READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

田舎の常識+古民家で、めっちゃおもろい旅のかたちをつくりたい

山中 剛

山中 剛

田舎の常識+古民家で、めっちゃおもろい旅のかたちをつくりたい

支援総額

1,289,000

目標金額 1,200,000円

支援者
44人
募集終了日
2020年5月21日
44人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

おかげさまで、当初の目標を達成いたしました。ありがとうございます!

期限まであとわずかですが、山添村観光振興の上にお仲間になっていただける方、このプロジェクトにご賛同いただける方からのご支援を引き続き受付させていただきます。

新型コロナの影響で、事業の継続に不安を感じることは否めません。無論、当初の目標は皆さまの温かいご支援で達成できましたものの、プロジェクトスタートの頃と今では世界の状況が大きく変化し、少しでも多くご支援いただければ、新型コロナと戦い、事業を進める上で大きな支えになります。

誠に勝手なお願いですが、引き続き、最後の最後までご支援のほどをお願い申し上げます。

 

ネクストゴール 1500000円

資金使途    新型コロナ事情による損失補填の為  

 

奈良県山添村に 旅人と田舎を繋ぐ宿

KEHARAHOUSEをつくります

 

はじめまして!山中 剛(やまなか たけし)と申します。(写真右)

私は直近の約10年、奈良県明日香村で地域振興のお仕事に関わってきました。

 

このほど山添村にてその経験を活かせる素敵な古民家と所有者さん(写真左)に出会い、地域を盛り上げ、めっちゃおもろい宿作りに、残りの人生を賭ける決意でございます。

 

どうか皆さまのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

隣はなんと国指定遺跡「毛原廃寺跡」

 

写真手前にある大きな石は、1300年くらい前に建っていた謎の大寺院の礎石です。

 

向こうに見えている蔵と上にちょこっと棟をのぞかせている家がKEHARAHOUSEです。

 

まるで家の庭が遺跡のような距離感にゾクっときませんか?

 

 

 

そこには歴史があって、

人の温もりがあって、ご飯が美味しい!

写真は「くるみ餅」や「糟汁」、自家製味噌をつくる為の「味噌玉」を作る体験の様子です。

 

 

 

そもそも何で「宿」?

 

山添村には、謎の巨石(岩)や多くの観光資源があって、しかも奈良市に近い。

https://www.yamazoekanko.jp/

また古くから林業や農業が盛んで、大和茶の生産地として有名です。

しかーし、

近隣主要都市からは通過型の観光客が多く、滞在型観光客は極めて少ない。

しかも、

年々人口が減少し産業の疲弊もゆっくりと進んでいる現状です。

 

更に、

奈良県の観光人口はこのほどのウイルス問題の影響によって大幅に減少しています。

もしもこの問題が終息したとしても、山添村と言うローカルな観光地への集客はなかなか難しい現状です。

 

正直申して私は、山添村の出身でもなければ、親戚がいるわけでもありません。

それでも、誰かが始めないといけないと思うのです。

 

昨年の大雨では、一部土砂崩れなどの被害はあったものの、大きな災害に遭われた方々から見れば、私たちの村は何ら嘆くことのない幸せな状況であるかもしれません。

 

でも、

「まだまだいけるだろう」と思っているうちに、静かに消滅するような事になりかねないのでは。。?

そんな村は日本全国にたくさんある筈です。

 

 

古民家をただ綺麗に改修するだけなら、お金さえあれば誰でもできます。

 

考えれば、

そこには、長年の間、何人もの人が生まれ育ち巣立っていった歴史があって、柱一本一本にその証が刻まれているのです。

 

また、

山添村には大昔から培われた文化があります。

https://www.vill.yamazoe.nara.jp/life/about/kataribe

 

 

 

そんな日本人の歴史を育んだ場所で

何が出来るのでしょう?

 

KEHARAHOUSEは集う者が共通の体験を通して、

①生きる力を育む場所でありたい。

 

②自然の恵みを感じる場所でありたい。

 

③人と人が絆を深める場所でありたい。

 

その輪が広がれば、やがて村人も旅人も、心豊かになれるように思うのです。

ひいては過疎に歯止めがかかり、産業が生まれ、未来に希望が持てる村になれれば素敵ですね。

 

まだまだこれから一つ一つプログラムを作っていく段階です。

でも、そこのところの自分ルールとして、

「必ず交流する」を宣言します。

 

 

 

交流するからめっちゃおもろい

 

田舎の日常は都会の人にとっては異日常です。

無理なく自然にゆっくり交わりましょか。

先進観光地によくある空き家に泊まる「民泊」ではなく、住んでいる私たちと交流する「民泊」

だから、めっちゃおもろいKEHARAHOUSEになるのです。

 

 

山、星、羊、蛍、清流そして人

神野山(こうのやま)で撮影された星空です。

 

めえめえ牧場(まきば)には50頭ほどの羊が飼育されています。

http://sheep-yamazoe.blogspot.com/

 

毛原では季節になると笠間川のほとりで蛍を見ることができます。

 

 

 

費用について

費用

 物件購入費用(諸費用含む)200万円

 リフォーム費用      450万円

 初期事業費        250万円

 計            900万円

資金

 銀行融資         650万円

 自己資金         130万円

 クラウドファンディング  120万円

    ↑

 何卒ご支援の程をお願い申し上げます

 計            900万円

 

 

 

ロゴとイメージイラスト

 

 

デザイン:わたなべこ

 

 

 

オープンまでのスケジュール

2月 クラウドファンディング開始

3月 屋内片付け、リフォーム準備

4月~6月リフォーム

5月 ホームページ開設

7月 プレオープン

7月末 グランドオープン(予定)

 

 

 

KEHARAHOUSEってどんな宿?

 

定員2名の和室

定員4名の洋室

定員4名の和室

計3室を用意いたします。

基本は素泊まりで、

 

2名個室 ルームチャージ¥20000

1名ドミトリー ¥4000

夕食体験 ¥3000から

朝食体験 ¥2000

各税別で調整中です。

 

各種体験はオプションにて承ります。

 

 

どんな体験ができるかな

 

何もしないでゴロゴロ体験(無料)

毛原廃寺散策(無料)

農作業体験(一部有料)

 

夕、朝食 調理体験(以下有料)

一緒にいろいろ行動する体験

藁ぞうり作り体験

味噌玉作り体験

くるみ餅作り体験

山添村の岩めぐりガイド

などなど、、随時追加バージョンアップします。

 

写真はカボチャの煮物のイメージです。

 

ご滞在中の農作業体験は、

遠慮せずお願いしまーす。

 

 

 

将来のKEHARAHOUSEを勝手に妄想

アルベルゴ・ディフーゾ

 

アルベルゴディフーゾ(分散型ホテル)とは、

イタリアで始まった、村を一つのホテルとして地域振興するかたち。

 

 

一軒の古民家に移り住んだ男は、その家でゲストハウスKEHARAHOUSEをはじめる傍ら、移住者さんや地元の住民さんに住宅宿泊事業を普及。

 

KEHARAHOUSEにてエリアチェックイン!ホテルの部屋ごとに家主がいて、手厚い交流が出来る夢のアルベルゴディフーゾを構築する。

もちろん、滞在者が増えれば消費が生まれる。

 

店ができる。循環する。未来の田舎が生まれる。

老若男女が交流して絆が深まる。それは、古きを知って心の向上を促進し未来に夢を抱ける社会。子供の笑い声がこだまする新しい田舎のはじまりはじまり。

 

あくまでも、勝手な妄想です。

でも、めっちゃおもろいKEHARAHOUSEになることは間違いありません。



そのための、第一歩です。

 

プロジェクトチーム

 

山中 剛

担当:統括&畑の番人

 

 

 

けいこさん(妻)

担当:かあちゃん&裏ボス

 

 

 

つかさ(長男)

担当:ガヤ芸人

 

わたなべこ(長女,イラストレーター)

担当:デザイン

 

 

 

T's Works(工房たかだとゆかいな仲間たち)

担当:リフォーム

 

 

 

Isao Yamanaka(ツービッツ)

担当:WEBデザイン

 

 

 

Kouichi Nakamori(前神野山観光協会事務局長)

担当:観光アドバイザー&となりのおじさん

 

 

 

Tatsuo Takahashi(亜細亜交流旅行代表)

担当:誘客推進アドバイザー

&ワーキングホリデーコーディネーター

 

 

 

Nathaniel Hoy

担当:インバウンド(欧米)誘客推進アドバイザー

 

 

 

王強(中華人民共和国 四川省)

担当:インバウンド(中国)誘客推進アドバイザー

 

 

 

陳麗新

インバウンド(台湾)誘客推進アドバイザー

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

まだまだこれからの私たちですが、

居てる人も来る人も、

みんな元気になるKEHARAHOUSEめざして、

頑張ります。

応援コメント、どんどんお願いいたします。

 

どうか皆さまのご支援、お力添えを心よりお願い申し上げます。

 

奈良県山添村毛原

KEHARAHOUSE

代表 山中 剛&プロジェクトチーム一同 拝

 

 

 

 

 

・プロジェクトの終了要項
 オープン完了予定日 
 2020年7月31日

 建築・改修場所 
 奈良県山辺郡山添村毛原1110
 
 建築・改修後の用途 
 民宿・地域コミュニティスペース

その他 
 ・建築改修作業の着手予定日:2020年4月1日
 ・外部委託先に関して
  ①委託先名称:T's Work
  ②委託先URL:無し

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

山中 剛

山中 剛

奈良県在住 56歳 孫5人 ホテルマンのスキルと農村地域振興事業の経験と人脈を活かして、このプロジェクトを立ち上げます。 見た目普通のおっさん(ややメタボ)ですが、そのままです。  最近得意なことは、困難な出来事を乗り越えること。好きなことは誰かの役にたつこと。 嫌いなことは、一人勝ち。 好きな食べ物は白いごはん。嫌いな食べ物はセロリ。 その他、たばこは吸いません。酒は少々^^たしなみます。 このような私ですが、どうかご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

リターン

5,000

お礼状とオリジナルステッカー

お礼状とオリジナルステッカー

心を込めたお礼状とオリジナルステッカー1枚をお送りいたします。(写真はイメージです)

支援者
17人
在庫数
82
発送予定
2020年8月

10,000

田舎体験とオリジナルステッカー1枚

田舎体験とオリジナルステッカー1枚

1名様1回の田舎体験チケットとオリジナルステッカー1枚をお送りいたします。(写真はイメージです)
体験の内容につきましては、季節の関係でご準備できない可能性がありますので、ご予約時にご相談させて頂きます。
わら草履作り体験、食事作り体験、農作業体験、田舎生活体験などのいづれかとなります。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE
住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)

支援者
10人
在庫数
90
発送予定
2020年8月

18,000

ペア田舎体験(2名様1回)とオリジナルステッカー2枚

ペア田舎体験(2名様1回)とオリジナルステッカー2枚

2名様田舎体験チケットとオリジナルステッカー2枚をお送りいたします。(写真はイメージです)
体験の内容につきましては、季節の関係でご準備できない可能性がありますので、ご予約時にご相談させて頂きます。
わら草履作り体験、食事作り体験、農作業体験、田舎生活体験などから、いづれか一つになります。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)!

支援者
3人
在庫数
97
発送予定
2020年8月

30,000

田舎生活体験。べッタリ交流。ステッカー付き

田舎生活体験。べッタリ交流。ステッカー付き

1名様に田舎生活体験チケットとステッカー1枚をお送り致します。
畑仕事や施設のDIYなどベッタリ交流しましょう。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします。
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE
住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2020年8月

35,000

田舎体験チケット(4名様1回)とオリジナルステッカー4枚

田舎体験チケット(4名様1回)とオリジナルステッカー4枚

4名様1回の田舎体験チケットとオリジナルステッカー4枚をお送りいたします。(写真はイメージです)
体験の内容につきましては、季節の関係でご準備できない可能性がありますので、ご予約時にご相談させて頂きます。
わら草履作り体験、食事作り体験、農作業体験、田舎生活体験などのいづれか一つになります。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします。
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE
住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)

支援者
2人
在庫数
98
発送予定
2020年8月

50,000

ご祝儀 リターン キラキラ!

ご祝儀 リターン キラキラ!

リターンを望まず、ご支援くださる方に、
お礼状とオリジナルステッカーを10枚お送りいたします。
ありとあらゆる場所でキラキラとKEHARAHOUSEの発信をお願いいたします。
1名様に田舎生活体験付き。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします。
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE
住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)

支援者
7人
在庫数
43
発送予定
2020年8月

100,000

ご祝儀 リターン ピカピカ!

ご祝儀 リターン ピカピカ!

リターンを望まず、ご支援くださる方に、
お礼状とオリジナルステッカーを10枚お送りいたします。
ピカピカ光るように、KEHARAHOUSEの発信にご協力をお願いいたします。
1名様に田舎生活体験付き。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします。
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE
住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)

支援者
3人
在庫数
47
発送予定
2020年8月

300,000

ご祝儀 リターン ペタペタ!

ご祝儀 リターン ペタペタ!

リターンを望まず、ご支援くださる方に、
お礼状とオリジナルステッカーを20枚お送りいたします。
ご自身の持ち物にペタペタ貼って、PRにご協力ください。
2名様 田舎生活体験付き。
田舎生活体験ではKEHARAHOUSEでのご滞在をご準備いたします
KEHARAHOUSEは、2020年5月に住宅宿泊業の届出を致しますが、万が一プロジェクト完了時に届出が間に合わなかった場合、同等の宿泊施設をご準備いたしますのでご安心ください。
宿泊場所 奈良県山辺郡山添村毛原1110
名称:KEHARAHOUSE
住宅宿泊業(2020年5月届出予定)
有効期限(6ケ月以内とする)

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年8月

プロフィール

奈良県在住 56歳 孫5人 ホテルマンのスキルと農村地域振興事業の経験と人脈を活かして、このプロジェクトを立ち上げます。 見た目普通のおっさん(ややメタボ)ですが、そのままです。  最近得意なことは、困難な出来事を乗り越えること。好きなことは誰かの役にたつこと。 嫌いなことは、一人勝ち。 好きな食べ物は白いごはん。嫌いな食べ物はセロリ。 その他、たばこは吸いません。酒は少々^^たしなみます。 このような私ですが、どうかご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

あなたにおすすめのプロジェクト

旅する八百屋の10周年 「Micotoya House」を作りたい

青果ミコト屋青果ミコト屋

#地域文化

66%
現在
3,320,000円
支援者
239人
残り
40日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする