READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

ウクライナ人学生が翻訳した日本アニメを現地の人たちに見せたい

ウクライナ人学生が翻訳した日本アニメを現地の人たちに見せたい

支援総額

1,106,000

目標金額 1,000,000円

支援者
79人
募集終了日
2022年12月2日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

大好きな日本のアニメをウクライナの人たちに届けたい!

無料オンライン上映イベントの実現に力を貸してください!

 

はじめまして、ワルサヴァ・ボーギと申します。ウクライナのヴィーンヌィツャ出身です。キーウ国立言語大学で日本語を学びました。ウクライナ侵攻を受けて今年の3月に日本に避難してきて、福岡にある日本経済大学で学んでいます。そして今は、日本映像翻訳アカデミー(JVTA)でインターンシップを行っています。

 

私は子供の頃に日本の生活や文化が分かるアニメを見て大好きになりました。ウクライナのテレビでは『NARUTO』や『僕のヒーローアカデミア』が放送されていたので、私のようにアニメをきっかけに日本や日本語に興味を持った人たちがたくさんいます。ウクライナの大学では、日本文化のさまざまな側面に興味を持つ人たちにも出会い、日本がウクライナ人の間でますます人気になっているのを知りました。「それは素晴らしいな。私もこの人気向上に貢献したかったな」と思いました。そのため今回日本に来て、日本のアニメにウクライナ語字幕を付けて上映するオンラインイベント開催に向けて活動するインターンシップ・プログラムがあると聞いて、すぐに参加を決めました。

 

インターンには私のほかに26人のウクライナ人学生、2人の日本人学生が参加しています。インターン生は字幕翻訳のほかにも、イベントのPR活動や、トークセッションの企画などもします。とても忙しいですが、たくさんのウクライナの人たちに素晴らしい日本のアニメを見てもらいたいので、頑張って活動しています。

 

上映イベントは11月に予定しています。視聴はすべて無料です。でも、作品の上映費用、PR活動の費用、ウクライナ語字幕翻訳の指導や監修者の人件費などで300万円くらいのお金がかかります。学生たちの学業や進路をサポートするこうしたインターンシップ・プログラムを今後も続けていくためにも、今回のイベントにどうかご支援をいただけないでしょうか。

 

ワルサヴァ・ボーギ

(ワルサヴァ・ボーギさん。左は来日後の写真)

 

 

■日本語を学ぶウクライナ人学生が参加

 

日本映像翻訳アカデミーは、東京にある映像翻訳のプロを育成するスクールです。社会人を指導するほかにも、大学や高校・中学・小学校でも映像翻訳や英語を教えています。そして、これまでに日本国内、国外からたくさんの大学生をインターン生として受け入れて、今回のような上映イベントを企画・運営するプログラムを実施してきました。

 

今回のイベントは、日本映像翻訳アカデミーがそうしたインターンプログラムを行ってきたことを知った日本経済大学の先生が日本映像翻訳アカデミーに連絡を取って企画されました。

 

日本映像翻訳アカデミーが行うインターンプログラムの一番の目的は、語学を学んできた学生たちの勉強や将来をサポートすることです。そして翻訳やトークセッションを通じていろいろな国の文化や習慣をより理解して、文化交流を深めることです。そして、たくさんの学生が国を超えて参加して、何か月にもわたって力を合わせて活動します。そんなインターンプログラムは他にはあまりないと思います。そんなプログラムに出会えてとても幸運でした。

 

 

■日本とキーウにいる学生約30人がオンラインで活動

 

イベントの名前は「J-Anime Stream for Ukraine」です。日本映像翻訳アカデミーが主催、日本経済大学が共催、そして在日本ウクライナ大使館が後援してくれることになりました。

 

イベント実現に向けて活動するインターン生は、日本経済大学のウクライナ人学生22人、日本人学生2人です。それからキーウ言語大学の学生も5人参加します。ほとんどの学生は福岡にいて、日本映像翻訳アカデミーは東京にあるので、おもにオンラインで字幕翻訳を学ぶ研修をしたり、トークセッションの企画のためのミーティングをしたりしています。

 

■『ルパン三世 カリオストロの城』と『サカサマのパテマ』の上映が決定!

 

上映する作品は、宮崎駿さんが監督した『ルパン三世 カリオストロの城』、それと吉浦康裕さんが監督した『サカサマのパテマ』です。それを全員で手分けしてウクライナ語字幕を付けます。ジブリの作品はウクライナでもよく知られていますが、『カリオストロの城』にウクライナ語がつけられるのは初めてだそうです。『サカサマのパテマ』も同じく初めてです。

 

トークセッションでは、作品の監督さんとの対談や、学生によるワークショップを企画したいと考えています。また、ウクライナの人にイベントを知ってもらうために、SNSを立ち上げたり、ウクライナ語版のウェブサイトを作る準備もやっています。

 

字幕を付けたアニメやトークセッションは、ウクライナ国内のほかにも、ヨーロッパを中心にウクライナ避難民が多くいる国のいくつかでオンライン上映・配信する予定です。すべて無料なので、たくさんのウクライナの人たちに見てもらいたいと考えています。

 

 

「J-Anime Stream for Ukraine」開催概要

 

  • 日時:日本時間2022年11月25日(金)7時~2022年12月2日(金)6時59分まで/ウクライナ時間:2022年11月25日(金)0時~12月1日(木)23時59分まで
  • 会場:オンラインプラットフォーム(オンデマンド配信)
  • 視聴可能地域:ウクライナ、ポーランドなど(作品によって異なる)
  • 参加費:無料
  • 主催:日本映像翻訳アカデミー株式会社(JVTA)
  • 共催:日本経済大学
  • 後援:外務省、在日ウクライナ大使館
  • 現地情勢によっては上映イベントが中止になる場合もあります。

 

■上映イベント実施にかかる費用

 

日本映像翻訳アカデミーでは、これまでにもインターン生が中心となって運営するイベントを実施してきました。それにかかる費用のほとんどは、会社が負担してきました。今回のイベントでも、作品の上映権料、トークセッションのゲスト招待費用、外部翻訳者による翻訳指導やウクライナ語字幕チェックにかかる費用、イベント広報、上映プラットフォームの使用料などで300万円以上がかかります。

 

来年もウクライナに向けたイベントをやるかどうかは今の時点では決まっていません。でも日本映像翻訳アカデミーでは、同じようなインターンプログラムと上映イベントを今後も続けていきたいと考えています。住んでいる国に関わらず、語学を学ぶ学生たちを応援して、文化交流を深められるイベントを継続的に開催していくために、ぜひ皆さんの力を貸してください。よろしくお願いします。

 

 

■日本のアニメでウクライナの人たちを元気にしたい。ぜひ力を貸してください!

 

日本のアニメにはいい思い出がたくさんあります。私が特に好きなアニメは『千と千尋の神隠し』です。『DEATH NOTE』や『SPY×FAMILY』が好きという学生も多くいます。このイベントで、私たちが元気をもらった日本のアニメをたくさんの人に見てもらって、今もウクライナにいる人たちに元気になってもらいたいです。ウクライナ語の字幕がついたアニメを見たいという友達もたくさんいます。そして、日本とウクライナがもっと強く結びつくきっかけになってほしいと思っています。

 

 

※注記:上映イベントが中止になった場合について

 

ウクライナ現地の情勢など、やむを得ない事情によって上映イベントが中止になる場合もあります。ただし、権利元への上映権料、事前のPR活動の費用、ウクライナ語字幕翻訳の指導や監修者の人件費など、必要な費用の多くはすでに支払い済み、または支払いが確定しているため、いただいたご支援はイベントが中止になった場合でもそちらに充当させていただきます。イベントの開催不可になった場合でも、インターン生の活動はできる限り行っていきます。学生たちの活動を支援するという意味でもご支援・ご理解をいただければと思います。

プロジェクト実行責任者:
新楽直樹(日本映像翻訳アカデミー)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月2日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ウクライナ向け上映イベント「J-Anime Stream for Ukraine」を開催する。集まった資金は、作品の上映権料、トークセッションのゲスト招待費用、外部翻訳者による翻訳指導やウクライナ語字幕チェックにかかる費用、イベント広報、上映プラットフォームの使用料などに使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
ウクライナ現地の情勢によっては上映イベントが中止になる場合もあります。
リターンを実施する上でのリスクについて
ウクライナ現地の情勢によっては上映イベントが中止になる場合もあり、その際には上映前動画へのお名前・ロゴ記載のリターンが履行できない場合があります。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填します。

プロフィール

日本映像翻訳アカデミー JASU事務局

日本映像翻訳アカデミー JASU事務局

J-Anime Stream for Ukraine事務局はイベントを主催する日本映像翻訳アカデミー(JVTA)内に置かれ、プロジェクトの運営や学生の指導を担う。 JVTAは1996年創立。映像コンテンツの字幕や吹き替え原稿を作成する「映像翻訳」のプロを専門に育成する職業訓練校を運営。また、「語学を学んできた人々を全力でサポートする」という企業ミッションのもと、国内外の学校教育機関における教育プログラムを展開している。 社会貢献活動にも積極的に関わり、UNHCRウクライナ緊急支援への寄付(2022年2月)、国連UNHCR協会への寄付(2022年7月)、映像のバリアフリー化を担う人材の育成、「難民映画祭」への字幕無償提供などを行っている。

リターン

3,000+システム利用料


イベント応援コース1

イベント応援コース1

●学生からのメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


イベント応援コース2

イベント応援コース2

●学生からのメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


動画お名前掲載コース

動画お名前掲載コース

●作品上映前に流す動画に「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前を記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。
※上映素材制作のスケジュール上、2022年11月17日(木)までにご支援いただいたうえで、記載するお名前の確認などが取れた方のみ、お名前を記載させていただきます。あらかじめご承知おきください。
※このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

●学生のメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


動画お名前掲載(字幕翻訳に関する書籍つき)コース

動画お名前掲載(字幕翻訳に関する書籍つき)コース

●作品上映前に流す動画に「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名を記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。
※上映素材制作のスケジュール上、2022年11月17日(木)までにご支援いただいたうえで、記載するお名前の確認などが取れた方のみ、お名前を記載させていただきます。あらかじめご承知おきください。
※このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

●電子書籍で出版された『字幕翻訳とは何か-1枚の字幕に込められた技能と理論』(日本映像翻訳アカデミー著)を簡易製本した特別書籍版を贈呈します。
※書籍の郵送先は日本国内のみとなります。ご了承ください。

●学生のメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


動画&ウェブサイトお名前掲載コース

動画&ウェブサイトお名前掲載コース

●イベントの公式ウェブサイトに「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名を記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。
※このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

●作品上映前に流す動画に「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名を記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。
※上映素材制作のスケジュール上、2022年11月17日(木)までにご支援いただいたうえで、記載するお名前の確認などが取れた方のみ、お名前を記載させていただきます。あらかじめご承知おきください。
※このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

●学生のメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

300,000+システム利用料


動画&ウェブサイトお名前掲載コース(字幕翻訳に関する書籍つき)

動画&ウェブサイトお名前掲載コース(字幕翻訳に関する書籍つき)

●イベントの公式ウェブサイトに「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名を記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。

●作品上映前に流す動画に「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名を記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。
※上映素材制作のスケジュール上、2022年11月17日(木)までにご支援いただいたうえで、記載するお名前の確認などが取れた方のみ、お名前を記載させていただきます。あらかじめご承知おきください。
※上記2つのリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

●電子書籍で出版された『字幕翻訳とは何か-1枚の字幕に込められた技能と理論』(日本映像翻訳アカデミー著)を簡易製本した特別書籍版を贈呈します。
※書籍の郵送先は日本国内のみとなります。ご了承ください。

●学生のメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

500,000+システム利用料


動画&ウェブサイトお名前&ロゴ掲載コース(字幕翻訳に関する書籍つき)

動画&ウェブサイトお名前&ロゴ掲載コース(字幕翻訳に関する書籍つき)

●イベントの公式ウェブサイトに「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名およびロゴを記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。

●作品上映前に流す動画に「クラウドファンディングにご協力いただいた皆様」としてお名前または企業団体名およびロゴを記載します。全角20文字までで、イニシャルも可能です。
※上映素材制作のスケジュール上、2022年11月17日(木)までにご支援いただいたうえで、記載するお名前やロゴの確認が取れた方のみ、記載させていただきます。あらかじめご承知おきください。
※上記2つのリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

●電子書籍で出版された『字幕翻訳とは何か-1枚の字幕に込められた技能と理論』(日本映像翻訳アカデミー著)を簡易製本した特別書籍版を贈呈します。
※書籍の郵送先は日本国内のみとなります。ご了承ください。

●学生のメッセージ・御礼のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

J-Anime Stream for Ukraine事務局はイベントを主催する日本映像翻訳アカデミー(JVTA)内に置かれ、プロジェクトの運営や学生の指導を担う。 JVTAは1996年創立。映像コンテンツの字幕や吹き替え原稿を作成する「映像翻訳」のプロを専門に育成する職業訓練校を運営。また、「語学を学んできた人々を全力でサポートする」という企業ミッションのもと、国内外の学校教育機関における教育プログラムを展開している。 社会貢献活動にも積極的に関わり、UNHCRウクライナ緊急支援への寄付(2022年2月)、国連UNHCR協会への寄付(2022年7月)、映像のバリアフリー化を担う人材の育成、「難民映画祭」への字幕無償提供などを行っている。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
28人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
東京さつきホスピタル(調布市)に東急8500系を設置しよう!! のトップ画像

東京さつきホスピタル(調布市)に東急8500系を設置しよう!!

ハチゴー meets 東京さつきホスピタル by 新樹会ハチゴー meets 東京さつきホスピタル by 新樹会

#まちづくり

108%
現在
31,420,000円
支援者
501人
残り
15日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする