プロジェクト概要

山梨県の南アルプス市ひとりぼっちの夏休みではなく、近所のおじちゃんおばちゃん達と一緒に豊かな自然と触れ合いを思い切り楽しんで、素敵な時間を過ごして欲しい!

 

はじめまして。山梨県南アルプス市「じいじの家」です。夏休みになると家でひとりぼっちの時間を過ごす子ども達がいます。そこで、地域の方に見守られながら、子ども達と一緒に自然を目一杯楽しんで一夏を過ごす「じいじの家の夏休み」という企画を立ち上げました。

 

子どもたちに忘れられない夏を届けるお手伝いをしていただけませんか。

 

 

 

画面を通してではなく、自分の手で、体で、楽しんで欲しい。

 

虫をつかまえたり、ザリガニを釣ったり、庭で木登りしたり、畑の野菜がどんな風に育っていくのか見つめたり、幼い頃に心と体を全部使って感じたものは、かけがえのない体験としてふとした時に自分を支えてくれている気がします。上手くできないかもしれないし、失敗しちゃうかもしれないけど、自分でやってみる、やってみたいと思える時間を「じいじの家」で過ごしてもらえたらと思います。

 

(松の木の近くでは基地作り、暑くても庭で駆け回ってます)

 

 

 去年の夏初めて「じいじの家」を開きました。

 

「夏休みに子供の居場所がない・・・」という声を聞いて、じゃあ子ども達と一緒に何か面白いことが出来ないかなぁ?じいじどう思う?とはじまり、手探りの行き当たりばったりで何人かの子ども達と夏休みを過ごしました。今年は沢山の方に去年の体験と企画内容をお話しました、一緒に考えてくれる仲間が増え、地域のみなさんから温かいサポートを頂き、「じいじの家の夏休み」という企画になりました。

 

(畑でとれたいんげんを筋取りして、自分で茹でてみる!)

 

 

去年参加した子どもや親の声

 

子ども達からは、夏休みが終わっても毎日じいじの家があればいいのに!なんて言葉や、来年はもっといい基地作るぞ!なんて言葉を、親御さんからは子ども達が楽しんでると安心できる、一緒に楽しめる、気持ちに余裕が出来るなんて言葉を頂きました。有り難いことに、サポーターの方からも元気が出たよと言って頂けて!皆さんの声に後押しされて、今年もなんとかして実現したいと考えて来ました。

 

 

(ここ分かんない、どれどれ、見せてみて?)

 

 

「じいじの家」本格始動します!

 

近所のみなさんが交代で子ども達を向かえてくれます。子どもたちには、田舎のじぃちゃんの家に遊びにいくような感覚で気軽に来てもらいたい、そして様々な体験を楽しんでもらえたらと思います。

 

自然塾:近所の川や森で虫取り、ザリガニ釣り、沢ガニ採り。

本物工務店:鋸で板を切ったり、金槌で釘を打ったり、基地を作ったり。

手作り館:ひも、かみ、テープ、身近にあるものを使って小物手作り。

子料理屋:収穫した野菜を使って献立を考えたり、カレーを作ったり。

寺子屋:夏休みの宿題をやっつける。好きな勉強をする。

サマー農園:畑の水やり、草取り、野菜、果実の収穫。

事務見習い:参加者カードにスタンプ、参加費の集計、日誌を書く。

必殺掃除人:掃き掃除、ぞうきんがけ、食器を洗ったりする。

特別WS:藍染めしてみよう、縄文人になってみよう、家電をバラシてみよう

 

(沢ガニ掴まえた!えっどこどこ?)

 

 

ほとんどボランティアで運営していますが、少し皆様にお手伝いいただければ、継続的に運営していくことができます。

 

じいじの家では、体験プログラムがたくさんあります。また、もろもろの雑費がかかりますが、全てを地域の人の好意に甘えるわけにはと思い、今回クラウドファンディングをはじめました。子料理屋で作るお料理の材料費(野菜以外)、虫取り網の増量代、本物工務店で使用する釘代、一ヶ月お借りするお家の網戸の修繕費、光熱費、水道代、下水道代、サポーターの方への交通費、薄謝、お手紙印刷代、リターン送付代、「じいじの家の冬休み」活動資金などに使用させていただきますので、支援していただけませんか。

 

 

子ども達が安心して訪れ、ワクワクして過ごす場所を作れたら、夏休みを目一杯楽めるのではと願っています。

 

(じいじの仕事を手伝った、難しかったけど、すごく楽しかった!)

 


最新の新着情報