READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

余命半年の小さな保護犬ロークを助けたい!

HLWP

HLWP

余命半年の小さな保護犬ロークを助けたい!

支援総額

2,195,000

目標金額 2,000,000円

支援者
173人
募集終了日
2022年5月5日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

2022.4.26追記

多くの皆様からのご支援により無事4月26日に目標額の200万円を達成することが出来ました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

早速、仮予約をしていた病院に正式に心臓手術の依頼をさせていただきました。

手術日は5月22日です。

手術当日に備え、5月16日から事前検査も兼ねロークは入院をします。

無事に手術が成功し元気に私たちの元に帰ってくることをスタッフ一同心から願っております。

ここまでお心を寄せていただいた多くの皆様、あと少しだけロークが元気に戻ってこられるよう応援をお願いいたします。

 

さて私たちの保護活動はまだまだ続きます。

今も治療を継続しながらも10頭以上の犬猫たちが施設で里親さんとの出会いを待っています。

この子達の飼育費用のために5月5日の期限まで約1週間ネクストゴールを設定させてください。

 

ロークの他に施設にいる子達の一部をご紹介させていただきます。

 

◆らびちゃん(アメリカンショートヘアーの女の子、推定10歳以上)

ブリーダー崩壊からの保護、保護期間1年2ヶ月が経過しました。

性格はマイペースで甘えん坊なおばあさんニャンコです。

関東でブリーダー崩壊があり、らびちゃんの他に20頭の猫たちを同時保護、複数の保護団体の協力もあり他の子達は無事に里親様の元に巣立っていきました。

しかしらびちゃんは、元々の治療困難な持病に加え高齢なこともありなかなかよいご縁がありません。

 

 

◆わさびちゃん(チワワの男の子、推定7歳)

ブリーダーからの保護、保護期間7か月が経過しました。

性格はのんびりやですが、ごはんとおやつが大好きな食いしん坊です。

保護後に気管虚脱の整復手術を行いましたが、他にも皮膚疾患や甲状腺の病気など様々な病気を抱えていて現在も治療中です。

 

 

◆千雪ちゃん(チワワの女の子、推定4歳)

ブリーダーからの保護、保護期間2ヶ月が経過しました。

施設に来て間もないためまだ人見知りなところがありますが、優しい性格の女の子です。

保護後に乳腺腫瘤の摘出手術を行いました。他にも白内障や心臓疾患があり治療中です。

この3頭以外にも常時保護犬猫が10頭以上いるため高額な飼育費用がかかっています(>_<)

 

 

5月5日までネクストゴールとして250万円を新たに目標設定させていただきました。

追加支援いただいた支援金は、ネクストゴール達成の有無に関わらずロークの他に頑張っている保護犬猫たちのために大切に使用させていただきます。

引き続き保護犬猫たちへのご支援をお願いいたします。

 

 

 

 

代理支援のご案内

 

インターネットからの支援が難しい場合は、当団体の銀行口座へ直接送金する方法もございます。

※いただいた支援金は当団体が責任をもって「余命半年の小さな保護犬ロークを助けたい!プロジェクト」に支援手続きいたします。

これによりクラウドファンディングの目標額達成に一歩近づきますので皆様の温かいご支援をお願いいたします。

 

 

①ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ

記号10590  番号75159451

一般社団法人動物共生推進事業

 

②他行からゆうちょ銀行へ

店名〇五八 店番058 普通預金 口座番号7515945

一般社団法人動物共生推進事業

 

③京葉銀行 流山支店

普通預金 口座番号4166801 

一般社団法人動物共生推進事業

 

※代理支援の送金受付は4/30までとなります(振込手数料はご負担お願いします)

※代理支援を利用してのご支援はリターン発送が出来かねるため、リターンご希望の方は恐れ入りますがクラウドファンディングからのご支援をお願いします。

 

 

 

▼自己紹介

はじめまして、(一社)動物共生推進事業 三本美栄と申します。

 

私は子供のころから多くのペットと生活を共にし、動物が大好きということで15年以上トリマーとしてペットショップや動物病院に勤務してきました。そうして働く日々の中、何不自由なく幸せに暮らすペットがいる反面、里親を必要とする多くの動物たちの存在を知りました。

 

今まで時間の許す限り、ボランティアとしてそのような動物たちの保護、里親探しを行ってきましたが、いち個人がボランティア活動をすることの限界をかんじ、トリマーや看護師の仲間を集めて今まで培ってきた知識や技術を用いより広く活動を行っていきたいと考え、6年前に一般社団法人動物共生推進事業を立ち上げました。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【保護からプロジェクトの立ち上げまで】

 

「小型犬の保護要請」を受け、数匹の小型犬と一緒にロークは私たちが運営する保護施設「ペットと暮らそう」にやってきました。

 

保護時のロークは小さなからだをフルフルと震わせ、とても心細そうな表情をしていました。

スタッフから「もう大丈夫だよ」と声をかけられても、それすらも怖いような不安げな状態でした。

保護から数日経過後のローク、表情はまだ不安そう

 

施設に到着後、隣接する動物病院で「どこか悪いところがないか、健康状態はどうか」、全身検査として血液検査、糞便検査、レントゲン検査、エコー検査を一通り行ってもらいました。

 

私たちの団体では、全ての保護犬猫にワクチン等の予防と各種検査、病気が見つかれば必要な手術や治療を行い、里親さんの元に送り出しています。

 

保護時の状態は、ガリガリに痩せている子、糞尿にまみれ毛玉だらけの子、どんな疾患があっても治療されず長い間放置されてきた子など問題がない子はほとんどいません。

 

保護をしてから全ての治療を行うことは時間も費用もかかり容易なことではありません。

しかし譲渡後に里親さんが犬猫の健康状態に不安を抱えたままにならないよう「里親さんやペットたちが何不自由なく幸せに暮らしてほしい」との強い想いから、協力動物病院と連携し全ての保護犬猫に必要な治療を行っています。

 

全頭獣医師による徹底したメディカルチェックを行っています

 

施設に到着したロークも例外ではなく、獣医師による全ての検査が行われました。

 

「小さなローク、どうか悪いところが見つかりませんように...」

 

私たちの願いもむなしく心音の異常が見つかり、その後の循環器専門医の詳しい検査により僧帽弁閉鎖不全症、グレードC、余命半年」と診断されてしまいました。

 

健康状態に問題のない保護犬猫がほとんどいないとはいえ、余命宣告を受けるまで深刻な病気を患っている子は多くありません。

 

どれだけの期間をブリーダーの元で放置されてきたのか...

 

考えるだけでも涙が出てきます。

 

 

「僧帽弁閉鎖不全症」とは?

ロークの胸部レントゲン写真

 

この疾患は、あらゆる犬種に発生する可能性がある後天性の心臓病で、左心房と右心室の間にある僧帽弁が変性して生じる弁膜の疾患です。

 

内科的治療もありますが、ロークには将来里親さんのもとで何不自由なく幸せな暮らしを送ってもらいたいとの想いから外科手術での完治を目指したいと思っています。

簡単な手術ではありませんが、外科手術を行えば9割の確率で投薬の必要がなくなり普通に暮らしていけると言われています。

 

しかし、このまま放置をすれば肺水腫になっていつ命を落としてもおかしくない状態で、

現に何度か呼吸の状態が悪くなることがあり、内科的治療として投薬を続けていますがロークの命が日々限界に近付いているのを感じます。

既にグレードCの状態のため平均寿命はあとたったの半年と言われており、時間がありません...。

 

グレードCは悪い方から2つめの状態です

 

外科手術は、弁同士を縫い縮める弁輪縫縮と、弁を動かしている腱を糸で作る腱策再建で行われる予定です。

 

一般の動物病院では対応出来ず、設備のある循環器専門病院での手術が必要で手術費用および入院費用で170万円以上も必要となります。

どうかみなさんのお力をお貸しください。

 

 

 

【ロークの診断書】

直近のロークの診断書です

 

 

【普段のローク】

日々お世話をしているスタッフの愛情を受けて、少しづつ心を開いてくれるようになりました。

今まで遊んだことも見たこともなかったであろうオモチャにも少しづつ興味を示すようになってきました。

 

これはなんだろう???どうやって遊ぶの?

 

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様からいただいたご支援を、僧帽弁閉鎖不全症を患っている「チワワの男の子、ローク(推定6、7歳)」の手術費用と治療費用に使用させていただき、ロークが元気になって里親さんの元で生涯幸せに暮らせるようになるためのプロジェクトです。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

【動物も人も、幸せになる権利があります】

 

 

今回ブリーダーから保護をした中の1頭ロークは繁殖目的として飼育され、私たちが保護をするまでペットとしての幸せを知らずに生きてきました。

ブリーダーから保護をした子の多くは糞尿にまみれた劣悪な環境下で十分な予防や治療も行われないまま、狭い中に多くの頭数が押し込められて「ただ生きているだけ」

そして命尽きても「誰にも悲しんでもらえない子たち」です。

 

ロークの推定年齢はまだ若く、人間の年齢にすると40歳程度です。まだまだ飼い主に沢山甘えたり楽しいことを経験できる年齢です。

 

私たちは何としてもこの子の病気を治して、この子に「ペットとしての温かさ、ぬくもりを感じさせてあげたい!」その一心でこのプロジェクトを立ち上げました。

 

 

【今後のスケジュール】

2022年3月~5月   クラウドファンディングで支援募集

2022年5月     プロジェクト達成後、ロークの僧帽弁閉鎖不全症手術実施

2022年5月~8月  支援者様へのリターン実行

2022年9月以降   術後の経過をみてロークの里親募集開始

          (ロークの幸せを願い、なんとかここまで目指したいと思います!)

 

 

【支援金使い道(内訳)】

ロークの手術費用および入院費用 約170万円

支援者様へのリターン 約5万円

ReadyFor手数料 25万円

 

 

【スタッフたちの想い】

 

 

毎日ロークのお世話をしているスタッフの梅谷です。

最初は人見知りで、近づくと固まってしまうことが多かったですが少しづつ心を開いてくれるようになりました。

今では「撫でて」と自分から甘えてきてくれます。

 

施設に来てからは外を眺めたり、施設内を探索したり色々なことに興味を持ち始めてきたようです。

しかし運動制限があり、走ったり、他のワンちゃんと遊んだり、お散歩を経験したりは出来ません。

 

手術が終わって元気になったら、素敵な家族を見つけて沢山の幸せな経験をしてもらいたいと思います。

今はロークと一緒に春の桜の季節を迎えられることが私たちの願いです。

 

 

【これまでの活動】

 

地域のイベントでの里親譲渡会の様子

 

里親譲渡会の取材風景(NEWS ZERO)

 

2022年1月31日現在、609頭の保護犬猫と里親さんとのご縁を繋ぐことが出来ました。

しかし長引くコロナ状況では上記のような譲渡会が開催出来なくなっており、保護犬猫と里親さんとの出会いの機会がほとんど持てなくなってしまいました。

 

コロナ禍前であれば、ロークのことも地域のイベントや譲渡会を通して多くの方へ知ってもらうことが出来ました。しかし現状としてはSNSでの発信に頼るほかありません。

 

 

【最後に...】

 

里親さんの元で家族の愛情を一心に受けて育つ、そんな生涯を送ってほしいのです。

今回のプロジェクトの成功はこのロークが里親さんの元であたたかいぬくもりと優しさを感じ、この先の生涯を幸せに暮らしていくことです。

 

そのためにはまず、僧帽弁閉鎖不全症を1日でも早く治療し、この子の命を明日に繋いでいくことが必要です。

この病気は循環器専門病院での手術が必要な病気となりますが、手術さえ出来れば、まだ6歳と若いロークの命をこの先あと10年近く繋ぐことが出来ます。

今回のプロジェクトはそのための初めの一歩です。

 

このような疾患を持った子は保護期間が1年以上の長期になることも珍しくありません。

私たちは日々家族同様の気持ちで愛情を注いでいますが、残念ながら保護頭数も多い中十分な愛情を独り占め出来る状況ではありません。

 

里親さんの元で家族の愛情を一心に受け育つ、それこそがペットの幸せになる道だと私たちは思います。

 

 

「いつかこの子の本当の笑顔が見てみたい」のです。

どうか皆様お力をお貸しください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

嬉しい、楽しいを共に感じ、悲しいという気持ちを癒してくれ、一緒にいるだけで生活をより色鮮やかにしてくれる。

ペットとはそんな存在だと思います。

私たちはペットと人が共に楽しく暮らせる社会を作っていきたいと考えています。

 

 

 

【(一社)動物共生推進事業の主な活動】

 

■動物の保護、譲渡活動

里親募集サイト「ペット暮らそう」や常設譲渡会場の運営、地域イベントへの出張譲渡会を行うことで、保健所やブリーダーから保護をした犬猫たちと里親を繋ぐ活動をしています。

 

■保護団体様への支援事業

保護団体様と連携しブリーダー崩壊現場からの保護や動物病院の紹介など支援を行っております。

 

■子供と動物のふれあい事業

地域のイベントに参加し、これからの社会を担う子供たちが実際に保護犬猫と触れ合う機会を作り愛護活動の意義やペットと暮らそう楽しさ、命の大切さを伝える啓蒙活動を行っています。

 

■ボランティアネットワーク事業

各種ボランティアの受付を行いボランティアに興味のある人と必要としている団体、動物たちとを繋ぐ活動をしています。

 

■高齢者向け飼育支援事業

高齢者の方でも安心してペットと暮らせる社会の実現のため、ペットの一生を当団体が保証する高齢者飼育支援を導入しています。

 

■輸血ネットワーク事業

献血ドナー登録や献血システムの構築を行うことで大切なペットの命を救う活動をしています。

 

保護施設でもある常設譲渡会場「ペットと暮らそう外観」

 

保護施設内の様子

 

 

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

一般社団法人動物共生推進事業
連絡先mail / info@happylife-withpets.org

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

 

<お約束とお願い>

私たちも最善を尽くしますが、クラウドファンディング終了後ロークに急変等万が一があった場合、皆様からご支援いただきました費用はこれまでのロークの治療費および他の保護犬猫達の管理費用に充てさせていただきます。

プロジェクト実行責任者:
三本美栄(一般社団法人 動物共生推進事業)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

僧帽弁閉鎖不全症という余命半年の心臓病の保護犬ローク(チワワ、推定6、7歳)の手術費用と入院費用に使用させていただきます

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
ロークは僧帽弁閉鎖不全症グレードC(グレードCとは心臓疾患の状態を表し下から2番目)のため、余命半年と宣告されています。いつ肺水腫等状態が悪化して死亡してしまう可能性があります。 私たちも最善を尽くしますが、万が一があった場合は支援金を他の保護している犬猫の飼育費用として使用させていただきます。

プロフィール

HLWP

HLWP

千葉県を拠点に人とペットが何不自由なく幸せに暮らせるような社会の創出を目指している団体です。 主な事業内容は、動物の保護譲渡事業、保護団体への支援事業、高齢者へのペット飼育支援事業、ボランティアネットワーク事業、子供と動物のふれあい事業、輸血ネットネットワーク事業等があります。

リターン

3,000+システム利用料


【ありがとうメール】

【ありがとうメール】

プロジェクト成立後、お礼のメールを差し上げます。

支援者
71人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

5,000+システム利用料


【保護犬猫の可愛いポストカードセット】

【保護犬猫の可愛いポストカードセット】

プロジェクト成立後、心を込めたメッセージと保護犬猫のポストカード3枚セットを送らせていただきます。
ポストカードはプロジェクトに賛同していただいたプロカメラマンpetomoni様撮影の保護犬猫の素敵な写真を使用した非売品のポストカードです。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

5,000+システム利用料


【犬たちが暮らすカフェ「DOG BURROW OINU」ご利用券】

【犬たちが暮らすカフェ「DOG BURROW OINU」ご利用券】

プロジェクト成立後、東京都世田谷区成城にある犬たちが暮らすカフェ「DOG BURROW OINU」をご利用いただけます。小型犬から超大型犬までおよそ10頭のフレンドリーなワンちゃん達が出迎えてくれます。隠れ家風のカフェで可愛いワンちゃんたちに囲まれて癒しの時間が過ごせます。
※1名様につき1.5時間滞在&ワンドリンク&スナック付
※有効期限2022年8月末

支援者
7人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年5月

5,000+システム利用料


【保護っ子応援コースA(リターン不要の方)】

【保護っ子応援コースA(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心を込めたメッセージを送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000+システム利用料


【保護施設の見学と保護犬猫のお世話体験】

【保護施設の見学と保護犬猫のお世話体験】

プロジェクト成立後、千葉県柏市にある保護施設「ペット暮らそう」の見学と保護犬猫のお世話を体験してもらいます。スタッフと一緒にご飯をあげたりお散歩に行ったり、是非可愛い保護犬猫達と触れ合ってみてください。
※日程につきましては相談の上決めさせていただきます(有効期限2022.8.31)

支援者
9人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


【がんばれローク応援コースA(リターン不要の方)】

【がんばれローク応援コースA(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心を込めたメッセージを送らせていただきます。

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

10,000+システム利用料


【ペット大集合!ポチたまの松本くんなんでも相談】

【ペット大集合!ポチたまの松本くんなんでも相談】

「ペット大集合!ポチたまの松本くんになんでも相談」ができちゃいます。
現在は犬tuberとして活躍、テレビ東京の人気番組「ペット大集合!ポチたまで18年間まさおくん&だいすけくんと全国を旅した松本くんから直接お礼をさせていただきます。
ドッグトレーナーでもある松本くんに犬のしつけ相談やなんでも相談が出来るリターンです。

※お礼はお電話かZOOmどちらか希望の方法で行います(有効期限2022.8.31)

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


完売につき追加!【犬たちが暮らすカフェ「DOG BURROW OINU」ペアご利用券】

完売につき追加!【犬たちが暮らすカフェ「DOG BURROW OINU」ペアご利用券】

プロジェクト成立後、東京都世田谷区成城にある犬たちが暮らすカフェ「DOG BURROW OINU」を2名様でご利用いただます。小型犬から超大型犬までおよそ10頭のフレンドリーなワンちゃん達が出迎えてくれます。隠れ家風のカフェで可愛いワンちゃんたちに囲まれて癒しの時間が過ごせます。
※1名様につき1.5時間滞在&ワンドリンク&スナック付
※有効期限2022年8月末

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年5月

15,000+システム利用料


【ベーカリーカフェハレビノこだわりパン&焼き菓子詰め合わせセット】

【ベーカリーカフェハレビノこだわりパン&焼き菓子詰め合わせセット】

プロジェクト成立後、心を込めたメッセージとベーカーリーカフェハレビノ様の手作りパン詰め合わせをお送りさせていただきます。
プロジェクトにご賛同いただいたハレビノ様はロークちゃんのいる保護施設の近く千葉県柏市で長く地元の皆様に愛されるベーカリーカフェです♪
冷凍生地を一切使用せず毎朝手作りで作っているこだわりのパンをぜひご家庭でご賞味ください。詰め合わせの内容は高級生食パンや焼き菓子等10点前後のお任せ詰め合わせとなります。
お届け日時をお選びいただけます。
菓子製造業取得のベーカリーハレビノ様から直送
※画像はイメージです

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年6月

30,000+システム利用料


【がんばれローク応援コースB(リターン不要の方)】

【がんばれローク応援コースB(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心を込めたメッセージを送らせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000+システム利用料


【保護っ子応援コースB(リターン不要の方)】

【保護っ子応援コースB(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心を込めたメッセージを送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000+システム利用料


【がんばれローク応援コースC(リターン不要の方)】

【がんばれローク応援コースC(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心をこめたお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000+システム利用料


【BOGY&LEOドッグジュエリー】

【BOGY&LEOドッグジュエリー】

プロジェクト達成後、ドッグジュエリーブランドBOGY&LEOの素敵なシルバージュエリーチャームをお送りさせていただきます。
(光沢ロジウムメッキ加工を施しているため年数が経っても色褪せずきれいな状態を保てる特殊加工)ご希望の犬種をお選びいただけます。ご希望がない場合はロークちゃんのシルエット(チワワ)となります。身につけていただくたびに幸せになったロークちゃんのことを思い出してもらえたら嬉しいです♪
一点一点手作りのためお届けまで2ヶ月ほどお時間をいただきます。
※画像はイメージです

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


【がんばれローク応援コースD(リターン不要の方)】

【がんばれローク応援コースD(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心を込めたお礼のメッセージを送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

300,000+システム利用料


【がんばれローク応援コースE(リターン不要の方)】

【がんばれローク応援コースE(リターン不要の方)】

プロジェクト成立後、メールにて心を込めたメッセージを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

千葉県を拠点に人とペットが何不自由なく幸せに暮らせるような社会の創出を目指している団体です。 主な事業内容は、動物の保護譲渡事業、保護団体への支援事業、高齢者へのペット飼育支援事業、ボランティアネットワーク事業、子供と動物のふれあい事業、輸血ネットネットワーク事業等があります。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
27人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
骨盤臓器脱で悩む女性が受診しやすい社会へ|大阪大学医学系研究科 のトップ画像

骨盤臓器脱で悩む女性が受診しやすい社会へ|大阪大学医学系研究科

大阪大学大学院医学系研究科大阪大学大学院医学系研究科

#医療・福祉

125%
現在
3,634,000円
寄付者
136人
残り
57日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする