プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

オシャレに飾れる防災プランター「Green Shutter」を開発します!
普段はおしゃれに飾り、いざという時に土のうとして使っていただけます。

 

初めまして、関西化工の余吾浩司と申します。私たち関西化工はプラスチック加工から始まり、水処理部品を主とする環境関連メーカーとして成長してきました。そこで、従来の事業である水処理部品事業、リサイクル事業、フラワー事業をリンクさせた環境にやさしい独自のロハス商品を提案し、二酸化炭素削減にも取り組むべく、ロハス事業部を立ち上げました。

 

私たちは、さまざまなストレスに直面している現代社会に癒しを提供すべく、香りの植物など香りをテーマにした商品の展開や、ほたるのせせらぎなどにも力をいれています。そして今回、色んな場所でオシャレに飾れる防災プランター制作します。

 

弊社では若手中心のプロジェクトにより新商品の開発を進めております。今回は防災プランター「Green Shutter」を出品させておりますが、現在の商品ラインナップの充実を図りたいと考えており、これらの開発の支援いただける方々からの出資を募っております。

 

みなさまからのご支援いただきた資金は、防災プランターの開発費に使用させていただきます。ご支援、宜しくお願い致します。

 

防災プランター「Green Shutter」

 

全国様々な場所で、毎年のように浸水被害が出ております。

 

1年半前に逆流防止弁という商品を開発しました。こちらは、昨今頻発するゲリラ豪雨や台風時に雨水が下水道管へ逆流を起こし、宅内の浴槽やトイレの排水口から入り込んで困っていると聞きし、商品化しました。この防災商品を開発したことをきっかけに、市民の方や役所の方へその他にも困っていることがないかお聞きしましたところ、同じく、ゲリラ豪雨や台風時に建屋内の浸水被害対策に困っているとの声を聞きました。

 

浸水被害対策としては「土のう」が一般的です。もちろん各団体で土のうの保管などはなさっているのですが災害は待ってくれません。

 

用意している土のうが、いざというときに間に合わず、突然のゲリラ豪雨で被害が出ているとのことです。そして土のうの保管場所にも困っているとお聞きしました。

 

このような災害に関して、我が社にもできることはないだろうか、困っている方々により安心して生活してもらえるような商品作りができないだろうか、との思いからこの防災プランター「Green Shutter」の開発にいたりました。

 

普段はプランターとして、緊急時には土のうとして活躍!

 

Green Shutterは、世界初の土のう型プランターです。

 

浸水被害の様子

 

普段はフランタートして、緊急時には土のうとして活躍!
Green Shutterは、世界初の土のう型プランターです。

 

商品開発内容は、グリーンシャッターのラインナップを増やすことです。サイズの大小や形状などのライナップを増やし、ビル、お店、ご自宅の使用環境に合わせて、全国で浸水被害で困っている方々に弊社のグリーンシャッターをお使いいただきたいと思っております。

 

グリーンシャッターの構造ですが、排水口がついており、内側の側面と底面には弊社オリジナルしょうひんのMGを使用しております。側面と底辺にMGを入れることで、表面に弾力性ができ、表面同士の密着性が生まれ、止水につながります。浸水被害時に排水口の栓を開け水をグリーンシャッターに含まれること、袋が膨張し、より止水の能力が上がります。

 

防災プランター「Green Shutter」のテストの様子。
「Green Shutter」が、川の流れをせき止めるのが分かります。

 

Green Shutterは、植物を育てるにも最適なプランターです。

 

MGの用途はそれだけではなく、グリーンシャッターの中にMGを入れることによって、植物の命である土に空気を取り込むことができ、フワフワとした土が完成します。そのことによって酸素が行き届いた状態を維持することができ、植物の成長にも良い効果が得られます。

 

また、プランター特有の現象で、西日など気温が上がった際、プランター自体が熱を持ってしまう為、根が焼けてしまうことがあります。MGを入れることによって、熱を遮断する効果がありますので、温度上昇によって根が焼けることを防ぎ、植物にとって良い環境下で育てることができます。

(取扱説明書)

 

浸水被害のない、緑豊かで安全な街を創ります。

 

昨今、頻発するゲリラ豪雨や、台風による浸水被害のニュースを全国各地で目にします。ゲリラ豪雨や台風が発生した時、しっかりとした事前対策をとることで、浸水被害を未然に防ぐことができます。私たちは今回のプロジェクトを通して、ゲリラ豪雨や台風時の浸水被害が少しでも減ることを願っております。

 

そして、このプランターを置くことで、緑が増え、街全体の景観が良くなります。いつもは街を彩るプランターが、災害時は素早く防災プランターとして活躍します。そんな防災プランター「Green Shutter」を多くの人に届けるため、みなさまのご支援、宜しくお願い致します。

 

動画にて「Green Shutter」の特性などをご覧いただけます。

 

◆リターン◆

 

■7,200円のリターン

・【10%OFF】プランターとして使える土のう「Green Shutter」×1個

 

■13,600円のリターン

・【15%OFF】プランターとして使える土のう「Green Shutter」×2個

 

■19,200円のリターン

・【20%OFF】プランターとして使える土のう「Green Shutter」×3個

 

■24,000円のリターン

・【25%OFF】プランターとして使える土のう「Green Shutter」×4個

 

 

 


最新の新着情報