READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

特別養護老人ホームに本と本棚と笑顔を送りたい!!

ゲン ヨコヤ

ゲン ヨコヤ

特別養護老人ホームに本と本棚と笑顔を送りたい!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月25日(木)午後11:00までです。

支援総額

5,000

目標金額 50,000円

10%
支援者
1人
残り
59日
1人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月25日(木)午後11:00までです。

1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

▼自己紹介

 

僕はアメリカのボーイスカウト 第34団に所属しています。

(在日米軍基地内 )

神奈川県在住の ゲン ヨコヤ 17才高校2年生です。

 

5才の時、母の勧めでアメリカの

ボーイスカウトに入団しました。

カブスカウトで6年間、基本的なスカウトとしての心得と考え方とサバイバルの技術を学びました。

 

2017年夏休み中にアメリカのウエストバージニア州で行われた行われた、‘ナショナルジャンボリー`と言う約4万人が参加する3週間のキャンプに第34団から代表者として参加し、

リーダーとして大成功を収めました。

 

ボーイスカウトに昇格してからは、良いリーダーについて学び、2つのリーダーの資格を取得。

オーダー オブ ザ アロウにも選ばれ、活躍して来ました。

今は若いボーイスカウトのメンバー達の指導をしています。



カブスカウトとボーイスカウト合計で約12年間で沢山の事を学ました。

 

ボーイスカウトの真の目的は

  世界平和です。

 

そこで、まず第一歩として、良き隣人である日本の人々に僕でも出来る事を何かを是非とも貢献したいと思いました。

 

しかし、僕一人では出来ません。

 

皆様のお力をお貸し下さい。

 

 

 

 USAボーイスカウト第34団が

 今までに行った 慈善事業

  

  太鼓橋の補修

  公園内の池の清掃作業

  フィヤーピッド作り

  石垣の補修

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

時々、慰問させて頂く日本の特別養護老人ホームから

 

「コロナの感染拡大の為に消毒液、マスク、ゴム手袋など、出費が非常にかさみ、

予算がとても足りなくて、全く新しい本などを買えなくてとても困っている。」

 

と聞きました。

 

そこで僕は特別養護老人ホームの入所者に

 新しい本を届けたい!!と思いました。

 

また、本棚も買えないとの事を聞きましたので、本棚は,DIYが得意な僕達ボーイスカウトで作り

 本棚も届けたい!!  と思いました。 

 

僕は僕達ボーイスカウト第34団にこの話をして正式にボーイスカウトとしての

活動として行動をする許可を得ました。

 

そして、この活動を成功させる為に

是非、皆様からの心のこもったご支援金を募りたいと思います。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

皆さまのご協力が必要です!!

 

 

 今は特別養護老人ホームの入所者の家族はクラスターを防ぐために、

面会に来られない状態が続いています。

毎日、寂しい日々を送っていると思います。

 

 そんな人達に新しい本と本箱と笑顔を届けたい!!

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

新しい本と本棚と

     笑顔を届けたい‼︎

 

 何故、お年寄りに本が必要かと言いますと、本、写真集や絵本は好きなページで留まりその文章、写真や絵などから想像を巡らせ脳の活性化を図る事が出来ます。

 

脳の老化を防ぐために本が必要です。

その特別養護老人ホームには読み飽きてしまった

古い本しかありません。

 

それでは、本に興味を持って貰えません。

 

ですから、

新しい本が本当に必要なのです。

 

 

その詳しい説明は心療内科医の

 幅 允孝さんの

 

「認知症患者に本は必要か?」

 

を、読んで頂けますとより良く分かると思います。

 

 インターネットで検索して頂きますと全文を読む事が出来ます。

 

 何よりも新しい本を読むのは、誰にとっても嬉しくて楽しい事ですよね。

 その嬉しさと楽しさを少しだけでも特別養護老人ホームの入所者と共有

するお手伝いを、僕達USAボーイスカウトと共にして頂けますでしょうか。

 

あなたの力が重要です。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

ご支援頂きました後の予定です。

 

■ホームセンターにて本棚の木材などを購入します。

 

■USAボーイスカウト第34団の団員が大人のリーダーの管理の下で

安全第一で本棚5台の製作を行います。

 

■本棚製作が終わりましたら、本と図書カードを購入します。

 

■そして、2021年6月末までに必ず、

特別養護老人ホームにボーイスカウトの大人のリーダーと

ボーイスカウトのメンバーで本と図書カード(3万円以内)、本棚5台を直接届けます。

 

皆さまにご支援を頂きました以上の笑顔を特別養護老人ホームに届けたいと思います。

 

皆さまご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

 

          USAボーイスカウト第34団

                ゲン ヨコヤ

 

 

 このプロジェクトの完了予定は2021年6月末ですが、新型コロナ感染拡大の為に終了の予定が大幅に遅れる事があるかも知れません。 

 

 ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

私達はあなたを必要としています!!
    

 

▼プロジェクトの終了要項

 

・寄贈するもの    
本と木製の本棚

・寄贈個数    
本棚5つ 
3万円以内の図書カードと本

・寄贈完了予定日    
2021年6月

・寄贈先    
相洋台ホーム(特別養護老人ホーム)

 

 

プロフィール

僕はアメリカのボーイスカウト 第34団に所属しています。 (在日米軍基地) 神奈川県在住のヨコヤ ゲン 17才高校2年生です。 5才の時、母の勧めでアメリカの ボーイスカウトに入団しました。 カブスカウトで6年間、基本的なスカウトとしての考え方とサバイバルの技術を学びました。 ボーイスカウトに昇格して、良いリーダーについて学び、リーダーとして活動して、 若いメンバー達の指導もしてきました。 2017年夏休み中にアメリカ ウエストバージニア州で行われた行われた、ナショナルジャンボリーと言う約4万人が参加する3週間のキャンプに第34団から代表者として参加してリーダーとして大成功を収めました。 カブスカウトとボーイスカウトで約12年間で沢山の事を学ました。

リターン

2,000

alt

お気持ちで,応援して下さる方 2,000円 サンクスレター

お気持ちで応援して下さる方。

 ■本棚製作中や寄贈日の写真等の載った心を込めた
USAボーイスカウト第34団からの
感謝のお礼のお手紙。

 ■特別養護老人ホームの利用者様からの
お礼のお手紙。

 *新型コロナ感染拡大の為にプロジェクトの完了、また、リターンをさせて頂く日程の予定が大幅に遅れる事もあるかも知れません。
 ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

3,000

alt

お気持ちで応援して下さる方。     サンクスレター

お気持ちで応援して下さる方。

 ■本棚製作中や寄贈日の写真等の載った心を込めた
USAボーイスカウト第34団からの
感謝のお礼のお手紙。

 ■特別養護老人ホームの入所者様からの
お礼のお手紙。

 *新型コロナ感染拡大の為にプロジェクトの完了、また、リターンをさせて頂く日程の予定が大幅に遅れる事もあるかも知れません。
 ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

5,000

alt

お気持ちで応援して下さる方。5000円サンクスレター

お気持ちで応援して下さる方。

 ■本棚製作中や寄贈日の写真等の載った心を込めた
USAボーイスカウト第34団からの
感謝のお礼のお手紙。

 ■特別養護老人ホームの入所者様からの
お礼のお手紙。

 *新型コロナ感染拡大の為にプロジェクトの完了、また、リターンをさせて頂く日程の予定が大幅に遅れる事もあるかも知れません。ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

5,000

手作り 布巾着袋5,000サンクスレター

手作り 布巾着袋5,000サンクスレター

 ■特別養護老人ホームの入所者様の手作り 布巾着袋を送らせていただきます。(写真はサンプルです。お送りさせて頂くお品とは違う事があります。)

 ■本棚製作中や寄贈日の写真等の載った心を込めた
USAボーイスカウト第34団からの
感謝のお礼のお手紙。

 ■特別養護老人ホームの利用者様からの
お礼のお手紙。

 *新型コロナ感染拡大の為にプロジェクトの完了、また、リターンをさせて頂く日程の予定が大幅に遅れる事もあるかも知れません。
ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
8
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

手作り布巾着袋10,000サンクスレター

手作り布巾着袋10,000サンクスレター

 特別養護老人ホームの入所者様の手作り 布巾着袋を送らせていただきます。(写真はサンプルです。お送りさせて頂くお品とは違う事があります。)

 ■本棚製作中や寄贈日の写真等の載った心を込めた
USAボーイスカウト第34団からの
感謝のお礼のお手紙。

 ■特別養護老人ホームの利用者様からの
お礼のお手紙。

 *新型コロナ感染拡大の為にプロジェクトの完了、また、リターンをさせて頂く日程の予定が大幅に遅れる事もあるかも知れません。
ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

alt

全力疾走応援     サンクスレター

 全力疾走応援のお気持ちで応援して下さる方。

 ■本棚製作中や寄贈日の写真等の載った心を込めた
USAボーイスカウト第34団からの
感謝のお礼のお手紙。

 ■特別養護老人ホームの利用者様からの
お礼のお手紙。

 *新型コロナ感染拡大の為にプロジェクトの完了、また、リターンをさせて頂く日程の予定が大幅に遅れる事もあるかも知れません。ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

プロフィール

僕はアメリカのボーイスカウト 第34団に所属しています。 (在日米軍基地) 神奈川県在住のヨコヤ ゲン 17才高校2年生です。 5才の時、母の勧めでアメリカの ボーイスカウトに入団しました。 カブスカウトで6年間、基本的なスカウトとしての考え方とサバイバルの技術を学びました。 ボーイスカウトに昇格して、良いリーダーについて学び、リーダーとして活動して、 若いメンバー達の指導もしてきました。 2017年夏休み中にアメリカ ウエストバージニア州で行われた行われた、ナショナルジャンボリーと言う約4万人が参加する3週間のキャンプに第34団から代表者として参加してリーダーとして大成功を収めました。 カブスカウトとボーイスカウトで約12年間で沢山の事を学ました。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

がんで悩むペットを救うために。ベンチャーを立ち上げたい!

山本晴山本晴

#医療・福祉

107%
現在
1,075,000円
支援者
94人
残り
9時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする