READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

ジャパンインターナショナルアートコラボ2020

ジャパンインターナショナルアートコラボ2020
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

330,000

目標金額 700,000円

支援者
30人
募集終了日
2020年1月7日
30人 が支援しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

I want to provide a chance which will be the first step to the world wide

for youth who develop their future!

For English instruction , please click here!!

 

未来を担うユースたちが世界へ飛び立つための第一歩となる場所を提供したい!

 

▼自己紹介

初めまして。冨川亜希子といいます。阪神大震災後に、人間はいつなんどき死ぬのかわからないということを悟り、自分のやりたいことに向き合って一日一日を過ごして行こうと決め、大学進学を辞めて関西大手のバレエ団に入団し、10年間所属した後、もっと違う世界を見ようとコンテンポラリーダンス習得のため、NYへのダンス留学に踏み切りました。

 

それまで狭い世界で甘えて生きていた私にとってNYでの生活は厳しくも刺激的で、お金がないながらもいい仲間や先生に出会い、実りのある時間を過ごしました。

この時期にダンスを通じて知り合った様々な国籍の仲間が現在世界中で活動、活躍をしていて、是非このコネクションを活かして活動していきたいと思います。

 冨川亜希子作品 Picture in the flame 東京公演より

私自身は、現在関西を中心にコンテンポラリーダンスという、いまじわじわと日本で広まってきているダンススタイルを広めるべくダンサー、インストラクターとして活動しています。

2019年1月にダンスカンパニーAccoDanceを立ち上げ、今まで一人では限界があった事でも、役割を分担することによって少しずつ大きなイベントを開催することができるようになりました。

 

AccoDanceウェブサイト(AkkO's PAGE内)へ

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

NY留学時の外から日本を見るという経験によって日本の良さを再認識するとともに、国際社会の中での日本人がどう立ち回ればいいのかと考えるきっかけにもなりました。

 

日本人として今まで当たり前だと思っていた『常識』も世界では当たり前ではなかったり、育ってきた文化も宗教も環境も違う人たちの中では、言わなくてもわかってくれるだろうというものは通用せず、当たり前のこともちゃんと主張していかなければ納得してもらえないのだということを何度も実感しました。

 

この経験から私は若い人達にこそ海外に出て、積極的に色々な国籍の人と交流し感性を磨くことこそが、これからグローバル化して行く社会の中で必要なことだと思うようになりました。

 

とは言っても金銭的にも安全面からもまだ10代の若者が気軽に海外へ行くことは簡単ではないのが現状で、それなら、国内に居ながらその疑似体験ができる機会を作れないものかとアイデアを温め続けて来ました。

 

ダンサーとしてここまで生きてきた私にとって、今の私が持つ海外とのパイプを考え合わせ、ダンサー同士の交流というのが一番しっくりくる方法です。

また学生の期間は本当に限られているので悠長に準備期間を長くするよりは、できるだけ迅速に動いて今できる精いっぱいの規模で、国際交流イベントを実現させたいと考えています。

 

ちょうど2020年にオリンピックが東京で行われることとなり、世界中が日本に興味を持ってくれるであろうこの時期に合わせて、このイベントの開催にチャレンジしようと思います。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

スウェーデンのユースダンスグループを日本へ招待し、日本で募った若いダンサーたちと4日間の合同ワークショップを開催、最終日にその成果を舞台上で発表する機会を設け、これからを担う若者たちにダンスを通じて国際社会の理解を深める場を提供します。2020年8月18-21日の日程で開催予定です。

 

ースケジュールー

・1日目~3日目 

大阪市内のリハーサルスペースで合同ワークショップ、及び本番に向けたリハーサルに取り組みます。

 

・4日目 

AccoDanceが主催運営する※『Horsetail Contemporary Dance Showcase Vol.2』の舞台公演プログラムの一部分としてワークショップ参加メンバーが舞台に立ち、4日間の成果を発表します。公演は大阪市立青少年センターココプラザ内の『エクスプレス・ココ』での開催を予定しています。

 

国籍を超えて共通の興味であるダンスというツールを用いることで、相手に興味がわきやすく、より気軽にお互いを理解できるのではないかということに期待しています。

 

ワークショップ中にお互いの作品を見せ合ったり、合同で作品を作ったりする時間を持つことで、より深いコミュニケーションをお互いに図ることができ、他国から見た日本や日本人の印象、また反対に日本から見た他国の印象や感じたことなど、自分の思いや考えを伝えることの大切さと共に楽しさや喜びをわかちあい、国際社会への理解を深めてほしいと思います。

 

そして最後に合同で公演をすることで一体感が生まれ、今後もより深くお互いの人生で交わることができたらと願っています。

 

※『Horsetail Contemporary Dance Showcase Vol.2』

(ホーステイルコンテンポラリーダンスショーケース)

AccoDanceメンバーが主催する、関西を中心に潜んでいるコンテンポラリーダンサーと振付家のためのダンスイベント 。2019年5月に第1回目を開催。ダンス系の学校や学科を卒業したばかりの若手や、発表する機会を探しているベテランまで、広く公募で出演者を募集し開催します。自身も含め、なかなか思うように活動できないアングラ的なアーティスト達を微力ながら支援する目的で立ち上げたイベントです。

 

Horsetail Contemporary Dance ShowcaseVol.1より 2019/5/4

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

今回の開催を第一回目とし、小規模ながらもしっかり成果を残し、今後も第2回、3回と発展して行けるようにしたいと考えています。また日本開催だけではなく、招待した国へ今度は招待される側として、海外での展開も視野にいれています。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

開催日時    
2020年8月18日~21日

開催場所    
大阪市立青少年センターココプラザ 
https://kokoplaza.net/

主催者    
Artistic Crossed Collaborators of Dance(AccoDance)(代表:冨川亜希子)

イベント内容    
タイトル:ジャパンインターナショナルアートコラボレーション2020
URL:なし
内容:スウェーデンの同年代のユースダンサーを日本へ招き、合同ダンスワークショップから一つの公演を完成させる。

その他    
※開催場所について
 候補地名称:大阪市立青少年センターココプラザ
 候補地URL:https://abeno-cc.net/
 候補地住所:〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-13-1
 決定予定日:2020/3/1
 仮押さえ予定日:2019/10/3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

冨川亜希子(AccoDance 主催)

冨川亜希子(AccoDance 主催)

奈良県出身。 神戸市の貞松・浜田バレエ団に10年間在籍後、NYでコンテンポラリーダンスを習得するために渡米留学。その期間に優れた振付家、先生、ダンサーたちと出会い、多大な影響を受ける。2012年に帰国し、現在は関西を中心にコンテンポラリーダンスを世間に広く広めるべく個人で活動しながら、2019年1月にArtistic Crossed Collaborators of Dance(AccoDance)を立ち上げ、コラボレーターと共に活動中。

リターン

3,000

ファーストクラス

ファーストクラス

・プロジェクトが成功したというご報告を兼ねて、心を込めたお礼のメールを写真付きで送付

リターン費用がかからない分いただいたご支援金はサービス手数料を除いて全てプロジェクトへ運用させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

セカンドクラス

セカンドクラス

・ファーストクラスのリターンに加えて

・本番の日に配布するのプログラムへ支援者としてお名前掲載。
*注意事項:
このリターンに関する条件の詳細については、下記リンク先の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

サードクラス

サードクラス

・セカンドクラスのリターンに加えて

・『Horsetail Contemporary Dance Showcase Vol2』へのご招待券 2枚
イベントの締めくくりに参加メンバ-が成果発表する公演へ無料でご招待いたします。場所は新大阪のエクスプレスココ、2020年8月21日(金)の開催を予定しています。2020年2月1日までには確定いたします。
*会場までの交通費等は実費でお願いいたします。

支援者
2人
在庫数
18
発送予定
2020年7月

50,000

フォースクラス

フォースクラス

・サードクラスのリターンに加えて

・イベント参加者の記念として配布のために作るオリジナルTシャツをプレゼント

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年7月

100,000

フィフスクラス

フィフスクラス

・フォースクラスのリターンに加えて

・『Horsetail Contemporary Dance Showcase Vol2』で配布(250部)プログラムの1ページ分(A5サイズ)のフリースペース。広告や自身のアート作品の発表のなどにご利用可。2020年6月末までにメールにて画像データとしてお送りください。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、下記リンク先の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2020年7月

プロフィール

奈良県出身。 神戸市の貞松・浜田バレエ団に10年間在籍後、NYでコンテンポラリーダンスを習得するために渡米留学。その期間に優れた振付家、先生、ダンサーたちと出会い、多大な影響を受ける。2012年に帰国し、現在は関西を中心にコンテンポラリーダンスを世間に広く広めるべく個人で活動しながら、2019年1月にArtistic Crossed Collaborators of Dance(AccoDance)を立ち上げ、コラボレーターと共に活動中。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

オンライン版「鴨川をどり」|京都先斗町、芸妓、舞妓の「芸」をつなぐ

オンライン版「鴨川をどり」実行委員会オンライン版「鴨川をどり」実行委員会

#伝統文化

130%
現在
19,641,000円
支援者
581人
残り
41日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする