プロジェクト概要

 

都道府県魅力度ランキング47位の茨城県生まれの中小企業社長が、

地方で働きたい人と地方で働いて欲しい企業のマッチングの場を作り、

地域活性を目指します!

 

 

はじめまして、株式会社グローカル代表取締役の浅野道人(あさのみちひと)です。起業するまでの私のキャリアは、中小企業を中心に一部上場企業からベンチャー企業まで、経営コンサルタントや人事職という立場で組織戦略に携わってきました。その中で、「不景気な世の中であっても売上・利益をのばすための活動は、企業の大小を問わず積極的に行う」ということを実感してきました。

 

 

当社では、地方の中小企業に対して、「収益向上」と「組織構築」の両軸でサービスを提供しています。売上利益を向上させるため、WEBを活用した集客支援のコンサルティングサービスを提供するのと並行し、継続的に企業が成長し続けられるように、組織的課題解決のための採用戦略立案や人事制度構築、社員教育の仕組みづくりについてのサービスを提供しています。

 

グローカルのクライアントは地方経済を支える中小企業です。中小企業庁によると、中小企業の数は約432.6万社あるとされ、全企業数に占める割合は約99.7%という数字です。数ある中小企業の中でも、地方経済を支えている企業や、会社の体制を今以上に整えることで経営拡大していきたいという強い志を持った企業の支援をしていきたいと考えています。

 

 

事業は軌道に乗っていても、

事業をより発展させていくための「人材の確保がうまくいっていない」。

 

 

昨今、<地方ブーム><地元ブーム>はあれど、地方から都心部への人材流出傾向は変わらずで、過疎化も進んでいます。地域を元気にする第一歩はそこで働きたい人が力を発揮し、企業が元気になることに他なりません。しかし、それこそが大きな課題です。普段から、地方の中小企業の経営者と関わる中で感じているのは、地方の中小企業で採用に困っていない企業はほとんどないということです。

 

2015年の中小企業白書によると、従業員数300名以上の企業の求人倍率が0.6~1.2倍なのに対し、従業員数300名未満の企業の求人倍率は4.5倍となっています。この数値を見ても中小企業の採用が難しいことが一目瞭然です。また、地方企業の従業員充足率を見ると、中小企業ほど低い値になっており、大多数を占める従業員数29名以下の中小企業では38%と、人材不足は顕著です。

 

 

 

地方の中小企業の採用に真に貢献するためには、
個別のコンサルティングだけでは不十分。

 

 

地方の中小企業の採用のご支援を行う上で、着手すべき点は非常に多くあります。好景気になると企業の大小問わず採用ニーズが高まるため、中小企業への応募数はガクッと減る傾向にあります。求人原稿を掲載すると、これまでは4~10名は応募があった職種でも応募者が1~2名と極端に減る場合などは良くありますし、応募者が0名ということも珍しいことではありません。

 

地方の中小企業の主な求人媒体は、ハローワークや地元の求人紙媒体、新聞の求人欄が主となります。新卒採用のみ大手求人サイトを利用するケースもありますが、知名度のない中小企業であれば、大手企業の中で埋没してしまうケースも少なくなく、良い人材の確保に苦戦をするケースが多々あります。

 

写真|御所坊グループ採用サイト

 

また掲載した求人媒体上での露出が不十分なため、応募に至らないケースも発生してしまいます。その要因は、求人媒体掲載にかけられる費用が決して多くはないため、求人原稿の掲載順位や情報量が十分ではないこと、大手企業や他の有名な中小企業と比較して自社の知名度が低いことが挙げられ、なかなか一朝一夕で改善できるものではありません。

 

グローカルでは採用力強化のご支援として、採用すべきターゲットの人材像(ペルソナ)やその人材が就職・転職で求めているもの(課題)の明確化、自社に入社することがターゲット人材の課題を解決することにいかに繋がるかというストーリーの構築とライティング、そして出稿すべき求人媒体の選定を行っています。

 

また、ハローワークや新聞の求人欄はスペースの関係上十分な情報を出すことが難しいため、情報を補完するため自社コーポレイトサイト(ホームページ)内の採用コンテンツを充実させることで、応募喚起を行っています。

 

 

「地方の優良な中小企業」に特化した

採用キュレーションサイト『GLOW』を開発し、
地方における採用課題を解決したい。

 

 

地方の中小企業の採用にこれまで以上に貢献すべく、従来のコンサルティングによる支援に加え、「都心から地方への転職を希望している方」「都心から地方への移住を考え仕事を探している方」「都心から地元の町へ移住を考え仕事を探している方」を対象とした「地方就職・転職サイトGLOW」を開発し、地方の中小企業の採用に貢献したいと考えています。

 

 

「地方の優良な中小企業」に特化した

採用キュレーションサイト『GLOW』の特徴

 

 

1. 地方の優良企業を厳選してご紹介。

 

地方の中小企業を対象に、独自の審査項目を満たす優良企業のみをご紹介します。経営者が目指す組織像から会社の業績など、インターネットで調べられる情報はもちろん、実際のインタビューから見えてくる、「経営者の人柄」、「ユニークな会社の制度」など、取材する記者が客観的な立場でレポートします。また、企業紹介だけでなく、就職・転職を機に生活の拠点を移す際に必要な会社周辺の街の情報なども掲載。

 

2.こだわりから調べられる独自の検索。

 

「地方から世界と勝負」「部長職の30%以上が中途採用入社」「昼寝の時間がとれる」「副業・ダブルワークOK」「グッドデザイン賞を取りそうなオフィス」など、通常の求人サイトではなかなか知りえない情報から、企業を検索することが可能。求職者1人ひとりの仕事選びのこだわりを満たす1社を直感的に検索できます。

 

3.中小企業に嬉しい成果報酬型課金。

 

地方の中小企業にとっては、全国規模の求人サイトは高額のため出稿が難しく、ハローワークや比較的安価な地元の求人誌やフリーペーパーに求人広告を出し続けているケースが多く見られます。しかし、数か月以上たってもなかなか採用できず、結果的に1人当たりの採用費用が膨らんでしまうという企業が多いのが現状です。この状況を踏まえ、先行投資になる求人広告掲載費用ではなく、成果報酬型の課金制度を導入。中小企業の採用コストの最適化を実現します。

 

 

 

地方の中小企業を支援することで、

地域の人と企業に貢献したい。

 

 

出生率は年々低下の一途をたどり、地方から都心部への流出もあるため、地方都市は軒並み人口減少傾向にあります。こういった状況を打開すべく、各自治体が地方への移住を促す施策として、移住希望者向けのプロモーションや、移住者への優遇施策などに取り組んでいます。

 

『GLOW』は、地方への転職を検討している方に「優良な中小企業の採用情報」と「その企業のある地域の生活情報」を提供することで、地方へ移住し地方で暮らすイメージをより具体的に描いてもらえるような求人サイトを目指していきたいと考えています。

 

 

現在、『GLOW』は、システム開発および参画される企業へのご提案に伺う準備を進めております。開発費および営業費・プロモーション費用について、1,000万円を想定しておりますが、現在800万円まで目途が立っている状況です。残り200万円は、掲載企業獲得のための営業費用とユーザー獲得のためのプロモーション費用として割り当てたいと考えています。

 

地方への就職・転職・移住をご検討されているより多くの方に、『GLOW』を知って頂くために、ぜひとも皆様のご支援を賜りたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します!