プロジェクト概要

はじめまして、卵巣がん体験者:篠田典子です

 

チアフルトーク&ライブはがん征圧に協力する為のコンサートです

音楽の力を借りてあえて、医大生や薬学生、患者やその家族と言う異なる分野のコラボレーション!見ていて元気の出る舞もご覧いただけます。全てボランティアです、会場費、機材、交通費ご支援いただけたら幸いです。

 

 

プロジェクト詳細

 6月28日(土曜日)  千葉県文化会館

 チアフルトーク&ライブ

 

主催:いちごファミリー

    篠田 典子

 

 

  (「いい世さ来い!」の願いを込めて)

(キッズもお応援)

練習風景

 

 

このプロジェクトを実行しようと思ったきっかけ

 

2011年卵巣がんに罹患、それを受け入れるまで、向かい合うまでに時間が掛かり、気持ちが揺らいでいる中ではまず自分自身を立て直す事が先決でドクターの話は消化できたつもりでも、自分で調べると集中力を欠き、悲しさと、悔しさと、希望とが混在し最初の決断を誤ってしまう事が有ります。私がそうでした。

ですがそれは私に知識が無く、また見方が狭かったのです。

 

「自分の体はで自分でデザインすることが可能」

「元気な時からその準備を」を伝えたいとずっと考えていました

2013年は千葉県婦人科ガンピュアサポートグループのコアスタッフとなりました。こちらは3次予防と思い思いを吐き出せるほっこりできる場所です。

 

エピソード1

がん友Aさんは1月、食道がんの手術予定でした。12月には毎年自宅でのお餅つきを楽しみにしていました。ですが病院のベッドが早めに空いたため年内に済ませましょうと12月中にOPをしました。その後彼女はほとんど固形物は喉を通らなくなり、私が入院した3月同室で、少し微笑んであの時おもちを食べてから入院すれば良かった、............心から....っと。

ほんの1週間差です。彼女は7月旅立ちました。

 

エピソード2

がん友B さんは私と同じ開けてみないと悪性か判定できない卵巣がん。手術と同時に会社を辞める決意をした日、友人に良く効くオマジナイを携帯電話の向こうからしてもらうと良いと聞き、手術日までお腹に電話を当てていましたが開腹後やはり悪性だったためオマジナイ電話は続けなくなりました

現在サバイバー

「ワラをもすがる思い!」とはこの事で、普段しっかりしていても

判断を誤ったり、急ぎすぎて自分を見失ったりしてしまいます

 

「患者になってからうろたえない!」ゆっくり、そして積極的に情報や治療を自分らしく選択出来るよう、健康な人々に今、伝えたい

何百人単位でドクターではなく患者として患者さんと接してきた私だから分かる事が有り、何とお若い方々に多いことか?関東近圏卵巣がん患者オフ会には毎回80名ほど集まりますが半数は30歳前後の方々です、独身女性も多いです。

少子化の原因はここにもあると思います

 

告知されてから1年以内の自殺者は他の理由の20倍!

 

エピソード3

乳がんのCさんは離れて住む家族に病気の事を話せず患者会で知り合ったがん友にだけに話をする様になりました

家族に話さない(話せない)方にはそれぞれ事情がお有りですが、そんな時こそ家族がつながってほしい!

Cさんは残念ながら3ヶ月後 自ら旅立たれました

私の主催します「いちごファミリー」は一期一会からと 辛い時こそ繋がってほしい家族への願いを込めていちごファミリーとしました

会場に来てくださった皆様全てが家族のように繋がって生きたい

 

ガンには1次予防(宣告されても面食らわない知識、情報を有する)

      2次予防(がん検診、早期発見)

      3次予防(リハビリ、社会復帰)が有ります

講習会となりますと、罹患して治療、予後に入ってからの3次予防、抗がん剤で髪も脱毛し、外出しづらくなってからは重くなりがちです。今回はトークショーも音楽とコラボする中で楽しくやんわりと伝わる一次予防、その場所が必要ですみんなでやれば成功へ!

目標は定例化です!


 

資金使途

会場費、設備機器、交通費、広告費です

 

 

 

このプロジェクトを行うことで得られるメリット


1、患者自身や(参加者)の演奏、生で歌う開放感!

  ついこの間まで点滴だらけでベッドにふせっていた人だからこそ、

  声の出る喜びや、生きる喜び、奏でる事の自由を聴くことも

  生きているから出来る、皆さんの繋がりを体感できます W I N !

2、観覧されるひとびとは元気になります

  なってしまってからの「3次予防」は多く行われていますが

  「1次予防」と言う言葉さえ知らなかった人々が兎に角「知る」ことが

      大切と「知る」、自分の体は自分が料理出来ると知り

      積極的な患者になりえます   W I N !!

3、チャリティ募金により患者に役立てる無料相談がんホットライン

  を使用する人々の喜び   W I N !!!

  がんホットラインとは短い診察時間には聞けなかった事や

  今更だけど聞きたい!など Dr.とお話できます

  「5大ガン」胃、大腸、肺、子宮、乳に付いての研究は進んでいますが、

  女性特有の病気は後回しにされてきました卵巣がんはざっと20種類

  治療の薬が無い、種類のがんも有ります

 

明日は我が身  弱者への見方を変える!

  ガンの研究は研究の為ではなく患者の利益の為に有ってもらいたい、

  ご支援頂く事でこのコンサート活動は後回しにされてきたがんにも警鐘を

  鳴らすきっかけとなります  W I N !

  どうそよろしくお願い致します

4、がんは24時間止まらない病気です。支援して頂くと次年度の定例化に

  結びつき安定した再開が出来る様になります

  もっと気楽にがんを語れる場所が増えます W I N !

5、引換券は5000円、10000円

  いちごファミリーオリジナル便箋

  スターバックス珈琲券

  コメダ珈琲券

 

 

(左:便箋中身/右:表紙 サンプル ※どちらもイメージです)


最新の新着情報