クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

不登校・高校中退の救済!迅速に教育相談ができる環境をつくりたい!

杉浦孝宣(NPO法人高卒支援会)

杉浦孝宣(NPO法人高卒支援会)

不登校・高校中退の救済!迅速に教育相談ができる環境をつくりたい!
支援総額
301,000

目標 300,000円

支援者
28人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年08月28日 20:15

ラストスパート!あと2日!

こんばんは。NPO高卒支援会代表の杉浦です。

 

多くの方々にご支援を受けた本プロジェクトの挑戦も、残すところあと2日間となりました。お陰様で、達成率88%となりました。今までご支援頂いた皆様、誠に有難うございます。

 

達成まで、残り3万4千円となりました。あともう一息となりましたので、皆様今一度ご協力宜しくお願いいたします。

 

寄付の呼びかけで、なんと和歌山県にある高野山高校様から10万円ご寄付を頂戴しました。実は私、四国遍路をかつてしたんですよ。41歳の時に歩いて、12000キロ歩きました。その後42歳の時、和歌山県にある金剛峯寺にお礼参りに行ったんです! これもご縁ですね。

 

28年前、不登校や高校中退の子供達を救済しようと塾を始めたんですけど、日本国中、参考になる教育機関がありませんでした。  だって、その頃は不登校ではなく、上から目線的な登校拒否ということばがあり、「学校に来ない奴はダメだ!」という時代でした。当然、高校中退となると、今のように高卒認定(旧大検)、通信制などは周知されておらず、東京都立新宿山吹高校のような単位制高校は存在してませんでした。つまり、全く選択肢が見えない時代でした。これじゃ、参考にならないでしょ!?

 

四国遍路は空海さんゆかりの聖地を周る旅でもあります。空海さんは歴史上、最古の塾を作ったこともあり、私も参考にいたしました。キーワードは「虚往実帰」と「即身成仏」でした。 「虚往実帰」は自信もなく、勉強のやり方も分からない子がこちらに来る、そうした子供を自信をつけ、人生を歩んでいく、実力をつけてあげること。 「即身成仏」は相談者や生徒の未来のあるべき、理想を思い、指導すること。杉浦孝宣流の不登校、高校中退の立ち直りのコツはこの二つの空海さんの考えを土台として、28年間、指導実践しているものです。

 

話がそれてしまいましたが、あと2日で3万4千円となりました。精一杯、子どもたちのために取り組んでまいりますので、宜しくお願いいたします!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①感謝の気持ちを込めてメールを差し上げます。
②報告書(データ)をメールにてお送りします。

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①②に加えて、

③当会主催のイベント(2013年12月開催予定)にご招待します。

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

①②③に加えて、

④当会代表杉浦孝宣著『強く生きろ―ある学習塾塾長の四国遍路の旅』と杉浦孝宣監修『「単位制」で高校生活をリセット!!』をプレゼントいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①②③④に加えて、

⑤HPに支援者様のお名前を掲載させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする