プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

第28回河津桜まつりに、手づくり野菜と無添加味噌をベースに、地場産魚介類をコラボ&アレンジした献立の飲食店(露店)を出店したい。

 

はじめまして!静岡県の伊豆半島にあります、河津桜で知られる河津町在住の小田嶋斉(おだしま・ひとし)と申します。現在、無農薬野菜の生産販売、手づくり味噌と加工品の製造販売をしております。これまで温泉グルメライターとして温泉と地域グルメをPRする仕事していたこともあって、グルメ=食材に興味を持ち始めました。

 

かつて食品の安全について検証するNPO法人で、地域食材と自然食材をPRする仕事をしていたのですが、東日本大震災による原発事故が発生し、放射能が食生活に与える影響は大きく、食品の安全性を再認識しました。また世間では語られることが少ない、ミネラル不足の食生活に危機を感じ、無農薬・無添加食品、発酵食品に強い関心を持っています。

 

そして約3年前に伊豆半島の河津町に移住し、約200坪の土地で無農薬野菜をつくりはじめ、無添加味噌づくりにもチャレンジ、今では味噌と地元食材を活かした新商品・新献立などのプロデュースを地元企業に提案しています。


今回は毎年100万人以上の観光客訪れるという河津桜まつりのイベントに出店し、無農薬野菜(栽培期間中農薬不使用)と無添加味噌・加工品でつくった料理を、たくさんの人に召し上がっていただき、食生活の大切さをもっとたくさんの人に知っていただくために89万円を必要としています。どうかみなさまのお力をお貸しいただけないでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします!

 

無添加・無農薬の材料から生まれた、カラダに優しく美味しいお味噌です。

 

健康のために体に良いものをお金で買いつづけることは、持続的ではない…。そう思って自ら手づくりの野菜・味噌作りを始めてみました。

 

無農薬野菜、無添加食品、発酵食品、ミネラル摂取、どれも安全安心で健康に良さそうというイメージはたくさんの人がお持ちだと思います。私は以前、食品の安全に関する情報と商品をPRする仕事をしておりましたので、常々その重要性を実感していましたが、毎日の食生活の中で、すべてにおいてそれを心掛けるのは、簡単なものでは無いと思いました。お金を出せば買って食べることもできますが、それでは長く続けていくことができません。


そこでわたしは、自ら手づくりで野菜や味噌を作ってみようと思ったのです。畑を無償で貸してくれるという条件付の物件を2年ほど探し、めぐり逢ったのが河津町の物件でした。温泉が大好きな私にとって、峰温泉や大滝温泉はもちろん、毎年訪れていた河津桜まつりや、今井浜海岸など、実は河津町は大変思い出多き場所だったのです。それが私が移住を決意するきっかけになりました。
 

大事に育てた手づくりの味噌を販売しています!
夫婦二人三脚で野菜と味噌を販売しています。
お店では看板娘としておもてなししますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

大好きな発酵食品を自分の手で作ってみたいと試行錯誤。そしてブームをキッカケに、こだわりの製法に出会いました。

 

私自身、発酵食品(味噌、納豆、ぬか漬、キムチ、塩辛など)が大好きで、ぬか漬・キムチ・塩辛は若い頃から自前のこだわりレシピで作ったりしていましたが、味噌にはなかなか手を出せずにいました。きっかけは、ちょうど河津町に移住してきた頃、発酵食品ブームがあり、興味本位でつくってみたことでした。当然のことながら試行錯誤があり、現在の原料と製法に落ち着いたのが約2年前です。

 

現在つくっているお味噌は、浮糀(うきこうじ)という製法で、後藤仲太郎さん(お味噌には仲太郎さんのお名前を冠しています)から伝授していただきました。常温では味噌の熟成には約8ヶ月~1年かかるといわれ、全工程手づくり、天然仕込という時間と手間のかかる製造方法です。

 

 

△ 伊豆産コシヒカリを使用して作っています。手づくりの発酵食品は収穫年によって味が異なるのですが、それもご愛嬌。皆さんには、収獲や仕込時期の違いによって生じる微妙な味の違いをお楽しみいただきたいです。

現在、手元にあるのは2年ものと1年ものの味噌で、生味噌として食べるのは1年ものがご好評です。あっさりとお召し上がり易くなっています。2年ものは味わい深いというか、良い意味での〝クセ〟が出てきているので、お好みが分かれるのが実情です。地元企業と共同開発した地元産魚介類(金目鯛・桜えび・しらす)を使用した加工食品については、すべて2年もの味噌を使用しています。

 

  
 

 

毎年初春に行われる「河津桜まつり」。100万人以上が来場する、伊豆最大規模の一大イベントです!

 

『河津桜まつり』は伊豆半島に春を告げるイベントとして、多くの方々に愛されています。毎年2/10頃~3/10頃まで、河津町の市街地や河津川沿いの遊歩道をメイン会場として開かれる〝お花見〟まつりで、「日本一早い桜まつり」として全国的に有名です。イベント期間中に100万人以上が来場するといわれ、伊豆最大の観光イベントになっています。夜間には河津駅近くと峰温泉近く河津川沿いの遊歩道で、18~21時頃までライトアップが実施され〝夜桜〟を楽しむこともできます。また天城ループ橋で知られる大滝温泉会場でも、お花見とライトアップを楽しむことができます。


河津桜は、毎年2月上旬から開花しはじめ約1ヶ月を経て満開になります。4月に咲くソメイヨシノとは異なり、じっくり時間をかけて開花していくのが特徴で長い期間にわたってお花見が楽しめます。

 

 

△ シーズンになると、テレビや雑誌などで頻繁に紹介されるので、ご存知の人も多いと思います。

 

今回のプロジェクトで援助していただいた資金は、えびラーメン、えび汁、豚汁、焼おにぎり、味噌焼そば、味噌田楽、味噌豚丼、味噌ピザなどの健康に良いオリジナル商品を販売する店舗費用と原材料費などにしたいと考えています(出店の申込者が多ければ抽選となり、共同出店の可能性もあります)。

皆さんも是非河津桜まつりにいらしてお召し上がり下さいね。

 

 

 

 

リターンのご紹介について

 

手づくり無農薬野菜セット、無添加味噌、味噌加工品セット、河津桜まつりご招待(びゅう商品券)など、今回の企画とマッチングしたリターンを用意しました。

 

● 3,000円ではお買物券(500円)とお礼状をお送りします。
● 10,000円では無添加味噌加工品セット・無添加味噌・お買物券(500円)・お礼状
● 20,000円では無添加味噌加工品セット・無添加味噌・無農薬野菜セット1回(内容はおまかせ)・河津桜まつりご招待(びゅう商品券2,000円)・お買物券(1,000円)・お礼状
● 30,000円では無添加味噌加工品セット・無添加味噌・無農薬野菜セット2回(内容はおまかせ)・河津桜まつりご招待(びゅう商品券3,000円)・お買物券(1,000円)・お礼状
● 50,000円以上では無添加味噌加工品セット・無添加味噌・無農薬野菜セット4回(内容はおまかせ)・河津桜まつりご招待(びゅう商品券10,000円)・お買物券(2,000円)・お礼状

 

 

 

大好きなまち「伊豆」の食材で作った、カラダに優しい安全な味噌を多くの方々に味わってもらいたい!どうか応援・ご支援をよろしくお願いいたします。

 

今回のプロジェクトを通して、伊豆の食材でつくった、健康に貢献できる商品や献立を、たくさんのお客様に召し上がっていただき、無農薬野菜と無添加味噌を通じて、「食」の安全と安心、ミネラル不足になりがちな食生活の改善をアドバイスしていき、日本人の健康寿命がさらに長くなるよう貢献していきたいです。また、一緒に伊豆の素晴らしい食材・おいしい調理の方法をご紹介し、新しい伊豆の魅力を感じていただくとともに、食文化の大切さをアピールしたいと考えています。

 

今までこうしたイベントに参加したことはありませんので、すべてが試行錯誤の連続になると思いますが、大好きな町に暮らし、3年目。これまで以上に地域と交流・貢献しながら、自分たちの将来を考えていきたいと思っています。「食文化」の大切さをもっともっとアピールしたい。伊豆の食材と手づくり・無農薬・無添加にこだわった食品や料理を、河津桜まつりの会場で日本はもとより、外国からいらっさるお客様に直接お伝えしたい!そのための出店費用にご協力をお願いいたします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

ぜひ応援・ご支援をお願いいたします。

 

 

 


最新の新着情報