READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ラオスの子どもたちが診療・治療・健診を受けられるようにしたい!

木田晶子(世界の医療団)

木田晶子(世界の医療団)

ラオスの子どもたちが診療・治療・健診を受けられるようにしたい!
支援総額
226,000

目標 650,000円

支援者
9人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年12月20日 18:35

手洗い衛生の啓発について

皆さんこんにちは。看護師の木田です。人材育成研修のため、定期的にラオスに派遣され、ボランティアで活動いただいている小児科医早川先生から受領したメッセージをご紹介します。

 

皆さまこんにちは。小児科医の早川依里子です。


 

先日実施した小児科研修の際に、写真のような手洗いチェッカーを使用し、手洗い衛生についての啓発を行いました。


これは蛍光ローションを塗ることにより、洗い残した部分が光って、きちんと手洗いができているか、確認できるものです。日本でもよく手洗い研修などで使用されていますが、適切な手洗いができているかどうか自分の目で再確認できるため、とても有用です。暗くないと良くみえないので、布などで覆って手元を暗くして使っています。研修に参加したラオス人たちも関心が高く、大好評でした。

 

 

適切な「手洗い」を習慣づけることが、ラオスの子どもたちの病気に負けないカラダ作りの第一歩になります。

 

保健センターの手洗い指導の掲示

 

今後も、手洗い衛生についての啓発活動も継続的に実施していきます。

支援者募集期間終了まで残り39日!目標額まであと63万円!
引き続き皆さまの応援をよろしくお願いします!
 

一覧に戻る

リターン

3,000

■お礼状
■報告書
をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて、

■世界の医療団ロゴ入り小ポーチ
■オリジナルポストカード
をお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加えて、

■世界の医療団ロゴ入りお弁当ポーチ
をお送りいたします。
■支援してくださった方からの応援メッセージをデザインに組み込み、保健センター掲示用『病院へ行こう!』などの啓発ポスターパネルを作成します。

支援者
1人
在庫数
9

50,000

30,000円の引換券に加えて、

■保健センター掲示用啓発ポスターパネルに支援してくださった方のお名前も入れて作成します。

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする