を願う舞台ミュージカル“ガランドウの虹”の上演に向け、みなさまご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

(劇団員が製作した「ガランドウの虹」に登場するアニメーション)

 

 (毎年行なっている幼稚園公演の風景)

 

 

★ ミュージカル上演詳細★
開催日時:2015年8月15日
開催場所:宝塚ソリオホール

住所:宝塚市栄町2丁目1-1 ソリオ1  3階

参加費:無料

 

★ 引換券のご紹介★
A. サンクスレター


B. 特製缶バッジ2個セット


C. 公演チケット(2〜6名分)
10,000円→2枚
30,000円→4枚
100,000円→6枚 となります。


D. 公演の様子を収めたDVD


E. 公演チラシとパンフレットへのお名前の掲載

(「ガランドウの虹」2月公演パンフレットより)

F. 団体HPへのお名前の掲載


G. 公演特別指定席

*公演の特別指定席でのご案内となります。

 

H.公演終了時に主演から支援者様のお名前読み上げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとみる
プロフィール
辻井奈緒子
辻井奈緒子
1994年母体〈スタジオOZ〉の有志18歳~30歳代の女性20名で結成。子供から大人まで楽しめる〈メッセージミュージカル〉を各地で上演する。

リターン

3,000

A. サンクスレター
B. 特製缶バッジ2個セット

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

A. サンクスレター
B. 特製缶バッジ2個セット
C. 公演チケット(2名様分)
D. 公演の様子を収めたDVD
E. 公演チラシとパンフレットへのお名前の掲載

支援者
23人
在庫数
制限なし

30,000

A. サンクスレター
B. 特製缶バッジ2個セット
C. 公演チケット(4名様分)
D. 公演の様子を収めたDVD
E. 公演チラシとパンフレットへのお名前の掲載
F. 団体HPへのお名前の掲載
G. 公演特別指定席
*公演の特別指定席でのご案内となります。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

A. サンクスレター
B. 特製缶バッジ2個セット
C. 公演チケット(6名分)
D. 公演の様子を収めたDVD
E. 公演チラシとパンフレットへのお名前の掲載
F. 団体HPへのお名前の掲載
G. 公演特別指定席
*公演の特別指定席でのご案内となります。
H.公演終了時に主演から支援者様のお名前の読み上げ

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
辻井奈緒子
辻井奈緒子
1994年母体〈スタジオOZ〉の有志18歳~30歳代の女性20名で結成。子供から大人まで楽しめる〈メッセージミュージカル〉を各地で上演する。

あなたにおすすめのプロジェクト

200年前の幻の柄模様を新なファションとして知ってもらいたい

林栄一(日清ニット)林栄一(日清ニット)

#ファッション

61%
現在
122,000円
支援者
17人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする