クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ラオスの子どもたちが診療・治療・健診を受けられるようにしたい!

木田晶子(世界の医療団)

木田晶子(世界の医療団)

ラオスの子どもたちが診療・治療・健診を受けられるようにしたい!
支援総額
226,000

目標 650,000円

支援者
9人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年12月02日 11:23

ある1日のスケジュール公開!

皆さまこんにちは。木田です。今日は私のある1日のスケジュールを公開したいと思います。

この日はムンラパモク郡での活動日。午前中はコミュニティーワーカーによる村落での健康普及活動に同行して指導にあたり、午後は郡保健局との月次ミーティングでした。

お寺の集会所での健康教育活動の様子↓

 

コミュニティワーカーが手にする啓発用資料に興味深々子ども↓

野菜たっぷりで美味しいラオス料理です!! ↓

ムンラパモク郡病院での郡保健省とのミーティングの際に、急病人が農耕用車両で運ばれてきました↓

5歳までに受ける保健医療サービスは、その後の人生を通じた健康の基盤づくりとなります。ラオスの将来を担う子どもたちを病気から守り、育てていくことが、貧困の削減や国の発展のために必要です。1人でも多くの子どもたちが5歳の誕生日を迎えられるよう、皆さまのご支援どうぞよろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■お礼状
■報告書
をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、

■世界の医療団ロゴ入り小ポーチ
■オリジナルポストカード
をお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加えて、

■世界の医療団ロゴ入りお弁当ポーチ
をお送りいたします。
■支援してくださった方からの応援メッセージをデザインに組み込み、保健センター掲示用『病院へ行こう!』などの啓発ポスターパネルを作成します。

支援者
1人
在庫数
9

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加えて、

■保健センター掲示用啓発ポスターパネルに支援してくださった方のお名前も入れて作成します。

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする