クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東北ブランドの気仙椿ハンドクリームで、被災地から世界につながる産業をつくる!

佐藤 武志

佐藤 武志

東北ブランドの気仙椿ハンドクリームで、被災地から世界につながる産業をつくる!
支援総額
2,167,000

目標 2,000,000円

支援者
253人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
36お気に入り登録36人がお気に入りしています

36お気に入り登録36人がお気に入りしています
2013年05月14日 18:47

気仙椿ドリーム誕生秘話1

 

震災後3ヶ月が経過した頃、
もっとも被害の大きかったと言われる気仙沼大島に入った。
 
 
地元の方々から、
壊滅状態の漁業、水産業に代わる産業を創る必要性を聞いた。
 
 
そして、津波の被害を逃れた椿の森と出会う。
 
 
 
この手付かずの椿の森を活かすことで、新たな産業を作れないか。。。
そのとき、椿油をしぼる場所はまだなかった。
 
 
その日、東京への帰りの新幹線。
同乗していた 南三陸の福興市 を創られた藤村望洋さんが
この新聞記事を見つけて、わたしにくれた。
 
 
 
 
 
東京から翌日電話をかける。
相手は 青松館の清水さん だった。
 
 
ハリウッド化粧品と、En女医会コラボの
椿ハンドクリーム開発プロジェクトを説明しました。
 
 
最初は断られました。
 
 
理由は
①基本は食用だけであること
②原料が希少なこと
 
 
それから3回電話しました。
そして訪問。
 
 
①に関しては
食用油だけを創っているからこそ、その椿油を使いたい。そして、このコスメは気仙椿の認知度と付加価値をあげるためのもの。
 
 
②に関しては
ひたすらお願い。お願い。①の話を何度もしながらお願い。お願い。
 
 
そしてついに、15kgだけ供給してくれることになり
その貴重な原料をもとに、初回は3,000個のハンドクリームを製造することが決定。
気仙椿油での初めての化粧品開発が始まる。
 
 
被災地での原料供給が不安定な中、
ハリウッド化粧品のご尽力で
特別な条件で開発チームが動いていただきました。
 
 
「被災地から世界に通用するコスメブランドを創る」
 
 
この夢に賛同してくれたハリウッド化粧品、En女医会に敬意と感謝を。
それぞれの被災地にかける想いが動き出す。
 
 
(2012年10月29日 佐藤の日記より)
一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①気仙椿ドリームプロジェクトからのお礼状
②気仙椿ハンドクリーム×1本

支援者
163人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①お礼状
②気仙椿ハンドクリーム×4本
③活動報告書

支援者
76人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

④【気仙椿ピュアオイル】×1本
⑤【気仙椿の苗木を植樹】×1本
  *贈呈者のお名前、あるいは、
    贈呈者の希望されるお名前を椿に命名
  *あなたのドリームを記載
  *記載する寄贈日を指定できます
  *植樹候補地は陸前高田市竹駒町周辺を予定

①と③
②ハンドクリーム×3本

支援者
11人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

⑥【世界の椿館 ペア招待券】
⑦【気仙椿ドリーム推薦民宿「志田」ペア宿泊券】

①と③
②ハンドクリーム×5本
④ピュアオイル×2本
⑤気仙椿の苗木を植樹×2本

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

①と③
②ハンドクリーム×10本
④ピュアオイル×2本
⑤気仙椿の苗木を植樹×2本
⑥世界の椿館ペア招待券
⑦気仙椿ドリーム推薦民宿「志田」ペア宿泊券

支援者
2人
在庫数
制限なし

500,000円(税込)

⑦【新商品開発に参加!】
(En女医会の皆さんなどとの商品開発の打ち合わせ)

①と③
②ハンドクリーム×10本
④ピュアオイル×5本
⑤気仙椿の苗木を植樹×5本
⑥世界の椿館ペア招待券
⑦気仙椿ドリーム推薦民宿「志田」ペア宿泊券

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする