READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
ふるさと納税型
成立

富山の子どもたちに未来が広がるIT・キャリア教育を届けたい

金谷智

金谷智

富山の子どもたちに未来が広がるIT・キャリア教育を届けたい

寄附総額

984,000

目標金額 750,000円

寄附者
41人
募集終了日
2019年12月13日
41人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

※本プロジェクトへの寄附金は富山県への寄附として取り扱われます。

(詳細はページ下部「税制優遇について」をご覧ください)

 

富山にいながら多様なキャリア・大人に触れられる機会を作り出したい。

 

"学習体験デザイナー"LXDESIGN金谷です。富山県高岡市出身、LX DESIGNを創業してから約2年。現在は大学、行政、企業などと連携して、教育×ITをテーマに事業を運営しています。

 

IT教室富山高専情報科の3年生に夏のアプリ開発インターンシップ運営等、チャレンジを続けてきました。

 

 

 

「ITやアプリを学ぶのは楽しいけど、その仕事をしている大人を見たことがない」


2018年、サマーインターンシップに来ていた富山高専の子から相談されました。

 

「ITやアプリを学ぶのは楽しいけど、その仕事をしている大人を見たことがない」

 

ガツンと、きました。ITを楽しく学んでいる彼でさえ、リアリティが薄い。


そこで、富山出身のITベンチャーGunosy創業者関さんに来ていただいて、キャリア講演会を開きました。

 

「今の学んでいることと将来が少し結びついた」

「色々な人と出会うには自分からアクションを起こすことが大事だと分かった」

「自分から行動を起こして、様々なことを知って、人生の選択に生かしたい」

 

などと、子どもたちの等身大の学びが聞けました。

 

 

 

子どもたちの未来を一緒に広げられた実感はあった。ただ、同時にできる範囲の限界も痛感した。

 

ただ、現状だとイベントを1つ開催するのがやっと。それでは、県内の限られた子どもたちにしか提供できないし、圧倒的に費用もかかる。ただ、"教育業界"にはお金がないと言われているし、高校には予算がほとんどない

 

「どうにか、日常的・双方向的に子どもたちが素敵な先輩たちに話せる機会を作りたい」と、高校生が、学校内にいながら、普段会えない大学生・大人に進路や夢の相談ができるというソーシャル進路相談サービス"imAdokI"の開発にチャレンジしています。

 

安心・安全を保ちながら、学校をオンライン上で開放し、県内外・海外の複数地域と結びたい。


まずは、今はほとんどの子どもが体験したことのないオンライン進路相談を県内高校の子どもたちに実際に体験してもらいたいという想いで、今回、皆様にクラウドファンディングの応援をお願いする運びとなりました。

 

 

 

具体的な実施内容

 

<実施要項>

サッカーを通じて富山を盛り上げようとするカターレ富山椎名伸志選手

ラグビー日本代表に気象データを提供するデータアナリスト、

形が崩れた野菜をスムージーにして届ける起業家女子

教育事業をサポートしてくれている映像クリエイター等、

富山に縁のある"先輩"たちに協力を仰ぎ、2020年3月に県内高校で進路相談会を実施します。

 

<資金の使い道>

授業開催にかかるシステム・設備・教材・講師費用 450,000円
その他 クラウドファンディング実施にかかる準備費用(クラウドファンディングREADYFOR手数料含む)等 300,000円

 

開発・開催のためにお金は必要です。ただ、それ以上に、多くの方が地方で先進的な事例ができることで、日本の教育が変わるかもしれないと願っていることをここから力強く発信できたらと思っています。

 

子どもたちが地域外の人たちと話をして初めて、"違い"を理解し、地元を好きになることを実感しています。

 

富山を好きになって、みんなで地元を盛り上げていくサステナブルな仕組みづくりの第一歩。

 

皆様のお力を貸してください。富山から先陣を切って、未来型教育を推進していきましょう。お力添えを宜しくお願いいたします。

 

 

<プロフィール>
株式会社エルエックスデザイン(LX DESIGN Co., Ltd.)
代表取締役社長 金谷 智(かなたに さとし)
 
1990年、富山県高岡市生まれ。
富山県立高岡高校、東京学芸大学を卒業後、
アメリカ留学、東京都公立小学校学級担任、(株)リクルート AI領域 新規事業開発室等を経て、株式会社エルエックスデザインを設立、代表取締役社長に就任。
 
“すべての子どもたちに未来が広がる学習機会の提供”を目指して、
全国37の大学、教育行政、企業等と連携し、IT・起業教育を推進。

EdTech(教育×IT)領域で新規事業開発を志す大学生・若手社会人が集う"LXゼミ"には直近3年間で、東京・慶應義塾・早稲田大学などを中心に300名が参加。

富山での合宿企画はYahoo!ニュースに掲載今月は神戸市との連携を発表するなど、注目のEdTechコミュニティ。

 
メディア掲載実績:

毎日新聞NHK富山放送局BBT富山テレビ、北日本新聞、富山新聞、ケーブルテレビ高岡・射水

 

講演・支援・連携実績:

富山県、神戸市、富山大学、高岡高校、滑川高校、高岡市、小矢部市、入善町、朝日町、氷見市、富山県青年農業者協議会

 

 

税制優遇について

 

本プロジェクトは、富山県が実施する「クラウドファンディング活用 発展型継
業・起業支援事業」の対象事業です。


このプロジェクトに対する個人による寄附はふるさと納税の対象となり、ご寄附
いただいた額に応じて、個人住民税等から一部が控除されます。(企業版ふるさと
納税の対象ではないため、法人による寄附はふるさと納税の対象とはなりませ
ん。)

 

寄附金は富山県がふるさと納税として領収し、その寄附金から寄附代行手数料を
除いた額を、奨励金として事業者に支給します。

 

※ワンストップ特例制度の申請をご希望の方へ
ふるさと納税制度の適用において、確定申告が不要となるワンストップ特例制度
の申請を希望される場合、2020年1月10日(必着)までに、富山県に申請書
を提出いただく必要があります。(期日を過ぎた場合、確定申告が必要となりま
す。)
プロジェクトが成立し、寄附金額が確定した後に、県から領収書とともにワンス
トップ特例申請書の様式をお送りいたします。
また、申請にあたり、マイナンバーに関する添付書類を提出いただく必要があり
ます。

 

 

個人情報の取り扱いについて


本プロジェクトは、富山県が実施する「クラウドファンディング活用 発展型
継業・起業支援事業」の対象事業であり、ご寄附いただいた方の個人情報は、富山
県に提供されるほか、富山県を通じて本事業者にも提供されます。この点をご了解
いただき、ご寄附をお願いいたします。

 

 

返礼品についての注記

 

富山県は、地方税法第37条の2第2項各号及び第314条の7第2項各号に掲げる基準に適合する地方団体として総務大臣の指定を受けています。当該お礼の品は、総務省告示で定める地場産品基準を満たしたものです。

 

 

 

プロフィール

金谷智

金谷智

1990年、富山県高岡市生まれ、 高岡高校、東京学芸大学 教育学部を卒業後、 アメリカ・サンフランシスコのスタートアップ企業、 公立小学校学級担任、(株)リクルートAI領域を経て、 (株)LXDESIGNを設立。 富山県内の学童保育を中心に既存の教育機関と連携した新しいIT教育が受けられる学校作りを推進。 LX東京ゼミを中心として、 教育領域でのIT関連新規事業を作り続けるエコシステムを創出。

ギフト

3,000

【お礼メッセージ】

【お礼メッセージ】

金谷および子どもたちからのお礼メッセージ動画をお送りします。
※メッセージ動画はYouTubeの限定公開のURLをお伝えさせていただく形となり、ご購入者様以外はご覧いただくことはできません
※在庫数は状況に応じて、増やす場合がございます


寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
18人
在庫数
82
発送予定
2020年3月

10,000

【1分間のビデオメッセージ】

【1分間のビデオメッセージ】

「友人の結婚式のお祝いコメントをください」や「受験勉強・就職活動を控えているので励ましのコメントをくださいなど、ご指定いただいた内容をLXDESIGN金谷が喋ります(約1分間)。

※企業や商品の宣伝といった営利目的など、対応しかねる場合がございます
※形式はYouTubeの限定公開URLでお送りします
※在庫数は状況に応じて、増やす場合がございます


寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年3月

10,000

【IT教育授業のテレビ電話中継視聴権】

【IT教育授業のテレビ電話中継視聴権】

学校でのIT・キャリア教育授業にオンラインでご招待します。
小中学生・県外の保護者の皆様、企業・行政の皆様等、
授業を観てみたいという皆様にオンラインでお届けします
※テレビ会議システム(限定公開URL)でお送りします
※ご案内させていただく中からご希望の日程、内容の回をご指定ください
※ご日程が合わない場合は金谷および子どもたちからのお礼メッセージ動画をお送りさせていただきます。送付完了から半年以内有効
※在庫数は状況に応じて、増やす場合がございます


寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
5人
在庫数
91
発送予定
2020年3月

10,000

【神島印刷コラボ"LXDESIGN"オリジナルトートバッグ】

【神島印刷コラボ"LXDESIGN"オリジナルトートバッグ】

今回、富山県小矢部市の神島印刷とコラボして特別に作った"LXDESIGN"オリジナルトートバッグをお届けします。

【サイズ】W40㎝×H39㎝×D9㎝ / 持ち手長さ57㎝
【素材】綿
【ポケット】外側1ヶ所、内側2ヶ所

※在庫数は状況に応じて、増やす場合がございます
※仕様は状況に応じて、変動する場合がございます


寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
7人
在庫数
予定数終了
発送予定
2020年3月

50,000

【富山市”鮨人”での成果報告会】

【富山市”鮨人”での成果報告会】

2020年3月22日(日)12時から、富山市”鮨人”で成果報告会を開催します。
金谷が主宰する富山の鮨愛好コミュニティ”鮨のTsudoi”の仲間が運営協力。

プロジェクトの背景・ストーリーや富山創生にかける想いを皆様と共有する場になればと思います。
応援いただいた中から、一部を食事代に充当、残りは全て本プロジェクトに充てさせていただきます。

※参加される方は、当日、富山市”鮨人”に直接お越しいただき、スタッフにこのリターンの購入画面を見せて、中へお入りください
※参加人数、在庫数は内容、状況によって、増える場合がございます
※ご飲食代はご負担させていただきます

寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
11人
在庫数
15
発送予定
2020年2月

100,000

【部活、企業、地域団体のチームポートレート作成】

【部活、企業、地域団体のチームポートレート作成】

いただいたチーム写真または個人の写真をポートレートにして、応援メッセージをつけてお渡しします。
作成はLXゼミのクリエイティブチームが子どもたちと一緒に作成します。
ここから一人でも多くの、デザイナーになりたい子たちの夢が叶いますように。

※在庫数は状況に応じて、増やす場合がございます
※メインにするもの1枚、そのほか、チームの様子がわかる写真をそのほかに3枚以上ご提供いただく必要がございます。


寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年3月

200,000

【学校で出張授業開催&ご招待】

【学校で出張授業開催&ご招待】

先輩たちを連れて直接学校を訪問し、夢が増える、夢に近付く、未来がわくわくする授業を行います(1コマまたは2コマ)。

応援いただいた皆様をご招待させていただき、子どもたちやゲスト先生たちとわくわくする時間を過ごしていただければ嬉しいです。
もっと言えば、子どもたちやゲストを皆様の県内での活動やプロジェクトに巻き込んであげてください。
複数世代が一緒に富山のためになにかアクションを起こす、
それこそがこれからの時代に必要な未来型人材育成だと考えます。

※内容、日時等はご相談させていただきます。送付完了から半年以内有効
※在庫数は状況に応じて、増やす場合がございます
※交通費のご負担はお願い致します


寄附金受領証明書
※ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成します。
富山県より2019年12月に送付予定です。

寄附者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年3月

プロフィール

1990年、富山県高岡市生まれ、 高岡高校、東京学芸大学 教育学部を卒業後、 アメリカ・サンフランシスコのスタートアップ企業、 公立小学校学級担任、(株)リクルートAI領域を経て、 (株)LXDESIGNを設立。 富山県内の学童保育を中心に既存の教育機関と連携した新しいIT教育が受けられる学校作りを推進。 LX東京ゼミを中心として、 教育領域でのIT関連新規事業を作り続けるエコシステムを創出。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

益子エールプロジェクト:コロナ禍で苦しむ益子の未来を拓く。

益子エール実行委員会益子エール実行委員会

#地域文化

137%
現在
2,741,000円
支援者
163人
残り
21日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする