READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

相模原市の子育て相談できるコミュニスペース

落合 瞳(KidsFine)

落合 瞳(KidsFine)

相模原市の子育て相談できるコミュニスペース
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(水)午後11:00までです。

支援総額

219,000

目標金額 800,000円

27%
支援者
18人
残り
17日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

代表の渡辺晃子です。

 

 

保育、幼児教育に15年間関わって参りました。

 

今までたくさんのお子様と保護者様に出会った経験を活かし、子どもと向き合っている新米ママ&パパの子育ての悩みや、モヤモヤ〜?!に耳を傾けながら、『なるほど!スッキリ!』が実感できる場所が身近にあるといいなとの思いから『kidsFine』を作りました。

 

子育てできる支え合いの仕組みが崩れ、隣りの住人と交流が少ない事や、困ったときに「助けて」と言える人が身近にいないといった核家族化・少子高齢化が進んでいる状況や、ワンオペ育児の現状も多くあります。育児の為に孤立化が進むなど、精神衛生が整っていないことから、子どもの健やかな成長や困り感を解決していける、互助が生まれるような安心してができる場所の必要性を感じています。

 

同時に、発達障害を抱えた園児との出会いから児童発達管理責任者の資格を2018年に習得しました。

 

放課後等デイサービスで出会った子ども達は努力家で優しい、明るい素直な気持ちを持っています。でもコミュニケーションが苦手だったり、特性の理解が必要な場面もありました。支援学校やインクルーシブ校等を卒業した後、それぞれの進路に進んで頑張っている子ども達の為に、安心して休日に出掛けて行ける場所があり、成長を見守って支えて行く大人がいる場所の必要性を感じ『YouthFine』を作りました。

 

自分が社会人1年目の頃を思い出すと、新しい事を覚える事をメモしたり、仕事の流れや、使い慣れない敬語を必要とされたり、緊張の連続でした。社会に出てからの新たな悩みや価値観の迷いや、生きづらさや、傷ついて挫折してしまいそうな時に共感したり、寄り添うことで子ども達が安定した社会生活を送る助けとなれたらという思いからです。

 

 

教室を開いたきっかけ

 

⭐️Kids Fine⭐️

kidsFineは子育て中のママやパパを、保育士が季節に合わせた製作や、運動遊びの提案をし楽しい時間を一緒に過ごせる時間を作ります。

 

 

また手型・足型アートなど家では準備が大変な道具を揃えて子どもの成長を全力応援します!

 

 

さまざまな素材にふれて感触を確かめることで、指先の感覚を育んだり、「これにさわったらどんな感じがするだろう」と想像力や思考力を高めたりすることにつながります‼︎

 

 

子育て世代のつながりのお手伝いや、テーマ別の情報交換などを提供する場所を作り、ひとりで抱えなくても、大丈夫!安心して相談ができる場所になります。

 

 

放課後等デイサービスで管理者を始めた時に面談でやって来た親子が、未就園児の時に担当した時の子どもでした。再会によろこび、当時を懐かしく振り返りました。専門的に学んだ知識で、支援が必要な方に届けることに使命を感じ、また成長を見守れることにやりがいも感じました。

 

 

⭐️Youth Fine⭐️

Youth Fineは支援学校やインクルーシブ校等を卒業した、18才から23才までの若年層が利用できる場所です。

 

 

共感したり、寄り添うことで子ども達が安定した社会生活を送る助けとなれたらという思いが詰まった場所です。

 

最初に受け持った方が2022年1月に成人式を迎えたタイミングもあったこと、毎年支援学校を卒業し社会へと巣立っていく子どもがいた為です。保護者様からも、学校に通学していた時には守られていたことを実感されていたようです。

 

一日でも早く、社会で頑張っている子どもたちを応援したくて、休日気軽に友達と会える場所を作りたい!という思いが募りました。

 

ふたつの教室の運営には人のつながりが共通しています。

 

人はいくつになっても学びがあります。人とのつながりは心を豊かなものにしてくれます。皆さんのご協力が形にになり、誰かのための地域子育てのプロジェクトにつなげ、教室が継続されるように頑張って参ります。

 

 

準備の様子

 

▼協力してくれた仲間や、当事者の家族と準備しました。

 

▼物が集まって来ました!

 

▼スタンプカードもできました!

 

▼行政の相模原子育て支援ネットワークへの登録・地域の子育て支援者団体との交流会に参加!

 

 

5月にプレオープンを迎えました!

 

▼kids活動・youth活動報告をInstagramに随時更新しております‼︎

 

https://www.instagram.com/kidsfine_2022/

Instagramのフォローお待ちしてます‼︎

 

 

資金の用途

 

皆様からのご支援で施設の維持や子ども達のために様々な物品を購入したいと考えております。

 

●施設管理費、運営費

家賃8万円

光熱費1万円

通信費5千円(電話代、Wi-Fi代)

 

●広報活動費チラシ

印刷代5千円

 

●器具備品、物品購入費

・コピー機8万円(コピー用紙、インク)

・エアコン8万円(現在、当施設に備え付けられていたエアコンが13年以上前のものであるため交換をしたいです。)

・Youth Fineで使用するゲーム機6万円(NintendoSwitch、コントローラー、ゲームソフト)

・プレイマット5千円

・オムツ替えの台5千円

・その他消耗品(ティッシュ、トイレットペーパー、ペーパータオル、消毒液、手指石鹸、蛍光灯など)

 

●材料費

KidsFineの製作活動で使用するもの(絵の具、画用紙、クレヨン、粘土、カラーセロハンなど)

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

kidsFineYouthFineの活動は全てボランティアで運営しています。それぞれが皆仕事をしながら、家庭と何役も担いながら、時間を作りやりがいを見い出し、子ども達の健やかな成長を継続的に見守っていきます。

 

地域に根ざした子育てを大切にし、ママ&パパの気持ちが元気であることは、きっと子どもへの一番の栄養と考えました。その元気が安定されるように環境を作っていくお手伝いをするのがkidsとyouthふたつの場所です。また社会問題の課題にも前向きに捉えていきながら、そこに来てくれた人たちのオンリーワンを大切にしていきたい。

 

 

また情報交換の場や、家族以外との関わりが少ないなど閉鎖的傾向を脱し、人とのつながりで生きづらさが軽くなり社会参加が継続されるように応援をしていきます。

 

皆さんからの支援が継続になります!
 

 

活動報告

 

7月から本格的に始動します‼︎

 

5月からのプレオープンでは様々な親子やボランティアの方にお越しいただき色々な意見を頂きました。そのことを踏まえ、7月からは色々な活動やテーマを準備して皆さんをお待ちしております‼︎

 

 

プロジェクト実行責任者:
落合瞳(Kids Fine)
プロジェクト実施完了日:
2022年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

運営費、材料費、広報活動、物販購入費、 施設管理費(毎月8万円)光熱費他

プロフィール

落合 瞳(KidsFine)

落合 瞳(KidsFine)

子ども達の笑顔が大好きです‼︎大学で保育士資格、幼稚園教諭二種免許、社会福祉主事任用資格を取得してまだ2年目ですが学生時代からボランティアや認可保育園での保育補助、放課後デイサービスの指導員として様々な子ども達と関わってきました。工作が好きなので製作活動などを通してママさんや子ども達と関わっていけたらと思っています。 Kids Fine、Youth Fineでは主にInstagramやLINEなどのSNSの運営、広報活動用のチラシの作成、教室内の装飾、イベントの企画などを行っています。

リターン

3,000+システム利用料


alt

☀️活動報告☀️

InstagramなどのSNSから活動報告をご確認ください

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送りします

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


alt

感謝のメール📨

感謝のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


alt

感謝のメール💌

感謝のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


alt

感謝のメール📩

感謝のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

子ども達の笑顔が大好きです‼︎大学で保育士資格、幼稚園教諭二種免許、社会福祉主事任用資格を取得してまだ2年目ですが学生時代からボランティアや認可保育園での保育補助、放課後デイサービスの指導員として様々な子ども達と関わってきました。工作が好きなので製作活動などを通してママさんや子ども達と関わっていけたらと思っています。 Kids Fine、Youth Fineでは主にInstagramやLINEなどのSNSの運営、広報活動用のチラシの作成、教室内の装飾、イベントの企画などを行っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
107人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする