READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

日本での就職を望む留学生が理解しやすい”就活情報”を届けたい

日本での就職を望む留学生が理解しやすい”就活情報”を届けたい

支援総額

33,000

目標金額 300,000円

支援者
2人
募集終了日
2015年5月30日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

本年度の就職活動の面接が解禁となる2015年8月末までに、留学生が知っておくべき日本の就職活動に関する情報をまとめたHPとパンフレット500部を作りたい!

 

はじめまして、鶴谷明久です。日本で就職したい留学生の支援活動を行う団体“IESA”のメンバーです。私たちが、この団体を立ち上げた背景には、“日本での就職を望むも、頼る伝手もなく、なかなか正しい情報を得ることができなかったために、結果就職先が見つからずに、帰国せざるを得なくなった女子学生の存在があります。彼女のように困っている留学生を支えたいと思い、大学の講師や協力してくれる人たちと共にIESAの活動をはじめました。

 

しかし、HPとパンフレットの完成を目指していますが、その費用が不足しています。そこで、みなさまのお力をお借りしたいのです。

 

(IESAの講師が学生に指導するシーン)

 

 

母国とは全く異なった就職活動の形式に戸惑う学生も多くいます。
しかし、そういった学生たちをサポートする場は多くありません。

 

まず、外国人留学生の約80%は日本で就職したいと希望していても、そのうち就職できるのは30%以下であるという現状があります。例えば、就職できない理由として言われているのは、大学の留学生向け就職支援の薄弱性です。「外国人留学生の就職先を把握しているか?」の質問に対して「把握している」と答えた大学はわずかに20%程度で、“留学生の就職”に対する意識が高くないことが伺えます。その他にも、留学生に対する就職活動支援は、資料がある場所を示される程度の場合もあります。

 

日本の大学生が行う就職活動は、世界的にみても大量一括採用という点で独特です。ことさら、留学生にとっては理解することが難しく、就職活動の際に企業側から求められているポイントを外してしまう学生も多くいます。例えば、母語と日本語の二ヶ国語が話せれば有利だと考えている留学生も少なくありませんが、日本の企業が一番求めているのは“日本語力”であり、エントリーシートや面接での間違った日本語は大きなマイナスポイントとなってしまいます。しかし、こうした常識的なことですら、教えてくれる機会が整っていません。

 

(IESA設立の準備をするシーン)

 


日本の学生が知っている基本的な情報から、

個別での相談まで幅広いケアを目指しています!

 

今回作成するHPでは、日本での就職活動を行う際に学生たちが行う「自己分析/履歴書/エントリーシート/模擬面接/個人面接練習/ビジネスメール/敬語/電話/訪問」といった基本的な情報の発信を3カ国程の他言語で発信する加え、就職活動に悩む留学生に、オンライン上でコンタクトをとり、相談にのるといった活動を行います。また、パンフレットにも、同様の基本的な情報を掲載し、このパンフレットを留学生支援団体や企業に配布することで、外部からも支援したいと考えています。

 

(活動予定場所です。こちらで相談会を開催します。)

 

 

能力もあって日本で仕事に就きたいと考える留学生が、日本の就職活動に関する情報を得られずに、職に就くことができないということを減らしたい。

 

同じ大学の中国人留学生の女の子のエピソードです。彼女は留学先の日本で、勉強したことを活かした仕事に就きたいと考えていました。“就活”に合わせてリクルートスーツや写真といった外見は整えていましたが、エントリーシートを見せてもらうと「てにをは」が出来ていない等、正しくない日本語が記載されていました。しかし、日本語のミスについて知ったのは8月で、既に彼女の入りたい企業の採用はほとんど終わってしまっていたのです。日本で職に就くことができなかった彼女は、 ビザの関係もあり母国へと帰国をしたのです。

 

 

日本での就職を望む留学生が相談をしやすいように、
私たちの団体”IESA”の存在をもっと知ってほしいと思います。

 

まず、留学生が知っておくべき日本の就職活動に関する情報を発信するHPとパンフレットと作ることで、私たちの活動ははじめの一歩を踏み出すことができます。しかし、これだけが目的ではありません。HPやパンフレットを通して、私たち“IESA”の活動を知ってもらい、広めていくことで、日本での就職を望むも悩んでいる留学生たちが、私たちのもとでカウンセリングを受けることができるようにしたいと考えています。

 

例えば、IESAのメンバーがでもある立橋さんは、青山学院大学でキャリア教育の教壇に立っており、留学生が日本での就活に失敗する大きな原因である“日本式就職活動の理解”について、彼らの相談にのることができます。こうして、より多くの留学生は希望する職に就くことができるよう、サポートをしていきたいと思います。

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

★ 引換券のご紹介★
1)サンクスメール
2)HPに名前が入る権利
3)パンフレットに名前が入る権利
4)作成したパンフレット1部
5)外国人留学生の就活支援相談会を開催し参加できる権利(60分)
*2015年6月1日〜2015年12月1日の間で、1回のみ参加可能。
*会場までの交通費は、引換券所持者の負担とする。
*遠方の方は、Skypeでの相談も可能とする。
6)HPの限定コミュニティーに参加し、活動に提案できる権利(相談)
 

もっとみる

プロフィール

リターン

3,000

alt

1)サンクスメール

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

alt

1)サンクスメール
2)HPに名前が入る権利
3)パンフレットに名前が入る権利
4)作成したパンフレット1部
5)外国人留学生の就活支援相談会を開催し参加できる権利(60分)

支援者
0人
在庫数
制限なし

30,000

alt

1)サンクスメール
2)HPに名前が入る権利
3)パンフレットに名前が入る権利
4)作成したパンフレット1部
5)外国人留学生の就活支援相談会を開催し参加できる権利(60分)
6)HPの限定コミュニティーに参加し、活動に提案できる権利(相談)

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

今までなかった新しい概念で日本から腰痛を1人でも減らしたい!

大本達夫大本達夫

#医療・福祉

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
22日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする